「わが家で食育」- とくしま食育・地産地消まんぷくブログ -

とくしまの旬の食育活動や食関連イベント情報、特産品等の食育・地産地消情報が満載!!

とくしまキッズファーマープロジェクト

ご連絡「小野農園」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ

いつもお世話になります。NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)の上田です。
次回体験はいよいよ大豆の収穫です!
11日()の「収穫 / 脱穀体験」について詳細をご連絡致します。

寒暖差のある日が続いています。
体調を崩されている方も多いと思いますが、11日当日は体調を整えて元気な
キッズファーマーのみんなにお会い出来る事を楽しみにしています!
以下体験当日の詳細をご連絡致します。

・収穫 / 脱穀体験日程:12月11日()10:00~12:00(受付 9:30) 
 集合場所/駐車場:
「ファミリーマート 阿波岩津橋北店」(アワーズから車で約5〜10分)
〒771-1706 徳島県阿波市阿波町南整理257-2 Tel.0883-35-4233

◯当日のスケジュール
12月11日() 収穫体験
・9:30    受付
・10:00 開始    
    (作業・注意事項説明)
      収穫 / 脱穀体験
    (休憩)
・12:00 終了

◯準備物
・鎌(お持ちの方はMy鎌をご持参ください!)
・よごれてもいい服
・長靴
・軍手
・ぼうし
・タオル
・水筒

◯注意事項

※屋外での体験となります。暖かい服装でのご参加をお願いいたします。
※最寄りのトイレは駐車場をお借りしているファミリーマートです。

◯小野農園 農場 
場所と駐車スペースの詳細はグーグルマップ(小野農園)と添付画像をご確認ください。
(広域)
小野農園広域l

(拡大)
小野農園詳細l

◯その他
プロジェクトの詳細やスケジュール、農場の場所・駐車スペースなどは
下記の専用サイトでご確認ください。(変更があり次第、随時更新しています。)
「キッズファーマープロジェクト」 
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer.html
 
ご不明な点などありましたら下記(上田)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

*****************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: kids@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

【ご連絡】「枝川農園」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ

いつもお世話になります。
NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)の上田です。
9月22日に植付けを行ってから約2ヶ月経ちましたが、いちごの苗は例年より若干遅れ
気味ですが元気に成長しています!

次回、12月4日()は植付け後の管理体験を行います。
今回は植付け後のお世話(管理)として、おいしいいちごを育てるために大切な作業
「いちごの花の摘み取り(摘花)」を行います。
下記に体験当日の詳細をご連絡致します。

・管理体験日時:12月4日()9:30 受付 10:00 開始 ~ 12:00

◯当日のスケジュール
12月4日(
・9:30   受付
・10:00 開始    
     (作業・注意事項説明)
       管理(摘花)
     (休憩)
・12:00   終了

◯枝川農園(大松小学校近く) 
 場所と駐車スペースの詳細はグーグルマップ(枝川農園)と下記のマップをご確認ください。
枝川農園マップ

◯準備物
・はさみ
(かわいらしい芽を摘むために使いますので図工用のはさみで大丈夫です!)
・よごれてもいい服
・長靴
・軍手
・タオル
・水筒

◯注意事項
※ハウス内での作業にはなりますが、寒さ対策をしっかりとしたうえでの
ご参加をお願いいたします。
※トイレの設備は近くには無いので、あらかじめトイレを済ませて会場まで
お越しください。
(最寄りのトイレは、ニトリ・バイパス55号向かいのコンビニなど)

【枝川農園:今後の日程】
2017年
◯3月5日(日)「 収穫 」
待ちに待った収穫です!大切に育てたいちごはおいしく実っているかな?
収穫と採れたていちごの試食を行います!
9:30 受付 10:00 開始 〜 12:00

◯3月25日(土)「 収穫(販売準備) 」
翌日のとくしまマルシェでの販売体験用にお客さまのいちごを大切に収穫・パック詰めします!
9:30 受付 10:00 開始 〜 12:00

◯3月26日(日)「 販売(とくしまマルシェ) 」9:00〜15:00
大切に育てた想いの詰まったいちごをお客さまにお届けします。
お客さまにそんな思いをうまく伝える事ができるかな?
※販売体験当日は、一度に販売できる人数に限りがあるため、
時間帯毎に3組に分かれて体験します。

◯「キッズファーマープロジェクト」 
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer.html

ご不明な点などありましたら下記(上田)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

*****************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: kids@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

【ご連絡】「藤原農園」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ

販売体験にご参加のみなさまへ

いつもお世話になります。NPO法人ALIVE LABの上田です。
27日()に開催される「とくしまマルシェ」での販売体験についてご連絡致します。
「どの時間帯でも」にご協力頂いたみなさまありがとうございました!
当日はお天気を祈ります。
たくさんのお客さまが来て頂ける事を楽しみにしています!!

「販売品目」さつまいも(量り売り) / 焼きいも / おさっち(プレーン・塩)

・11月27日():販売体験(とくしまマルシェ)
 キッズファーマーパラソル(加工品ゾーン:4番パラソル)

(両国橋側からボードウォークへ、阿波銀行両国橋支店ビルの裏) 
※下記画像をご確認ください。
1611271

◯販売体験スケジュール
「A 組」 
・8:30 集合(とくしまマルシェ キッズファーマーパラソル)
    事前説明
    販売準備
・9:00    販売体験開始
       適宜休憩
・10:45  終了

「B 組」 
・10:30   集合(とくしまマルシェ キッズファーマーパラソル)
     事前説明
     販売準備
・11:00   販売体験開始
     適宜休憩
・12:30   終了

「C 組」 

・12:00   集合(とくしまマルシェ キッズファーマーパラソル)
     事前説明
     販売準備
・12:15   販売体験開始
     適宜休憩
・14:00   終了

◯準備物
・暖かい服装
・水筒
・自作のPOP
※自作の特製ポップ(販促ツール)等、準備出来る方はお子さまと
制作してお客さまに思いを届けるのにお役立てください♪
(金額が入ったものはこちらで準備しますので、それ以外で今までの
さつまいも栽培の様子がわかるものやストレートなキッズの絵など
ご用意出来る方はご持参ください。)

※お車でお越しの方は最寄りのコインパーキングに駐車をお願いします。

とくしまマルシェについての詳細は「とくしまマルシェ公式HP」でご確認ください。
http://tokushima-marche.jp/
2
1
3
4

ご不明な点などありましたら下記(上田)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

*****************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: kids@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

11月6日(日)宮崎農園:れんげ蜜「管理体験」を行いました!! ーキッズファーマープロジェクト2016ー

1611062

天気予報は晴れだった気がするのに、雲行きがあやしいです。
太陽がかくれてしまっているので、肌寒いし…
こんな日は、みつばちたちはあまり巣箱から出てこないそうです。
1611061
1611063

今日は、みつばちについて、はちみつについて、
園長からお話(レクレーション)がありました。
少し難しいお話もありましたが、キッズのみんな、最後までちゃんと
座って聞いてくれたのでとても関心しました。
1611064
16110610
1611066
1611065
1611067
1611068
1611069

前回、れんげの種を蒔いた畑を見に行きました。
園長が『出来過ぎくらいに綺麗に芽が出てきた』と感心していました。
畑全体にまんべんなく、れんげの芽がびっしりです。
16110616
1611061816110611

畑の中に入って近くで観察をしました。
れんげは少しくらい踏まれても、しばらくすると、元気になるそうです。
たくましいです。
16110617
16110619
1611062016110612

れんげ畑の横にはみつばちさんの巣箱が並んでいます。
近くで巣箱の見学もさせていただきました!
16110613
16110614
16110615

なんと、本日はサプライズの体験がありました。
れんげ畑のすぐ隣にある、黒豆の畑からまるで木のように太くなった枝を
切ってそこから、枝豆を収穫します。
16110621

まずは、宮崎園長の奥様が用意してくだっさた、枝豆を試食させていただきました。
『うっうまい!』
『ビール欲しくなる!』

お父さんのビールのおともでおなじみの緑の枝豆とはちがってお正月のおせち料理の
中にある、「黒豆」の枝豆です。
16110622

黒豆の事、枝豆の収穫の仕方、茹で方などのお話を聞いていざ収穫です。
16110629
16110630

キッズ一人に一株。
ファミリーで力を合わせて枝から、豆の房をはずしていきます。
16110625
16110624
16110626
16110628
16110627

一株がかなりの大きさなので、袋いっぱいになりました。
帰宅後の楽しみができました。
お土産を持って本日の体験は終了です。
お疲れ様でした。
16110623

次回は、少し期間が空きますが、一面に咲いたれんげ畑で会えることを楽しみにしています。
16110639
16110633
1611063416110631
16110635
16110636
16110632
16110637
16110638


日記担当:(よし子)

11月5日(土)BUAISOU:藍「山のお勉強 / 間伐」を行いました!! ーキッズファーマープロジェクト2016ー

1611054

「キッズファーマー2016:BUAISOU」は” 山のお勉強 / 間伐 ”です!
今日はいつものBUAISOU(上板町)ではなく神山町にやってきました。
1611055

「藍染めのお箸」の製作に向け、今回は材料の調達よりも大切な事を
知ってほしいとっても大切な体験の日です。
そのために那賀町から山師の高木先生にお越しいただきました。
1611051

まずは高木先生のお話「山のお勉強」からスタートです。
キッズたち・お父さんお母さんたちもしっかりとお話を聞いてくれました!
16110513

「山の木々が水を蓄え、川に栄養分とともに流れ、
流域で藍や農作物が育ち、最後に海に栄養を届ける」

今の日本の山は、ひのきや杉の植林が行われた後に外国の安い木が
どんどん輸入され、国産材の需要が減り、林業に携わる人が減った事で
山に人が入らなくなり、間伐がされずにやせ細った木々が増え・・・
今は山に元気がない状況なんですって!
海をこよなく愛する高木先生はこの事を知って、山師になられたそうです。
16110512

危険な仕事なので道具や装備も特別なんだって。
すごくわかりやすく説明をしてくれました。
1611053
16110511

適度な間伐を行い、木材を使ってあげる事で山の健康を保つことが
必要になってきていることを学びました。
木造住宅の減少、山師の高齢化などまだまだ多くの問題があるよう
ですが、高木先生のお話を聞いてこれからキッズのみんな、たくさん
木の温もりに触れて木に囲まれたくらしをしてくださいね♪
そして、キッズファーマーでは本日間伐したひのきを使って「藍箸」
を作ります♪
次は高木先生がチェーンソーを使って腐って倒れかけているような木を
間伐していきます。
1611057
16110521611056
1611058

迫力があります!
161105916110536

次にお箸の材料として狙いを定めたひのきを保護者の代表者の
お父さんに切ってもらいます。
16110516
16110533
16110532
16110531
16110530
161105291611051516110528

心配そうに見つめるキッズたち!
16110526
16110527
16110525

かっこいいよ〜お父さん!!
1611051416110519
16110524

ものすごくいいひのきの匂いがあたりに立ちこめます♪
16110522
16110523
1611052116110517

今度はキッズも伐採に挑戦します!
16110570

がんばって〜!!
16110534
161105451611053516110543
16110542
16110541

切りたての切り株の匂いはどうだったかな?
16110540
16110537
16110538

年輪の数え方も教わりました!!
16110539

最後は参加者全員チェーンソーを使って「木のコースター/なべ敷き」を
切り出していきます。
エンジンのかけ方も教わりました!
16110546
16110551
16110549
16110548
16110552
16110547
16110554
16110553
1611055516110564
16110562
16110563
16110565
16110566
16110567
16110568

お母さんも上手でしたよ♪
1611055016110557
16110558
16110560
16110556

高木先生、薄い〜!!
161105591611056116110573

間伐した木を小分けして運ぶのもお手伝い頂きありがとう
ございました!!
16110577
16110575
16110576
16110574
16110571

最後はひのきの木くずのおすそ分けで終了です!!
ひのきの匂いに包まれて幸せでした♪
1611058316110579
16110582
16110580

今後は今回切ったひのきを製材して、乾燥出来たら、みんなで
かんなを使ってお箸の形に削って、藍染のお箸作りを行います!!
来年の春にはいよいよみんなが育てた藍が藍箸と言う製品になります!
それではまた次回体験をお楽しみに♪
1611056916110578
16110584
16110581


日記担当:(アライブ ラボ 上田 啓人)

ご連絡「藤原農園」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ

いつもお世話になります。NPO法人ALIVE LABの上田です。
今月27日()に開催されるとくしまマルシェでの「販売体験」
ついてご連絡致します。

前回の収穫体験では焼き芋が間に合わずに残念な思いをされた参加者の
皆様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。
前回の体験で焼き芋が間に合わなかった皆様は、今回の販売体験時に
御試食頂けるように準備しておきます。

販売体験当日は、一度に販売できる人数に限りがあるため、3組に時間帯を
分けて体験します。

・11月27():販売体験(とくしまマルシェ)9:00~15:00
 販売品目)さつまいも(量り売り)・やきいも・おさっち(プレーン/塩)


【11月27日()とくしまマルシェ(新町ボードウォーク)】
 ・A 組(8:30~10:45) 8:30 集合 9:00~10:45 販売
 ・B 組(10:30~12:30)10:30 集合 11:00~12:30 販売
 ・C 組(12:00~14:00)12:00 集合 12:15~14:00 販売

◯準備物
・暖かい服装
・水筒
・自作のPOP(準備出来る方のみで結構です!)
※自作の特製ポップ(販促ツール)等、準備出来る方はお子さまと
制作してお客さまに思いを届けるのにお役立てください♪
(金額が入ったものはこちらで準備しますので、それ以外で今までの
お芋作りの様子がわかるものやストレートなキッズの絵などご用意
出来る方はご持参ください。)
参考:下記ブログが昨年度の販売体験の様子です。
http://blog.livedoor.jp/wagashoku/archives/8272439.html

◯注意事項
※外での販売となりますので、防寒対策をしっかりとしたうえでのご参加をお願いいたします。
※お車でお越しの際は、マルシェ会場周辺の駐車場をご利用ください。

とくしまマルシェについての詳細は「とくしまマルシェ公式HP」でご確認ください。
http://tokushima-marche.jp/

ご不明な点などありましたら下記(上田)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

*****************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: kids@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

11月3日(木)小野農園:大豆「番外編」を行いました!! ーキッズファーマープロジェクト2016ー

1611032

小野園長の『みなさんにぜひ枝豆を食べていただきたい』という思いを受け
今回の番外編が開催となりました。
学校の行事、地域の行事などでどうしても参加できないというお声もたくさん
ありましたが、今日は急な呼びかけに集まってくださりありがとうございました。
16110311611033
1611035

風が少し強く、肌寒い日です。
小野園長から、今日の流れの説明がありました。
1611034

枝豆を収穫した後、枝豆を茹でている間に、鳥よけに張った杭と紐を取り除きます。
枝豆は、土に近いところにある実のしっかり詰まった美味しそうなものを採ります。
『1人何個にしましょうか?』
園長は10個と言ってくれましたが、
大豆の収穫に影響したら困るので、1人8個ということになりました。
キッズの中から『1個でいいんじゃない』と何とも大豆に優しい声も聞こえてきました。
1611036

いざ、収穫です!
美味しそうな、枝豆を探します。
16110310
16110311
16110313
16110312
16110316
16110314
16110317
1611038
1611037
1611039
16110315

同時に枝豆の美味しい汁を吸うカメムシも、見つけたら退治します。
枝豆の収穫が終わったら役目を終えた杭と紐と回収します。
16110318
16110320
16110321
16110322
16110324
16110325
16110326
16110319

大豆の収穫をする時には邪魔になってしまうので、
残っていないか、しっかり確認もしました。
16110323

枝豆が茹で上がるまでもう少しかかりそうです。
16110335
16110331
16110334

待っている間に、もう一つのお楽しみが!
蒸したサツマイモをいただきました。
『すごーくあま〜い!』
『もう1個食べていい?』
1611032716110330
16110328
16110329

そうしている間に、枝豆が茹で上がりました。
お湯を切り、塩をまぶして、『さあ、どうぞ!』
1611034416110345
1611034316110332

園長の周りにキッズたちが群がります。
16110333
16110342

採れたて、茹でたての枝豆は格別です。
キッズたちの手がとまりません。
『今日、みんなで食べた分の豆で豆腐1丁分です。』
『え〜、そんなに要るんだ。』
16110341
16110339
16110336
1611033816110337
16110340

大豆を、作るのも、豆腐を作るのも簡単ではないとゆうことを学んで今日の
体験は終了です。
最後に、葉っぱ付きのミニ人参をお土産にいただきました。
かき揚げにすると美味しいそうです。
16110351
16110352
16110350
16110347

次回は、いよいよ大豆の収穫、脱穀です。
おつかれさまでした。
1611034916110353
161103461611035516110354
16110356
16110357
16110358
16110348


日記担当:(よし子)

【ご連絡】「宮崎農園」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ

いつもお世話になります。
NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)の上田です。

10月に種蒔きしたれんげは無事発芽しています!!
れんげちゃんたちがんばっています♪

次回体験は、
・みつばちの観察
・れんげの生育観察

を行います。

11月6日の体験当日の詳細をご連絡致します。

・管理体験日時:11月6日()10:00~11:30 受付 9:30

◯当日のスケジュール
11月6日(

・9:30   受付
・10:00 開始    
     (作業・注意事項説明)
       みつばち観察・れんげの観察
・11:30   終了

◯宮崎農園
 農場の場所と駐車スペースの詳細はグーグルマップ(宮崎農園)と下記のマップをご確認ください。
宮崎農園/駐車場)
宮崎農園経路図1

◯準備物
 ・よごれてもいい服
 ・長靴
 ・ぼうし
 ・軍手
 ・タオル
 ・水筒

◯「キッズファーマープロジェクト」 
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer.html

ご不明な点などありましたら下記(上田)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

**************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: kids@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
**************************************************

【ご連絡】「BUAISOU」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ

kanbatsu

いつもお世話になります。
アライブ ラボの上田です。
次回体験についての詳細をご連絡致します。

今回は、製品の「藍染めのお箸」制作にあたり、材料の杉・ひのきや山の環境について
知って頂くとともに、お箸の材料の伐採(間伐)を見学・体験します。
実際に山師にご協力頂き、目の前で杉・ひのきを伐採してもらうとともに、山の現状を
お話し頂きます。
チェーンソーを使って木を切ります。
何と言っても切りたての木のにおいは格別です!

「山の木々が水を蓄え、川に栄養分とともに流れ、
 流域で藍や農作物が育ち、最後に海に栄養を届ける」


毎日お母さんの手料理を食べる時に使う大切なお箸を作るために、今回の体験は是非体調を整えて
ご参加ください!

以下体験当日の詳細をご連絡致します。
今回は那賀町の山師と神山町の方にご協力頂き、場所を神山町で開催します。

【キッズファーマープロジェクト(BUAISOU.)】
2016年11月5日(土)10:00~12:00(受付 9:30)
 
「山のお勉強/お話・伐採(間伐)」 
集合場所:名西郡神山町阿野神木192-1(工房 山姥)
 ◯山のお勉強
 ・お話(森の環境・保水力、間伐、山から海まで)
    (お箸の材料について:杉・ひのき)
 ・伐採(間伐)

◯当日のスケジュール
11月5日(土)

・9:30   受付 
・10:00 開始
     
     (作業・注意事項説明)
       山のお話/伐採(間伐)    
・12:00   終了

◯集合場所
集合場所と受付/駐車スペースは神山町の「工房 山姥」です。
グーグルマップでは国道31号線までしか掲載されていませんが、
国道沿いに誘導スタッフがいますのでナビで行き先を
「名西郡神山町阿野神木192-1」
に設定してお越しください。
詳細はグーグルマップ(山のお勉強)をご確認ください。

◯準備物
・ヘルメット:こども用・大人用
※自転車やバイク用等、頭を保護出来ればO.K.です!
※当日参加される保護者のみなさまも出来るだけご持参ください。
・よごれてもいい暖かい服
・軍手
・長靴
・飲み物

ご不明な点などありましたら下記(上田)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

*****************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: all@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

10月16日(日)藤原農園:さつまいも「収穫体験」を行いました!! ーキッズファーマープロジェクト2016ー

16101620

10月16日(

少し肌寒く、秋の空気が濃くなってきた10月の半ば。

川内町の藤原農園にてさつまいもの収穫体験を行いました!

1610169
 

液肥でたっぷり栄養を蓄えたさつまいもさん。

畑はツルでびっしり埋め尽くされています。

1610162
1610161
 

せっかくの収穫の日ですが、藤原農園長の藤原先生はお子さんの
運動会に参加するため、今日はお休み。

代わりに、同じくさつまいも農園を営んでいる、木元先生が
さつまいもの収穫を教えてくれます。

1610167
 

「まず、さつまいものツルと畝のビニールをはがしていきます。
こうやって向きに合わせて引っ張ると簡単にツルが取れます。
力がいる作業なので、お父さん、お母さんたちもがんばってください!」

1610166
1610165
16101641610163
 

畑いっぱいのツルを保護者の方とキッズたちが、みんなでとっていきます。

そしてとったツルは畑の外に山のように積み上げていきます。

ツルを運んで積み上げるのはキッズたちの役目。

虫がいるから畑に入るのが怖いキッズもいました。

1610161316101612
16101611
16101610
16101614
16101615
16101616
16101617
16101618
 

「重いー!」

「一緒に持っていこう!」 

ツルとビニールを取ると土の中から大きなさつまいもが顔をのぞかせています。

まださつまいもを掘り起こすところはレクチャーされていなくても、
こんなに大きなさつまいもが見えてしまうと、触りたくてウズウズします。

16101619
 

掘り方の説明をします。両手でさつまいもの周りの土を優しくのけて
掘っていきます。掘ったさつまいもは優しくコンテナに入れていってください。
傷つけないようにね!」

みんなが見えるように丁寧に教えてくれます。 

さつまいもは傷がついてしまうと品質が悪くなってしまいます。

16101652
 

みんなで一斉にさつまいもを掘り出していきます。

「このさつまいもデカい!」

みんなの顔よりも大きなさつまいもたくさんもありました。

16101648
16101649
1610165016101625
16101647
16101646
1610165116101624
1610164516101644
16101643
1610164216101623
16101622
16101621
16101641
16101640
16101639
16101638
16101637
16101635
16101636
1610163416101631
16101632
16101629
16101630
161016331610162816101626
16101627
 

掘り終わると次はさつまいもの仕分け作業です。

傷もなく、きれいに掘れたさつまいもを出荷できるように選んでいきます。

マルシェではさつまいもを量り売りします。大きすぎるものは一個ですごく
重くなってしまうためなかなか売れません。

大きすぎるもの、傷がついて売れなくなってしまったものは今日のみんなのお土産。

16101662
 

「これ売れる?」

「このさつまいもは買いたい!」

みんな売れるさつまいもを真剣に選別していきます。

でもお土産もしっかり袋いっぱいに選びます。

「このさつまいもでさつまいもの天ぷらしよっか!」

16101668
 

収穫したさつまいもは10度以上の温度で約1か月程寝かします。
そうするとさつまいもの中で糖分が増えるとのこと。
今でも十分に甘いさつまいもをさらに甘くします。

取れたてのさつまいもと寝かした後のさつまいもでは食べた時の食感も違うらしく、
食べ比べられるのも自分で収穫したからこそですね。

家庭で保存するときもさつまいもは寒いところが苦手なので冷蔵庫には入れずに
室内で保存するように保存のコツを教えてくれました。

16101673
 

最後にお待ちかねのさつまいもの試食!

さつまいもはじっくり時間をかけて焼いていくとすごーく甘くなるので、
体験の始めのうちに仕込んでおく予定でしたが・・・
161016531610168
16101656
16101655
 

さつまいも畑で食べる焼き芋は格別!
16101654
1610166116101660
16101658
16101659
 

何個でも食べられるような気がします。

今回時間の都合で食べることができなかった人には次のとくしまマルシェの
販売体験時に試食して頂きます。

16101657
 

さあ、次はとくしまマルシェでの販売。

自分たちで植え付けて、管理して、収穫したさつまいもをたくさんの人に
提供できるのが楽しみです!

16101663
16101664
16101666
16101665
16101667
16101670
16101669
16101671
16101674
16101672
 
 

 日記担当:(西野 亜貴)

ギャラリー
  • 12/18(日)「 染める・裁つ・縫う・食べる 」  親子参加のワークショップを開催します!!
  • 12/18(日)「 染める・裁つ・縫う・食べる 」  親子参加のワークショップを開催します!!
  • 12/18(日)「 染める・裁つ・縫う・食べる 」  親子参加のワークショップを開催します!!
  • 12/18(日)「 染める・裁つ・縫う・食べる 」  親子参加のワークショップを開催します!!
  • 12/18(日)「 染める・裁つ・縫う・食べる 」  親子参加のワークショップを開催します!!
  • ご連絡「小野農園」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ
  • ご連絡「小野農園」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ
  • 【ご連絡】「枝川農園」キッズファーマープロジェクト2016参加のみなさまへ
  • 【ご連絡】「地産地消のチカラ2016ー加工のチカラ(四宮蒲鉾店)ー」(12/3)
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール
QRコード
QRコード