1592086

中尾山高原の壮大な景色の中、清々しい朝を迎えました。

 1592085


キャンプ2日目の最初のミッションは朝食づくりです。

朝食は「おにぎり」と「味噌汁」で、我先にと調理に参加していました。

1592034

 

おにぎりの具は、畑名みその「おっさん味噌」や「ゆず味噌」、

「美郷の梅干し」の3種類で、各々が好きな具を使って作りました。

15920281592032
 

小さいおにぎりを作るキッズもいれば大きいおにぎりを作るキッズもいたり。。。

個性豊かなおにぎりが勢ぞろいしました。

1592030
15920311592026
 

中にはおにぎりの具が真ん中に入らないと、悪戦苦闘している

キッズもいましたが、お父さんやお母さんに助言をもらいながら、

自分で納得のいくおにぎりを完成させていました。

159209
1592029

 

味噌汁は、チカラ米を使って畑名みそさんで仕込んだ2年樽熟のスペシャルお味噌

と金時豚、黒豆、かぼちゃ、フノリ、スジわかめ等を贅沢に使って作りました。

1592035

1592011592027

味噌汁の具として使うには、サイズが大きかったため、

1口サイズにカットしていきました。

かぼちゃやさつまいもは、固くて切るのに奮闘していましたが、

食べやすい大きさになるようにと、一生懸命切っていました。

1592081592013
1592010
 

家では、あまり包丁を使ったことがないキッズも、お母さんに

補助してもらいながら頑張っていました。

1592011

 

いよいよ朝食タイムです。 

15920141592023
1592022
1592025
1592024

自分で握ったおにぎりと、野菜たっぷりの味噌汁を両手に抱え、

満足な様子で食べていました。

1592012159204


口いっぱいに頬張って、「美味しい!!」と連呼していました。

自分たちで作ったおにぎりや味噌汁は、最高に美味しいですね。

159203
1592051592015
1592071592016
1592018
1592017
1592019
1592020
1592021
159202
159206


朝食の後は、お待ちかねのウォークラリーの時間です。

1592050
 

まず、ウォークラリーの前に、彦上さん指導の下、準備体操を行いました。

足をぶらぶらさせたり、肩甲骨を回したりして、筋肉をほぐしていきました。

1592036
 

準備運動が終わると、いよいよウォークラリーのスタートです。

1592049

1592054

いち早く問題を見つけようと、キッズの歩く速度は、だんだんと

早くなっていきました。

また、随所にあるアスレチックを堪能し、ウォークラリーを満喫していました。1592048
1592052
1592053
1592051
1592045
1592044
1592041
1592040
159204215920631592064
1592066
1592067

15920391592043

問題を発見すると、「難しいー!!」と叫びながらも、家族で協力しながら

問題を解いていました。

15920461592062
159204715920611592060
1592059
 

ウォークラリーから帰ってくると、答え合わせの時間です。

一喜一憂しながら、「それが答えだったのか」と大盛り上がりでした。 

表彰式では、16位から順番に行いました。

景品を渡しながら、みんなで検討を称えあいました。

15920381592056
1592057
1592058

1592037

1592055
 

みなさん、お疲れ様でした。

1592065

 

最後は、平成荘お手製のキャンプ特製弁当を、いただきました。

お弁当には、チカラ米で作ったおにぎりの他、漁業のチカラで

獲ったハモの天ぷらも。

1592069
 

このお弁当を、家族で和気あいあいと食べていました。

1592070
1592071
1592068
 

名残惜しくも、キャンプは終了しましたが、これまで活動してきた、

キッズファーマープロジェクトや地産地消のチカラを振り返ることが

できたことと思います。 

今後も、一緒にとくしまの食材の魅力を発見していきましょうね。

1592074
1592072
1592075
1592076
1592073
1592077
15920791592080
1592081
1592082
1592083
1592084
1592087
1592078



ブログ担当:(徳島大学食育サークルCAERUの会 山岡 芙美子)