2007年12月28日

★移転のお知らせ

皆様にご愛顧頂いておりますこの「Q☆blog」ですが、
この度、移転致しました。

新しい移転先はこちらです。

お手数おかけしますが、ブックマークなどご登録の変更をお願い致します。

なお、この旧ブログは今後も残しておきますので、
いつでも閲覧頂けます。ご安心下さい。

そして、旧ブログ・新ブログ共々「リンク」の中に、
それぞれのURLを貼っておきますのでご参照下さい。

今後とも「WadaQ web」と「Q☆blog」をよろしくお願い致します。


(管理人)
wadaqweb at 21:48|この記事のURLお知らせ 

2007年11月11日

■ スーパー耐久シリーズ最終戦・ツインリンクもてぎ

07S耐もてぎ1






■Aドライバー予選
総合7位 ST2クラス3位 2’13.429

■Bドライバー予選
総合12位 ST2クラス7位 2’15.329

■予選総合
総合9位 ST2クラス4位 4’28.758

■Cドライバー予選
総合2位 ST2クラス2位 2’16.152

■フリー走行
総合9位 ST2クラス4位 2’16.908

■決勝
総合8位 ST2クラス4位(92周/92周中)

07S耐もてぎ2







「やってもーたー!!」

和田Q今シーズン最後のレースでやらかしましたわ・・(-“-)
・・なんと全クラスの全車がレインタイヤ装着なのにたった1台だけスリックでスタートした車が居たんですね〜・・へ?・・何処の馬鹿だって?・・そんなん世界広しと言えどもこんなアホな選択するのんこの男しかおりまヘンがな・・そうです13号車のスタートを任された和田Qでぇすぅわぁ・・

まあ途中から雨が降らなければバッチリハマッたかも知らんけど・・・・そうなんですぅわぁ・・スタート直後からポツポツ降ってきたと思ったらいきなり土砂降り!!天気予報の大嘘つき!!〜もう二度と信じね〜(激)。

レースは大荒れで3回のペースカーが入るありさま(土砂雨で)・・1台だけそそくさとレインに替えて出て行って20ラップ位で再び土砂降り・・ドラチェンで啓君に交代→と数周で再びドシャドシャ!!・・合計3回のペースカーの後、順位も3位まで浮上しアンカーはヒノキさん。
ただここら辺でエンジンの調子が駄目駄目モードに・・・パワーダウンしたエボにムチをくれながら凌いで激走を見せるヒノキさん・・ただ最終的には及ばず4位でフィニッシュ!!

・・まあ全ての原因をつくったのは和田Qっすから・・俺の責任っす
(=_=; ・・ホント皆さん申し訳ございませんでした・・。

07S耐もてぎ3






という事で今シーズンの全レース終了となりましたが皆さん応援有難う御座いました!!
来年は来年の風が吹くことでしょう(^^/

(WADAQ)

2007年11月04日

■ SUPER GT 最終戦・富士スピードウェイ

07GT富士1






■練習走行
GT-300クラス27位 1’47.570

■予選1回目
GT-300クラス25位 1’46.619

■予選2回目
GT-300クラス25位 1’47.457

■フリー走行
GT-300クラス26位 1’47.207

■決勝
GT-300クラス25位(51周/61周中)

07GT富士2






「JLOC4台復活の狼煙2007最終戦に上がる!!」

07GT富士3






カンバックトゥ・ムルシー君!!パチパチパチ!!
ついでにカンバックトゥ・マルちゃん!!
ルマンの怪我から5ヶ月ぶりのGTだったけどさっすがマルちゃん良いレースしよった(^^;

07GT富士4






・・残念ながら88号車は駆動系トラブルで戦列から去ったけどグッドファイトを見せてくれたよ。
87は手堅く16位完走とまずまず。

07GT富士5






という事で・・うち?・・うちは速くなったよ・・まじで・・だって前回の富士の時より4秒も上がったモン!
・・しかも聞いてくれたぁ??67のエキゾーストノート・・・かん高くてカッコ良いっしょ??

07GT富士6






決勝は左リアのアップライトの付け根にガタが出てピットイン。
治して最終戦を完走でくくったっすよ。
残念ながら66号車は燃料漏れでスタートさせてもらえなかったけど一応最後はチェッカーを受けたしね。

07GT富士7






とりあえず一年間開発の年だったけど来年はシーケンシャルになるし絶対速くなる事間違いなし!!・・・絶対期待してて(^^/

07GT富士8











(WADAQ)

2007年10月28日

■ スーパー耐久シリーズ第6戦・スポーツランドSUGO

■Aドライバー予選
総合5位 ST2クラス3位 1’37.353

■Bドライバー予選
総合10位 ST2クラス3位 1’31.757

■予選総合
総合7位 ST2クラス2位 3’09.175

■Cドライバー予選
■フリー走行
※今回は予選日が悪天候の為スケジュールが中止され、
ワンデイとなった(決勝日当日の朝に予選が決行された)為、
Cドライバー予選とフリー走行は行われませんでした。

■決勝
総合10位 ST2クラス3位(131周/135周中)


いや〜今回はエンジンも調子が戻って速かったし、
予選もワンデーアキュビューのわりには2番手と好調だったし決勝は???・・って結構期待してたんだけどね〜・・・確かに優勝は難しかったけど2位ゲット出来た可能性は有ったんだよね。
それも全て意味の無いペースカーランのおかげで水乗り泡(TT).
ナント直前につけた3号車Zの前にペースカーが入ってしまい、
2位の12号車と完全1ラップ遅れになってしまった・・・
これでレースはほぼ終わったも同然・・・正直あのペースカーは何だったの??・・レースも終盤に差し掛かって勝負に出る矢先に出鼻くじかれて正直かなり憤慨しております・・競技団様・・??。

まあでも3位入賞と2番手HINOKI会長の熱いバトルは見応え充分だったしアレが今回は大きな山場だったよね。
内容はホント充実してたと思うよ。

次、最終は勝ちて〜な〜(−−;。


啓君と息子・・
07S耐SUGO1






何時もキャンギャルとチームの写真を取りに来てくれる
被り物マニア・・
07S耐SUGO2











決勝前、2人で良からぬ事を企む悪2人組・・
07S耐SUGO3







(WADAQ)

2007年10月14日

■ SUPER GT 第8戦・オートポリス

■練習走行
GT-300クラス25位 1’57.739

■予選1回目
GT-300クラス21位 1’54.974

■予選2回目
GT-300クラス20位 1’56.808

■フリー走行
GT-300クラス22位 1’57.195

■決勝
リタイア(30周/60周中)

07GTAP1






今回のオートポリスからエンジンをモディファイしての登場。
低・中のトルクとストレートスピードはかなり速くなったのは大きな収穫だったよ・・・それにエキゾーストサウンドよ・・これは定評の有る「ムルシェラゴRG−1」と同じソプラノ調の乾いたかん高いサウンドに変貌!!阿蘇の山並みを席巻したのだ!!

・・トータルスピードはまだまだだけどこのすばらしいエキゾーストノートを富士のお客さんにも是非堪能して頂きたいのだ。

で・・・レースの内容はって???・・そんなもん訊かなくていいよ・・
(TT)・・・とにかく最終戦は期待しててよ・・・(涙)・・・。

写真は「おちゃめなJLOC首脳陣」・・・まずは則竹オーナーと。
07GTAP2






エンジニア松尾さんと。
07GTAP3






直枝さんと。
07GTAP4






・・・で、最後が翼です。07GTAP5








(WADAQ)
和田久のプロフィール
和田 久
   (HISASHI WADA)

レーシングドライバー。

2007年は
『SUPER GT』 と
『スーパー耐久シリーズ』
に参戦。

関西圏を中心とする各チューニングショップのデモカーのテストやタイムアタック、そして多数のチューニング雑誌の試乗記などでも活躍しています。

詳しいプロフィール等は↓こちら