絶賛放送中のアニメ
「ガンダムビルドファイターズ」の世界観と咲-Saki-を合体させてみました

いろいろ不備があると思いますので感想、指摘などコメントいただけると幸いです






時は21世紀・・・
ガンプラバトルの実力が人生を左右する時代に、
二人の天才女子校生が舞い降りる。
プラスマイナスを連続で決める奇跡の少女・宮永咲。
全国中学ガンプラバトル選手権個人部門優勝・原村和。
互いの生き様が交わる時、熱き物語の幕が上がる━━━━!!


第1話 出会い

それは彼女の高校生活最初の初夏だった━━━━

-清澄高校内 川べり-

咲「うわ・・・キレイな子」

和「・・・・・・」テクテクテク

咲(学年色のスカーフ…あれで同じ1年生…)

京太郎「咲~!」

咲「京ちゃん」

京「よっ、学食行こうぜ」

咲「これ返却日だから読まないと」

京「学食でも読めるって!
  今日のレディースランチがめちゃめちゃ美味そうでさ、どうしても食べたいんだよね 頼む!」

咲「えー…そのためだけにお昼誘うってどうなの? まぁいいけど」

-清澄高校 食堂-

咲「はい、レディースランチ!」ドン!

京「おおう、サンキュな」

京太郎の友人「咲ちゃんはイイ嫁さんだなぁ、須賀ァ」

咲「中学が同じクラスなだけですから!嫁さん違います!」

京「まっこう否定ですか」

友「はいはいノロケノロケ! じゃあな~」



京「ムムム…!」ペラペラ

咲「なんの雑誌読んでるの? マンガ?」

京「いや、最近ハマっててさ、ガンプラバトル!」

咲「ガンプ…ラ? 京ちゃんガンプラなんか作るんだ」

京「まだバトルは始めたばっかだけどな! これがなかなか奥がふけーのよ」

咲「私…ガンプラ嫌い」

京「えっ咲、おまえガンプラバトルできんの?」

咲「一応やったことあるケド嫌い いっつも家族バトルでお年玉巻き上げられてたん…」

京「ほーぅ」

京「咲は何やらせてもダメだからなァ…でもいないよりマシか、うん」

咲「なに一人で完結してるの、きもちわるいよ」

京「ククク…ついでにもひとつ付き合ってよ、メンツが足りないんだ」

咲「え…?」

京「ガンプラ部!」


-清澄高校 旧校舎-

京「ここの屋根裏に部室があるんだ」

咲「…」

京「さァ着いた ようこそお姫様」

咲「いや私…ガンプラ嫌いだって…姫とか調子いいこといってもダメなんだから」

京「カモつれてきたぞーーーーッ!」 

和「!」 咲「!」

和「お客様…?」

咲「さっきの━━━━」

京「え、おまえ和のこと知ってんの?」

和「先ほど橋のとこで本を読んでいた方ですね…」

咲「ぅひ、見られていたんですか…恥ずかしい」

京「和は去年の全国中学選手権の優勝者なんだぜ」

咲「それはすごいの?」

?「すごいじょ!」

咲「!」ビクッ

優希「学食でタコス買ってきたじぇ!」

京「またタコスかよ…」

優「タコス量産のあかつきには連邦なぞあっという間にドーンだじぇ!」

京「いや、意味わかんねえから」

和「お茶入れますね…」

優「のどちゃんは本当にすごかったんだじょ!
  全中優勝ってことは最強の中学生ビルダーだったわけで!」

咲「はぁ」

和「しかも御両親は弁護士さんと検事さん、男子にもモテモテだじぇ!」

京「誰かさんとは大違いだな」チラ

咲「む!」


京「部長は?」

和「奥で寝てますよ」

京「じゃあウチらだけでやりますか」

咲「え…」

和「そうですね」

咲「ちょっと待って! わたしガンプラ持ってないよ京ちゃん また今度ね!」

京「あ、そうか じゃあ俺の余り貸してやるよ」

咲「あ…ありがとう」



~ガンプラ紹介~
京太郎  HG 1/144 GSX-401FW スターゲイザーガンダム  

和 HGAC 1/144 XXXG-00W0  ウイングガンダムゼロ(パールカラー塗装) 

優希 HGUC 1/144 EMS-10TACОS  ヅダタコス
咲   HGUC 1/144 RX-78GP01 ガンダムGP01 ゼフィランサス


~ガンプラバトル ルール説明~

通常ガンプラバトルは1vs1で先に撃墜したほうが負けというルール
しかし、4人で行うバトルロイヤルの場合はルールが異なる
①1人25000ポイントの戦力を持つ それを減らしあい勝負を決着させる
②試合時間中なら何回撃墜されても構わない、しかし自機がダメージを受けるor撃墜されるごとに自分の戦力を失う
③敵機にダメージを与えるor撃墜する、そうする事で自分の戦力ポイントは上昇する
④1人でも戦力が0になったプレイヤーが出た場合、試合はそこで終了する
⑤試合終了時に戦力が一番多かったプレイヤーが勝利する


システム音声「プリーズ、セットユアーGPベース ビギニング、プラフスキーパーティクルディスパーサル
        フィールドスリー、フォレスト プリーズ、セットユアーガンプラ バトルスタート!」


京「よっしゃあ!今日は負けないぜ、なんたってカモがいるからな! 須賀京太郎、スターゲイザー出るぜ!」

優希「今日も元気にガンプラバトルだじぇ! 片岡優希、ヅダタコスでいくじょ!」

和「…ウイングガンダムゼロ 出ます」

咲「うう なんでこんなことに… 宮永咲 ガンダム試作1号機で出ますぅ!」


優「咲ちゃん! 出会ってすぐでも容赦はしないじぇ!」 
優希のヅダタコスがマシンガンを咲のゼフィランサスに乱射する

咲「わわわ!」 
避けずに被弾する咲     咲-2000p

京「今の当たるかフツー? あんなノーコンのマシンガン」

優希(もろ初心者だじぇ~)


和「スキありです」ロリバスーーー

優希&京太郎「ぎゃあああああああああ」 京&優-8000p撃破


━━━━中略

京「くっそぉ和相手は無理だ、おいタコス女! 積年の恨みをここで…うげっ!」
京太郎のスターゲイザーの脚部に咲のマシンガンが命中する 咲+2000p

京「なんですとぉ!?」

優希「今の位置ならコックピット狙えば撃墜できたのに、もったいないじぇ!」

京「舐めプレイかァ~?いや…素人すぎるだけか」

咲「ハハハ…」

和「……」


システム音声「タイムオーバー バトル、エンディッド」


和「おかげさまで私がトップですね…」


1戦目結果

和 +23000p
優希 +2000p
咲 ±0p
京太郎 -25000p


2戦目開始

和「みなさん、よそ見はダメですよ」 ギュワワワー
ウイングゼロのローリングバスターライフルが3人を襲う  京&優-6000p撃破 咲-3000損傷
京「くっそぉ~!和の勢い止まんねぇぞ」

優「あんあ攻撃よけられないじぇ~」

咲「…」

京「咲に脚をちょこまか撃たれてなければ避けれたんだけどなー」

優「咲ちゃんはコックピット狙うの下手っぴいだけど、武器とか腕とか狙うのは得意だじぇ」

2戦目結果

和 +31000p
咲 ±0p
優 -12000p
京 -19000p


京「しかし咲のバトルはパッとしませんなー」

優「避けたりするのはけっこう上手いんだけどねい」

ゴロゴロゴロ ザーーーーー

京「雷っぽい?」

和「夕立きましたね」

久「うそっ!傘持ってきてないわよ!」

一同「!」

久「もう!」 ガバッ!

咲「あれって…生徒会長!?」

久「んー? この学校では生徒会長じゃなくて学生議会長ね」

優「おはー!」

和「ガンプラ部の部長なんですよ」

咲「なんでガンプラ部何かに…」

久「ガンプラが好きだからに決まってるっしょ」

久「んで、あなたが今日のゲストね?」

咲「どうも…」

久「私に構わないでいいから、せっかくだしもう1試合ぐらいやりなさいな」

京「よし!今度こそ負けねー!」


3戦目開始

優「京太郎おおおおおお!バズーカをくらうじぇええ!」
優希のズダタコスのザク・バズーカがスターゲイザーを狙う

久(宮永さんから優希のコックピットまで一直線…直撃で撃墜ね、立ち位置がいいわ)

久(和がさっきからダントツトップ、宮永さんは…あれ?」

咲のゼフィランクスの60mmバルカン砲が発射される

バババババ

優「また脚だじぇ!しかもつま先だけ!」 -1000p

久(1000p!?あの位置からなら撃墜できたはず!そして逆に狙いにくい脚を…!?」

久(分からない…この子のガンプラバトル分からないわ!」


京「3戦目終わりましたよ 部長」

優「今回ものどちゃんがトップか~」

久「今の宮永さんのスコアは!?」

優「プラマイゼロっぽー」

久(三戦連続プラマイゼロ━━━━!?)


咲「会長、メンツも足りたようなので抜けさせてもらいますね」

京「えぇ オイ」

優「もう帰っちゃうのー?」

和「……」

咲「図書館に本を返さなきゃ、ごめんなさい」 バタン!


優「のどちゃんやっぱ強すぎだじぇ」

京「圧勝って感じだな」

久「圧勝? ククッ、なにを甘いこと言ってるのかしら」

京&優「……え?」

和「……」

久「戦力スコア見て気づかんの?」

和「宮永さんの3戦連続プラマイゼロが故意だとでも言うのですか…」

京「え、んなバカな たまたまでしょ」

優「そうだじょ ガンプラバトルは破損の度合いやパーツの場所でポイントが変わるし
  相手からも狙われるんじょ、プロでも狙ってポイントを調節するなんて…」

久「勝つよりも難しいプラマイゼロ、それを毎回…不可能ってかい?」

久「でも…それが圧倒的な力量差だったら?」おおもじ

ゴロゴロゴロゴロゴロ ドシャーーーン!

京&優&和「…………」

和「私…っ!」 ダッ!  バタンッ

優「のどちゃん!?」

久「ぷっ クスクスクス」

京「なに笑ってるんですか気色悪い」

優「キサマ上官に向かってなんてコトを」

久「いやさ、あの子がウチに入ってくれないかなって! そしたら全国、狙えるかもよ?」

京&優「え」


-清澄高校 敷地内-

和「宮永さんっ!」

ザーーーーーーーー

咲「!」

和「3連続プラマイゼロ、ワザとなんですか…?」

咲「……私が戦うといつもあんな風になっちゃうんです」

和「な…なんでそんな戦い方を」

咲「家族とのバトルでお年玉を巻き上げられないように負けないことを覚えて
  勝っても怒られたので勝たないことも覚えました」

和「……」

和「もう一回、もう一戦だけ私と戦ってください!」

咲「……ごめんなさい 私はガンプラそれほど好きじゃないんです」




第一話「出会い」 おわり