京急上大岡の将棋まつりに出演する事が決まりました。

http://kanagawasyougi.sakura.ne.jp/guide/2011/2011keikyu.html

8月11日(木)の午後1時からです。
「詰将棋の解き方」という内容で講座をやります。
(一部に「詰将棋の作り方」というのが出ていますが、これは間違いです)
解答選手権の初級・一般戦の東京会場でやった内容を基にした講座です。
聞き手は、あの高橋和さん。
これだけでも十分にプレッシャーが掛かりますねぇ。

またその後に、永瀬四段、井道女流初段、一般参加の子供さんの3名によるハンデ付きの詰将棋解答競技をやりますが、その問題も私が担当します。
ハンデとは、普通に出題する他に、ヒント付き、覆面駒あり、配置符号のみ、といったものを考えています。

さてさて、一体どうなりますでしょうか。
何しろ初めての体験ですし、うまく出来る自信もありません。

平日ですが、お時間が取れる方はどうぞご来場下さい。