HP詰将棋おもちゃ箱でやって頂いている「四百人一局集」の紹介ですが、今回は平井康雄さんです。

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2012/06/post-312d.html

平井さんとは昭和31年生まれの同い年で、以前は申棋会というのをやっていました。
ですから付き合いは古くて、初めてお会いしたのはもう30年以上前になりますか。
お互いに50台半ばになり、すっかり歳を取りましたねぇ。

最初は曲詰を作ったりしなかったのですが、途中からすっかり曲詰作家になりましたね。
ここに紹介されている作品もあぶり出し「サ」の字です。
合駒を交えて玉方の龍を翻弄する手順など、余裕すら感じさせます。

長期間の大学担当を終えてホッとしている状態でしょうが、益々のご活躍を期待したくなりますね。