本日発売の週刊将棋のP7に「四百人一局集」に書評が出ました。
こっそり予告しておきますが、明日の毎日新聞こまおと欄もご注目下さい。

さて、ちょうど詰パラの「全詰連の頁」を書いています。
本当は上大岡の出演のことを書きたいのですが、ギリギリですし、やはり大会報告の方が先ですからね。

7月17日に高槻市で行われた詰将棋全国大会ですが、ネット上を調べても参加人数が出ていません。
そこで問い合わせた所、125名が公式見解だそうです。
まあ隠すこともありませんので、書いてもいいでしょう。
ただしナニナニさんご一家(つまり子供さんなども入れて)も数に入っているそうです。
皆さん、あの暑い中をよくお集まり頂いたと思います。

懐かしい方もいましたね。
伊藤さん、橋本さん、上田さん、お久しぶりでした。
もうちょっとお話しできればよかったのですが、大会に行くといつもこんな感じになりますね。

まあ同窓会的な一面もありますので、また来年お会いできればと思います。