絶好調です!!

ついに、と言うか、やっとと言うか^_^!
何はともあれ泉南の海に大好きな
「カマス!」
がやってきました🎵
今年はエンピツカマスはほとんど居なくて、食べ頃のいいサイズばかり

と、言う訳で
カマス漬けの日々を送っています(笑)

釣れだすと時間を忘れて夢中になります(笑)

ヒットルアーは…

もちろん


カマサー

神出鬼没なカマスですが
とにかく、カマサーを投げて巻くだけで

カマス愛に溢れる
タケダさん


泉南漁師 オフはカマサーの
タクちゃん!



連日の泉南入り(笑)
最近、某釣り雑誌にも登場してましたね〜(o^^o)!
シュッとしてる
bow 中カップルも

釣りキチ!
T本ジュニアも 


とにかく

老若男女、大人に子供
投げて巻くだけで楽しめるカマスゲーム!!


今の泉南は…
潮通しが良くて足元から比較的水深があれば回遊の可能性があります
潮目が岸に寄っている場所は潮が効いている合図になります、朝夕のマズメ時にジアイがあるので「ココ!」と思うポイントで回遊待ち!ひたすらカマサーを投げて巻く!!
暗い時間帯にはタチウオも!!



ヒットルアーはタチウオも
カマサー!(笑)

回遊魚なので実績にとらわれず、自分なりのマイポイントを見つけて仲間とこっそり楽しむのもよし!!
実績場で粘るのもよし!!

今がチャンスですよー


さてさて、僕は今から今朝に釣ったカマスで、押し寿司作りにチャレンジです(o^^o)!
天ぷら、塩焼き、干物!
カマス!美味しいですね

まるまるとしたメジロ!

実は青物とマダイの両刀使いの釣行でした

タックルハウスから新発売されているタイジグ

これです!

40g、60g、120gとラインナップされています(^^)!
今回ショアからのキャスティングということで僕がセレクトしたのは40gと60g

青物を狙いながら、隙を見てタイジグをキャスティングするという二兎追うもの一兎も得ず(笑)的なプランで釣行です!

今日は長丁場になる予想と、タイジグを扱うことを考え9.8フィートの少し強めのシーバスロッドを選択です🎵

今日はなるべく体力を温存しながら、長く釣りを続けられるように…

青物には軽いロッドアクションでしっかりとアピールして、キャスティングが楽なルアーをローテーションです
トップウォータープラグはコンタクトブリットペンシル120とフィードポッパーのGo-Phishチューン100P、それに先日青物狙いでスズキがヒットしたコンタクトベゼル36g
40g負荷くらいのシーバスロッドによくマッチングすると思います
 
とりあえずこの3つのルアーをローテーションしながら、合間合間でタイジグをキャスティングする予定です🎵

とまぁ、準備と釣りの組み立てはバッチリなのですが、朝から全く魚の気配がありません

太陽が出てきてからは風も弱くて
メッチャ暑い💦です!

潮は朝から右方向へ流れては緩み、また流れては緩みを繰り返します
速くなれば青物狙い、緩くなればタイジグをキャスティングしながら釣りを続けますが、ホント何も起こらない時間が過ぎていきます

暑いし釣れへんし、もう帰ろうかな?

いやいや、ここでやめるからいつも釣れへんねん、もっと粘らないと!

と、心の中で葛藤が始まります(笑)

お茶の残りは500mlある!
よし!決めた!
今日は干潮の潮止まり迄、頑張ってキャスティングしよう

と、決めたのが釣り開始から4時間後(笑)!
だんだん潮位が低くなっていきますが同じように潮は相変わらず右方向へ流れています

もう止めよう

次のキャストで止めよう

嗚呼!もう止めよう 笑)

ダラダラやってると潮の流れに変化が

一旦、岸際の潮の流れは止まりましたが、沖には明確な潮目が
しかもよく見るとこっちに近いづいてきています

このタイミングで青物がなければもう止めようと、力を込めてキャスティングします!
すると、潮の流れが左向きに変わり、しかも明確に流れの筋が出来始めました!

ルアーはフィードポッパー100P!
流れの中にキャスティングして、流れ脇をスローにかつ丁寧にポッピングを続けます…

そのうち、だんだん無心に!というかルアーしか目に入らなくなってきました(笑)

そんな気持ちでリトリーブしていると…

流れの中から脇にルアーが差し掛かる少し手前でいきなり、ルアーの右方向に青物の姿が見えたと思った瞬間!

「ドボン!」

わぉ!うそぉ!
ヒットしたやんかー

ライトなタックルなので無理せずやり取りを楽しんで…

81センチメートル!!
5.2キロ!

釣り開始から丁度6時間後(笑)
とってもオイリーな美味しいメジロでした!!


え、タイは?

今回の反省(笑)
見た目、潮の感じが良いと思えるときはルアーで青物をやってしまうので、いいタイミングでタイジグをキャスティングしていないことに気がつきました(泣)

やっぱりキチンとターゲットを決めて遣り切らないと中途半端になりますね

と、言いながらも…
学習能力がない僕は、どっちも釣りたい欲望に負けて次の釣行でも同じことをやってしまうんでしょう(笑)!



80オーバーのシーバスです🎵

実は青物狙いでのヒットなのです

タケダさんとタクちゃんと3人で沖磯へ青物狙いでトライしてきましたー(^^)!

今回の磯は青物はもちろん、スズキも狙える磯へ渡して頂きました

朝一はタケダさんは根周りでスズキ狙い、僕とタクちゃんは沖向きで青物狙いでスタートです🎵

スズキが居れば数投で勝負がつくのでしばしタケダさんの釣りを見学

根周りは潮もよく流れていて、ベイトもたくさん見えているので期待しますが、タケダさん残念ながら無反応の様子です

僕はというと、とりあえずポッパーでキャスティング開始です🎵

しばらく続けますが無反応

トップには出にくいのかな?
とルアーをタックルハウスのコンタクトベゼル36にチェンジします、このルアーはジャンル的にはジグミノー?になるのかな?
メタルジグ並の飛距離がありながら速めのリトリーブで水面直下をミノーのように引いてこれます
本来はナブラ打ち向けにデザインされているみたいですが

さてベゼル36にチェンジして一投目!
フルキャストして水面直下を巻き始めてすぐに「コッ!」「バシャ!」と水飛沫!
おお!魚居るやん🐟

そして次のキャスト!

同じコースをリトリーブ、さっきアタリが出た付近で「コッ!」「グィーン!」今度は上手くフッキング出来ました

しかし、なんか引きが青物っぽくないなー?サワラかな?なんて思いながらやり取りしていると!
「バシャバシャ!」
とエラ洗い!

スズキやん

しかも、ええ型やん

スズキとわかってからは慎重に、あまりテンションを掛けずにゆっくりとファイトします

そしてキャッチしたのは…

ゴールドな感じの80オーバーのマルスズキ(笑)

え、スズキ狙いのタケダさんにじゃなく、青物狙いの僕にスズキ?(笑)

釣りって面白いね

その後、潮の流れも緩くなりアカン感じの海に

この日は風も弱く、暑さ全開です
ダメダメモードも全開(笑)


日傘で休憩する僕とタケダさん!

夏の沖磯では日傘は必携です!

クールダウンの為に、コンビニで買った柚子うどんのユズを擦り付けられるタクちゃん(笑)
効果あるんかいな(>_>)!

とまぁ、魚の雰囲気があったのは朝の内だけで、大半の時間は暑さとの戦い(笑)

タケダさん、タクちゃん!
これに懲りずに次回はソーメン持って沖磯トライの予定ですから🎵

↑このページのトップヘ