アクリルアクセサリー Museum Blog

アクリルパーツ制作 工房でおこるちょっとした事を書いてます。 趣味的なところも少々...........。


アクリルの種類を7000柄を開発してきた
東京 アクリルが本気で face shieldsを作って見た。

B878FA64-2AFD-4B0B-994D-C85D4870308A_1_105_c


当初透明アクリルをカットして
曲げてゴムで結んで簡単な作業だなと
思っていたけど

まず 材料在庫がない!!



厚みの選定もコンマ数ミリで
装着感に大きな違いがでる。

曲げると屈折してスマホが読みにくい。

あまり大きく作ると息苦しさを感じる

様々な改良点が見つかり試作の山。

材料の選定も真剣に議論して改良に改良を重ねやっと決定。


私たちの選んだ素材はやはり「アクリル」 




品番はクラレ CGIH70 0.5mm

軽くてPETほど強度はないが通常のアクリルより驚くほど
柔軟性がある。



この素材はまさにMade in Japan !!

惚れ惚れするほど美しい。



デザインもモデルさんもお願いして
装着した時に
違和感がないデザインに



パソコンを使わず手作業でものつくりをするという
作業は
忘れていた感覚でしたが多くの発見が見つかりました。


何よりもチームが団結して一つに向かい

この難局の時代を乗り越える力強い手応えを感じました。


私たちの face shieldsのコンセプトは


「普段つかいできて
軽量・コンパクト・高透明度。」

長時間つけていても疲れない
つけているのが感じない

そんなコンセプトで開発しました。

そして少しでも感染を予防できればと思います。



※ 緊急を要する現場に優先してお届けしたいので
 まだ一般販売開始は決まっていません。
http://www.miyukiacryl.tokyo/

東京都現代美術館

皆川さん25周年おめでとうございます。

素晴らしい展示です。
2020年2月16日まで。


IMG_4866
IMG_4889
IMG_4896
IMG_4886
IMG_4887
IMG_4885
IMG_4869

#ミナペルホネン
#ミナペルフォネン
#東京都現代美術館
#Mot

ミユキアクリル
https://www.miyukiacryl.tokyo/


 ボトルチャーム 活用法 夏場はやはり水分補給ですよね。

 でも何人か集まると 自分のドリンクわからなくなって廃棄したり
 していないですか?

 その防止に 自分の目印をドリンクにつけるものです。

 ペットボトルも繰りかえし使ったり ちょっぴりエコ活動。



 ボトルチャーム 00

   ミユキアクリル

Tokyo Metoro Find my tokyo という
(東京メトロの内でモニターに流れているものです。)

石原さとみさんの番組で1ヶ月にわたり


地下鉄の車内で放映していただきました。

僕が北綾瀬駅から表参道に行く間に

7回も放映された時間帯もありました。

単純に計算すると

千代田線の場合10両編成で1両に8モニター。 

1車両に80個のモニター。

千代田線の場合 1時間に12車両走ってるので

12✖️80モニター= 960の画像から

「アクリル板で板イヤリングを作ろうと」

石原さんが語りかけてくれた事になります。


さらに 18時間放送されたとすると

960✖️18時間=17280 モニター

さらに 5月は31日まであったので

17280✖️31日=535,680回モニターに

映った計算になります。


さらに9路線あるので

535,680✖️9路線=4,821,120 回 放映


そんな凄いことが当たり前のような5月でしたが

6月に入るとポスターも動画も代わり ちょっと寂しいかんじです。


5月は当たり前のようにあった メトロ各駅のポスター

なくなるとちょっと寂しい感じがしました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6b2e


6月からのポスター  綾瀬のデコラさんです。♬

石原さんまたまた素敵に映ってますね。♬

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6e05


ミユキアクリル 東京アクリル

IMG_1088

大きめのドリンクボトル用に
製作。

モーテルキーデザインのアクリルは
通常より小さい50mmタイプ。

これから 色々なデザインをのせて
行く予定です。^_^

ミユキアクリル


「棒さし 」1993年 製作
  

IMG_1067


  飴色のアクリル べっ甲は当時とても人気があり
  女性用の髪飾りに使われていました。

IMG_1073



  26年たった今もツヤ感が消えず当時のまま。

IMG_1066


 こうして長く使えるアクリルという素材は とてもエコフレンドリーかも。

ボトルチャームでプラスチックの
廃棄問題を少しでも軽減。

飲みかけのドリンク。

置いていたら 誰のだかわからなくなり
廃棄という経験ありますよね。

ボトルチャームつけておけば
少しでも廃棄が少なくなるかな。

IMG_1019

北綾瀬に 注目。
6月1日 2日の土日
しょうぶ沼公園でイベントがあります。
新しくなった北綾瀬駅を見るもよし。
東京アクリルのショップも
この日はオープンしています。

IMG_0770


ぜひお待ちしております。

http://adachikanko.net/topics/archives/24558

リニューアルしたMENS Tokyo

IMG_7189

フロアーごとにイメージキャラクターがいらっしゃるようです。


4階は舘ひろしさん   いつまでも変わらずカッコいいですね。

IMG_7188


気になるフロアーが 7階


ギンザレコード  まさしくレコードショップ

気になるレコードをその場でかけてくれるとのことで
アース ウィンドウズ ファイアーをかけてもらいました。




IMG_7194

うーんやっぱりレコードは違いますね。
視聴室もあり 知らないことを色々教わり勉強になります。



床屋さんもあります。
クラシックなブルックリンの床屋さんがそのままきた感じで ここも勉強になります。



銀座にいながら そのままNYを味わえる 素敵な空間です。

IMG_7198


IMG_7196



靴だけのフロアーがあったりMENSにはたまらない空間です。

IMG_7190


今回はささっと 見てましたが 次回はゆっくり見ていきたいと思います。



Apple Watchのベルトをアクリルで
バングル風に作る

I ban goo (アイバングー)

サイズ 構造など 23箇所変更して
新たに製作。

IMG_0794

まずはモック製作。

中々サイズのフィット感が決まらず。

3回程 製作。

結局23箇所修正してやっと
自分の腕にぴったりの長さや
曲げ具合がわかる。

IMG_0796

今回選んだアクリルはイエロー!!

そして ロゴも彫刻。

今回は綺麗系ではなく
ダメージング加工を施す。

まずはブラックに染める。

IMG_0797

5分程で完全にブラックにそまる。

IMG_0798

染まったら 今度はバフで磨いて
色をムラに落とします。



IMG_0799

そして曲げて完成。

FullSizeRender

最近迷彩柄がお気に入りなので
そんなファッションにもぴったり。

IMG_0802(


かなりのお気に入りで自分用です。^_^

令和という新しい時代に向けて
ミユキアクリルのホームページ リニューアルしました。

ミユキアクリルと東京アクリルのサイトが
別々になり業務内容をわかりやすくしました。

ミユキアクリルはお客様からご注文を
頂き加工して製品にする会社。

東京アクリルはミユキ アクリルの
プロデュースしたアクリル板を販売するブランド。

製品のご注文は       (有)三幸(ミユキ)

材料の購入は             東京アクリル

発信量 豊富にしてもの作り愛する方々の
お役に立てるようにスタッフ一同
頑張っていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余談  失敗話・・・・・・とほほ

平成最後の日 午後から東京アクリルのショップ
開ける予定だったので 早朝波乗りに行き
11時頃会社に到着するとGWなのにシャッターが開いていた。

はて? 誰か来てるのかな?   あっM.Oさんだ

Web担当のM.Oさんが(あっ僕とイニシャル同じ)いきなり

「今日は朝から来てるって言ってたじゃないですか!!)

「あっ ゴメン ゴメン  そうそう新年号に向けて
HPリニューアルするのでGW出勤するっていってたよね。」

シャッターの鍵開けるのに苦労したみたいだ。

その日は遅くまで会社に残りHPの更新をしてくれました。

彼女のアクリル愛満載な新しいホームページぜひ
よろしくお願いします。!!

大塚さん いつもありがとう(^^)

LRG_DSC01020

ミユキアクリルが作り続けた
アクリルの種類が49年間で6822色になりました。

先日のメイカーズ ベースさんで
おこなった新色の発表会は大変好評で
定員の50名の方々にお越しいただきました。

三菱さん 住友さんのカラーアクリルが
廃盤になっていくなか ミユキアクリルは
東京アクリルというブランドで
これからも新しいアクリルを発表していきたいと思います。

10月の発表会に向けて
世界堂さんで
シュミレーション用のカラーを
探してきました。

いつきてもここは賑わっていて
作り手の製作意欲を刺激してくれます。

僕の好きなお店のひとつです。

ローランドDGさんの英語版ホームページで
ミユキアクリルが紹介されました。
ローランドさんありがとうございます。

IMG_6688


日本語版

様々な国の方向けにワークショップを
したのは初めての経験。



UVプリンターなどの機械メーカーで
あるローランドさんがミユキアクリルを
記事にしてくれました。↓↓↓
IMG_8770

次はドバイにいくバイ。
(あっ失礼)^_^

IMG_8796

1990年 製作のアクリル積層板。  

「Lamination」
IMG_9094


2mmのアクリルを8色作り
均一にカンナをかけ 厚みを
揃えてから 貼り合わせます。

600mm✖️400mm 程のアクリルブロックを作り(重さ15キロぐらい)
手押しノコで3mmにスライスカットしていきます。

その際にするどく回転する刃物を
12cmほど出し手で押さえて
カットします。

指のわずか数mmの所に刃物が回転
していて 少しでも触れれば大惨事。

しかも、厚いので抵抗が半端ない。

3mmのアクリルにカットするのに
3mmの刃物でカットするので
半分は粉になります。

肉を薄い包丁でカットするように
切れればロスはありませんが
木やアクリルはそういう訳には
行きません。

ミユキアクリルでも25年前に
このような加工方法は禁止されました。

あまりにも危険だからです。

当時の懐かしいアクリルで
一点ものの靴べらを作りました。

IMG_8867


自分用です。

当時の体を張って 材料作りに
挑んでくれた 職人さんに
敬意を払い 丁寧に磨きあげ
何度も曲げて究極のアールで
仕上げました。

IMG_8865


本日も連休を利用して工場で
物作りに没頭したいと思います。

IMG_8866


Since 1971
数十年も人の目につく事の無かった奇跡の素材
「ヴィンテージ・アクリル」
職人が1枚1枚 何色もの色を調合して製作した
1点ものを展示。
この部屋には特別な空気が流れてる・・・・。

FullSizeRender

大阪なおみさんおめでとう
ございます。!! 
彼女ほどの偉業はできなくも
小さな事でも表彰したい。
 そんな思いで小さなトロフィー
製作しました。
 50mm✖️35mm  机の上にチョコンと
飾れます。
IMG_6116

2019年のビックニュースは
北綾瀬駅がいよいよ3月に拡張工事完成。
そして北綾瀬駅40周記念です。

北綾瀬駅は足立区の一番東にあり
3両編成の電車が一区間を往復してます。

新設される改札はミユキアクリルに
近くなりますし 今まで綾瀬駅で
乗り換えで
1時間に数本の電車を待たなければ
ならなかったのが直通になります。

2019年は街全体が大きく変わろうと
しています。

時代や街の変化を楽しみながら
北綾瀬の良さを残した
新しい工場スタイルを作って
行ければと思います。

さぁ!2019年  発車    !!   オーライ〜っ。❣️
                       出発!!      進行〜っ。❣️

Tokyo Acryl   No.5690
2012.12.25 に製作して依頼追加生産していなかったアクリルを再製作の声が高まってきたので6年ぶりに製作しました。
かなりインパクトのあるアクリルです。

#Tokyo Acryl
#miyuki acryl

IMG_8053

東京都美術館のライトアップが綺麗。
今夜限りで本日は貸切だそうです。
IMG_8100
IMG_8102

IMG_8134

夜の上野公園はなかなかいい。
発見しました。

IMG_8110
IMG_8107

そして西郷さんに挨拶

IMG_8112

今年一年 西郷どん 楽しませて
いただきました。
ほんといい大河ドラマでした。^_^

このページのトップヘ