2007年01月28日

第55回勝田マラソン

休みをとって勝田マラソンの応援へ。
勝田マラソンと言うと雪、ふぶきというイメージだけど
今日は晴天、暖かい。

英会話サークルのメンバーが
横浜から応援参加の気のいいおじさんのテントへ集う。

10キロに初参加したミッキーちゃんは
「自分に気合を入れるため」
フルマラソンに初参加の元梅大使ちゃんは
「体が動くうちに走ってみたかった」
参加の動機はいろいろ。

歴史のある勝田マラソンは町をあげて盛り上がっている。
勝田という名称も残っているのは、勝田駅と勝田マラソンぐらい。
君よ勝田の風になれのコピーが熱い
特産品の「乾燥いも」が参加賞として選手に贈られたのは、昭和58年の第31回大会から。
マラソン大会を通じてまち起こしも図ろうと実施されたもので、「乾燥いも」をマラソンでの”完走”とかけて、参加賞として渡している。
勝田マラソン看板1勝田マラソン看板2勝田マラソン旗勝田マラソンポスター











初めて勝田マラソンを見たときは
よちよち歩きで旗をふっていた息子達も
来年は受験生。
ずいぶん前に参加した妹は
地元の人たちのボランティア精神に感動してた。
町ぐるみで伝統を守っているすばらしい大会だ。
勝田マラソンスタート勝田マラソンゴール











応援組みはジャスコで買出し
おでんやうどん、サラダや、豆腐、お酒を買い込む。
ここの豆腐はやはり絶品。男前豆腐
ジョニ男豆腐











その後、しばらくテントの中でまったりお喋り
妙にマラソンに詳しい私
いろんな大会に出ているランナーである妹のブログを読んでいるお陰だわ

妹に誘われマラソンを始めた三女をゴールで待つ
目標時間よりかなり早く余裕のゴール
すごい!
引き締まった体がかっこいい

初参加の元梅大使ちゃんも5時間半でゴール
「地獄だった」とぐったり

ミッキーちゃんはフルのゴールを見ながらウルウル感動していた。
10キロでも大変なのにすごいと。

一生懸命さは人を感動させる!



wai_wai_42 at 19:51│Comments(3)TrackBack(0)友人 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by karen   2007年01月29日 13:13
遠来賞をもらったし、思い出深い大会。
茨城県は、大きな市民大会が多くて羨ましい。
(ド田舎だから交通規制が・・の意味ではありません
ちょっと走ってみない?
肩、あがらなくても足は動くでしょ!
2. Posted by しお   2007年01月30日 23:42
応援、ありがとうございました!とってもうれしかったです♪
勝田は、運営もスムーズだし、とってもよい大会で、気持ちよく走れました。
沿道の応援や、私設エイド、ボランティアの人たち、みんなあたたかくて、感謝感謝です。
そうそう、今度は3姉妹で走りましょうよ☆
3. Posted by 彩   2007年01月30日 23:50
無理です!!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
Profile
元気なバツイチ!
40で再スタートして迷い迷って
45でやっと夢が見えてきた。
2007年9月1日始動!