アクリルアクセサリー Museum Blog

アクリルパーツ制作 工房でおこるちょっとした事を書いてます。 趣味的なところも少々...........。

昨日はものづくりフェスタ(北千住マルイ)に
お越しいただきありがとうございました。


IMG_5095



ワークショツプは盛況でリピーターのちびっこ達も多く
アクリルパーツで色んなパスケースをデザインして
楽しんでいただきました。


IMG_5097


 来年もやりますのでよろしくお願いします。♫

IMG_5096

IMG_5098



さて ミユキアクリルが参加する今月のイベントを紹介します。

11月10日 メイカーズベースさん(都立大)

IMG_5008

11月10日 ファブカフェさん(渋谷)
11月15日ー18日 POP UP Asiaさん(台北)
11月18日  メトロファミリーパークさん(北綾瀬車両基地)
11月22日  企業さん向けワークショップ(某企業)
11月30日ー12月1日 ハッピープリンターズさん(原宿)

IMG_4993




アクリルの魅力をとことん語りますよ〜♫


今回はbottle charm


FullSizeRender

パーティーシーズンに向けて

色々なアイテムを提案しています。
今人気のモーテルキーホルダーを
ドリンクに装着できる商品。

FullSizeRender


用途は
□  自分のドリンクを間違えない
□  予め席に置いておけば席札になる
□  ブランドのノベルティー
デザイン次第で色々広がります。

FullSizeRender



8月の猛暑の中 素材博覧会に初出展。

アクリルの素材やパーツなどを販売。

FullSizeRender



IMG_4791



DSC07667




DSC07668





出展者さんの素敵な作品に オリジナルのバックハンドルを重ねさせていただき撮影。


DSC07671



DSC07670



こういう使い方もありかと。


色んなコラボが出来そうで大きな可能性を感じた3日間。
たくさん勉強になりました。


DSC07658







何かを作りたいと思った時に
まず デザインやアイデアから入りますが

素材をみつけてこれをどう作品にするかを考える
事も必要。

今回は   ミニサイズ   カードサイズ はがきサイズ  
を詰め合わせたセットを動画でご紹介。


ミュージアムを作るのが長年の夢
でした。
徐々に作品が整理出来て
少しづつ展示を始めています。

アクリルのある生活は
僕にとって 最高の幸せです。

そこに共感して 見学に来られる
方々とお話しするのが楽しみの
ひとつでもあります。





アクリルは表面からみても綺麗ですが
実はカットした面も綺麗なんです。

マーブル模様の確認はカットしてみないとわかりません。
まずはカット。


IMG_4633

   はい 連休始まりですが本日も工場でがんばります。Apple Watchに励まされ
  ながら 作業に入る。



IMG_4634

 どっさりカット。

早速カットして磨くと どうでしょう!!!!!
こんなに綺麗なマーブルが。


IMG_4632


   A5級の肉のような 厚み15mmのアクリルの中はどうなっているんでしょう。



IMG_4636


  おお見事な霜降り♫  
  側面からこれだけのマーブルが見れるということは
 表面から削ると 深い階層のあるアクリルに見えるという事なんです。

  そこが東京アクリルのこだわりです。



IMG_4635

個人のフェィスブックでアップしたところ マグロ??!!!という
コメントが多かったです。

FBは小野雅也で公開しております。



Maker Faire Tokyo2018で
見つけた僕のおすすめ品。
普段レーザーカットに頼りきり
でちょっとしたカットも
パソコンつけたり、レーザー機スタンバイしたり またまた部屋の温度も
規定内にしたり 切り出すまでの準備が中々面倒でした。
でも これからはこれで楽々カット
できます。

ちょっとyou tuber 風に ^_^




素材博覧会   横浜に出展しま〜す。♫
2018年8月24 (金)25(土) 26日(日)
何しろ見にいくだけで楽しい展示会に
初出展!!! 
ヴィンテージアクリルで作った
ハンドバックのハンドルは初公開です。
IMG_4628



ビックサイトに頻繁にきてます。
IMG_4827


本日はmaker faireを見学。
日本中からメイカーズ  と呼ばれる人が
一同に集まる祭典。ほんと日本って豊かだな〜と感じます。かなりマニアックなイベントだと思うのですがこれだけ多くの人が集まります。

IMG_4833

IMG_4874


IMG_4875

IMG_4880

IMG_4878


 明日はデザインフェスタ見学して
来週はコミケ見学です。
 本日はいい収穫がありました。
アクリルをカットできるノコギリを
作っている富山の刃物やさんと遭遇。

IMG_4864

 ノコギリでアクリルをカットする感触は
特質でレーザーでは味えない感覚。
しかも 900円。
買わしていただきました。^_^
イベントに出展したり、
見学者になったり
色々な側面から新しい発見を
探しています。

世の中どんどん変わっていく。

IMG_4884


日曜だけどそんなに 混雑していなくスムーズに入場。

IMG_4501

大型の機械が沢山展示されていて
素人の私にはよくわからない世界でした。

ただ 機械がものすごい勢いで動いているのはわかりました。

とあるブースでは今までは 1時間に2000枚だったものが 1時間に3万枚も印刷できるようになったと
説明がありました。

IMG_4500

どこまで進化するのだろう。

MTRL  京都さん初訪問。      2018.7.25.  

IMG_4282

  なんと言ってもこの外観が素敵です。!!



夏の京都 噂には聞いていましたが 外にいるのが危険なぐらい暑い。

IMG_4261



 まずは 冷たいものをいただき一息



IMG_4264

 1時間程 スタッフの木下さんにお話をお聞きして
店内をご案内していただく

IMG_4265


     むむっ 和紙だ。!!

     和紙や金糸 織物  それに新素材 色んな素材と出会い
     また生産者さんとおはなしできたので 勉強になった。


   2階に広めのテラスがあり 京都タワーが見え 京都に来たことを実感する。



 和をモダンにデザインされていて 見るものすべてがツボにハマる。




土壁がむき出しになっているがガラスで補強されている。  おしゃれ


   建物自体がアートしている


  



 



そして 19:00からいよいよ 
Fab meetup. Vol.28.     に参加    
アクリルを世界に広げる活動  『アクリルナイト in MTRL京都』

IMG_4405

     2階の更衣室で着替えて  いざ




ご紹介をいただき早速 ミユキ アクリルのお話を!!
アクリルの話をしたら 止まらない♫ 


  
    顔見知りの方が一人もいないという 状況で 緊張しながらもアクリルの魅力を語る。w

IMG_4327

 皆さん初めて見るアクリルにとても興味をもっていただき とても感謝です。

IMG_4335

  司会をしてくれた佐和さんのお陰でとても楽しくコミュニュケーションがとれました。
  ほんと 助かりました。

IMG_4310



IMG_4459



  あっ  数年前 ミユキ アクリルで作品を作っていた学生さんが 来てくれ僕が
  話ているところの写真撮ってくれました。
  僕と会うのは6年ぶりだったそうです。

  どこでどう出会うか分からないなぁ。w

   

 このような機会をいただきFabcafeの皆さん ありがとうございました。
  
 
MTRLの情報は下記のとおりです。
  MTRL 京都      京都駅から1駅で  5条駅 から歩いて数分   ぜひおススメです。
   

















「アクリルを熟成させるなんて聞いたことがない!!」

 とよく言われますが

 東京アクリルのヴィンテージシリーズは 熟成させています。

 毎年 何十色のアクリルを製作して そのアクリルの数枚を
 
 何十年後の為に ストックしています。


DSC07344


 30年以上寝かしたアクリルはこんな感じで

DSC06340



それを幸子さんが 泥やホコリをとり仕上げて行きます。

DSC06315





手塩にかけて育てたアクリルに命を拭き込む作業


DSC06311

綺麗に整えられたアクリルはこのように保管され
次の世代の作り手に渡って行きます。

DSC06297


 私たちのココロボもそういうアクリルから生まれて来ました。

DSC04796


DSC04803



  50年も前から アクリルを育てて来た幸子さんには
  それぞれのアクリルに思いがあります。


  お金がなくアクリルを思うように作れない時代を
  思いだすと 粗末にはできないそうです。



IMG_3861

  人もアクリルを熟成して 育って魅力を増す。

   こうしたヴィンテージアクリルは微妙に色あいが変化して行く

   そうした変化はごくわずかですが 複雑に変化して行きます。

  しかし 磨きあげるとアクリルならではの光沢感が出て現代では
  製作不可能な一品モノになっていくのです。

  ちなみに幸子さんは1931年製w   かなり熟しておりますが
   まだまだ現役です。(母)


アクリル 缶バッジ。

缶バッジに形状が似てるから このような名前のほうが
イメージつきやすいかな と思いこんなネーミングにしました。


70759750-535C-4764-9A0A-A04A0D9F608B

Tokyo ですよ。^_^

東京お土産 にいいかも。

もちろん印刷デザインは
データー入稿していただければ
無限にできます。

□ 100個〜
□ 納期 2週間
□ 参考かかく   @300
□ 試作費  データー処理費   込\    6000税別

 

I Bangooのワークショップを開催しました。

ワークショップやるよ〜と発信したらすぐに
ハッピープリンターズ 代表の堀江さんから参加希望の要請が
有りお友達も連れて来てくれました。


IMG_6900

 道具も一揃えして準備完了。

 5名の方に3時間で製作する予定。

  そもそもここの計画が甘かった。。。。。。


 Apple Wacht 大好さんが集まったから のっけから
 Apple談義。w

 まずはアクリルを選んでいただき
 ここは一番時間を使うところ。

 さて開始。

IMG_6911

 もう  皆さん興味津々

 私の職人技をパシャパシャと撮影。


IMG_6909

 開始2時間前から練習していて 本番時には疲れて手がプルプルと震える。w


 結構力技も有ります。 それと熱かけるので熱い。

 1つできると 歓喜の声が!!

  職人冥利につきます。♬

 3人分ができたので 記念撮影。

DSC07235


  このアクリルは割とすんなりできたのですが この後の素材が
  まぁ〜手こずりました。

 尾州織りをアクリルに封入した素材 2柄とフルーツポンチ1種

 アクリルの中に繊維が入っているので微妙なアールがつけにくい。

 格闘すること4時間半 皆さん遠方より来られているのに
 時間かかって申し訳有りませんでした。

 DSC07233

  わお!!オサレ。

IMG_6935


 尾州織りの赤とアルミフレームが良く似合う!!

DSC07240

 記念撮影。
 知らない人同士の方々もいましたが
 和気あいあい なんかめっちゃ盛り上がっていました。

 IMG_6955 2


どうですか このアングル!! 惚れ惚れしました。


 ミユキスタッフも遅くまでありがとう〜。

 手伝ってくれてほんと助かりました。♬

  集まった方とスタッフが仲良くなれてこれも何よりです。

 

  

小部屋を作る為の資材が搬入されました。
展示室と作業スペース。

暑くなる前に完成せねば


IMG_3906



これから二階に運んで設置。

IMG_3908

組み立て式で移動しやすいように
設計。

展示室が大きくかわります。

2015年にApple watch発売と
同時に購入し 
2018年はseries3 ナイキバージョンを
購入。
Apple 製品のカスタムを作るのが
何より楽しく 気がつくと数々の
製品をカスタム化してきました。

ベルトの部分をアクリルで製作して
バングル風に。

結構気に入っていて
益々Apple watchが好きになりました。


IMG_3762

欲しいものがなんでもネットで手に入る時代に
TokyoAcrylのShopに
足を運んでいただきありがとうございます。

2012年にアクリル素材を作る工場が一斉に廃業してしまい
日本のアクリル加工工場は益々縮小を余儀なくされました。

工場の縮小も 材料さえあれば なんとかなる。

そんな思いで 2013年6月     1カ月という期間限定で
東急ハンズ 渋谷店で始めたアクリルの販売。

DCF4AB4A-18EE-4C39-BEB8-C748D364DC1A



これをきっかけに新たな多くのアクリル職人が誕生し
日本各地  、海外からもお客様が
Shopに来てくれるようになりました。

今年から 土日 営業  も定期的にしています。

なんと言っても ショップに入るなり
「わ〜 すご〜い‼️」と感動してくれるアクリルマニアの
方々とお話しするのが何よりも楽しいのです。♫

アクリルで作る apple Watchの
アクリルベルト。

5代目にあたる新しいカラー

名刺サイズのアクリルを
選び レーザーでカットして
作ります。

IMG_3749

6000色のアクリルから選ぶだけでも
楽しい。♬

これだと思うアクリルに出会っても
小さくカットすると
これだけ違います。
 
これまた 楽しい〜。

選んだらレーザーでカット。


IMG_3750

そして ホットプレートで温めて
ギュッと曲げます。

IMG_3763


うわ〜  狙った所の柄がでて
お気に入りの1点になりました。

IMG_3757

運動データーがとれるので
通勤やトレーニングも楽しくなります。



曲げだけに特化した
アクリル専門曲げ加工。


FullSizeRender

1970年に父が創業。
2000年に兄が跡を継ぎ、
2015年に兄の息子が跡継ぐ。
48年に及び脈々と(有)三幸 は
引き継がれてきてます。

道具や技術は昨日 今日のものでは
ありません。


ブログをつづけ記録を残す事は
次の時代に何かの役に立てばと
思います。

先日母が書いていた
創業からの記録がでてきて
読んでみると 当時の事が
かかれていました。

内容は誰々にこんな助けを
もらったと言うものばかり


20歳で上京し見知らぬ土地で
人の世話になったのが
よほど嬉しかったんでしょう。

2018年5月  ミユキアクリルの
二階に曲げ加工の部屋を作りました。

ここでは曲げ加工をしながら
新たな曲げ職人を養成したいと
考えています。

数年行われてこなかった
曲げ加工を復活させたいと
思います。

工場に併設された
お店でアクリルを販売しています。
通常 予約制になっていますが
本日は新しいアクリルが入荷した事と
日曜営業の要望もあり
予約なしで来店可能な営業日にしました。。
アクリルって何?
どんな種類があるの?
一度見てみたい!!
という方はぜひこの機会にぜひミユキアクリルに遊びに来ていただけたら
嬉しいです。
2018年5月20日(日)13:00〜16:30

IMG_3393

#アクリルギャラリー
#東京アクリル
#tokyoacryl

このページのトップヘ