2010年08月10日

旅に出ます

高らかに鳴り響くデスマーチを聴きながら予定通り旅に出るのです。
イモリの世話を家の者に教えるのが一番手間が掛かった。
水換えは流石に荷が重いので一時的に水槽を室内へ。餌は乾燥赤虫を振ってくるだけでいいと。
これが生き物を買うという旅行の天敵か、今までも犬は居たんだけど・・・。
親分と私しか扱えないからイモリは仕方が無い。


wagong at 21:48|Permalink

2010年07月28日

オフシーズン

夏です。
仕事は暇です。
クーラーのお守です。

でもちょっと勉強したいことがあるので、スキルアップの予算から学習工数もらって勉強に行ってます。のちのちレポートか論文発表をやらされるするのは嫌ですけどね。
暇だからインアンをワンコインで買っておいたんですがやる暇がない。
しる気も起きないので親分がちょこちょこやってるみたい。
私はシグムント様がフラグを立てまくってるあたりで投げてます。


海にも旅にも行きたいけど金もらって勉強するのは面白い。
学生も成績でお金あげればがんばるんじゃね。

wagong at 00:18|Permalink

2010年07月15日

旅行に行きたい

腰が痛かったり。
休んだ付けが回ってきたり。
雨が降ったり。
雨のせいでWOWOWの録画が途切れ途切れになってたり。
繁殖させた幼体が2匹死んだり。

旅に出よう。
計画を立てるのだ。
どこに行く。
香川は無しだ、中国地方も避けろ。
どこに行きたい。
もう神戸はいいだろう。
海外か。
流石に時間が取れない。

とりあえずお前考えとけと言っておきました。
新幹線のグリーンに乗りたいです。

wagong at 23:29|Permalink

2010年07月09日

腰痛連休

ヘルニアにより戦線離脱中。
仕事できないわけではないが動きの一挙動ごとにターンアラウンドタイムを必要としては仕事になりません。
なれたもので別に痛い以外は問題は無いんですけどね。

一応病院で腰痛の原因をはっきりさせる。
今回はヘルニーア。
私、尿路結石もある完全に成人病予備軍どころか一軍なんですけど、この尿管結石の初期の痛みとヘルニアから来る腰痛の痛みがほぼ同じなので検査しないとわからないのね。
下手したら両方ということもあるので。
まぁ結石は本気モードの痛みになるとのた打ち回りますからわかりますけど。
ヘルニアと結石なら迷わずヘルニアを選ぶぜ。

じっとしておく事しか出来ません。しばらくは親分任せでお客さんです。
軽いヘルニアは朝起きていきなり痛いこともあれはば、朝起きて直ってることもあるまさにオンオフなんで寝ておくのが一番。
親分もヘルニアもちなんで二人揃ってならないことを祈るのみ。
職業病とまで言わないですけど座り仕事の弊害でしょうか?
でも痔は気配すらないんですけどねぇ。椅子に座って猫背でキーボード叩きゃそりゃ背骨も曲がる気もしますけど。

手首にがっつりガングリオンが出来てしまったり、SEって危険な職業ではなかろうか。


wagong at 23:55|Permalink

2010年07月05日

嫁対決

他人の奥さんは怖い。
もともと友人の嫁さん。同僚の奥さんというのは自分を基準にすれば完全な他人ですよ。
人見知り対象者ですよ。いじり方もわからないですよ。だって知らんもんその人の事。
これは人見知りをする人間だけの問題なのかね。

ウチの親分さんは人見知りというタイプではないのでそのATフィールドを軽々侵食します。
その結果起こりうる事象というのが、
親分−私−友人−友人の嫁という繋がりが、親分−友人の嫁という直通になるという現象。
えっスキップされた私らは?私−友人というラインを崩す為に敵の敵は味方的な連携をしたの?輪に入れない者同士の連携?競輪?
どんなホモソーシャルだよ。
この奥様イズムたらんとするものはナンだ。でも決して仲良しになったというわけだも無い。
このことで先週末に肩身の狭い思いをしたのは確か。

今月の『月マガ』言いたいことは山ほどあるが許す。
もう20年以上の付き合いだ許す。
そんなことより龍狼伝を終わらせろ。


wagong at 23:49|Permalink

2010年06月30日

雑記まとめて

暑くなるにつれて私の業界は暇になるというのが通例なのだが少し忙しい。
始末をつけないといけない仕掛案件を退治中。
設計者はPGの遅れのケツ拭きまでやらされるのは不条理。しかしOK検収するのも設計のお仕事うち。
情報セキュリティスペシャリストの合否の確認方が地味にひどい。
http://www.jitec.jp/1_05goukaku/sc20101_zya670hwxz36/sc01.html
一応番号照会もあるのだが「ベタに張り出し」とか情報処理技術者試験という響きからしてちょっと面白い。
結果は合格しましたよ。筆記部分が模範解答と微妙に違う気がしたんですけど何とか。
アナリストとシステム監査ときは受けた瞬間落ちるのわかったのに比べて手ごたえは有った。
エンベデッドシステムスペシャリストの問題を見たけど問題の意味がわからない(笑)
組み込み系はすげぇな。私は一生オープン系です。


忙しくしているせいでイモリの世話が出来ない。
エサだけはやってるけど水槽をもっと暗いところに移動させたい。
夏の日差しは日陰でも強烈で水温と苔が心配。
別の容器で産卵した卵を孵化させて幼生(おたまじゃくし)も飼育することになってしまった。
これも出来ることが少ないのでほぼ放置に近い状態で「がんばれ」。
親分に水換えの方法を覚えさせないと私が大変。

サッカーの盛り上がりの完全な裏に入っている側の人間なので最後まで観ないと逆に決心する。
たぶんこういう人は少なからずいると思われるが、まったく困らないしね。結果は嫌がおうにもヤフートップで見させられるわけだし。
観てもわからないものを雰囲気だけで観ても結局のところわからないし。
自分の趣味に時間を使いましょうは仕方のないこと。

ここ数日、結構株が痛いことに。生暖かくが心情ですが看過出来ない動きですぞこれは。
国債が償還された後の次の道筋が立たないわな。人民元で勝負するか。切り上げ亡者の一匹になってしまうのか。
某日経の一誌を鵜呑みでいてまうか。

wagong at 23:45|Permalink

2010年06月20日

水槽撮影難しい

水槽の動画撮影に四苦八苦。
カメラのときと同じく焦点の問題である。
ワイコンつけてズームするという本末転倒な方法を使ったりね。
水槽の性質上光源が逆光になりやすくかといってカメラより後ろに光源を移すとばっちりカメラが映っちゃうと。
今のところ野外水槽なんでどうにもならい感。室内なら部屋の照明落として水槽の照明のみで映画館状態にすれば綺麗に映りそう。



wagong at 15:33|Permalink

2010年06月16日

休んで楽しいことをしていました

今日は水曜ですが会社は休みました。
ちょくちょく改造している家のほうで下水周りの工事があったからです。
田舎だけなんでしょうか、休憩時間にお茶とか出す風習が有るのは。個人宅などの工事ではこの風習鉄板です。
なので施主としてはほっとくわけにもいかず今日は私が担当することに。
明日は今日は仕事に行った親分がやることになってます。明日中には終わりますので。
下水工事




お茶とお菓子出す以外は暇なんで昨日降った雨で増水した堀で例のイモリの観察をする。
雨の後

見違えるほど増水してますね。イモリを獲るなら好都合です。
やつら息継ぎの為にヨロヨロと水面に上がってきますのでそこを網ですくうだけ。
カエルと違い俊敏さ皆無なので取り放題です。

結果がコレさ
大量や

この後、倍ぐらいに増えますけどグロい。

割といい個体が獲れたので何匹か水槽の中の一軍に昇格させる。飼育数は変更できないので二軍に落ちて池で調整となったモノももちろん出ます。
大きくなって帰って来い。

グロカワイイ

グログロです。

水槽も少し変更しました。
投げ込みフィルターからいきなり。底面濾過フィルター+外掛け直結+大磯といういきなり淡水魚飼えちゃう循環濾過にしちゃった。しかもイモリに効果が有るかどうかはわかりません。
どうやらアクアの泥沼に嵌っていく馬鹿に落ちてしまったらしい。
中のイモリなんてどうでもいい、これは設備萌えだっ。
どんどん設備に金が掛かっていく予感。飼ってる中身はタダなのに。

60cm曲げガラスの水槽が欲しいんでけど・・・もちろん照明も・・・えぇ入れるのはアカハライモリが8匹ですけどなにか?・・・やっぱ1500円のメダカ飼育セットじゃ満たされませんよ・・・

魚を扱っているペットショップにいったら売ってましたけどねアカハライモリ1匹200円で。
あの堀だけで6000円泳いでるぞ。

wagong at 20:41|Permalink

2010年06月13日

アクアリウムって素敵やん

ひょんな事からアカハライモリの生体を買うことになって無駄に水槽知識を深めています。
機材も馬鹿にならないんですけど、やるからには形をビシッと決め手から入るいつものパターンです。
大人の財力を舐めるなよ。

しかしいきなりメートル級の大型水槽にジャングル作るわけにもいかず、40cm幅ぐらいの水槽で生体を生かしておくことが第一優先になります。

午前中に親分と相談して10匹いたアカハライモリを8匹に減らすことに決定。
理由は今の水槽では10匹はつらいのとオス、メスの比率が7対3という事がわかったため。
実際は泳ぐイモリを観賞するタイプにしているので水を金魚並みに張った水槽なのでスペース的には問題ないんですけど10匹居ると水質の悪化がちょっと懸念されるぐらい。
一番はオスが多いこと。アンバランスなんでわざわざメスを1匹捕獲してきて3匹のオスを開放することに。比率が1:1である必要も無いんですがやるからには繁殖までやりたいと思いましてメスを増やしました。
実際、バンバン卵を産んでるメスも居るし。あの理科の教科書に載っていた胚の分化というやつですかどんどん割れて倍々に細胞が増えていく様が観察できますよ。キモイけど。

小さな若いオス3匹を選んでリリース。若いイモリは陸地に上がりたがるので水の中に常時生活できる年季の入った固体を抽出。
でも陸地有りのアクアリウムにすごく憧れてます。

この1週間は水の中と濾過フィルターにバクテリア増やすことに費やした。
今日は苔の育成を始めた。南米ウィローモスは高いのでうちの敷地の池にある水苔を流木やモス台に移植。姿かたちはウィローモスだが大きさが2倍ぐらいある。
実際の捕獲場所に自生していた苔なので飼育には問題ないでしょ。
1ヶ月放置で増えるかどうか経過観察。

なんか小中学校のころの楽しさで面白い。
親分様は飼育を楽しみにしているようだが私はすでに水槽を作ることが楽しみである。
水槽の中身がイモリだろうが魚だろうが関係ない。苔単体で育ててみたい気すらある。
盆栽や苔趣味に走る人の気もわからんことも無い感じた。

まだまだ素人なので、丈夫なイモリを飼うという建前の元でちょくちょく勉強してみよう。
水槽撮影の照明が欲しい・・・。ビデオ撮影用LEDライトたけぇ。



wagong at 00:46|Permalink

2010年06月08日

嫁のアカハラ

例のアカハライモリの撮影に挑戦。
明るくても水槽にフォーカスが有ってしまいぼけぼけ、マニュアルでこんな感じ。
その2

やっぱり一眼で偏光フィルターをかけてシャープに取りたいね。


その1

上から撮ればもちろんピンは合います。


これが捕獲場所。
捕獲場所

家の敷地内にこんなところが有るなんて気持ち悪いでしょ。
古い旧家の名残です。建て替える前はダッシュ村みたいな建物が有りましたものね。



餌とかがかなり面倒らしく、水質悪化をなるべく招かない餌を選択ということで金魚のランチュウ専用餌というのが水に沈んでなかなか崩れにくいという事で、それをあたえてみたら結構食べる。これでしばらく様子見らしい。

聞いたら11匹に増えていた。流石に乱獲しすぎだろ。堀を確認したが幼生は泳いでいたのでとりあえずの主の絶滅は回避しているみたいだが、一応もう獲るなと釘を刺す。

好きな人は好きなんだね両生類。私はどっちでもないんですけど・・・。


wagong at 23:26|Permalink