2006年10月24日

がー

ただいまゼミの輪読発表用のレジュメを作成中。というか修論書かなきゃいけないのに、全然そっちに力を注げない…。クレジットデフォルトスワップってなんやねん!(しかもほぼ専門外)


…というわけで集中力も切れてきたので、クレジットデフォルトスワップについて学んだことを書きます。

クレジットデフォルトスワップは、スワップというより火災保険とかオプション的なデリバティブ商品であると言えます。

Aさんが保有する将来デフォルトリスクのある債券に対して、B銀行が取り扱うクレジットデフォルトスワップ(CDS)をAさんが購入した場合、もし万が一デフォルトが起こった際には、その損失分をB銀行が補填するというものです。

この場合、Aさんをプロテクションの買い手、B銀行をプロテクションの売り手と呼びます。

ここまで聞くとこれはオプションに近いなーと思います。

一方AさんはCDSの購入にあたり、B銀行に対していくらかの対価を支払うわけですが、その対価がオプションプレミアムであればオプションと同じ金融商品となるのです。

しかし、ここでAさんはB銀行に対して、債券の満期までいくらかのフィーを毎期支払うことになります。

そのフィーが、この債券と同じ元本を持つ無リスク預金(変動金利)の金利をスワップして得られる固定金利と、当該債券のクーポンレートとの差なので、この金融商品はクレジットデフォルトスワップと呼ばれるそうです。(詳細は割愛)以上。


あー疲れた…。

wahisa_kz at 05:00コメント(0)その他いろいろ  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ