2013年10月24日

戦争を知らない世代でも、戦争を想像することはできる

どうもですっ!
めっきり秋色の信州松本です。
ふおんである。
とーっても、ふおんな空気を感じるのです。

秘密とか、国家安全とか…(>_<)!! 「なんのため?」が、見えません。見えないから想像します。そして、不穏なものを感じます。直感です。

ささ、もう一度目を通してほしいのはこちら。今はもはや戦後じゃなくて、新しい戦前?? ちゃくちゃくと「戦争」はこしらえ中! ⇒ 絵本「戦争のつくり方」WEB 絵本 韓国語、中国語版もあり☆ 
http://sentsuku.jimdo.com/webで読む/





 


wagonaigo at 22:57コメント(0)トラックバック(0)│ 

2013年10月10日

買い物に思ふ

スーパーに買い物に行ってきました。
食生活、食事について、人それぞれ「ここは気をつけてるわ〜」といった「ポイント」をお持ちかと思います。ワタクシは「なるべくいろいろ入っているものは避けたい」と考えております。

食品添加物、化学調味料、香料、遺伝子組み換え作物(油)などの表記がチェックポイント。311以降は、原材料の生産地も気にしているので、商品をクルッとひっくり返して、裏面の記載事項(これがまた小さな文字でぎっしり!)に目を通します。
 
さて、スーパーです。息子にお弁当を持たすため(給食がない日がたまにある!)に、買い物に行きました。

そもそも、ワタクシ、キャラクター弁当やら、彩りやら、育児雑誌を飾るような華やかな見た目のお弁当をつくるカーちゃんではありませぬ。が、しかしお弁当箱のフタをパカッと開けたときに「♪」となるような感じの弁当は作ってあげたいという母ゴコロくらいは持っております。たまにはソーセージでも?と、ビニール包材の裏面に目を通しますと…。添加物がやまもり。香料、着色料、保存料などなど、買う気が失せます。「こんな添加物や化学調味料てんこもりのものをお金を出して買い、しかも口に入れるなんて!」と、ばかばかしく感じてしまい、買いたくなくなるのです。私は子どもの血肉となり、活力の種となる「食べ物」を買いに来たのに、ここで売っているものは、「食べ物もどきの化学化合物じゃないか!」と感じるのです!

今日も何個の食料品をひっくり返し、目を通し、棚に戻してきたか。ふぅ。

時間を掛けてチェックし、買いたいものがみつからない。
より
出所がはっきりしていて、安心安全な食材のみを購入する。
という、購買活動にどんどん、ガシガシと切り替えていかなくては!
皆さんは、どうしてます?

ということで、最近購入したステキな食べ物を紹介します♪

長野県産 JA松本ハイランド すずろまん大豆使用 まつもとの大豆で作った納豆(小粒、大粒、ひきわり) 製造=安部納豆店(中野市) 
ファーマーズガーデン各店で販売中

信州大豆100%使用 道祖神納豆 製造=村田商店(長野市)
信州上伊那産原料使用 信州産こんにゃく (糸こんにゃくもあった)
製造=上州屋(松本市)
こちらは、ユーパレットで購入



wagonaigo at 09:57コメント(0)トラックバック(0)│ 

2013年10月08日

10月情報つづき

No nukes & No warのための、情報いろいろ。
信州松本の10月は熱い!熱い想いを持って企画してくださった主催者さんたち、ありがとう!

★映画カンタ!ティモール上映会
日時=10月14日(祝)10時/13時半(2回上映)監督(美女)トーク&ライブは15時45分〜場所=@信州松川村すずの音ホール 入場500円 
「心が豊かなティモールの人たちは幸せに生きるお手本!!」(主催のママたちの言葉より)紛争の悲惨さ、そして人間の美しさを描いた作品。あなたも観て良かった!と思えると思うよ♪

★映画「渡されたバトン さよなら原発」
住民投票で原発いらない!を選択した新潟県巻町(まきまち)。町民たちのたたかいをドラマ化。ジェームス三木原作。
日時=10月21日(月)13時〜/18時〜(二回上映)場所=信州松本 Mウイング 入場1000円




wagonaigo at 15:31コメント(0)トラックバック(0)│