HP詰将棋おもちゃ箱でやって頂いている「四百人一局集」の紹介ですが、今回は小林看空さんです。

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2011/11/post-e700.html

作品は橋本さんに続いてフェアリーで、協力詰(ばか詰)です。
フェアリーではもっともよく知られているルールです。

協力詰…攻方と玉方が協力して玉を最短手順で詰め上げる。
これで定義は合ってると思いますが、私は専門家ではないので…。

短評を読みますと、これはかなりの傑作のようですが、ネット発表とあります。
こうした機会に活字として残して頂けるのは嬉しいですね。
使用駒が玉と歩だけで91手という手順を構築したのは素晴らしいです。