引越し

brog引っ越しましたー!
更新がんばります!!→新ブログ

wagokoro at 02:49|この記事のURL

1月15日 お葬式でエクササイズ



はまってますw
プロフェッショナルですよね♪


wagokoro at 04:22|この記事のURL

1月8日 商売人の基本

8c7d52b4.JPG突然ですが、僕の叔父二人です。

じいちゃんの葬式のときの写真で、とても不仲な二人なので一緒に写っているのが奇跡に近いです。PICASAで写真整理中に発見したのでUPしてみました。

創業前、商売の基本(礼儀と根性)と、筋道について多くを叩き込まれました。昔の人間なので、かなり厳しく教わりました。基本的には朝の6時から夜の9時までぶっ続け。もちろん休みは一分も無いので、トイレに行ってひたすらタバコを吸ってました。。。50連勤で、一度倒れて病院に向かったこともありました。
また、怒られるときはいつもお客さんの前なので、恥ずかしいのと悔しいのとで、精神的にタフな僕も毎日胃が痛くなりました。
もちろん、たったの一度だって褒められた事はありません。
大事な商談には連れて行ってもらえず、いつだって現場と仕込みのみ。

当然ですが、丁稚の期間なので(商売と人生について教えていただいたので)、報酬はほんのわずかです。

このやり方が正しいのか?
当時は絶対に間違っていると思いましたね。
でも、どうなんだろう?
今は、こんなやり方は流行らないけど、、、。

スポーツでも芸術でもなんでもそうですが、足腰(基本)はとても大事です。
そのためには反復練習が絶対に必要です。
経営においても例外ではありません。

最近うちの飲食店のアルバイトが、「経営のことを学べると思ったのですが、あまり勉強にならないので辞めます」ってのたまっていました。入社してたった三ヶ月しか経っていないアルバイトが、仕入れの決済権をもって、新作の開発業務に携われるだけでもかなりの勉強になるかなと思ったのですが、お気に召さなかったようで。。。(まあ、若いのに20以上のアルバイトを転々としていて、そんな子の「やります」の一言を信じた僕が悪いのですが)

昔の苦労話は若い子にとって、つまらないというのを知っているので(僕の美学にも反しますし)、今までは話したことがありません。でも、なんか勘違いしている子が多いみたいですね。上っ面しか見てない。


商売人になるなら
上司の機嫌で怒られ、上下関係の理不尽さを知って、
休憩のない中ではお客さんの言葉のみがオアシスで、お客さんのありがたさを知って、
ひたすら現場で耐えて、現場以外に夢や憧れを抱き、
精神的につらいときでも踏ん張って、メンタルによる業績のぶれを無くして、
地獄のような単純作業の中にも喜びを見出して、仕事の楽しさを知り、
最後には体が資本だから、体を大事にして、、、。

「現場が一番学べるんだって!」

まあ、人の下で踏ん張れなかったときに、そいつが上になった時に下の奴が踏ん張るわけが無い。
メッキはいつかはがれるからね。

今世紀最高の天才、メイウェザーすらも相当の練習をこなしています。
(基本のロープも半端じゃない!)






wagokoro at 03:22|この記事のURL

1月7日 良い言葉


「夢は逃げない、逃げているのはおまえだ。」

wagokoro at 03:05|この記事のURL

1月1日 【一年の計は元旦にあり】

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

さて、元旦は実家に久々に帰りました。
母ちゃんと姪っ子にと思って用意したお年玉ですが、今年は親父にも上げました。母の日と母ちゃんの誕生日は必ず祝うのですが、父には何一つ上げたことがありません。
まあ、いろいろあるのですが一言で言うと好きではないというのが、本音です。

年月が解決することって大きいですねー。


その後、数人の社員達と高崎・太田のスタッフでおせち料理を食べに!
なんとなく遠くの温泉に行きたかったのと、12月唯一振るわなかった北関東組の顔色を見たかったので!!(モチベーションは高く、新しく入ったナイスガイのバイト君もいて一安心♪)
温泉入って、新しくできたラウンドワンのスポッチャで遊びまくり!(いやー、ここ楽しいですね。価格もお得感有り!!ただ、接客レベルが相当低い。)
本当は、高崎に社宅があるのでそこ仮眠を取りたかったのですが、相当汚いらしいので(綺麗につかえっ)始発で帰ることに。

元旦から相当アクティブ!!

今年も大忙しかなー!?





wagokoro at 02:22|この記事のURL

12月25日 誓い

御殿場店の日報に書かれていた言葉に感動。
やっぱり、俺達はプロだから、数字はとても大事。

でも数字(お金)よりも大事なこともあるんだね。
お客さんのこういう一言ってすごいね。

本部スタッフは相当モチベーションがあがっただろうね。


作るよ。
オレ達は。
約束しますよ。

みんなに愛されるブランド、みんなに愛される会社を。





■お客様の声
この子が生まれて初めてクリスマスなんだけど、こいつが一生持っていられるペ
ンダントある?

10年・20年後にこいつに自慢できるブランドになって欲しい。。。


■販売員の声
上記のお客様…涙が出そうになりました。
アクセサリーは一生物。。。そんな中でウチのお店を選んでくれた事に感動して
しまいました。。。


wagokoro at 02:18|この記事のURL

12月24日 決戦の火蓋

メリークリスマス!!!

クリスマスは社内で総力を挙げて売り場へ行きます。
デザイナー、から経理まで。
もちろん僕も。
この姿勢は創業以来十年間崩しません。

おかげさまで今月は過去最高売上。
新店舗が順調に推移する中、既存店売上高昨年対比も120%は超えられそうです。
Eコマースも200%増と倍増は確実。

・総力を挙げた販売体制の確立
・販売力の全体的な底上げ
・販売と制作の間に上手く機能したマーケ
・マーケの意図を酌んだ商品企画
・リードタイムの短縮による効率の良い生産体制
・繁忙期前の店舗リニューアル
・商品投下と連動したEC企画

各部がちょっとずつ力をつけて、上手く連携・連動したのが原因だと思います。
そんな中、問題もたくさん続出しました。
でもそれも良いことです。(ご迷惑をおかけした皆様には失礼ですが)
成功の爪痕はたちが悪いからです。

今日は連休最終日。
原宿のどこかの店舗にいるので見かけたら話しかけてくださいね♪
そーれっ、そっれっ!!




wagokoro at 07:54|この記事のURL

12月20日 自然と対峙!?

c7aaf83b.jpg


アース」の試写会に行ってきました。

超絶です。

生命への畏敬をものすごく感じました。

オレの生き様?

まだまだせこい。

12月17日 行くぜっ、人にやさしく!!

みなさまありがとうございます、オレは幸せです!!

ノブ
ワインありがとうー!誕生日一緒だったんだー、オレもなんかあげないとねー。

不動産王子 
誕生日の夜に二人っきり。いつもありがとうございます!!海外進出頑張ります

杉本アニー
ありがとうございます!!期待を裏切らないよう精進します!!

フォーラムのみんな
シャンパンごちそうさまでしたーー!

エリカ
いつもありがとねー、一年分はあったねー。

原宿部会
ポカリサンキュ!もう全部のんだよー。

川崎部会
相原、良治サンキュ!さとう、夢を一緒に追いましょー!

アイ
早速つかってるよー。サンキュ。

斉藤
良いね。あの音!手紙は数回読んだよ。俺はそんなに強くないけどねー!でもお前を守っちゃる!!

のま
下手な司会ありがとー。でも接客は上手くなってね♪

ユメト
サンキュ、酒飲めないのに、良いセンス!もう29になっちたよー。

宮原
1400円当たってたー(はずれてた!?)選曲良かったー

小田桐さん
ありがとうございます。経済学者の本でわかりやすいの好きです。ただ、スタバでグランデは買ったことない。。。

企画開発部
ありがとー、毎日寝るとき必ず使ってる。調子いいよーーー!!

樋口
よくわかってるじゃんっ!重宝します。

中川きんにくん
うまかったよー、上手に焼けたー!今度ひさびさスパーやろー!!

村田
いつもありがとー、オレももう20代最後だよー。少しは大人になったかな?


社員のみんな
ありがとーー、うれしかったです。今後もより良い経営に励みます!!


その他、祝っていただいたお店の皆さんありがとーございました。


29のテーマ
【人にやさしく、地球に優しく、自分にきびしく】

行くぜっ!!



12月10日 29回目の誕生日

かあちゃんへ

今日で29になりました。
一年間はあっという間で、今年も振り返ると嬉しい出来事がいっぱいだった。
やはりスタッフに関してのことが社長業も10年を超えると一番大きいよ。
今年は新卒の子が沢山入ったから、その子達の成長がとても嬉しかった。
目標を達成して喜んで電話してくる子、
思ったように成長してくれないアルバイトに悩む店長、
真剣なまなざしでお客さんのニーズと自分の好みに葛藤するデザイナー、

注文の多さと自分の仕事が止まる事のジレンマに苦しむ子、

大企業の担当マネージャーに拙い企画書で一生懸命プレゼンする営業、
だらしない上司を叱る販売員、
情けない店長を助ける販売員。
みんな入社して半年以上経つとプロ意識が芽生えてきて、頼もしくなってくる、若くてプロ意識が高くてかわいいよ。
また、この間うちの女の子(メディアのみやちゃんってマネージャー)が結婚したんだ。ヒルトンで行われた立派な式で、オレは主賓の挨拶もしたんだよ。すると、ご両親が挨拶にきたんだ。きちんとしたご両親でさー。また、すごくやさしそうな感じなんだけど。実は、いつも思うことがあってこの時もやっぱりそうなんだけど、ものすごく親の子に対する愛情を感じるんだ。オレなんかにありがとうって言うんだけど、問題はその言い方で、その言葉に感情がめちゃくちゃ込められているんだよ。周りには感じないかも知れなけど、言われた本人のオレにはすごく感じる。
先月も川崎の新店でうちのマーケ部の子のお母さんが来てくれて、挨拶を交わしたときに感じたのも同じなんだ。「子を想う気持ち」これがものすごく感じる。娘への深い愛情がすごく伝わってきた。
アイのかあちゃんと話すときもいつもそうで、感謝を告げられると「畏れ」すら感じる。
やっぱ、親の子に対する気持ちってすごいんだなーて、思うよ。
そんな気持ちできっとオレも育てられてのかなー。

育ててくれてありがとーねー