今週の週刊将棋と9日付け毎日新聞こまおと欄に「四百人一局集」の書評が出ております。

お陰さまで毎日2〜3件、本の購入希望のお申し込みが来ています。
昨日は5件+上大岡で不在分のお電話2件を対応しました。

色々なご希望がありまして、郵便振替が分からないのか
「高くてもいいから、代金引換にして下さい」
という方がおられました。
という訳で、初めて代金引換を出しに行きました。
(全くの初体験です)

本体が2200円に、郵送料340円、代引料250円、送金手数料120円。
計2910円になってしまいましたが、振替送金しに行く時間がない方には、これも有りかなと思いました。

ちなみに窓口で振替しても120円、ATMからなら80円で送金できます。
つまり本体2200円送料340円の2540円を送金するのですから、計2620円(または2660円)ですね。

ともかく代引の出し方が分かりましたし、価格も計2910円と判明しました。
次からは代引のご希望もお受けいたします。


その他、電信払込を使われた方がいらっしゃいました。
調べたら送金手数料が525円も掛かるではないですか。
これはシビレましたねぇ。

それで、あの暑い中を再び窓口へ。
しかし1日でも早く送らない訳にはいきませんからね。
今日中に着いてくれることを切に祈っております。

(追伸)
いま調べたら、先方の配達局にもう到着してました。
今日にはお手元に届くことでしょう。