2014年11月09日

ロースペG3向きのブラウザ探し

久々にホタテ2号(まだまだ動く・・・笑)のネタでございます。

以前の記事でも書いたとおり、ウチのホタテ2号は、OnyXの効果でFinder周りの動きはそこそこ良いものの、WEBブラウジングに関しては、バージョンが4に上がった後のsafariではタブを使うと重さを感じるようになり、ただでさえ重いFirefox3.6だとブラウジングは苦行そのものです。(^^;

そこで、少しでも負荷が軽減できるようなブラウザは無いものか・・・ということで、ホタテ2号のOSで動くWEBブラウザを何種類か用意して、色々と試してみることにしました。



エントリーNo.1
Safari4.1.3

言わずと知れたApple純正のブラウザ。
バージョン3の時代はホタテのようなロースペックG3機でも、OnyX併用でそこそこ軽快に動いていたものの、4に上がってからは少し重さを感じるようになりました。
3から4へは、確かソフトウェアアップデートでいけたと思いましたが、もしダメだった場合はこちらのサイトで・・・
OldApps内のSafari(PPCの10.4)


エントリーNo.2
Firefox3.6.28

これも言わずと知れたMozzilaのブラウザで、ホタテで使う場合はかなり動作重し。
まだ3.6系はMozzilaのサポートからダウンロードできますが、一応こちらのサイトも・・・
OldApps内のFirefox(PPCの10.4)


エントリーNo.3
Opera10.63

ライセンスが無償提供となったので、一時期ブラウジングに使ってました。
上記2つのブラウザよりも動きは軽いですが、ページによっては対応外になるページもあるかも・・・
公式のヘルプメニューから飛べるFTPサイトで、旧バージョンのダウンロード自体は可能ですが、こちらのサイトの方が探しやすいでしょう・・・
OldApps内のOpera(PPCの10.4)


エントリーNo.4
iCab4.9

以前から興味があったブラウザ。
一応、無料で使うことはできるものの、その場合はiCabを起動するたびに有料登録へのポップアップが出てきます(これが意外にウザかったりして・・・笑)。
公式サイトでダウンロードが可能です。
iCab公式


エントリーNo.5
Camino2.1.2

Firefoxと同様にGeckoを採用しているブラウザで、Firefoxよりも動きは軽いですが、残念ながら開発自体は2012年で終了しています。
たまたま今回は英語版を使用していますが、日本語を含むマルチリンガル版も存在します。
まだダウンロードは公式サイトで可能です。
Camino公式


エントリーNo.6
TenFourFox10.0.11

このブラウザは非公式とは言え、MacOSX10.4でFirefox4以降と同等のものが動作し、現在も本家を追う形でバージョンが上がり続けています。
PowerPC機のみの対応でG3用、G4前期(7400・7410)用、G4後期(7440・7450)用、G5用が存在します。
TenFourFoxの日本語版は、こちらのサイトから・・・
つよろぐさん



それではテストに入る前に、2014年11月現在のホタテ2号のスペックのおさらいを。

機種:iBookSE(初代グラファイト)
CPU:PowerPC750(G3)/366Mhz
RAM:576MBに増強(注1)
HDD:60GBのものに換装
OS:MacOS9.2.2とMacOSX10.4.11(注2)のデュアルブート仕様
無線LAN:AirMacカード装着済み
光学ドライブ:瀕死のCD-ROM(笑)
バッテリー:完全崩御(爆)



さて、いよいよテストに入りますが、まずは起動にかかった時間から。各ブラウザとも起動時のページにYahoo!JAPANのトップページを設定して、読み込みが終わるまでの時間を計測してみました。


Safari4.1.3
141108safari-1

20.3秒


Firefox3.6.28
141108firefox-1

23.9秒


Opera10.63
141108opera-1

22.8秒


iCab4.9
141108icab-1

23.4秒


Camino2.1.2
141108camino-1

16.4秒


TenFourFox10.0.11(G3)
141108tenfourfox-1

36秒


Caminoがブッちぎりでトップ!以下Safari、Opera、iCab、Firefoxと続き、TenFourFoxは残念ながら最下位です。



次に、Yahoo!JAPANから当ブログへ移動した場合の時間。ブログパーツが多めな当ブログですが、これも読み込みが終わるまでの時間を計測してみました。


Safari4.1.3
141108safari-2

57.2秒


Firefox3.6.28
141108firefox-2

1分55秒


Opera10.63
141108opera-2

51.4秒


iCab4.9
141108icab-2

1分9秒


Camino2.1.2
141108camino-2

1分51秒


TenFourFox10.0.11(G3)
141108tenfourfox-2

3分2秒


ここではOperaがダントツの1位。以下Safari、iCab、Camino、Firefoxと続き、またしてもTenFourFoxが辛酸をなめる結果となりました。



続いて、各ブラウザでタブを用いた場合の、ホタテでの動作状況です。
Yahoo!JAPANのトップページを表示させてから、新たにタブで当ブログを表示させた時の、ページのスクロールやタブの切り替えなど、ホタテでの使い勝手を判断しました。


Safari4.1.3
タブを使わないとスクロールはスムーズ。タブを使うとやや重めになる。


Firefox3.6.28
タブ未使用時ですでにスクロールはぎこちない。タブを使うと動作が緩慢になり、スクロールも遅れ気味になる。


Opera10.63
タブの切り替えはスムーズだが、スクロールがぎこちなくなる場合もある。


iCab4.9
タブを使わないとスクロールはかなり速くスムーズ。タブを使うとやや重めになる。


Camino2.1.2
タブの切り替えはスムーズで、スクロールもそこそこスムーズで早め。タブの使用未使用の差が少ない。


TenFourFox10.0.11(G3)
タブ未使用時ですでにスクロールはぎこちない。タブを使うとかなり動作が緩慢になり、スクロールは数テンポ遅れ、タブの切り替えも反応が鈍い。



各ブラウザを、アドオンや独自の機能などから見てみましょう。


Safari4.1.3
環境設定でメニューバーに「開発」の項目を表示させることが可能です。OnyXにもSafariの設定項目がありますが、Safari4への効果はあるかと言われれば、何とも・・・


Firefox3.6.28
アドオン追加で機能を拡張することができますが、あまりアドオンを追加しすぎると重くなるのが玉にキズ。


Opera10.63
独自の機能として、OperaTurboを有効にしておくと、回線が低速な場合に条件次第で速度をそれなりに稼ぐことができます。


iCab4.9
任意で設定できる機能として先読み込みがあります。あとWEBサーバに対して、どのブラウザとして接続しているか・・・という自称名の設定も可能です。


Camino2.1.2
動作が軽快である分、機能面の拡張は犠牲になっています。


TenFourFox10.0.11(G3)
本家(Firefox)のアドオンを使うことができますが、ホタテで使う場合はあまり余分なものを追加しないほうが無難でしょう。



・・・と、まぁ、こんなところでしょうか。

実際、各ブラウザを使ってみて感じたことですが、いずれのブラウザにも良いところもあれば弱点もまたありで、タブブラウズをホタテで使うのは実質的に無理だと思った方がよいでしょうね。

ホタテで使う場合、どのブラウザが快適かというと、なかなか悩ましいところではありますが、快適という解釈をあえて2つに分けるとすると・・・


拡張面や、新しいバージョンのブラウザを使う安心感といった意味での快適さを求める場合は

重さを我慢できるのであれば、TenFourFox(私は10.0.11を使っていますが、もっと新しいバージョンもあります)一択となりますが、G3のクロック366Mhzにはかなり荷が重く、タブを使うとほとんど動かなくなってしまうのが難点です。


逆に、動作の軽快感といった意味での快適さを求める場合は

どうしてもタブを使いたければ、Caminoが良い感じ(それでもタブは2つくらいで止めておいた方が無難)だと思いますが、タブ未使用の場合はSafariも選択肢に入ってきます。
あと、独特なインターフェースを許容する(我が道を行く人・・・笑)のであればOperaを、起動時のポップアップが気にならない人はiCabという選択肢もありでしょう。


もちろん、今回の結果はあくまでも私個人が感じたことで、何をもって“快適”とするか・・・という指針は、十人十色で人それぞれの考えがありますので、最終的にはご自分で試されて判断されるのが一番良いと思います。(・∀・)


注1:ファームウェアを4.1.7にUPすることで搭載できる最大RAM容量は、公式ではオンボードのRAM(モデルによって32MBと64MBがある)+256MBで合計288MB〜320MBとなっているものの、実際には512MBのメモリも認識可能になり、この4.1.7にUPすることでMacOSXのインストールも可能になる。
ちなみにファームウェアをUPするには、MacOS9.1以降の環境が必須。
http://support.apple.com/kb/DL1284?viewlocale=ja_JP

注2:ウチのホタテ2号は、FireWire端子が装備される前のモデルなので、通常の方法では10.4のインストールは不可能。以下の手段でインストールしたので参考までに(ただし、この方法はあくまでも自己責任でお願いします。もし失敗しても当ブログでは責任は負いかねますのであしからず)。
http://blog.livedoor.jp/wadeen/archives/1424629.html
http://blog.livedoor.jp/wadeen/archives/1426176.html
http://blog.livedoor.jp/wadeen/archives/1426990.html

wadeen at 02:37|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Mac 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by OKI   2014年11月09日 04:48
10年以上前のPCでも、結構使えるものなのですねー。ブラウザ起動時間の測定結果を見ると、思ったよりも早く起動できる事(1分台オーダ)に意外性を感じました。

起動以外に、"最新"とまでは行かなくても、少し前の技術(Ajaxとか)を用いているページ(GoogleMapなど)が普通に再生できるのかが気になりました。

古いPCを有効活用となると、私の場合は職業柄か、Linuxを起動できるようにしてしまうのですが、Macで且つPowerPCのCPUとなると、かなり敷居が高くなってしまいそうですね。(PowerPCは徐々に黒歴史CPUになってしまっているので…(^^;)
2. Posted by わで〜ん   2014年11月10日 00:59
> OKI様

> 10年以上前のPCでも、結構使えるものなのですねー。

さすがに、普段使用しているIntel機のiMacとは比べ物になりませんが、PowerPC機のホタテでもブラウザによっては予想以上に起動が早かった物もありましたね。
実際に時間を計測してみて、体感しているイメージとの違いに私も驚いた次第です。(^^;

> 少し前の技術(Ajaxとか)を用いているページ(GoogleMapなど)が普通に再生できるのかが気になりました。

…というわけで、ちょっと試してみました(爆)。
一応、全てのブラウザでGoogleMapの表示自体はできましたが、ズームが激重なブラウザもあれば、やや重くても意外にスムーズに動くブラウザもありでした。
あと、ブラウザによっては、ズームボタンの間のスライダーが無い物もありましたね。
ついでに、ストリートビューに切り替えできるかどうかも試してみたのですが、WebKit系のSafariとiCab、Gecko系ではFirefoxが切り替えに成功し、同じGecko系でもCaminoとTenFourFox、そしてバージョン的に独自エンジン(Presto)の時期だったOperaでは、FlashPlayerのインストールを促されました(笑)。

> PowerPCは徐々に黒歴史CPUになってしまっているので…(^^;

PowerPCはMacでは完全に切り捨てられたCPU(G5の扱いは悲惨そのものでした)ですからね…一応、PowerPCでも動くLinuxは存在しているようですが、サポート的には恐らく打ち切られている物ばかりでしょうね。
3. Posted by のりのり   2014年11月10日 18:14
いろいろ実験お疲れ様でした

これからも何かとお世話になるかと思いますが、
何卒よろしくお願いします
4. Posted by OKI   2014年11月10日 23:32
>…というわけで、ちょっと試してみました(爆)。

おぉ〜。意外にもスムーズに実行できる状況もあるんですね。
12年前のマシン侮れないっ!(゜∀゜)
5. Posted by わで〜ん   2014年11月13日 22:13
> のりのり様

こちらではご無沙汰でした(笑)。
先日のOSの件、解決に結びついていれば何よりですが、今後は外付けのHDDを1つ追加して、TimeMachineで環境をバックアップされた方が良いかもしれませんね。
あとシステム環境設定で、AppStoreからのアップデート通知を切っておけば、事情を知らない人が誤ってアップデートしてしまうという事も無くなるかと思います。

> これからも何かとお世話になるかと思いますが、
> 何卒よろしくお願いします

こちらこそ、お役に立てるかどうか分かりませんが、今後とも宜しくお願いします。
6. Posted by わで〜ん   2014年11月13日 22:14
> OKI様

> おぉ〜。意外にもスムーズに実行できる状況もあるんですね。

そうなんです。(^^)
軽めのブラウザだと、マップのズームやスクロールも、サクサクとはいかないまでも何とか使用に堪える印象を受けましたね。
さすがにストリートビューの方は、なかなかツラい物がありましたが、逆にブラウザさえ対応していれば、ロースペックG3のホタテでも表示はできるという事が分かった事が大きな収穫でした。
Flashを使用しているページへの対策をしておけば(アドオンでブロックしたりとか)、サブのサブ位でまだ使えるマシンでしょうね。(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
謎のプロフィール
ブログ内記事検索はこちら
非常にアバウトな訪問者数
  • 累計:

コメント感謝いたします