もう何回目だろう 今日というこの日、この卓、あの一打…




穏乃「ロン! 6400!」


恒子「試合終了ーーーーーーーーー 準決勝進出は千里山女子と阿知賀女子学院ーー!」








まただ  「何度」やってもアガられる 「何度」やっても・・・

どんなに手を変えても 何をしても 私は・・・









 
 私の名前は安福莉子 劔谷高校の麻雀部に所属している1年生
いつもは「ポーッとしてる」なんて言われるけど麻雀には自信があります!
自慢じゃないですが、強豪と言われる劔谷のインターハイ大将を任されたのですから
 
私たち劔谷はインターハイを順調に勝ち上がり

全国2位の千里山に差をつけられましたが2回戦も突破      ・・・できるハズでした





穏乃「ロン! 6400!」





 私が阿知賀に振り込んだ事で2位と3位が逆転 
最後の最後 私のせいで負けたのです
振り込んだ瞬間 私は頭が真っ白になりました 自分の今の状況が理解できなかったのです



 私は泣くことしかできませんでした 
しかしそんな私を部のみんなは優しくなぐさめてくれました 
それが私にとってどんなに嬉しい事か そしてどんなに申し訳ない事か
こころが色々なものでいっぱいで 自分で自分がよくわからなくなりました


そしてホテルでまた泣きながら、まるで死ぬように眠りにつきました 
同じ部屋の友香ちゃんの優しさが嬉しくて 辛くて また心がいっぱいになりました



 すると私は夢をみました
私たち劔谷が2回戦を突破して インターハイで優勝する夢です
椿野部長はとっても喜んでいて
梢先輩と澄子先輩は泣きながら笑っていました
私は友香ちゃんと抱きしめ合って 2人で大泣きしていました


 そして目覚めると、私の目の前には阿知賀の人がいました
私が負けた あの人が
そしてとなりに千里山と越谷

私は一瞬迷って、そして直感で理解しました 

---------------------------自分が「何」をすべきなのかを





永久の敗北~Defeat of Eternal ~  つづく?







はい ども
何がなんだかワケがわからなくてすみませんw

小説風? 少なくともSSじゃないですよね

劔谷の安福さんを主人公にしたループもの
ぶっちゃけ「まどマギ」とか「シュタゲ」みたいなモンですね

何故か安福さんは自分が勝つまで 永遠に2回戦の南4局をやることになります

imagesCAZUWXBH

打ち方を変え 鳴いてみたり オリに徹してみたり
しかしどうやっても阿知賀に逆転され負けてしまいます


それをどうやって打破するか? がこの話の続きになります


が、しかし 自分はまったく続きが思い浮かびませんw


なのでもし このネタ欲しい!って方がいたら 是非 続きを書いてくださいw

むしろ僕が読みたいのでお願いします!

自分も続きが思いついたら書きますが^^


では 駄文でお目汚しいたしました ではでは~