浅妻千映子キッチン〜体が喜ぶ、簡単レシピ

  • author: waguribooks
  • 2010年09月26日

◎『浅妻千映子キッチン〜体が喜ぶ、簡単レシピ』
 浅妻千映子/著(ぴあ)

「さっと作れて、ヘルシーなのに、とってんもオシャレ
 有名フードライターが魔法のレシピを公開!」

浅妻千映子キッチン
浅妻千映子キッチン





















 『東京最高のレストラン』(ぴあ)採点者や、
 パティシエのマンガ『キングスウヰーツ』(小学館)原案でおなじみ!
 浅妻千映子さんの、ひさびさ最新刊は、
 その名もズバリ『浅妻千映子キッチン』!

 バリバリのフードライターだった浅妻さんが、
 ときどき自宅で開いてた手作り料理のホームパーティーが、
 あらら、気が付いたら料理教室に!

 それでもって『dancyu』などでレシピを公開。
 で、ついに『浅妻千映子キッチン』です!

 取材で美味しい料理を知りつくしている浅妻さんだけど、
 手の込んだ料理はレストランにおまかせ!

 それより!

 夜遅く、仕事から疲れて帰ってきても、
 あのレシピなら作ろう!って思える、
 ささっと作れる魔法のヘルシーレシピばっかり!
 (&「一緒に飲みたいお酒」のアドバイスまで!)

 たとえば表紙写真にもなってる「あったかアボカド」!

 アボカドを皮付きのまま4分割にして、(種はとって)、
 オーブントースターで焼くだけ!!!

 表面をこんがりさせたら、レモン、塩、しょうゆで、
 あたたかいうちに、メロンをすくうように食べる!

 ただそれだけ!!!

 うちのフラフラ妻は、
 フラ教室のレッスンを終えて夜中に帰ってきて、
 ビール&生のアボカドが晩ごはんだったりするんですけど、
 これだこれだ!教えてあげよう!焼いてあげよう!!!

 女子に人気のアボカドの新しい&超簡単な食べ方発見です!

 ほかにも、男子に大人気!まるでビストロ!
 超簡単「カスレ(白インゲン豆の煮込み)もどき」とか!
 
 おっと、そして、忘れちゃいけません、さすが浅妻さん!
 1品ごとに250文字程度の解説文がついてるんですけど、
 フードライター浅妻節のエッセイになってますよ。

 (追加情報)浅妻さん、オールアバウトで、
 プラチナレシピのガイドも始めたみたいですよ!



【浅妻千映子プロフィール】
1972年東京生まれ。聖心女子大卒。
子供の頃からなんとなく食に恵まれ、気づけば周りの人々とおいしいものを求めて食べ歩き。
大手建設会社で3年間の OL生活ののち、フードライターに転身。
「書く」仕事は、気づけば「“食”とそれにまつわる“人”を書く」仕事が中心となる。

『東京最高のレストラン』(ぴあ)採点者としても活躍。
パティシエをテーマにしたマンガ『キングスウヰーツ』(全5巻 小学館)の原案を担当。
2009年から渋谷の自宅に料理教室を開き、『dancyu』などでレシピを公開。
2010年9月30日に初のレシピ本『浅妻千映 子キッチン』(ぴあ)を上梓予定。

▼著書
『浅妻千映子キッチン』(ぴあ)*9月30日発売予定
『食べたきゃ探そう』(時事通信社)

▼共著
『東京最高のレストラン』(ぴあ)
『東京広尾 アロマフレスカの厨房から』(光文社)
『パティシエ世界一』(光文社)
『江戸前「握り」』(光文社)

▼原案
『キングスウヰーツ・全5巻』(小学館)






封印された三蔵法師の謎

  • author: waguribooks
  • 2010年09月21日

◎『封印された三蔵法師の謎』テレビ東京/編
 (日経ビジネス人文庫)

 9月23日放送のテレビ東京開局45周年記念番組の書籍化です。
番組ホームページ

 いまどき珍しい、いかにもテレビならではの「スペシャル番組」。
 まずはどんな番組かというと・・・

 *  *  *

 1400年前、17年もの歳月を費やし、
 30,000キロという壮絶な大冒険を成し遂げた男、三蔵法師。
 (「西遊記」でおなじみのあの三蔵法師=実在の僧 玄奘三蔵)

 三蔵法師が命を懸け、得ようとしたもの、求めようとしたもの、
 目指そうとしたものは、いったい何だったのか?!

 そんな謎に迫るため、俳優・役所広司が旅に出た。

 謎1(出生の謎)「そもそも本当に三蔵法師は実在したのか?!」
 謎2(資金の謎)「旅を支える“スポンサー”がいたのか?!」
 謎3(ルートの謎)「17年もかけて30,000キロも本当に歩いたのか?!」

 標高4,000メートルを超える天山山脈、
 70度を超える砂漠・・・

 1年以上をかけて、世界7カ国を取材。
 (役所広司も合計70日間ロケ)

「1400 年経った21 世紀の今も、
 さまざまな形で注目される三蔵法師。

 ヒーロー不在の時代にあって、
 苛酷な冒険旅を完遂した三蔵法師の
 不屈の精神やあきらめない心は、
 世の人々の心を打ち、勇気と希望を与える。

 不動の信念を持ちながらも歴史に翻弄された
 三蔵法師の人生の真実に迫る。」

封印された三蔵法師の謎 (日経ビジネス人文庫)
封印された三蔵法師の謎 (日経ビジネス人文庫)


 手前味噌ですが、
 ボクの『地団駄は島根で踏め〜行って・見て・触れる<<語源の旅>>』も、
 じっさいに語源の地へ足を運んで体感することで、
 はじめて見えてくるものがある、気付くことがある、
 という旅なんですよね。

 三蔵法師の足跡を辿る旅は、
 ボクの語源遺産の旅なんかに比べると、
 けた違いに大きなスケールですけど、
 趣旨は同じ!

 テレビ屋に出来ることは、
 これに尽きるんじゃないでしょうか!

 と改めて気付かせてくれる一冊です。

 




築地 これ食べるならここ!

  • author: waguribooks
  • 2010年09月17日

◎『築地 これ食べるならここ!』
 小関敦之/著(東京書籍)

 ズバリ直球、すごいタイトルだなぁ。
 とても書籍題名とは思えない定形外!(笑)

 でも、なんて略すんだろう。
 「このミステリーがすごい!」だったら「このミス」だし、

 「築これ」?
 「築食べ」?
 「築なら」?
 「築ここ」?

 ダメだ、略せない…

 ということは、
 『築地 これ食べるならここ!』が正解ってことか。(笑)

 築地歩きの第一人者【築地王】が、
 「築地でいちばん」ばかりを集めたガイドブックの決定版です。

 しかし、アマゾンの書影を貼ると、築地カラー一色だけど、
 実際は表紙の3分の2は、躍動感のあるお寿司屋さんの
 カラー写真やコピー入り。
 アマゾン、なんとかならないですかね〜

築地 これ食べるならここ!
築地 これ食べるならここ!




おなかいっぱい食べてもやせる!黒豆ダイエットレシピ

  • author: waguribooks
  • 2010年09月17日

◎『おなかいっぱい食べてもやせる!黒豆ダイエットレシピ』(宝島社)
 料理/園山真希絵(料理研究家)
 監修/野崎 豊(ノザキクリニック院長)


 昨シーズン、365日えだまめ生活「えだまめん!!」でお世話になりました!
 お豆大好き!料理研究家&タレントの園山真希絵さんが料理担当!
 ついに!「黒豆本」登場です。

 っていうか、宝島さんには、
 「枝豆本」を出して欲しかったんですけど、
 「枝豆より黒豆!」ということで。(笑)

 枝豆は期間限定の季節モノ(冷凍もありますけど)、
 黒豆は通年食材ですからねぇ〜

 しかし、園山真希絵=高校時代まで、ぷくぷく太ったおデブさんだったのが、
 豆ダイエットで、あれよあれよとモデルさんになって、料理研究家に!
 彼女以上に説得力のある豆ダイエット本著者はいないですよね

おなかいっぱい食べてもやせる!黒豆ダイエットレシピ (TJ MOOK)
おなかいっぱい食べてもやせる!黒豆ダイエットレシピ (TJ MOOK)


ラー油はラー油でも生辣油の本

  • author: waguribooks
  • 2010年09月15日

◎魚柄仁之助/著(プレジデント社)
 『ラー油はラー油でも生辣油の本』


 この本、企画の段階で聞いたときは、
 『生辣油天国』というタイトルでした。

 えっ? 辣油? ナニ? ラー油?
 すみません…読めないかも…(恥)

 と思ったら・・・
うおつかさん家の ラー油はラー油でも生辣油の本
うおつかさん家の ラー油はラー油でも生辣油の本

 ・・・完成時にはタイトル変更!
 『ラー油はラー油でも生辣油の本』!

 おまけに、ふりがなもふってくれた。
 よかった。これなら誰でも読める。

 ということで、
 ラー油はラー油でも生辣油の本。

 ひと月<9000円の快適食生活>でおなじみ、
 魚柄仁之助さん(作家&食文化研究家)直伝!

 【5分】でできる衝撃!カンタン「生」辣油!

 生(ナマ)ですよ生(ナマ)!
 火はいっさい使いません。
 辣油があっというまに出来ちゃいます。

 ウオツカさんったら、あることがきっかけで、
 30年も作り続けてるんですよ。生辣油を。
 (↑ 爆笑&涙の物語です)

 で、詳しく話を聞いたら、おっとっと、
 「辣油」は、現代日本食文化の試金石かも。

 「辣油」の命は「油」!

 どんな辣油を買うのか、使うのか、作るのかで、
 その人の食に対する意識レベルがわかる!

 と、気付かされたので、さっそくウオツカさんを
 第24回フードジャーナリスト会議(2010.9.15)のメインゲストにお呼びして、
 たっぷりお話を聞いちゃいました!




 

ど真剣に生きる

  • author: waguribooks
  • 2010年09月06日

◎『ど真剣に生きる』
 稲盛和夫/著(NHK出版 生活人新書)


「人生の真の目的は、
 慈悲に満ちた優しく美しい心を育て、
 ささやかでもいいから世のため人のために尽くし、
 自分の魂を磨いていくことにある」

 大ベストセラー『生き方』(2004年)でもそうだったが、
 稲盛さんが伝えたいことは、これにつきる。

 生き方がブレたら、稲盛節を思い出す。

ど真剣に生きる (生活人新書 327)
ど真剣に生きる (生活人新書 327)


 そんな教祖様が、
 仕事(キャリア)について語っているが、
 最近話題の内田樹/著『街場のメディア論』と、
 期せずしてまったく同じことを伝えようとしている。



稲盛「やりたい仕事、好きな仕事が見つからないと悩む
   若者たちが増えていると聞きます。

   仕事は最初からおもしろいものではありえないし、
   好きな仕事に就けることなど
   そうそうあるものではありません。

   いま目の前にある仕事を、
   自分から好きになる努力をしなければ、
   仕事のおもしろさなど永遠にわからないでしょう」

  「人生は長丁場です、
   人は何十年も実社会で生きていかなければなりません。

   だからこそ、社会に出て就いた仕事に
   惚れ込むことが大切です。

   仕事が好きになれば、
   工夫と努力を続ける力がわいてきます。

   また、倦まず創意工夫を重ね、
   たゆまず努力を続けていけば、
   名人・達人と呼ばれるレベルに到達することも
   可能となるのです」


内田「みなさんの中にもともと備わっている
   適性とか潜在能力があって、
   それにジャストフィットする職業を探す、
   という順番ではないんです。

   そうではなくて、まず仕事をする。
   仕事をしているうちに、
   自分の中にどんな適性や潜在能力があったのかが、
   だんだんわかってくる。

   そういうことの順序なんです」

  「人間の潜在能力は、
   他社からの懇請によって効果的に開花するものであり、
   自己利益を追求するとうまく発動しないということです。

   平たく言えば、
   世のため、人のため に仕事をすると
   どんどん才能が開花し、

   自分ひとりのために仕事をしていると、
   あまりぱっとしたことは起こらない」

  「人間がその才能を爆発的に開花させるのは、
   他人のために働くときだからです。

   人の役に立ちたいと願うときにこそ、
   人間の能力は伸びる。

   それが自分のしたいことであるかどうか、
   自分の適性に合うことがどうか、
   そんなことはどうだっていいんです」



  真理はひとつ!

  目の前の仕事をこつこつと。
  「一日一日をど真剣に生きる!」

  あー、でも、こう暑くっちゃ、
  一日一日、生き延びるので精一杯だ…。

  なんて言い訳を言ってるようじゃ、
  まだまだですね。(笑)



食の街道を行く

  • author: waguribooks
  • 2010年08月23日

◎『食の街道を行く』平凡社新書
 向笠千恵子/著


 傑作です。すごいっ! 

 12の「食品」「食材」が伝わった道、
 =「食の街道」をたどる旅。

 NHK-BSあたりで、
 12本のスペシャル番組が出来ますよ!

 向笠さんったら、47都道府県、
 どの県も20回以上訪問してるんですよ。
 ほんと、足で稼ぐジャーナリストの鏡です。

 そんな向笠さん、街道を旅して取材しているとき、
 いつも偉大なる先人を意識していたとか。

 「街道をゆく」の司馬遼太郎です。

 じつはボクも、
 日本各地の「語源遺産」をめぐる旅をしていると、
 知らず知らずのうちに司馬遼太郎と松尾芭蕉の足跡を
 たどっていることに気付くことがあります。

 これからは、さらに加えて、もう一人の偉大な先人(先輩)、
 向笠さんを意識しないわけにはいかないなぁ〜

 そういえば、「べそをかく」という言葉の
 語源遺産を訪ねて福井県池田町を旅したとき、
 山奥の宿で、向笠さんとバッタリ!


 旅って、いいなぁー!



食の街道を行く (平凡社新書)
食の街道を行く (平凡社新書)


<第一部 海辺から山への道>
・鯖街道――小浜から京都まで、ひと塩した鯖を背負って駆け抜けた道
・ぶり街道――山国の正月の年取り魚=塩ぶりがたどった峠道
・塩の道――人間の生命を支える必需品を運んだ古代からのルート
・鮑の道――海のない甲斐の名物海産物「煮貝」の道程

<第二部 海上の道>
・昆布の道――北海道から大阪へ。北前船で運ばれた和食の基本だし
・醤油の道――紀伊半島から房総半島へ。醤油が下ってきた航路

<第三部 権力者がつくった街道>
・鮎鮨街道――鮎好きの歴代徳川将軍に届けた高速道
・お茶壷道中――本場・宇治からひと夏かけて運ぶ「新茶」の道

<第四部 渡来食品が伝わった道>
・砂糖街道――長崎に始まるシュガーロードの甘味のすべて
・豆腐の道――京豆腐は風雅をきわめ、江戸豆腐は庶民の人気おかず
・唐辛子の道――コロンブスからつながっている七味唐辛子、かんずり
・さつま芋の道――「九里四里うまい」は川越と江戸の距離



◆向笠千恵子(むかさ・ちえこ)

東京・日本橋生まれ。慶慮義塾大学文学部卒業。
エッセイスト、フードジャ ーナリスト。

日本の本物の味、安心できる食べもの、
伝統食品づくりの現場を知る第一人者。

志。をもった生産者、おいしさ、民俗、歴史、器などを
多面的にとら えながら、現代の食を綴っている。

著書、『日本の朝ごはん』『日本人が食べ たい本物』
『日本のかくれ味』『日本の旅ごはん』
『米ぢから八十八話』『本物に ごちそうさま』
『ごはんの旅人』『一食一会』『すき焼き通』など多数。

農水省のアメニティコンテスト審査会長をつとめ、
こめみそしょうゆアカデミー特別理事など、
農と食や生産者と消費者の交流、
スローフード運動にも積極的に参加している。




【東京】ホルモンの名店

  • author: waguribooks
  • 2010年06月12日

◎森脇慶子、YAKINIQUEST/編著
『【東京】ホルモンの名店』(東京書籍)

 
 元祖ホルモンヌ、森脇慶子さんと、
 お肉界の巨匠ヤキニクエストが、
 高らかに「ホルモニスト」宣言です!

ホルモン




【東京】 ホルモンの名店


かんたん、本格!スパイスカレー

  • author: waguribooks
  • 2010年06月10日

◎東京カリ〜番長 水野仁輔/著
『かんたん、本格!スパイスカレー』


 東京カリ〜番長が、ついに!!!

 初心者でも絶対おいしくできる
 失敗知らずの「ゴールデンルール」を大公開!

 カレールウもカレー粉も使わない
 スパイスだけのスパイスカレー。

 それだけ聞くと、エーッ?! と思うけど、
 油とスパイスと素材だけ!

 ダシも発酵調味料も酒も使わない。

 基本は3種類。

 (1)クミンシード
 
 (2)ターメリック

 (3)カイエンヌペッパー

 これだけで本格的なインドの味が!


かんたん、本格!スパイスカレー―3つのスパイスからスタート。水野流「ゴールデンルール」で失敗知らずのカレークッキング (MARBLE BOOKS―daily made)
かんたん、本格!スパイスカレー―3つのスパイスからスタート。水野流「ゴールデンルール」で失敗知らずのカレークッキング (MARBLE BOOKS―daily made)


【ゴールデンルール】とは、この7つのステップ!

◎「カレーの素」を作る

 ステップ1:(内容は本書で!)
 ステップ2:
 ステップ3:
 ステップ4:

◎カレーを仕上げる

 ステップ5:
 ステップ6:
 ステップ7:



 これを聞いた、あるインド料理店のシェフいわく
 「カレー作りのバイブルになるかもしれませんね!」







別格! 旬カレー

  • author: waguribooks
  • 2010年06月09日

◎東京カリ〜番長 水野仁輔/著
『別格! 旬カレー』(主婦と生活社)

 きたーっ。

 カリ〜番長が、ついにめざめた!

 「旬の食材」に!

 カレーっていうと、ついつい、
 ルウやスパイスに頼って油断してるけど、
 料理はやっぱり「素材のチカラ」!

 ルウだけでつくるカレーシリーズ第4弾の本書で、
 四季折々、いつもの家庭カレーが「別格」に大変身!

 毎度のことだけど、
 番長! 使えるレシピ、ありがとう!

別格!旬カレー―いつものルウだけで。うまさ一年中。
別格!旬カレー―いつものルウだけで。うまさ一年中。

curry




izumimirunの簡単アレンジ!野菜だけの作りおきおかず

  • author: waguribooks
  • 2010年06月08日


◎庄司いずみ/著(毎日コミュニケーションズ)
『izumimirunの簡単アレンジ!野菜だけの作りおきおかず』


 大人気ブログ「vege dining 野菜のごはん」の
 izumimirunこと庄司いずみさん!

 これはスゴイ!

 なにがって、
 前作『izumimirunの5分でできる 楽vege弁当』の、
 「週末ストック主義」をスピンアウト!

 前作については、

 >朝、5分でできる?!
 >野菜だけ、で作る?!
 >週末に、超簡単ほんのひと手間、
 >パパっとストックを準備しておくと、
 >あらら、まるまる1週間、ラクラク、ヘルシー!

 ・・・って紹介したけど、
 それってお弁当に限らない。

 ・・・っていうか、
 食事全般オールラウンドに当てはまる。

 だったらそれで1冊!
 ということになったのか、
 あるいは、
 本当はお弁当編がスピンアウトだけど先に出版されたのか、

 いずれにしても、
 お母さんは毎日タイヘン!
 そんな世のお母さんがたの救世主、
 ですね、いずみさんは。

 ちなみに、わが家との共通点は、
 冷凍ものを解凍するとき、基本は、
 適度に水分を補給しながらふっくら美味解凍の
 「蒸し器」使用ってとこ。

 もっとも、うちは、
 電子レンジがないからなんですけどね。(笑)
 でも、ほんと、冷凍ごはんでも美味しいですよ。
 
 
izumimirunの簡単アレンジ! 野菜だけの作りおきおかず
izumimirunの簡単アレンジ! 野菜だけの作りおきおかず


izumimirunの5分でできる 楽vege弁当

  • author: waguribooks
  • 2010年06月07日

◎庄司いずみ/著(大和書房)
『izumimirunの5分でできる 楽vege弁当』

 大人気ブログ「vege dining 野菜のごはん」の
 izumimirunこと庄司いずみさん!


 朝、5分でできる?!

 野菜だけ、で作る?!

 週末に、超簡単ほんのひと手間、
 パパっとストックを準備しておくと、
 あらら、まるまる1週間、ラクラク、ヘルシー!

 いずみさん、あなたはマジで、
 野菜のマジシャンですよ〜!


izumimirunの5分でできる楽vege弁当 (みんなのレシピ)
izumimirunの5分でできる楽vege弁当 (みんなのレシピ)






何度でも作りたくなる ほめられレシピ2

  • author: waguribooks
  • 2010年06月06日

◎馬場香織/著(角川SSコミュニケーションズ)
『何度でも作りたくなる ほめられレシピ2』

 
 大好評!5刷5万部突破の
 馬場さんの前著『ほめられレシピ』から1年半。
 待望の第2弾です!

 そりゃ売れますよ。
 
 見るからに美味しそうだし、
 料理初心者でも作れそうだし、

 なんたって、このレシピ集は、
 馬場家のベストセレクション!

 もともとお客さまの多いお宅で、
 海外生活も長く、
 ホームパーティーはお手のもの。
 おもてなしの達人。

 クチコミで満員御礼の自宅料理教室歴20年。

 そんな馬場家で実際に評判だったレシピの
 ベストセレクション!

 ページをめくるごとに、
 馬場さんちを訪ねたゲストが間違いなく発したに違いない
 「美味しい〜!」
 「これ、どうやって作るんですか〜?!」
 という声が聞こえてきそうな一冊です。



何度でも作りたくなるほめられレシピ 2 (レタスクラブMOOK)
何度でも作りたくなるほめられレシピ 2 (レタスクラブMOOK)





前作→『何度でも作りたくなるほめられレシピ』

映像メディアのプロになる

  • author: waguribooks
  • 2010年04月26日

◎藤原道夫/監修 奥村健太+藤本貴之/著(河出書房新社)
 『映像メディアのプロになる
    〜テレビ業界の実像から映像制作・技法まで』

 ドキュメンタリスト、
 奥村健太ディレクター(メディア・ワン所属)からのケンポン!

 プロもこっそり読みたい!
 「ギョーカイの構造」(第1部)と「制作のノウハウ」(第2部)が!

 テレビ制作会社メディア・ワンと東洋大学が共同で取り組んでいる
 産学連携プロジェクトの成果が一冊になりました。

 映像メディアのプロになる!---テレビ業界の実像から映像制作・技法まで
映像メディアのプロになる!---テレビ業界の実像から映像制作・技法まで

 大学の講座ということで、若い学生を対象にした入門書ですが、
 「テレビ業界」が魅力的で未来のある産業かはさておき・・・

 ネットや携帯も含めて、
 これからますます「映像の時代」はエスカレートしていくわけで、
 すでにスキルを持ったテレビマンの活躍の場は飛躍的に増大するはず。

 そのノウハウは、学生より、
 ネットや携帯関係などよその業界の人が一番欲しいはず。

 奥村さーーん、
 こんなに手の内、見せちゃっていいのー!!!???

 あ、、でも、いまどき撮影&編集なんて小学生にでもできるし、
 誰でもネットで動画配信できたり生放送までできたりするので、
 みんなかなり侮ってるけど、

 この本を読んだら、逆に、
 「これはマネしろったって、一朝一夕には無理だ〜。
  やっぱ餅は餅屋。映像はテレビ屋にまかせとこ」と思うかもね!

 って、言っても、ちょっと気の利いた人なら、
 すぐに出来ちゃうんですけどね。 

 ただしそれを業務として、
 毎日千本ノックのようにこなせるかどうかはまた別問題。





新聞・テレビ・雑誌・ウェブに取り上げられるPRネタの作り方

  • author: waguribooks
  • 2010年04月25日


◎山見博康/著(日本能率協会マネジメントセンター刊)
 『新聞・テレビ・雑誌・ウェブに取り上げられるPRネタの作り方』

 広報の学校「エファップ・ジャポン」や、
 アカデミーヒルズ「PR講座」でおなじみの、
 広報PR・危機対応コンサルタント、山見さんが、
 「全方位PR法」を新たに提唱!

 タイトルがすべて!

 取材依頼が舞い込む
 新聞・テレビ・雑誌・ウェブに取り上げられるPRネタの、
 実践的な「見つけ方」「作り方」「送り方」を徹底解説!

 でもって、そのうちの「テレビ」については、
 な、な、なんと、僭越ながら・・・
 PRの大御所、山見さんにボクがレクチャーしたノウハウが!
 

新聞・テレビ・雑誌・ウェブに取り上げられるPRネタの作り方
新聞・テレビ・雑誌・ウェブに取り上げられるPRネタの作り方




クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか〜ラ・フォル・ジュルネの奇跡〜

  • author: waguribooks
  • 2010年04月18日

◎片桐卓也/著(ぴあ)
 『クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか
  〜ラ・フォル・ジュルネの奇跡〜』

ラ・フォル・ジュルネ・・・???

ほとんどの人は聞いたこともない。
っていうか、めちゃめちゃ、発音しにくいし。

これ、イベントのタイトルだという。

ボクはネーミングを仕事にしているが、
こんなの提案したら絶対笑われる。

・・・・と思ったら、おいおい!!!

2005年から毎年、東京丸の内で、
ゴールデンウィークに開催されているクラシックの音楽祭、
100万人動員してる、あの音楽祭じゃないの!
<2010年4月28日(水)〜5月4日(火)>

クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか ~ラ・フォル・ジュルネの奇跡~
クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか ~ラ・フォル・ジュルネの奇跡~



ラ・フォル・ジュルネは、今じゃ、東京丸の内に加えて、
金沢、滋賀、新潟でも開催されてるビッグイベント!

B1-グランプリ、よさこいソーラン、クーカル、
あたりと肩を並べる社会現象だし。

 世界では、ナント(フランス)、ビルバオ(ブラジル)、
 リオデジャネイロ(ブラジル)などでも開催されている。

これほどタイトルの認知度が低くて(←たぶんかなり低いはず)
成功している事例を、ほかに見たことがない。
いやぁ、参りました、

しかしクラシック音楽で100万人動員って・・・(驚)
天才フランス人プロデューサー、ルネ・マルタンは、
いったいどんな仕掛けをしたのか!?

・演奏時間約45分と短い時間で楽しめる
・複数の会場で同時多発的に朝から夜中まで
 プログラムをたくさん用意する
・一流の演奏を低料金で提供する
・毎年テーマと成る作曲家を決めて、
 その作曲家の全貌がわかるように工夫する
・ベテランから新進気鋭の若手まで
 実力有る演奏家たちが一堂に集結する
 (参加アーティスト国内外700人!!)


などなど・・・

「この音楽祭に出演してないピアニストはいない」
って、プロデューサーのルネ・マルタンが言うくらいの
クラシック音楽の祭典だ。

高尚で、チケットが高くて、ジャンルがいっぱいで
何を聴いたらいいのかよく分からなくて、、とにかく長い!
っていうクラシック音楽の常識をことごとく覆すチャレンジ!

ただの「興業」ではない。
ロックやポップのコンサート会場に何万人も来る若者を見て、
彼らが素晴らしいクラシック音楽に出会う場(構造)を作りたい、
ルネ・マルタンは、その一心で動いた。

彼は、フランスのナント郊外の小さな村で、
ラ・フォル・ジュルネを成功させ、それが世界に広がっている。

すべては、一人の思いから。

そしてその一人の力を、
とてつもなく大きなパワーに変えていく構造作り。

この本は、ひょっとしたら、
ビジネス本のコーナーに置くべきかも。

ちなみに、「ラ・フォル・ジュルネ」とは、
18世紀の革命的戯曲「フィガロの結婚」の正式名称、
『狂おしき一日、あるいはフィガロの結婚』
(La Folle journée, ou le Mariage de Figaro)から。



東京飲み歩き手帳

  • author: waguribooks
  • 2010年04月17日

◎浜田信郎/著(ぴあ)
 『東京飲み歩き手帳』

人気ブログ『居酒屋礼賛』の浜田さん最新作!
124駅、310店!

手帖サイズです。

東京の酒場を知り尽くしている浜田さんの
この本のコンセプトがすごいし、すべて!

「呑兵衛好みのする
 大衆酒場やもつやき屋などは
 予約ができない大人気店がほとんどです。
 その町までわざわざ出かけていったのに
 満席で入れない
 といった事態もよく発生します。

 そんなとき、その酒場の近くにある
 他の酒場をサッと
 調べることができる手帳があったら、
 こんなありがたいことはありません。

 自分自身が一番欲しかった
 そんな手帳を、
 ここに実現することができました。
 この手帳を片手に、
 ぜひハシゴ酒をお楽しみください。」

と書き残して、
浜田さんはこの春、転勤で広島の呉へ…。
人気ブログ『居酒屋礼賛』はいったいどーなる!?

東京飲み歩き手帳
東京飲み歩き手帳




婚活バカ矯正講座

  • author: waguribooks
  • 2010年04月07日

◎嶋啓祐/著
 『婚活バカ矯正講座』(小学館)


『ウェブはバカと暇人のもの』とか、
『就活のバカヤロー!』とか出してる
光文社新書の編集マンKさんに、

『ツイッターバカ』
『検索(グーグル)バカ』
『婚活バカ』
なんて本はどうでしょう、とか提案してるうちに・・・

婚活バカ矯正講座
婚活バカ矯正講座


な、な、なんと、
オールアバウト「フレンチ」ガイドにして、
「婚活アドバイザー」の嶋さんから『婚活バカ』が!

それも、ただバカバカ言うだけじゃなくて、
懇切丁寧に、勘違いをただしてあげる「矯正講座」!
エピソード&ノウハウ満載!

嶋さんったら、なんて親切なんでしょう。
微に入り細に入り、ごもっともなアドバイス100連発!

でもって婚活コーチと化した嶋さんが伝えたいことは、

 結婚への近道、それは・・・
 人を好きになる力をよみがえらせること。

で、驚いたのは、
とっくに結婚して、さいわい(?)婚活の必要のないボクも、
この本、ためになっちゃった。

テーマは婚活だけど、
人間関係の基本が説かれてる。
あらゆる対人コミュニケーションに応用可能。

ボクが書いたらこうはいかなかったです。
やられたなー、嶋さん!



スリー・カップス・オブ・ティー

  • author: waguribooks
  • 2010年04月04日

◎グレッグ・モーテンソン、デイヴィッド・オリヴァー・レーリン/著
 『スリー・カップス・オブ・ティー』(サンクチュアリ出版)


スリー・カップス・オブ・ティー
スリー・カップス・オブ・ティー

すごいやつがいたものだ。

根っこをとらえて、行動している。
目先のことばかりで右往左往しているテレビ屋としては、
大いに考えさせられる。

アメリカの退役軍人で登山家のグレッグ・モーテンソンは、
世界一の難関といわれるK2登山に失敗し、
小さな村の村人たちに助けられた経験を持っていた。

その男が、911同時多発テロをきっかけに、
彼の地に「学校を作る!」と決意し、現地へ。

ところが、
資金も資材も集まらない。
タリバンに監禁され、銃撃戦に巻き込まれ〜のと、
さまざまな困難に見舞われながら、徐々にイスラム社会を動かし、
200以上の学校を建てた。

っていう話。
なんで「学校」なのかというと・・・

◇イスラム社会に学校を建てて、女性を教育する

◇女性を教育することが、テロ根絶への近道だから

 なぜなら、イスラムの若者が聖戦に行くとき、
 彼らはまず母親から許可と祝福を得なければならない。
 そうしないで戦いに行ったなら恥ずべき不名誉なこと。

 もし母親が教育を受けていれば、
 母親は息子が能力やテロに関与したり、
 タリバンに参加したりするのを認める可能性が低くなる。

 それが証拠に、タリバンは、
 教育の行き届いていない貧しい地域で新人をリクルートしている。

 タリバンがもっとも恐れていること、それは・・・
 教育によって女性たちがめざめて、
 そうした女性たちが母親になること。

グレッグ「武力ではなく教育でテロや戦争をなくす!」

ペンは剣よりも強し(The pen is mightier than the sword.)
なのだ!






やる気のスイッチ!実践セミナー

  • author: waguribooks
  • 2010年04月03日

◎山?拓巳/著(サンクチュアリ出版)
 『やる気のスイッチ!実践セミナー』


ケンポンいただいて、すぐ、
学年で成績ビリのうちの息子(中3)に献本しました。
やる気のスイッチ、見つからないみたいなので。

  大事なときに、なぜやる気が出ないのか。
  やると決めたのに、なぜそのやる気が続かないのか。

誰もが経験あると思うけど、でもそれは・・・

 「やる気が続かない」のは、
 あなたの意思が弱いからじゃない。

って、慰めてくれる。
そっか、私のせいじゃないんだ。

ベストセラーになった前作『やる気のスイッチ』で、
やる気のスイッチを押せばいいって、
教えてもらったっけ。
メンタルマネジメントで自分の心をコントロール!

こんどはその実践編。ふむふむ。

1:まず、<セルフイメージ>を書き換える。

2:すると、<ホメオスタシス>の力によって、
  努力なく大きな目標を達成することができる。

3:同時に<スコトーマ>がはずれるので、

  もともとないと思っていた人脈、方法、アイディア、お金などは
  自然にわいてくるように手に入る。

翻訳すると・・・

やる気のスイッチ! 実践セミナー
やる気のスイッチ! 実践セミナー
クチコミを見る


1:自分はこんなもんだと思っている。
  まずはそんな、たがをはずさなくっちゃ。
  メンタルブロックを壊せ!
  自己評価を上げよう。

2:<ホメオスタシス>とは恒常性、
  常にいつもの状態であろうとする。

  やる気が萎えたときは、ホメちゃんのしわざ。
  きたー、ホメちゃんだ〜、と認識して、
  ホメちゃんをスルーしよう。

  でもって、ホメちゃんがいないときに、
  こんどはやる気を10%だけアップさせる。
  するとその+10%がいつもの状態になるよ。

3:<スコトーマ>は盲点。
  勝手なセルフイメージ=思い込みが、
  世界を見えなくしている。
  セルフイメージを変えなくっちゃ。

でもって、紙とペンがあれば、1・2・3をクリアできる
具体的なノウハウを伝授してる。

ひとことで言うと、

  ぶっ飛んじゃおー!



祗園さゝ木 佐々木 浩の舞台

  • author: waguribooks
  • 2010年03月07日

◎『祗園さゝ木 佐々木 浩の舞台』
 佐々木 浩/著 ハリー中西/撮影


ミシュラン三つ星、「さゝ木劇場」と呼ばれる
日本料理「祗園さゝ木」のレシピ付き写真集だ。

撮影は、15年間、さゝ木を撮り続けているカメラマン、
ハリー中西さん。

本を開いて驚いた。
何がって・・・

祇園さゝ木 佐々木浩の舞台
祇園さゝ木 佐々木浩の舞台

まず、大将の佐々木さんを筆頭に、
お店のスタッフ表から始まっている。

【大将】佐々木 浩
【女将】佐々木 太津子
【スタッフ】木田康夫
      小川洋輔
      ・
      ・
まるで小津映画か何か、
映画のオープニングのスタッフロールのよう。

そしてさらにページをめくると、
ピンと張りつめた、開店前の店内モノクロ写真に、
「まえがき」として、プログラムが添えられてる。


  まえがき


--- 第一幕 ---

「さゝ木」の料理

 冬 心遣
 春 心刻
 夏 心眼
 秋 心地


--- 第二幕 ---

 呼吸 (←女将&スタッフの話)


--- 第三幕 ---

 手順 (←レシピ)

  
  あとがき


「おこしやす。お待ちしておりました。」
の声に迎えられて、のれんをくぐる。

大将の「今日もよろしくお願いします。」の声と共に、
さゝ木劇場の幕が上がる。

ちんまり小綺麗に盛り付けられた料理や、
ちまちまとした八寸は一切出さず、豪快な『旨いもん』の一本勝負。

まるでそこにいるかのように錯覚するほど、
臨場感と、そして季節感&創作意欲にあふれた料理&写真の連続。

めいっぱい楽しんでもらおうという
大将とスタッフの心意気が伝わってくる。

そして何より、作り手である大将とスタッフが、
何よりもそのステージを楽しんでいる。

なるほど、開店以来12年も、
ロングランでヒットしているわけだ。

さいごの「あとがき」で、大将佐々木浩は、
スタッフに謝辞を述べている。


 今のこの店ののれんが毎日かけさせてもらえるのも、
 もちろんお客様を始め、
 このわがままな私について来てくれた木田、
 二軒目から一緒になった小川、
 そして素晴らしい若い衆、
 誰よりも私を理解してくれた家内のおかげです。
 本当に有り難うございます。


これを読んだだけで、「祗園さゝ木」が、
無類に居心地のいい、極上の店であることがわかる。





使える製菓のフランス語辞典

  • author: waguribooks
  • 2010年03月06日


◎『使える製菓のフランス語辞典』
 小阪ひろみ、山崎正也/著、辻製菓専門学校?/監修


まず、手にとって、「ミルフィーユ」を探した。

あった!

使える製菓のフランス語辞典 分類別 逆引き索引つき
使える製菓のフランス語辞典 分類別 逆引き索引つき


mille-fuille[ミルフイユ、ミルフーユ]
(男)板状に焼いた折り込みパイ生地とカスタードクリームを
層状に重ねた菓子。千枚の葉の意

・・・(男)というのは「男性名詞」だ。
そうか、男なんだ。
で、ミルが「千」で、「フィーユ」が「葉」か。

あ、いや、「フィーユ」じゃなくて、
「フイユ」あるいは「フーユ」だ。
綴りを見れば「フィーユ」とは発音しないことに気付く。

京都グルメの人気サイト「関谷江里の京都暮らし」を主宰している
おフランスな関谷江里さんが、そういえばいつも言っていた。
「ミルフイユ」だって。

そんな基本的なことも忘れてしまったが、
学生時代はフランス語を学んだ。フランスにも行った。

で、もしも、その学生時代に、
こんなに美味しそうな辞典に出会っていたら・・・

きっと、フランス語とお菓子の世界に魅了されて
絶対、パティシエの道をめざしていたに違いない。

いや、大げさじゃなくて、ほんとに。

(当時は、「パティシエ」なんていう洒落た言葉は、
 存在したのかもしれないが、聞いたこともなかったのだが)

全部で1400語。

それも、ただアルファベット順に並べただけじゃない。
9つのジャンルごとに分類されている。

【製菓でよく使う動作用語】
【程度や状況を表す副詞】
【味、色、形状・大きさ、状態、場所・位置などをあらわす言葉】
【器具】
【材料】
【菓子、生地やクリーム、副材料】
【地名】
【人名、店名、協会名】
【その他】

でもって、アルファベット順の索引と、
日本語で引ける逆引きの索引まで!

・・・なんて親切な。
だから、読み物としても読める。

だけどコンパクトで軽い。
だから、いつも持ち歩いて、ちらちら眺めたくなる。

学生時代にこんな辞典があったら、
やっぱりパティシエになっていたかもしれない。


ワインソースを活かしたクッキング

  • author: waguribooks
  • 2010年03月05日


◎アリソン・ボトラー/著(産調出版/ガイアブックス)
「ワインソースを活かしたクッキング」


ホリスティック医学やヒーリングの本を得意にしている
産調出版ガイアブックスさんから、ケンポンが届きました。

さてどんなスピリチュアル本かと思って封を開けたら、
なんと、ワインを使った料理レシピ本じゃないですか!!!

それも、ハードカバーの表紙に、
藁(わら)を組み込んだ凝りようです。

でもって、テーマは・・・

  ワインは魔法の調味料!

飲み残したワインをひとふりするだけで、
シンプルな料理がエレガントに!!!

そんな魔法のレシピが、
オードブルからメインにデザートまで146品!


ワインソースを活かしたクッキング (GAIA BOOKS)
ワインソースを活かしたクッキング (GAIA BOOKS)


ワインは、肉を柔らかくし、
シチューに風味を加え、
アペタイザーをパンチのあるものにし、
魚、鶏肉、パスタ、野菜のソースにこくを加え、
ありきたりのデザートもエレガントに!

どちらかというとビーラーの我が家では、
ワインを1本開けるとどうしても残っちゃうんですけど、
この本は、まさに救世主!

幼い頃から料理番組に出演していた著者のアリソン・ボトラーに、
ワインを使った料理の魅力を教えたのは、ジュリア・チャイルド!

そう、メリル・ストリープ主演で映画になった
「ジュリー&ジュリア」のジュリアです!

ジュリア・チャイルドは、「アメリカ料理の母」!
1962年放送開始の「The French Chef」は、
アメリカに『グルメ料理』を紹介したパイオニア的な料理番組。
女性の料理界進出にも大きく貢献したとか。
「ボナペティ!」が決まり文句!
スミソニアン美術館にジュリアの部屋があるほどの偉人さん。

そんなジュリアのDNAがアリソンに!


【アリソン・ボトラー】

『Connecticut Post』紙、『Fairfield County Weekly』紙などの新聞コラムニスト。
『Family Fun』誌などの雑誌にも寄稿する。著書は9冊を数える。
彼女のキャリアは幼い頃に、ニューヨークWNEW局の子ども向けテレビ番組「Wonderama」の料理コーナーに出演したり、
「Midday Live with Bill Boggs」へのレギュラー出演したりしたことから始まった。
大学生の時にはWCWP FMのラジオ番組「Alison’s Restaurant」を担当。
最初のゲストの1人にジュリア・チャイルド(米国にフランス料理を広めた著名な料理研究家。映画「ジュリー&ジュリア」の主人公)を迎えた。
卒業後はNBCのToday Showに出演後、Lifetime’s Our Homeにレギュラー出演。
また大手食品会社のクリエイティブコンサルタントも務めている。

【玉嵜 敦子】(たまざき あつこ)
関西学院大学法学部卒業。ノンフィクション分野を中心に翻訳活動中。
訳書に『やさしい中国医学の百科』『ハーブ薬膳クックブック』(いずれも産調出版)など。




エライ! もやしのおかず&つまみ81

  • author: waguribooks
  • 2010年03月04日

◎須永久美/著(講談社)
「エライ! もやしのおかず&つまみ81」


告白すると、「もやし」(&豆苗)は、わが家の常備菜。

「豚肉&もやし炒め」や「豚しゃぶ withもやし」が、
メインディッシュだったりすることもしばしばで、

豚肉は、肉食獣の中2の息子がもっぱら食べて、
親は、子の食欲を眺めながら、
もやし炒めとビールに、韓国ノリにわさび漬けとか…(笑)

そんなわが家に届いた「もやし本」!

ここ最近、類似のレシピ本数あれど、本家本元の登場です。
なんたって著者は、「もやし料理研究会」会長!


  1食 予算9円 から! (←低予算順INDEX付き)

  カロリー 16kcal から! (←低カロリー順INDEX付き)

エライ! もやしのおかず&つまみ81
エライ! もやしのおかず&つまみ81


著者の須永さん、ご両親がまた大のもやし好きで、
もやし料理で育ったわけ。

でもって、かなり以前から、
もやしのレシピ本を出そうと動いていたけれど、

「もやし、、、ですか?」
「もやしの本、誰が買うの?」
とかなんとか邪険にされて幾星霜。

それが一昨年より「もやし」の注目度急上昇で、
ついに陽の目を見ることに。

ところが、丁寧な撮り下ろしの本を制作中に、
あれよあれよというまに類似本が、
どんどん先に出版されていくじゃないですか。

でも、まだまだ、
「もやし」時代はこれからだ!


PS:そうそう、須永さんたら、一昨年、
湯河原の坂の上の一軒家を手に入れて、
早朝から日暮れまで、さわやかな陽が差し込む
気持ちのいいキッチンスタジオにリフォーム!

撮影用のキッチンスタジオとして、
リーズナブルなお値段でレンタルもしてるみたいですよ〜

キッチンスタジオ

↑ クリックで拡大!
◆Cocina Studio(神奈川県足柄下郡湯河原町宮上772-38)
 

【須永久美】

ライター&エディター。
雑誌、書籍、広告等のライティングや料理本の編集を行う他、
おつまみや野菜料理を得意とする料理家としても活動。
『もやし料理研究会』会長。
著書に「居酒家レシピ」等。】


I LOVE 肉弁当

  • author: waguribooks
  • 2010年03月03日


◎武蔵裕子/著(主婦と生活社)
「毎日かんたん 毎日おいしい I LOVE 肉弁当」


これってもしかして、
中学2年の肉食獣がいる我が家のために作ってくれた本?

レシピ全部、使える! すごいっ!

お弁当だけじゃなくって、たぶん家の食卓に並ぶかも。
っていうか、きょうの朝ごはんも、さっそく肉弁当だし…。(笑)


I LOVE 肉弁当―毎日かんたん毎日おいしい
I LOVE 肉弁当―毎日かんたん毎日おいしい


えっ? 著者の料理家・武藤さんが、
双子の息子さんが中高生だった6年間のエッセンスなんですね。

「ガッツリ肉弁当」の日は、
息子さんたち、帰ってくると、空のお弁当箱を手渡して、
「今日の弁当、うまかった」って。

主食は毎日ごはんでよし。
おかずは少数精鋭で。
ただし、いずれも量はたっぷりめで、味付けはしっかり。
マンネリOK。凝った料理より定番メニュー!

いろんなお弁当本がありますけど、
これ、マジ、隅から隅まで使えます。晩ごはんにも。

・・・っていうか、本と一緒に同封されていた
リリースのキャッチコピーがズバリ!


 「結局オトコは肉が好き!」


ははは。そこ、核心ですね。(笑)






きょうもおいしい野菜丼100

  • author: waguribooks
  • 2010年02月27日

◎庄司いずみ/著(宝島社)
「きょうもおいしい野菜丼100」


出たぁ〜〜!!!

累計1300万アクセス突破の大人気ブログ
「izumimirunのvege dining」の庄司いずみさんが、
ベジーな「野菜麺」に続いて、
こんどは「野菜丼」です!!!


izumimirunのvege dining きょうもおいしい野菜丼100 (e-MOOK)
izumimirunのvege dining きょうもおいしい野菜丼100 (e-MOOK)


▽ピーマンだけのチンジャオ丼
▽白菜だけの中華丼!
▽人参だけのビビンバ丼!
▽玉ねぎだけのハヤシ丼!



チャチャッと作れて、
おいしくって、ヘルシーで、なんたって、ほっかほか!

「枝豆豆腐の中華丼」とか、
「車麩カツ丼」とか・・・毎日食べたーい!

どんぶり専門店「ベジ丼 いずみ亭」、
いますぐオープンできるかも!!!


 「今回収録されたレシピの中には、
  ブログ公開時に大好評だった23の丼も入っていますが、
  残りの77レシピは、すべてこの本のための新作です!

  好きな野菜1種類だけで作る「直球丼」や
  何種類かの野菜や豆腐と組み合わせた「ボリューム丼」。
  また、たれの使いまわし方法など、丼を楽しむレシピが満載!
  おいしい野菜の食べ方をぜひ味わってみてください♪」

                   庄司いずみ





【東京】ゆとりを愉しむ至福のBAR

  • author: waguribooks
  • 2010年02月26日

◎たまさぶろ/著(東京書籍)
「【東京】ゆとりを愉しむ至福のBAR」


「食べログ」に、
「バー」「ラウンジ」など250件以上のレビューを投稿している
「たまさぶろ」さんオススメの東京のバー、120軒!

どの店のページにも「必ず飲むべき1杯」が明記してある。
これは、うれしい。

驚いたのは・・・

【東京】 ゆとりを愉しむ至福のBAR
【東京】 ゆとりを愉しむ至福のBAR

歌舞伎座をつまみに飲める「クラシックバー オリベ」(銀座)の項では、
この春の歌舞伎座改築について触れ、

また、2011年「東京スカイツリー」完成のあかつきには、
浅草ビューホテルの「セント・クリスティーナ」が、
人気夜景スポットとして人気を博すであろうことが記されている。

すみずみまで、なんとアップデートな!

僭越ながら、ひとつ,情報を補足しておくと、
皇居外堀のお堀端にある「カナルカフェ」(神楽坂)!

じつは、同じく外堀脇に位置するわが家からよく見えのだけれど、
夜8時半頃、カフェのデッキから花火が打ち上げられている。

所要時間30秒程度。

ちなみにここだけの話、
カナルカフェのページに添えられている写真の、
対岸の奥の方に、わが家が見えるのだ。




「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう

  • author: waguribooks
  • 2010年02月24日


◎本田直之/監修、安達元一/ストーリー原案
『「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう』(アスコム刊)

本の成り立ちを聞いて、感心しちゃいました。

書いちゃっていいのかなぁ・・・

「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう 22歳からの人生の法則
「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう 22歳からの人生の法則

まず、監修は、本田直之さん。
『レバレッジ・リーディング』『レバレッジ人脈術』『レバレッジ勉強法』
『レバレッジ英語勉強法』など「レバレッジ」シリーズのベストセラーのある、
レバレッジコンサルティングの社長。一念の半分をハワイで過ごすリッチマン。

で、「視聴率200%男」の異名を取るスーパー放送作家の安達元一さんが、
本田さんの本やらなんやらを資料としてボーンと渡されて読み込んでから、
ストーリー仕立てにプロット&物語を作成して、
それを若手の女性放送作家がまとめました・・・っていう作り方。

どうやったら売れる本を、コストを抑えてどんどん作ることが出来るか、
そのテストケース。

これがうまくいけば、
売れてるビジネス本をどんどんこのスタイルで物語にしていけば、ウッハウハ!

出版元のアスコムは、2008年民事再生法の適用を申請してから、
(実はボクも債権者の一人で、印税をもらいそびれたのですが・・・)
ビジネス本路線に大きく舵を取って不死鳥のごとくカムバック!
そして昨年民事再生終了!

どん底を覗くと智恵が湧いて出てくるもんだなぁ〜
と,この本を手にとって思わず感心したのでありました。





祝!小野藤子さん著「おうちで作る郷土ごはん」☆グルマン世界料理本大賞 世界1位

  • author: waguribooks
  • 2010年02月12日


2009年10月に紹介した小野藤子さん著「おうちで作る郷土ごはん」
が、
2月11日にパリで開催された料理本のアカデミー賞ともいうべき、
「グルマン世界料理本アワード」の、LOCAL COOKERY部門で、
な、な、なんと、世界1位に!!!

おめでとうございます!!!

ハートフルで、そしてとてつもない労作!

「旅する料理本」ですよ〜〜〜〜!!!

ちなみに、今回の賞では、狐野扶実子(コノ・フミコ)さんの本が、
WOMAN CHEF部門で1位!

栗原はるみさんの本が、
BEST CELEBRITY CHEF特別賞受賞!

ニッポン、やるじゃない!!!
オリンピックでさわいでる場合じゃないですよ〜〜


*以前紹介した「ケンポン!!」の記事はこちら!

おうちで作る郷土ごはん (エイムック 1808)

おまかせ!みんなのおうちごはんベスト128

  • author: waguribooks
  • 2009年12月18日


◎かな姐・ヤミー・izumimirun・happy・sola・still・JUNA
 かめ代・いっちゃん・寺田真二郎・勇気凛りん・筋肉料理人
 うーら・トイロ・ちょりママ・のんのん 
 machi・山本ゆり・吉成・丹羽彰子・mana・-*arisu*-
 りかりん・あこ・のりりん・OH!みつみつ・アネ・ゆい
 ちるちる・イヒリーベス・はむたん ほか/著

 レシピブログ2009〜2010 ベスト版
 『おまかせ!みんなのおうちごはんベスト128』(講談社MOOK)


 ベスト版ですよ,ベスト版!
 今年大ブレイクの「レシピブログ」で人気のレシピ大集合!

 人気の料理ブロガーさんたちが、
 よってたかった、評判のいいレシピを出してきてるんだから、
 こりゃ、間違いないっしょ!

 完全に、仕組みの勝利ですね!

 それにしても料理ブロガーの皆さん、
 ハンドルネームが可愛ゆいことっ!

 あ、でも、なかには、マッチョもいるぞ〜(笑)


レシピブログ2009-2010年ベスト版 おまかせ! みんなのおうちごはん ベスト128 (講談社MOOK)
レシピブログ2009-2010年ベスト版 おまかせ! みんなのおうちごはん ベスト128 (講談社MOOK)
クチコミを見る






ページトップに戻る▲