HP詰将棋おもちゃ箱でやっていただいている「四百人一局集」の紹介ですが、今回は新ケ江幸弘さんです。

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2012/03/post-6a7b.html

新ケ江さんとも付き合いは古く、国分寺の森田正司さんの会合で知り合った仲間です。

新ケ江さんと言えば、逆算の鬼ですね。
四銀詰、あぶり出し曲詰、煙詰といずれも好作を発表しています。

ここに出された「リ」の字は桂馬の捌きの繰り返しがテーマです。
最後に桂合でもう一回桂捨てが出てくるあたりは流石ですね。
寡作ですが、練りに練った作品を見れば、それも無理からぬことでしょう。
これからも息長く作品を発表していって頂きたいものです。