エロゲメーカーWaffleのスタッフがMTG対戦してみた。

エロゲメーカーWaffleの社内にひっそりと存在するTCG部のブログ。 MTG関連記事や、対戦動画の配信など、行っていきます。

2014年05月

皆様、こんにちは! 本日は懐かしのMTG対戦動画をお届け。

使用デッキは下記の2つ。
「World Championship Decks 1999」より
【Matt Lindeのストンピィ】

「World Championship Decks 2000」より
【Jon Finkelのスーサイドブラウン】
http://mtgwiki.com/wiki/World_Championship_Decks_2000

どちらも金枠 、もちろんカジュアルでの対戦です!
環境も違うデッキ同士での対戦ですが、当時を懐かしみながらお楽しみください。 



今回は懐かしのデッキということでカード説明字幕を一応入れてあります!
次回からは、この形式でいこう。

開発が忙しいので、しばらく更新はお休みになりそうですが……。
次回対戦動画公開の際は、モダンでの対戦を久しぶりにアップしたいなと思ってます!
5月30日には、モダンイベントデッキも発売しますしね。

ではまた! 

久々にスタンでもやろう! と、先月29日とその週末5月4日に
Fの集会場の大会にお邪魔してきました~。

いつも通りのオルゾフミッドレンジを携え、
新環境直前の火曜スタンに参戦してきたわけですが……結果は1-2と奮わず……。

唯一の一勝だった初戦の様子が動画公開されていたので、
お暇な方はFの集会場様ブログにて是非!

http://fconclave.blog.fc2.com/blog-entry-661.html
 
その次の週末は、同じくFの集会場様の1BOX争奪スタンに!
こちらは会社同僚1名と一緒に参戦し、
新環境のカード(払拭の光ニクス毛の雄羊神討ち)をこっそり混ぜた
オルゾフミッドレンジで突貫
したわけですが……なんと、3-1の好成績!

※こちらも対戦動画をアップしていただいたので追記しました!
http://fconclave.blog.fc2.com/blog-entry-664.html

あと一勝できれば……という惜しいところではありましたが、
プレイミスも多かったし、対戦相手の方に親切にしてもらったり、
運よく引きがよかっただけの3勝だったりなので、
全勝はできなくて当然だったかもですね。精進しよう。

さて! そんなこんなで私的新環境カードの所感を述べさせてもらうと……

払拭の光
3マナはオルゾフミッドレンジには重いことが多く、白マナが出ないと悶絶。
万能除去としては嬉しいけれど、そんなに枚数は積めないかも。
1~2枚が限度? でも、今回の大会ではやけに刺さってました。

・ ニクス毛の雄羊  
2マナ0/5。1ライフゲイン。固い。強い。やばい。
地上はがっちりカード。ウィニーもバーンも悶絶する性能。
1点ライフゲインで「思考囲い」も「地下世界の人脈」も怖くない。
羊で地上をもじもじさせてる間に「群れネズミ」を増やしたりすると、もはや嫌がらせ。 
テューンの大天使」が場に残ったら宇宙。
白マナの捻出が課題にはなりますが、かなり使える子です。 

神討ち
エンチャント対策はこのカード1枚で安心。
神ゼナゴスとかタッサを1枚で対処できるのはやはり偉かったです。
よきサイドボード。
 
『ニクスへの旅』は地味にいいカードが揃ってますね。特にアンコモン。
脳蛆とかもかなり強いと思いますし、他のカードもいろいろ試行錯誤中。
一番の課題は、今回はデッキ投入を見送った饗宴の主を今後どうするか……。
(やっぱ1ドローが怖くて投入に踏み切れない!
 ラヴニカへの回帰ブロックが落ちてからが本番でしょうか……)

今後の新環境スタンの動向に注目です。
 

このページのトップヘ