「わが家で食育」- とくしま食育・地産地消まんぷくブログ -

とくしまの旬の食育活動や食関連イベント情報、特産品等の食育・地産地消情報が満載!!

地産地消のチカラ

【ご連絡】「地産地消のチカラ2017」参加のみなさまへ ー道具のチカラ:大久保鍛冶屋ー

こんにちは。
いつもお世話になります。NPO法人ALIVE LABの上田です。

次回「地産地消のチカラ2017ー道具のチカラー」の詳細についてご連絡を致します。

「道具のチカラ(大久保鍛冶屋)」6/10(土): 受付 8:30 開始 9:00 ~

※終了時間については各ご家族の滞在可能な時間まで出来る限りご参加ください。
最大で夕方16時頃まで(9:00から始まる包丁作りが完成するまで)となります。
包丁作りの過程を最初から最後まで出来るだけみなさまに見て知って頂きたいので
終了時間を設けていません。
お昼はご持参頂いても、近くに食べ物屋さんがたくさんあるので勝浦町を満喫して
頂いてもどちらでも構いません。
また、お子さまの集中力がなかなか1日持ちませんので様子を見て途中休憩で退席する
事は可能です。
午後から予定がある方等も出来るだけ午前中だけでもご参加お願い致します!

◯スケジュール
「道具のチカラ(大久保鍛冶屋)」

・8:30 受付「大久保鍛冶屋」勝浦町三溪定岡107-2(0885-42-2144)
・9:00   開始
     終了(最大:包丁の出来るまで)

◯集合場所・駐車場:
改善センターに駐車後、大久保鍛冶屋さんで受付を行います!
・駐車場:「勝浦町農村環境改善センター駐車場」
      勝浦町三溪古川3-2 (0885-42-3300)

・受付:「大久保鍛冶屋」
     勝浦町三溪定岡107-2(0885-42-2144)

※駐車場・受付場所(大久保鍛冶屋)の詳細はグーグルマップ(改善センター/大久保鍛冶屋)
をご確認ください。
勝浦(経路図)2

◯準備物
・汚れてもいい服装
(焼き入れ後、ハンマーでたたく作業で火花が飛び散って服に穴が開く可能性があります。
 熱で溶けにくい綿を中心に服装にお気をつけください。)
・研ぎ講習用包丁(各ご家庭1本ずつご持参ください。)
・飲み物
・お昼をはさみますので、昼食をご持参の方は各ご家庭ご用意ください。
※大久保鍛冶屋の近くに食事処はたくさんあります。例)食堂、ラーメン店他

ご不明な点などありましたら下記(上田)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

*****************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: all@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

「地産地消のチカラ2017”農業のチカラ”」ー田植え(5月7日)ー

17050736
今年も始まりました、地産地消のチカラ!

17050702
初回となる今回は「農業のチカラ」です。
農業のチカラでは、“チカラ米”を自分たちで育てます。

17050706
9月初め頃の収穫を目指して、第1回は国府町の「篠原農園」で田植えを行いました。
品種は「キヌヒカリ」 
自分たちで育てた”チカラ米”を使って、来年2月の「加工のチカラ」ではオリジナルの”チカラ味噌”を仕込みます!

17050703
17050704
17050707
17050708
これから1年を通して一緒に活動する参加家族たちと初対面です。

17050709
17050710
17050715
いざ、裸足になって、田んぼへ。

17050718
篠原農園のお母さんと一緒に、昔ながらの道具を使って苗を1つ1つ植えていきます。

17050712
17050757
17050755
17050734
17050717
17050719
17050721
17050728
17050738
苗が倒れないように植えるのは、最初は少しむずかしいかも。

17050723
17050724
17050729
17050733
17050741
田んぼに脚をとられて…みんな気づいたらどろんこ!
でも子どもたちは元気いっぱい。
こんなにどろんこになれる機会って、実はなかなかありませんよね。
意外と大変だけれど、美味しいチカラ米を育てるため!
みんなで交代しながら植えていきます。
お父さん、お母さんも一緒に!
無事、準備してあった苗も全て植えることができました。

17050766
17050767
17050768
17050769
17050770
大変だったけど、みんな始まったときよりも…。
みなさんお疲れさま!

17050745
17050746
最後に、篠原農園のお父さんが田植機を使った田植えを見せてくれました。
みんなが植えたチカラ米は、9月の収穫に向けてこれからすくすく育っていきます。
美味しいチカラ米を育てるために、7月にある第2回の「農業のチカラ」ではチカラ米の管理をおこないます。
2ヶ月後、みんなが植えたチカラ米はどのくらい大きくなっているかな?
とっても楽しみですね。

17050748
17050749
それでは皆さん、また次回お会いしましょう!

17050701
17050711
17050705
17050716
17050720
17050750
17050737
17050722
17050725
17050726
17050727
17050730
17050731
17050732
17050764
17050763
17050765
17050762
17050761
17050760
17050713
17050739
17050740
17050735
17050742
17050743
17050744
17050747
17050753
17050754
17050752
17050756
1705075817050759
17050751


次回は「道具のチカラ」
「大久保鍛冶屋さん」で包丁作り見学と包丁研ぎ講習をおこないます。

日記担当:(小林冬馬) 

「地産地消のチカラ2017」ーとくしま◯ごとホンモノ体験ー お申込みいただいたみなさまへ

お世話になります。
アライブ ラボの上田です。

「地産地消のチカラ2017」へお申込みいただきありがとうございます!
現在、参加家族の受付中となっておりますが、HP上の申込みフォームや
メール / FAXでお申込みいただいた方については、必ずお申込みを受付した際に
こちらからメールにてご連絡をしています。
※送信アドレス「power@alivelab.jp」

一部、FAXでお申込みされた方については出力の用紙サイズが小さくお申込みの受付が
出来ていない方もいらっしゃいます。
お心当たりのある方については、下記上田までご連絡をお願い致します。

また、お申込みの受付が出来た旨のメールを受信出来ていない方もあわせてご連絡を
お願い致します。


*****************************************************
 NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
    上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
  Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
  Mail: power@alivelab.jp
  URL: http://alivelab.jp/

 食育ポータルサイト「わが家で食育」
  URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
  Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

「地産地消のチカラ2017」ーとくしま◯ごとホンモノ体験ー 参加家族を募集します!!

NPO法人ALIVE  LAB (アライブ ラボ)の上田です。
本日より、地産地消のチカラの今年度の参加家族を募集致します!

「地産地消のチカラ2017」ーとくしま◯(まる)ごとホンモノ体験ー
      ー 小学生を含む家族「限定20組」ー

お米作りから漁業・木工・加工・販売、「食」とは切り離せない調理道具の
製作など、家族で年間通じて貴重な体験を行い、とくしまのホンモノの「チカラ」に
触れる地産地消・食育体験プロジェクトです。
地産地消のチカラ2016_ページ_1

【 地産地消のチカラ2017 年間スケジュール 】
◯農業のチカラ(篠原農園:徳島市国府町)
・5/7():田植え 10:00〜12:00
・7/9():管理 15:30~16:30
・9/3():稲刈り 10:00〜12:00

稲刈りをしたチカラ米はもちろん各ご家庭におすそ分け♪

◯道具のチカラ(大久保鍛冶屋:勝浦町)
・6/10(土):包丁作り見学/ 研ぎ講習
・6/17(土):包丁作り見学/ 研ぎ講習
※両日のうち、どちらかの日程へのご参加となります。

仕上がった包丁にお好きな名前をその場で刻印してお持ち帰り頂きます♪

◯漁業のチカラ(津田漁港:漁師 美馬さん)
・8/18(金):ハモ漁 (底引き網漁)
・8/20():底引き網漁
※8/18は夜の漁となりますので、保護者の方の有志を募って出港します。

20日のお昼は漁で獲れたハモや魚介をみんなで調理して頂きます♪


◯販売のチカラ
・10/29():チカラ米販売(とくしまマルシェ)
・1/13(土):市場見学/ 模擬競り(徳島市中央卸売市場)

人に伝えることの難しさを味わいながらも、ご購入頂いた時の嬉しさは格別です♪

◯木のチカラ
・11/18(土):味噌樽作り見学/ 体験(岡田製樽:石井町)

昔ながらの木のぬくもりと機能性のある味噌樽はお持ち帰り頂いた後も、ずっと
触っていられるほど♪


◯加工のチカラ
・12/2(土):ちくわ・フィッシュカツ作り(四宮蒲鉾店:津田町)
・2/4():みそ作り(畑名みそ:勝浦町)

出来立ての ” ちくわ ” はフワフワ、熱々の ” フィッシュカツ ” はほっぺが落ちます♪

◯参加対象:年間通して出来る限り参加できる小学生を含む家族   
      ※親戚もO.K.

◯参 加 費
:全体験1年通して 1 名 25,000円(保険料・材料費・お土産等含む)
      ※分割払いもO.K.です。 

◯定  員
:2 0 組(応募者多数の場合は抽選)

◯募集期間
5 / 2(火)まで ※5 / 7()田植えからスタート‼️

◯申込み方法
(下記のいずれか)
 ・ホームページ(専用の参加申込みフォームから)
 ・メール(下記の必要事項を記載し「power@alivelab.jp」まで)
 ・FAX(下記の必要事項を記入し「635-9310」まで。  )

----  必要事項 ---- ※メール、FAXからお申し込みの方。
【代表者氏名】
 
【住所】
〒   -    

【代表者の携帯番号】
    -    -
【ご自宅の電話番号】
    -    -
【代表者のメールアドレス】
    @
【ご参加いただくご家族のお名前・年齢・性別】
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
 ・名前     /  ふりがな  (年齢  歳 / 性別     )
---- ここまで ----

※お申込みフォーム ↓ 
http://wagaya-shokuiku.jp/power_apply.html

※申込書のダウンロード ↓(PDF)
http://wagaya-shokuiku.jp/_userdata/power.pdf

詳しくはHPまで!
「地産地消のチカラ」
http://wagaya-shokuiku.jp/power.html

チカラ2017

【 お申込み / お問い合わせ 】

 NPO法人ALIVE LAB(アライブ ラボ)
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
 Mail : power@alivelab.jp
 Tel : 080-6380-4954(担当:上田)
 Fax : 088-635-9310

【ご連絡】地産地消のチカラ2017参加のみなさまへ

こんにちは。
お世話になります。上田です。

いよいよ「地産地消のチカラ2017」が始まります!
来月7日から来年の2月まで長いプロジェクトになりますが
どうぞよろしくお願い致します。
早速ですが、初回体験当日の詳細及び今後のスケジュールに
ついてお知らせ致します。

なお、現在決定している予定は天候によって変更になる場合が
ある事をご了承ください。

【初回体験】
◯農業のチカラ:5月7日()「 田植え 」

農業のチカラでは、"チカラ米"を自分たちで育てます!
9月初め頃の収穫を目指して第1弾は大事な田植えです。
品種は「きぬひかり」
収穫後、来年2月の「加工のチカラ」では勝浦町の「畑名みそ」で
自分たちの育てた"チカラ米"でオリジナルの"チカラ味噌"を仕込みます!
・9:30 受付
・10:00 開始 篠原農園 (徳島市国府町)
・12:00 終了

準備物)よごれてもいい服装、長靴、ぼうし、軍手、水筒、着替え一式
※田植え時は裸足で作業をする予定です。

◯注意事項
※トイレの設備は近くには無いので、あらかじめトイレを済ませて農場まで
お越しください。
(最寄りのトイレは附家書店国府店、ローソン国府町井戸店となります。
添付の地図であらかじめ場所をご確認ください。)

◯篠原農園 
農園の場所と駐車スペースの詳細はグーグルマップ(農業のチカラ)と下記の
地図をご確認ください。
篠原農園経路図(参加者用)

◯今後の予定
2017)
・農業のチカラ:7/9「 中間管理 」15:30〜16:30
・道具のチカラ:6/10、6/17「 包丁作り見学 / 研ぎ講習 」
 ※どちらかの日程での開催となります。(現時点で6/10開催予定)
・漁業のチカラ:8/18、8/20「 ハモ漁 / 底引き網漁」
・農業のチカラ:9/3「 稲刈り 」
・販売のチカラ:10/29「 チカラ米の販売体験 in とくしまマルシェ 」
・木のチカラ:11/18「味噌樽作り」
・加工のチカラ:12/2「 ちくわ・フィッシュカツ作り 」
2018)
・販売のチカラ:1/13「 模擬競り / 市場・マグロの解体見学 」
・加工のチカラ:2/4「 仕込み味噌作り / 調理・試食 」

◯その他
体験の詳細やスケジュール、集合場所・駐車スペースなどは下記の公式
サイトでご確認ください。(変更があり次第、随時更新しています。)
「地産地消のチカラ」 
http://wagaya-shokuiku.jp/power.html
 
お問い合わせ、ご不明な点は下記(上田)までお願いします。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。
今年度はどうぞよろしくお願い致します!!

*****************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: power@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

「地産地消のチカラ2016”加工のチカラ”ー畑名味噌糀店ー

17020529
地産地消のチカラも最後の体験となりました。
17020527
勝浦町の畑名味噌糀店さんにやってきました。
チカラ米を使用した味噌を仕込みます。
17020502
まずは勝浦町の改善センターにて昼食に食べるおにぎりとみそ汁の準備をします。
17020518
17020521
子どもたちを中心に食器を洗ったり、お米を洗ったりします。17020519
17020505
17020507
17020506
17020522
17020508
17020511
17020513
17020520
17020515
17020514
17020512
1702051617020525
17020526
17020517
以前の体験でお世話になった大久保鍛冶屋さんの前を通り歩いて畑名味噌糀店までいく予定でしたが
雨のため車で移動することになりました。

ちょっと空き時間ができたのでみんなでしりとりなんかしてみました。
17020549
まずは店舗の中に。
味噌はもちろん、焼き肉のたれやドレッシング、アイスもあります。
17020528
ちょうど大豆が炊きあがったとのこと。
見学させて頂きます。
17020530
なんと!大きな釜で大量の大豆がいいにおいをさせています。
17020532
17020533
しかも薪のかまどです。
17020535
17020551
17020536
チカラ米で作って頂いた糀を混ぜる作業をさせて頂くことに
17020537
17020553
17020554
17020555
固まりがなくなるようにほぐしていきます。
触っていると手が「つるつる」になってきます。
17020556
17020557
そこに塩を混ぜます。
17020539
大豆と混ぜ合わせます。
17020540
17020541
この工程で唯一の機械での作業です。
17020542
ミンチ状になって出てきた味噌は間になるべく空気が入らないように
大きな棒でついていきます。
17020543
17020544
17020545
17020546
17020558
17020559
17020560
順番に体験させて頂きました。
17020561
17020562
味噌の仕込みの作業はこれで終わりです。
しかし、すぐに食べれるわけではありません。
「最低6ヶ月は寝かせてください。」とのことです。

17020547
今日のために
畑名先生が甘酒を準備してくださいました。
寒い時期なので温かい甘酒が身にしみます。
17020548
1702056317020573
17020564
17020574
改善センターに戻ってガス炊飯器のスイッチをオン!
ごはんが炊けるのを待つ間に
仕込んだ味噌を岡田製樽さんで作った味噌樽に分けていきます。
17020565
みそ汁の味噌は2年前の体験の時に仕込んだ2年熟成味噌。
先ほど仕込んだ味噌とは色も匂いも全くちがいます。
自分たちの味噌が食べごろになるのが待ち遠しいです。
17020566
1702057617020580
17020581
チカラ米が炊けたところでおにぎりにしていきます。
おっさんみそ、ゆずみそちりめん、塩。
好みのおにぎりを作ります。
17020567
17020504
17020503
17020569
「畑名先生も一緒に食べましょう!」ということで子どもたちから
おにぎりを手渡されていました。
17020583
17020585
17020582
今までの体験を振り返ってみて「何が一番楽しかったか」など話しながら
和やかに楽しい時間が過ごせました。
17020579
17020578
1702055217020550
17020510
17020534
17020552
17020584
17020568
みなさんと一緒に楽しく、貴重な体験をたくさんさせて頂きました。
ありがとうございました。
また、どこかで会えることを願っています。

日記担当:(よし子) 

「地産地消のチカラ2016”木のチカラ”」ー岡田製樽ー(1/21)

17012129
今回の地産地消のチカラは味噌樽作りです。

岡田製樽さんにやってきました。
17012102
17012135
17012134
17012136
17012101
17012106
岡田社長から本日の樽作りの流れと「おひつにはどのような木が使われるか」などのお話がありました。
17012139
17012138
乾燥させた木と、させていな木を比べてみます。
違いはわかったかな?
17012108
いよいよ樽作りに挑戦です。
職人さんがお手本を見せてくれました。
「お〜!」
と感嘆の声が上がります。
17012103
17012116
職人さんの指導のもとやってみます。
17012109
17012110
17012140
17012143
17012142
17012111
17012113
見るとやるとは大違い!
なかなかむずかしい!!
17012114
17012104
17012112
17012115
17012118
本体の部分を乾燥させている間に底板と蓋を作ります。
機械で溝を2本入れます。
17012117
17012151
17012119
17012122
溝に桟を木鎚で入れていきます。
1701212117012120
17012124
17012123
丸く切ったら、「蓋」になりました。
仕上げも丁寧にします。
17012126
17012147
たが底板は特に専門的な技術がいるところなので職人さんにお任せします。
17012125
17012152
17012148
17012127
焼き印を押して立派な味噌樽の完成です。
17012131
17012150
17012149
17012146
1701213017012145
17012133
17012107
17012105
17012132
心込めて作った樽に仕込むお味噌はきっとおいしくなることでしょう。
地産地消のチカラも次回の味噌作りでファイナルをむかえます。
楽しみなような、少しさみしいような気持ちです。

日記担当:(よし子)

「地産地消のチカラ2016”販売のチカラ(市場見学・模擬競り体験)”」ー徳島卸売市場(1/14)

17011456
今日は今年1回目の地産地消のチカラでの活動で、徳島卸売市場の見学です!
17011401
寒波の影響ですごく寒いです… 。
みんな朝早い時間でしたが遅れることなく集まってくれました。
17011403
一度事務所へ寄った後、早速卸売市場の鮮魚部へ進んでいきます。17011406
17011407
1701140417011408
鮮魚部では早朝にも関わらず、活気があふれていました。
魚もすごくたくさん並んでいました。
これでも気候の影響で少ない方だそうです。
17011411
17011447
次は下に降りてマグロの解体ショーの見学です。17011413
17011412
17011414
みんな解体されていくマグロに夢中です。
17011410
なんと、この解体ショーでは大久保鍛冶屋さんの包丁が使われていました。
地産地消のチカラの活動で見学した地元の包丁が
このような場所でも使われていることに、親近感がわきました。
17011415
次は青果部へ移動です。
ここでは徳島県内だけでなく、日本全国から届いた野菜や果物がたくさん並んでいました。
17011421
そしてお楽しみの模擬競りです。
17011448
17011422
あらかじめだされた野菜や果物の値段をこどもたちが予想して、
一番値段の近かった人が商品をゲットできるコーナーです。
今回はこどももおとなも全員がライバルです。
17011424
17011423
17011451
1701142517011426
今回は、デコポン
17011417
フルーツトマト
17011418















鳴門金時
17011416
紅ほっぺ(いちご)
17011420
メロンをみんなで予想します。
17011419
こどもたちはもちろん、大人たちも真剣、前の方に近づいていきましたね。

見事値段を的中させた方、本当におめでとうございます
17011427
競りが終わると食育講座の時間です。
17011432
17011429
朝ご飯の大切さや、私たちが食べている玉ねぎは実は葉っぱの部分であることなど、興味のある内容の話ばかりでした。
17011431
17011435
17011452
そして、またみんなの挑戦コーナーです。
1日に必要な野菜量350gを量って、一番近い人がいちごをゲットできる企画です。
17011453
17011454
17011455
17011441
17011440
17011439
17011438
実際はどれくらいの量なのでしょうか。みんな迷いつつ袋の中へと野菜を入れていきます。
17011442
見事いちごをゲットされた方、おめでとうございます。
17011443
最後に、徳島卸売市場さんから「おみやげ」をいただきました。

朝は早かったですがかなり充実した時間を過ごせたのではないでしょうか。
17011444
17011435
17011436
17011434
17011445
次は味噌樽作りです!チカラ味噌を仕込む樽を作りにいきます!
それまで体調に気を付けて風邪などひかないようにしてくださいね。
17011457


日記担当:(大塚製薬工場 管理栄養士 前田翼)

【ご連絡】「地産地消のチカラ2016」参加のみなさまへ(2017/2/5)

いつもお世話になります。
NPO法人ALIVE LABの上田です。

ついにこの時が来てしまいました。
寂しい事に、次回仕込みみそ作りで「地産地消のチカラ2016」も最後の体験となります。
みなさま1年間お付き合い頂きありがとうございました!

2月5日の体験について詳細をご連絡致します。

【加工のチカラ】
・2017年2月5日()9:00~13:00
 加工のチカラ(仕込みみそ作り)/調理・試食(おにぎり・お味噌汁)
 集合場所:
勝浦町農村環境改善センター 
      勝浦町三溪古川3-2 (0885-42-3300)
     (※勝浦町民体育館と同じ敷地内の手前の建物です。)

◯当日のスケジュール
2017年2月5日(
●「勝浦町農村環境改善センター」

・9:00   受付 
・9:30     調理(おにぎり+みそ汁):改善センター調理室
(ウォーキングにて移動)   仕込みみそ作り:畑名みそ
       昼食:改善センター調理室
・13:00 終了

◯準備物
・味噌樽:木のチカラでみなさまが作った岡田製樽の味噌樽です!
     前回欠席の方の分は当日お持ちします。
・暖かい服装
(調理体験+味噌作り工場に入りますので、ふりふりやふさふさのついた服は
 なるべく避けてください。)

・歩きやすい清潔な靴
(改善センター ⇔ 畑名みその移動は徒歩での移動となります。片道約1.5km。)

・エプロン、バンダナ/三角巾、マスク
(徒歩での移動時にエプロン等が家族分入るリュックやカバンがあると便利です。)

・飲み物

◯集合場所・駐車場:勝浦町農村環境改善センター 
 集合場所の詳細はグーグルマップ(勝浦町農村環境改善センター)と
下記のマップをご確認ください。
勝浦(経路図)2

ご不明な点などありましたら下記(上田)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。

*****************************************************
  NPO法人 ALIVE  LAB (アライブ ラボ)
     上田 啓人  Hiroto.Ueta
 〒770-0942 徳島市昭和町8-23-2
   Phone:080-6380-4954
 Fax : 088-635-9310
   Mail: power@alivelab.jp
   URL: http://alivelab.jp/
 
  食育ポータルサイト「わが家で食育」
   URL: http://wagaya-shokuiku.jp/
   Blog: http://blog.livedoor.jp/wagashoku/
*****************************************************

「地産地消のチカラ2016“加工のチカラ”」ー四宮蒲鉾店(12/3)ー


1612031
今回の地産地消のチカラは“加工のチカラ”
津田にある四宮蒲鉾店さんにやってきました。
徳島の名産、フィッシュカツと竹ちくわ作りを体験させて頂きます。
16120302
自分の作ったちくわが迷子にならないように竹の端の方に名前を書きます。
16120303
16120319
まず身支度を整え魚の加工場を見せて頂きます。
足裏の消毒をしっかりします。
16120304
案内をしてくださるのは的石社長です。
1612030516120309
近年、漁獲量が減っているため
当日徳島に水揚げされた魚だけではまかなえないため
冷凍保存したものや、北海道産のすけどうだらを使う事もあるそうです。16120307
16120308
16120306
加工場に中には様々な機械があります。
すり身にするための臼はとても大きいです。
16120310
16120311
いよいよフィッシュカツ・竹ちくわ作りです。

工場の中に入る前に今一度身だしなみのチェックです。
髪の毛をきっちりキャップの中に入れ、服をしっかりころころします。
手を入念に洗ってGO!
16120312
16120313
16120314
16120315
16120339
まずは竹ちくわ。
教えて頂いた通りにやってみますが、なかなか難しい!16120316
16120317
16120318
フィッシュカツは1人3個。
「形は自由。でも厚さに気を付けて。」
厚すぎず 薄すぎず
厚すぎると中まで揚がらないからです。
16120320
16120321
16120323
16120324
16120325
成形できたものから油の中に投入。
16120343
16120334
16120342
16120322
かわいいフィッシュカツが出来上がりました。
16120340
出来たてを『ぱくっ!』
サクッ! プリッ!
普段食べているフッシュカツとはちがう食感にびっくり。
16120333
16120336
竹ちくわを焼く機械に1本ずつセットしていきます。
16120327
回転しながら徐々に焼かれていきます。
16120335
自分のが今どの辺りにあるのか気になって思わずのぞき込んでしまいます。15120352
竹ちくわも出来たてをいただきます。
フワッフワでとても優しい味がします。
16120346
16120348
試食の後もいろいろ見学させていただきました。
16120347
お店の方で買い物をして、
お腹も、気持ちも満たされ今回の体験は終了です。

四宮蒲鉾店のみなさんお忙しい中
ありがとうございました!
1612033716120326
16120345
16120349
16120350
16120351jpg
16120338


ブログ担当:(よし子)
ギャラリー
  • 【ご連絡】「小野農園:大豆」キッズファーマープロジェクト2017参加のみなさまへ
  • 【ご連絡】「小野農園:大豆」キッズファーマープロジェクト2017参加のみなさまへ
  • 【ご連絡】「小野農園:大豆」キッズファーマープロジェクト2017参加のみなさまへ
  • 【ご連絡】「小野農園:大豆」キッズファーマープロジェクト2017参加のみなさまへ
  • 5月28日(日)宮崎農園「れんげ蜜・はちみつスィーツの販売体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2016ー
  • 5月28日(日)宮崎農園「れんげ蜜・はちみつスィーツの販売体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2016ー
  • 5月28日(日)宮崎農園「れんげ蜜・はちみつスィーツの販売体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2016ー
  • 5月28日(日)宮崎農園「れんげ蜜・はちみつスィーツの販売体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2016ー
  • 5月28日(日)宮崎農園「れんげ蜜・はちみつスィーツの販売体験」を行いました!!ーキッズファーマープロジェクト2016ー
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール
QRコード
QRコード