全詰連会長のブログ

全日本詰将棋連盟の会長です。 詰将棋の普及と発展を目指して頑張ります。

2011年12月

利波偉さん

HP詰将棋おもちゃ箱でやって頂いている「四百人一局集」の紹介ですが、今回は利波偉さんです。

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2011/12/post-4229.html

利波さんは詰パラの大学担当者をやっておられます。
また各地の会合にも積極的に参加していて、そのエネルギーには驚かされます。

私との付き合いはとても古くて、国分寺の森田銀杏さんの所でお会いした時はまだ小学生か中学生でしたか。
その後詰将棋から離れて将棋を指す方に熱中されていたと書かれていますが、確か職団戦で見たこともあります。
それからだいぶ経って、解答選手権に突然参加された時に「お久しぶりです」と挨拶されたのですが、一瞬誰だか分かりませんでした。(いや失礼しました)

その後、復帰されてからは上記のような精力的な活躍ぶりです。
いま詰将棋界でもっとも活躍している人でしょうね。


ところで今日(26日)は最後の休みです。
仕事柄仕方ないのですが、明日から8日間仕事に出てますので、ここの更新も出来ません。
皆さんも慌しい年末をお過ごしかと思いますが、どうぞお体に気を付けて良いお年をお迎え下さい。続きを読む

仲西哲男さん

HP詰将棋おもちゃ箱でやって頂いている「四百人一局集」の紹介ですが、今回は仲西哲男さんです。

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2011/12/post-a96d.html

仲西氏といえば、あの難解な5手詰シリーズですね。
昭和40年代後半から昭和50年代の最初くらいでしたか、私もずいぶん悩んで解いたものです。
仲西氏も寡黙な方で、会合に来ても黙々と中国将棋を指していたりします。


ところで日テレ系「アナザースカイ」12月9日23:00〜の放送をご覧になりましたか?
羽生善治さんがフランスへ行ってチェスチャンピオンと引き分けた話などをやっていました。
その最後に詰将棋パラダイス誌がバッチリ登場します。
しかもその中から1題出題して、今田耕司さんが解いていました。
以前に羽生さんがTVに登場した時もカバンの中から詰パラが出てきましたが、今回ほどハッキリ紹介されたのは初めてでしょうね。

http://www.ntv.co.jp/anothersky/index.html

森敏宏さん

HP詰将棋おもちゃ箱でやって頂いている「四百人一局集」の紹介ですが、今回は森敏宏さんです。

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2011/12/post-32c4.html

森さんといえば、近代将棋編集部で長年働いてこられた方です。
近将があれほど詰将棋に力を入れてきたのは森さんの存在があったからに他なりません。

非常に寡黙な人で、詰工房に来てもほとんど何も話さないで帰られてしまいます。
最近はコツコツと発表もされていますが、やはりレベルは高いですね。

この作品も七種合に香先香歩を取り入れた大作で、七種合の使用駒最少記録になっています。
かつてアマ強豪としても活躍された森さんですから、よく読み込んだ難解作ですね。

安原嗣治さん

HPおもちゃ箱でやって頂いている「四百人一局集」の紹介ですが、今回は安原嗣治さんです。

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2011/12/10-75b0.html

安原さんといえば、いつも物静かな印象でダンディな方ですね。
定年直前にパラ読者になられたそうですが、いつも熱心に会合などに足を運んでおられます。
旅行がお好きなで、タイトル戦で有名な銀波荘で「対局室を見せてもらいました」と言っておられました。
私も名人戦の取材で行ったばかりだったので、強く印象に残っています。

好きな作家の項目に私の名前を挙げて頂いて、大変に恐縮です。
すっかり作家としての活動は出来なくなっている私ですが。
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ