HPおもちゃ箱でやって頂いている「四百人一局集」の紹介ですが、今回は安原嗣治さんです。

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2011/12/10-75b0.html

安原さんといえば、いつも物静かな印象でダンディな方ですね。
定年直前にパラ読者になられたそうですが、いつも熱心に会合などに足を運んでおられます。
旅行がお好きなで、タイトル戦で有名な銀波荘で「対局室を見せてもらいました」と言っておられました。
私も名人戦の取材で行ったばかりだったので、強く印象に残っています。

好きな作家の項目に私の名前を挙げて頂いて、大変に恐縮です。
すっかり作家としての活動は出来なくなっている私ですが。