「わが家で食育」- とくしま食育・地産地消まんぷくブログ -

とくしまの旬の食育活動や食関連イベント情報、特産品等の食育・地産地消情報が満載!!

とくしまキッズファーマープロジェクト

5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー

5月13日(日)雨
51314

だんだんと雨脚が早まってきましたが、キッズたちは元気いっぱいです!
雨にも負けず…張り切っていこう!!
5133

今日は、はちみつの蜜ぶた切り、はちみつの採取、パッケージ作りです。
3つのグループに分かれてスタートしますよ!
5131
513251312
5137

蜜ぶた切りは包丁をお湯で温めてから切ります。こうするとスムーズに切れるんですよね。
ミツバチの巣からモリモリになっているところを丁寧に切っていきます。

5138

51324

5132051323
51322
5131651319

切り口からは美味しそうなはちみつがトロ〜リ!!
51311

キッズたちの腕くらいの大きな包丁をうまく使いながら切っていきます。上手に切れたかな?
51310
513155139
5131851321

包丁の刃が蜜ぶたを切りやすいように、ゆるーくカーブしているの気づきましたか?
51317

切った蜜ぶたは、ろうそくなどに加工されます。プロポリスもここから抽出されるそうです。
養蜂って、捨てるものがほとんどないんですね。
51368

蜜ぶたを切った巣は採取機に入れ、遠心をかけて採取します。

51313

5133351335

徐々にスピードを上げて回してくださいね!
51327
51328
5132951336

出てきたはちみつが壁面にどんどんくっついて、下に落ちていきます。
51325

採取機の周りはもう、はちみつのいい香り♡!!
回しながら香りも感じられましたか?
51334

下に溜まったはちみつは網で濾された後、一斗缶に入っていきます。
一斗缶で約24kgだそうです。
一斗缶から溢れないよう、宮崎先生お手製のセンサーが付いてました!

51326

51332
51330
51331

次はいよいよ瓶のパッケージ作りです。
5135651338

まずは蓋にビニールを被せ、ドライヤーの熱で付けていきます。
熱いから気をつけてね!
51343
51340
5134251341
51347

瓶の形がミツバチの巣と同じハニカム構造だったの気づきましたか?

51339


ラベルも丁寧に貼って、自信持って販売できますね!!

51337

5135051353
51349
51348
51351

513555134651345
51344

次は27日のとくしまマルシェで販売をします!

51354
5135751352
51358

みんなが愛情込めて作ったはちみつをお客さんに精一杯アピールしてくださいね!
51366
51362
51364
51363
51365
51367

雨の中よくがんばりました!!おつかれさまでした!!

5136
5134
5135

51359
51360
51361
51369



日記担当:【 こじまっち(児島 瑞基)】

5月12日(土)「地産地消のチカラ2018 ”農業のチカラ”」/「キッズファーマープロジェクト2018 松山農園:棚田米」田植えを行いました!!

512151210

5月12日、松山農園にて田植えを行いました!!

ぽかぽかの良いお天気と棚田の壮大な景色の中、一生懸命はたらきました。

5123
51225125
 

今回の体験では松山先生が不在のため、急遽、多田先生が駆けつけてくださりました。

始めに多田先生から苗の植え方を教えていただきました。

512115126
5121451215
51212
512135121651241
 

田植えは方形回転型定規を使って植えました。

5124

苗を少しとって定規に貼ってある印の内側に植えます。

全部植えたら定規を自分の方へひっくり返してまた植える、、、この繰り返し。

51217
5121851237
51219
 

田んぼは広いので、みんなで協力して植えていきました。

51220
5122251224
51226
51225
51228
51229
5123051233
51232
51234
51235
51236
51239
51240

泥に足をとられ、植えることだけでなく歩くことにも大苦戦。

転んで泥まみれになりながらも、めげずにがんばっていました。

天然の泥パックでお肌がつやつやに、、、なるといいな(笑

51223
5122751231
5123851242
 

田んぼの幅が狭くて定規が入らない場所は、縦の列、横の列をよく観察し、

同じくらいの間隔を空けて感覚で植えました。

51243
51244
51245
51246
 

何度も後ろを振り向き、あとどれくらい植えないといけないのか確認しながらも、

決して弱音を吐かずに作業をしていました。

51221
 

黙々とはたらいた結果、無事に2面、植えきることができました!

51248
51247

残る1面は、機械を使った植え方を見せていただきました。

手で植えるときは、あんなに時間がかかったのに、機械を使うとあっという間で驚きです。

51249
51250
51251
51252
51253
51254
51255
 

田んぼにはアカハライモリやアメンボなど、色んな種類の生き物も発見しました。

51269
51270
51264
51263

たくさんの自然を体感しながら育てる棚田米「恋の予感」。

どんな風に育っていくのか楽しみですね!!

51261

51256
51257
51258
51259
5126051266
51268
51267
51262


ブログ担当:(山岡 芙美子)

【ご連絡】「藤原農園」キッズファーマープロジェクト2018参加のみなさまへ

こんにちは。
お世話になります。上田です。

明日の初回体験について、あいにくのお天気の予報ですが予定通り雨天決行で体験を行いたいと思います。

藤原さんとも協議し雨天の順延も検討しましたが、来週梅雨入りし、週末の金曜日から週明け以降まで雨が
降り続ける予報を見た結果、延期せずに予定通り明日開催する事となりました。

大変お手数ですが、雨具と長靴、タオル、着替えをご用意いただきますようお願い致します。
それでは明日どうぞよろしくお願い致します。

*************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: kids@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*************************************************

4月29日(日)「地産地消のチカラ2018 ”農業のチカラ”」/「キッズファーマープロジェクト2018 松山農園:棚田米」畔作りを行いました!!

4292

本日も晴天なり!!
暑くなる予感がします。
429842911
4297

本日の体験は、畔作りです。
棚田にとって最も重要な作業の一つです。
この作業をしっかりやらないと水を入れた時や雨が多く降った時に畔が崩れてしまいます。
4294

以前は全て土を練ってペタペタと貼り付けて行なっていいたそうですが
今は人手不足などもあり便利な畔シートを使います。
42919

あらかじめ松山先生が管理機で溝を掘ってくれています。
42964291
429542910
4293

溝の中をさらに垂直になるように掘ります。
4299
42912
42918
42916
42917
4291542914
42913

モグラなどが開けたと思われる穴を石で埋めて
畔シートを入れていきます。
4292442920

掘り起こした土を戻して畔シートを固定します。
42921
42926
42925
4292942927
429284292342922

今回田植えをする棚田は3枚。
42931

大人もキッズもみんな力を合わせてがんばります。
ただ棚田の端の方は結構な高さの崖なのでキッズたちは近づかないで!
4293842936
4293742935
42934
42932
4293342930

土の中からはキッズだけではなく大人たちも興味をそそるものが色々と出てきます。
カエルの卵と思われるもの。
びっくりするくらい大きなミミズ!
キッズたちは軍手をしているとはいえ結構平気なんですね。
42953

こんな立派なミミズがいる田んぼで育てたお米を食べるのが楽しみです。
42951

畔シート張りがほぼ終わったところで
一番小さな棚田の横にある用水路の水が気になりだしたキッズたち。
42956
42955
42965
42966

水を張るのは別の日にする予定でしたが
松山先生の許可がおりました。
42940
4293942941
42942
42943
42944
42945
42948
4294742946

こうなったらもう誰にもキッズたちを止めることはできません。
「軍手汚れてもいい?」
ちゃんとおうちの人に許可を取っているあたりが可愛いですね。
「あ、長靴の中に水が!」
大人たちは見守るしかありません。
42968
4296942959

いつまでも水遊び(泥遊び)をしていたいところですが
最後は用水路の水で靴や、靴下、手や足を洗って終了です。
4297042950

次回は田植えです。
松山先生が
「田植えになるかなぁ。」と一言。
次回は全身の着替えを忘れずに!!
42954
4296342952
4296442961
4296742960
42962
42957
42958


日記担当:(よし子)

4月21日(土)「地産地消のチカラ2018 ”農業のチカラ”」/「キッズファーマープロジェクト2018 松山農園:棚田米」種まき体験を行いました!!

4月21日 土曜日 天気晴れ
4217

今年度から新規に始まりますプロジェクト【棚田米】です!!

松山先生よろしくお願いします。

42111

さらに、 「地産地消のチカラ」と「キッズファーマー」初の合同のプロジェクトになります!
少しずつではありますが、毎年リニューアルを重ねて参ります!

今年度もどうぞよろしくお願いします!!

4215
4214

さてさて、場所はのどかな春の陽気に囲まれた佐那河内村になります。
急斜面を駆け上ると、棚田が見えてきます。
4218

お父さん、お母さん方の見事なドライブテクニックで、急斜面にも綺麗に駐車できました!
4216

いよいよ今日はもみまき(種まき)です!
421142124213

まず、育苗箱を並べ、たっぷりと水をあげます。

42110
42114
42113
42116
42115
42117

みんな大好きゾウさんジョウロの出番ですよ〜たっぷりあげてね。

42118
4212042119

水圧で土がボコボコにならないようにするのが難しかったね。みんなはうまくできましたか?
42121
42122

水が引いたらいよいよもみ(種)をまいていきます。
もみを見てください。1mm程度の少し白い芽が見えますか?これが、もみまきのベストタイミング!
42112

今回はまんべんなくまくために、もみまき機を使いました。

育苗箱の上をレールにして、走らせます。

4219
42124

途中で止めずに、一定のペースで走らせるのがポイントです!
42123

キッズたちも交代で機械を押してまいていきますよ!
42125
42128
421264212942133
42134

松山先生とみんなが撒いた苗箱を比べてみると…。先生、やっぱさすがです。
42135

もみが少ないところは手でまいていきます。もみまき職人になれたかな?
42130
42131
42132
4213642137
42140
42138
42139

次に、もみを横に寝かせるため、再びジョウロで水を均等にまきます。

ここは、先生をよく見ていてくださいね。

42143
 

次はもみの上に土を被せます。多すぎず、少なすぎずまくのがポイントです。
42141
4214242155
42144

42145
42146
42149
42147
42148
42150
42151
42152
42153
4215442156
42157
42158
42159
4216042161
42162

これからますます暑くなります。もみに水をあげたら、自分にも水分補給してくださいね。
最後に、畑へ運んで育苗を行います。

42165
42167
42168
42166
4216442170
42169
42171

シートの上にピッタリと置き、さらにシートを被せます。

421634217642177
42175
42174
42172
42173

慣れないクワを懸命に使って、シートが飛ばないよう、土を被せます。

4217842179
42180
42181
42182
42183

42189
42190
42191
42192
42193
42185
42186
42184
42195
42197
42187
42188
42196
42199
42198

次回は、29日あぜ作りです。天気に恵まれるといいね〜
水分補給は忘れないでください!!
421100


日記担当:こじまっち(児島 瑞基)

「キッズファーマープロジェクト2018」について

キッズ表2018

NEW!!
◯松山農園 「棚田米」
佐那河内村
 ・4/21(土):種まき
 ・4/29(日):畦作り 
 ・5/12(土):田植え
 ・6/17(日):管理(畦の除草/水の管理)
 ・7/8(日):管理(畦の除草/水の管理)
 ・9/9(日):管理(畦の除草/水の管理)
 ・10/14(日):稲刈り
 ・10/21(日):脱穀/試食
 ・11/25(日):販売(@とくしまマルシェ)


◯藤原農園 「さつまいも」川内町 ※農場が川内町に決定しました!
 ・5/13(日):定植 14:30〜
 ・6/10(日):管理(除草/液肥) 10〜 
 ・8/5(日):管理(害虫防除/固形肥料)
 ・11/3(土):収穫・試食/おさっち工場見学
 ・11/25(日):販売(@とくしまマルシェ)


NEW!!
◯Wood Action 「林業体験+ お箸作り」※初回体験の日程が決定しました!
 ・7/1(日):学び+薪割り体験+調理・試食(@あいあいらんど)
 ・9/2(日):伐る(@木頭)
 ・10/6(土):製材工場見学(@佐々木材木店)
 ・11/11(日):お箸作り(@富永ジョイナー)
 ・12/30(日):販売(@とくしまマルシェ)
 2019)
 ・2/16(土):木育サミット(@阿波銀ホール)


◯鎌田農園 「旬野菜色々」国府町
 ・9/1(土):植付け(ほうれん草)
 ・9/8(土):管理・植付け(小松菜・水菜・ルッコラ・ラディッシュ)
 ・9/29(土):収穫・試食・販売準備
 ・9/30(日):販売(@とくしまマルシェ)


◯枝川農園(a.m.) 「いちご(ゆめのか)」10:00〜 大松町
※午前組は定員に達したためお申込みを締切致しました。(4/25)
 ・9/24(月):植付け(定植)
 ・12/2(日):管理(摘花) 
 2019)
 ・2/17(日):収穫・試食/どら焼き作り
 ・2/23(土):収穫・販売準備
 ・2/24(日):販売(@とくしまマルシェ)


◯枝川農園(p.m.) 「いちご(ゆめのか)」14:30〜 大松町
 ・9/24(月・祝):植付け(定植)
 ・12/2(日):管理(摘花) 
 2019)
 ・3/10(日):収穫・試食/どら焼き作り
 ・3/30(土):収穫・販売準備
 ・3/31(日):販売(@とくしまマルシェ)

◯宮崎農園 「はちみつ(れんげ蜜)」徳島市北田宮
 ・10/8(月・祝):植付け(播種)
 ・11/4(日):管理(観察・みつばち博士になろう)
 2019)
 ・4/7(日):管理(観察・採蜜体験・試食)
 ・5/12(日):収穫(採蜜・はちみつ商品づくり)
 ・5/26(日):販売(@とくしまマルシェ)

kidsfarmer_info

※お申込みフォーム↓ 
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer_apply.html

※申込書のダウンロード↓(PDF)
http://wagaya-shokuiku.jp/_userdata/kidsfarmer.pdf



【 お申込み / お問い合わせ 】
NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
Mail : kids@alivelab.jp
Tel : 080-6380-4954(担当:上田)
Fax : 088-635-3823

「キッズファーマープロジェクト2018」/「地産地消のチカラ2018」参加者募集開始のご案内!!

いつもお世話になります。
NPO法人ALIVE  LAB (アライブ ラボ)の上田です。

本日より、下記2事業の今年度の参加者の募集を開始致します!

◯「とくしまキッズファーマープロジェクト2018」
  参加キッズを募集します!

◯「地産地消のチカラ2018 ーとくしま◯(まる)ごとホンモノ体験ー」
  参加家族を募集します!

まずは、キッズファーマーから!

【とくしまキッズファーマープロジェクト2018】
農作物の「植付け・管理・収穫・販売」という一連の流れを、
子どもたちが体験する「社会の仕組みを学べる食育プログラム」です。

子どもの頃からの「地産地消・食育・社会体験」の推進を行い、健康で
豊かな食文化を目指します。

今年度は、新たに「棚田米(松山農園)」や「食育×木育(Wood Action)」が
加わりました!!

1.参加対象   4〜12歳まで
2.参 加 費  5,000円〜(全体験通して)
3.定  員   各農園30〜45名(県内6件)
4.申込締切   各農園定員になり次第締切り(先着順)
 ※「松山農園(棚田米)」は 4/21スタートです!お申込みはお早めに♪
5.申込み方法(下記のいずれか)    
 ・HP:お申込みフォームに必要事項を入力するだけ! 
 ・メール:本文に必要事項をご記入後「kids@alivelab.jp」まで!
 ・FAX:申込書に必要事項をご記入後「088-635-3823」まで!
----  必要事項 ---- ※下記必要事項をご記入の上、上記のメールアドレスまで。
【参加ご希望の農園名:第1希望】

【参加ご希望の農園名:第2希望】

【参加ご希望の農園名:第3希望】

【保護者または代表者氏名】
 
【住所】
〒   -    

【保護者または代表者の携帯番号】
    -    - 
【ご自宅の電話番号】
    -    - 
【保護者または代表者のメールアドレス】
    @
【ご参加いただくキッズのお名前・年齢・性別】
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
---- ここまで ----

※お申込みフォーム↓ 
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer_apply.html

※申込書のダウンロード↓(PDF)
http://wagaya-shokuiku.jp/_userdata/kidsfarmer.pdf

詳しくはHPまで!
「とくしまキッズファーマープロジェクト」
http://wagaya-shokuiku.jp/kidsfarmer.html

【 お申込み / お問い合わせ 】
NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
Mail : kids@alivelab.jp
Tel : 080-6380-4954(担当:上田)
Fax : 088-635-3823
kidsfarmer_info


引き続き「地産地消のチカラ2018」の詳細です!

【「地産地消のチカラ2018」ーとくしま◯(まる)ごとホンモノ体験ー】
  ー 小学生を含む家族「限定20組」ー

お米作りから漁業・木工・加工・販売、「食」とは切り離せない調理道具の
製作など、家族で年間通じて貴重な体験を行い、とくしまのホンモノの「チカラ」に
触れる地産地消・食育体験プロジェクトです。

1年間かけて全18回の貴重な体験をご家族で共有していただく、農業から漁業・加工業や
モノづくりなど徳島生まれ徳島育ちの方ももっと徳島を好きになるプログラムです。
キッズファーマープロジェクトをはじめ、今までの活動の集大成となる事業です。
今年度は新たに衣食住の「衣」、縫製:NALUTO TRUNKSも新たに加わりパワーアップ
しました!!
参加費が1名3万円!?親子3人で9万円!?と驚く価格になっていますが、

ー 今年、「家族」でどう過ごす?ー

無限の可能性を秘めたお子さまが子どものうちから、「ホンモノ」に触れる瞬間を共有する
貴重な機会だと思っていただければ幸いです。
もちろん新年度の何かと入用の時期なので参加費は分割でのお支払いでも構いません。
是非、みなさまのご参加をお待ちしております!!

◯参加対象:年間通して出来る限り参加できる小学生を含む家族   
      ※親戚もO.K.
◯参 加 費:全体験1年通して 1 名 30,000円(保険料・材料費・お土産等含む)
      ※分割もO.K. 
◯定  員:20 組(先着順)
◯募集期間:今から4/20(金)まで
(※初回体験が4/21より始まりますが、初回体験にお申込みが間に合わない場合は
 2回目以降の体験からのご参加も可能です!)
◯申込み方法(下記のいずれか)
 ・ホームページ(専用の参加申込みフォームから)
 ・メール(必要事項を記載し power@alivelab.jp まで)
 ・FAX(必要事項を記入し「635-3823」まで。  )
----  必要事項 ---- ※下記必要事項をご記入の上、上記のメールアドレスまで。
【代表者氏名】
 
【住所】
〒   -    

【代表者の携帯番号】
    -    - 
【ご自宅の電話番号】
    -    - 
【代表者のメールアドレス】
    @
【ご参加いただくご家族のお名前・年齢・性別】
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
---- ここまで ----

※お申込みフォーム↓ 
http://wagaya-shokuiku.jp/power_apply.html

※申込書のダウンロード↓(PDF)
http://wagaya-shokuiku.jp/_userdata/power.pdf

詳しくはHPまで!
「地産地消のチカラ」
http://wagaya-shokuiku.jp/power.html

【 お申込み / お問い合わせ 】
 NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
 Mail : power@alivelab.jp
 Tel : 080-6380-4954(担当:上田)
 Fax : 088-635-3823 
power_info

「キッズファーマー/地産地消のチカラ」の過去の体験の一部を動画にまとめて見ました。


ご不明な点がありましたら、下記上田までどうぞ!

*****************************************************
 NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
    上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
  Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-3823
  Mail: kids@alivelab.jp
  URL: http://alivelab.jp/

 食育ポータルサイト「わが家で食育」
  URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
  Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

4月1日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「れんげの観察/みつばちの巣箱の観察」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー

4156

4月1日(日)晴れ。今日から4月ですね!
今日も快晴です。きっとみんなの日頃の行いがいいんだね!
さあ、今日も気合い入れてはりきっていこう!!
414

今日は早速畑に移動します。

「みんなトイレにいっといれ〜」
413

畑の道中には桜や菜の花が咲き、春真っ盛りでしたね。
411415
412

お!ミツバチたちもせっせとお仕事していますよ。
4123

11月ぶりの畑はレンゲの紫色と菜の花の黄色できれいに染まっていました!

4142

4111
4114

まずは、宮崎先生のお話を聞きます。
4124
412541224143


みんな自分がどこにタネをまいたか覚えているかな?
4126

レンゲの花がどうやって出来ているかしっかり観察できましたか?
41364119
4134
41354118
41394121
4138
41404141
4112
4113

おっと、ここでも【根球】がポイントですね〜。
4137

いよいよ観察に行きますよ!みんなカメラを必死に構えていいですね〜
4133
41324117
4131
4130
4129
4128416
4127

観察している時にもミツバチがやってきていました。みんなはどんな発見がありましたか?
417
4184116
4194115

次はいよいよミツバチの巣箱の観察に行きます!
なんと宮崎先生お手製のシェルターが造られていました!

あれ?中にミツバチ入ってない?
418041784157

ミツバチが近くに来てもソッとしておけば大丈夫です。

「虫ですから無視してくださ〜い!」
おやおや、宮崎先生も絶好調です。
4170

麻布を燃やした煙をかけると一時的に落ち着くそうです。

4144

4158

巣箱をこんなに間近で見られることなんてないよ!!

4159

41694151
4152
41684150
4149
4167
417941664155
41774175
41764160
4165
41744154
41644148
4173
41724153
41714147
4146
4145

女王蜂は赤い印が付いているそうです。みんな、見つけられたかな?
4163

もうハチミツができている部分もありました。収穫が楽しみだね!
4162
4161

みんな今日もよくがんばりました!!

来月、午前組さんはいよいよ収穫です。おつかれさまでした!

4184
4182
4183
4181


日記担当:「こじまっち(児島 瑞基)」

3月25日(日)枝川農園_午後組:「いちごの販売体験」を行いました!! ーキッズファーマープロジェクト2017ー

32523251
3253

3月25日(日)、いちごの販売体験を行いました。

清々しい春の陽気に包まれ、絶好の販売日和となりました。

3254

32583257
32543
32542
32541
32540
32539
32538
32537
32536
32535
32534
32533
32532
32531
32530
32529
32528
32526
32525
32524
3252332516
32515
32513
32518
32517

最初のお仕事は商品を並べること!!

昨日に収穫・パック詰めした「ゆめのか」と日の出楼さんに

作っていただいた「ハート型のいちごどら焼き」をきれいに並べました。

3255

32589325932527
32522
3252132520
32519
32574
 

日の出楼さんから

「心を込めて作ったので、がんばって売ってください!!」

と激励のお言葉をいただき、試食後に気合を入れて販売を開始しました。

32514
3256

32551
32550
32549
32548
32547
32546
32545
32544

32565

3256732564
32563
32562
32561
32560
32559
3255832512
32566
3256832511
32569
32570
32571
32572
32573


「いらっしゃいませ~、いちごはいかがですか~!!」

元気いっぱい、大きな声が響き渡りました。

3258832557
32556
32555
32554
32553

32587
32584
32586
32552

キッズたちの声に惹きつけられ、たくさんのお客さんが足を止めて下さりました。

お客さんには

「ボクたちが作りました」「甘くて美味しいですよ」

としっかりアピールしていました。

32585
32583
32582
 

売れ行きは絶好調。

客足が止まず、忙しくててんやわんやになる時もありましたが、

みんなで協力し合いながら、慌ただしさを乗り切りました。

どんなに忙しくても、

「ありがとうございました」

と忘れずに感謝の気持ちを伝えられていましたね!!

32581
32580
32578
32577
32576
32575
32579
 

並べている商品が少なくなったら、スッと商品の補充。

販売ブースの状況を見ながら随時POPも作製し、よりお客さんに

買っていただけるような工夫もしていました。

32591
32592
32590
 

残り少なくなったので、最後はみんなで出張販売を行いました。

32593

32594

32595

キッズたちのがんばりのおかげで、13時頃には完売!

ご購入いただいたお客さま、ありがとうございました!!

32596
 

おつかれさまでした。

一生懸命汗水垂らして作った美味しいいちごを食べて、楽しい春休みをお過ごしください!

325100
325104
325105
32598
32597
3259932510
325102
325101

 
日記担当:(山岡 芙美子)

3月24日(土)枝川農園_午後組:「いちごの販売準備体験」を行いました!! ーキッズファーマープロジェクト2017ー

3241

3月24日(土)気持ちの良いお天気の中、本日はいちごの
「収穫 / 販売準備体験」を行います!
3242
3245
3243
3244
3246

体験が始まる前に枝川先生のお手伝いを行いました。
収穫用の木箱を運んだり、いちごのパックを入れる箱を運んだり♪
3248
3249
3247

いちご4パックを収納できる箱の組み立ても保護者のみなさまと
力を合わせて完成しました!
32413
32412
32410
32411
32445

準備が出来たところで明日の販売体験用のいちごの収穫を
行います!!
3242732421
32420
32422
32424
32423
32419
32425
32418
32426
32416
32417
3241432430
32429

おいしそうないちごばかりがたくさん収穫されて、
木箱いっぱいに並んでいきます!
3241532428

収穫が終わると、次はパック詰めです!
1パック280〜290gに詰めていきます。
32431
32432
32434
32433
32435
32437
32436
32438
32441
32440
32443
3243932442

計量が終わるとフィルムを貼って完成です。
3244732449
3244632448

明日はいよいよ最後の体験、とくしまマルシェにて販売体験を
行います!!
一生懸命育てたいちごちゃんたちの事をたくさんのお客様に伝えることが
出来ますように♪
32451
32450


日記担当:(アライブ ラボ 上田 啓人)


ギャラリー
  • 参加者を募集しています!!「五感で感じる味わい教室」開催のお知らせ ー6月10日(日)ふれあい健康館ー
  • 5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー
  • 5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー
  • 5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー
  • 5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー
  • 5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー
  • 5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー
  • 5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー
  • 5月13日(日)宮崎農園(れんげ蜜):「販売準備体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2017ー
記事検索
カテゴリ別アーカイブ