エロゲメーカーWaffleのスタッフがMTG対戦してみた。

エロゲメーカーWaffleの社内にひっそりと存在するTCG部のブログ。 MTG関連記事や、対戦動画の配信など、行っていきます。

2013年10月

IMG_0954

テーロス チャレンジデッキ『ハイドラとの対峙』を購入してみました!


販売場所や販売方法など、とにかく情報が少なくて、
よくわからなかったチャレンジデッキなるコレ。
本来はゲームデーで遊ぶものらしい? しかし、一般流通するものでもあるらしい。
かといって、量販店ではなかなか売ってないし、
普通に一般流通に回っているものなのか、本当は売り物ではないのか、
それすらも謎でした……。
(ヨドバシカメラには店頭在庫がある様子だったので、単に入荷されていないだけの様子?)
仕事もプライベートも超絶忙しかったので、よくわからないまま、結局通販で購入。

内容としては、上記画像のチャレンジデッキをハイドラに見立て、
1人、または複数人でハイドラに挑むという、アーチエネミー(魔王戦)に近いもの。
詳しいルールや遊び方などは、電撃MTGさんの記事がわかりやすいかと。 

ルールはイージー、ノーマル、ハードと3つ。
私はちょこっと会社の同僚と2人で挑戦しましたが、
ハードだと2~3ターンで瞬殺されることも多々ありました。
といっても、めくれるカード次第だったり、
デッキ構築によっては途端に簡単マジックと化します(笑)
(ちなみに、あとでわかりましたが、日本語の誤植により瞬殺されていた様子。
 ハイドラのターンにめくるカード枚数が1枚のはずが、2枚だと誤植されているらしい。
 それでも2枚くらいめくれないと弱すぎる気もします)

ネットでの情報だと、絆魂持ちや、「漸増爆弾」があるとよいらしい。
(ハイドラの頭がマナコスト0のため)
私がプレイしたときは、「冒涜の悪魔」が場に出ると、途端に簡単マジックに!
戦闘フェイズに入るたびに、ハイドラの頭が1つ1つ消えていく……(笑) 
あとは、運次第では「神々の憤怒 」1発で片がついてしまうこともある。

ルールブックのとおりにプレイすると、バランスが悪いところも多いので、
いろいろ身内でルールを弄ってみると面白い気がします。
ハイドラ側に選択が発生した場合、こちら側がそれを選択してもよい、
などとルールに書かれていたので、上記のとおり、
冒涜の悪魔」で戦闘フェイズに入るたびに頭を生贄に捧げる、なんてことが出来てしまう。
それだと面白くないので、ハイドラの選択はダイスで決めたり、
ちゃんとハイドラの気持ちになって(笑)、ハイドラが有利になる選択をする、なども必要かも。 

一度、二度は新鮮な気持ちで遊べるけれど、
長く、繰り返し遊ぶにはなかなか難しいかもしれません……。

誰か、楽しい遊び方があったら、是非教えて下さい! 

ひとまずお仕事が落ち着いたので、意気揚々と新環境のデッキを組んでみた!

結局、使いたいカードを詰め込んでいったら、
コントロールというよりはミッドレンジになってしまったオロスカラー。

===========================

『オロスミッドレンジ』
 
-土地(25)-
血の墓所 4
神無き祭殿 4
聖なる鋳造所 4
静寂の神殿 4
凱旋の神殿 3
沼 2
山 4

-クリーチャー(13)-
冒涜の悪魔 4
ボロスの反抗者 4
ヴィズコーパの血男爵 3
幽霊議員オブゼダート 1
戦導者オレリア 1

-呪文(22)-
岩への繋ぎ止め 2
神々の憤怒 3
ミジウムの迫撃砲 2
究極の価格 1
破滅の刃 1
英雄の破滅 2
思考囲い 1
戦導者のらせん 2
戦慄掘り 2
ラクドスの復活 1
骨読み 2
地下世界の人脈 1
エレボスの鞭 1
太陽の勇者、エルズペス 1
===========================

ひとまずもう1つ組んでみたセレズニア動物園とは、
なかなかいい勝負してました。

序盤、綺麗に1対1交換でクリーチャーを除去していき、
トップデッキ勝負に持ち込んだときの楽しさは格別!

ほぼどこかで見たことあるようなリストになってしまったので、
もっとオリジナリティを入れていきたいところです……。

血男爵、オブゼ、エレボスの鞭などのおかげでライフを得る機会も多いので、
「テューンの大天使」とか……? どうだろう……。

あー、なによりも早く、FNM行きたいよー。 

ちなみにいま話題の青単信心には、まったく勝てる気はしないです。。。
どうしたらいいんですか、あれ。。。

IMG_0944

先日のことですが、予約していたテーロスファットパックが届きました!

中身はいつもどおり、 
・ブースターパック9個
・基本土地セット
・ ブックレット
・紙製収納ケース 
と、そんな感じ。 

今回は完全にペス子さんの収納ケース絵柄に惹かれて購入。 
IMG_0945

今日、ブースターパックを開封してみたところ、こんな感じのレアたちでした。
なぜか「英雄の破滅」と「形態の職工」が2枚ずつ(笑)
9パックだけだというのに……恐ろしいカブリ具合!

その他も、「神々の憤怒」に「森の女人像」 「静寂の神殿」と、、、
うん。なかなかいいんじゃないでしょうかね。 元は取った感じ。 

新環境のデッキ構築は、まだ頭の中だけ……。
本当は赤白コントロールを作ろうと思ってましたが、今回の開封結果を見ると、
オロスコントロールにしろ、という(主にエレボス様)の啓示なんでしょうか? 

このページのトップヘ