オルガリップレス!丸呑み!


ここ最近、連チャンで釣行している港湾のメバル

居る!ところと、居ない!ところが
すごくハッキリしていて、
「なんでココに居るのに、あっちは居ないんだろう??」
なんて、考えてたらまたすぐに釣りに行きたくなります(笑)

ピットスティック47!!
ブラック

最近、何処の釣り場に行ってもメバルゲームでプラグを使うことが多くなってきました(^^)!
何故かって?

答えは簡単!
「よく釣れて楽しいから!」
です

勿論、状況によりワームも使っていますよ!
緑モイモイのMサイズ!

大好きな赤モイモイ!!


メバル、ガシラと言えば根魚の代表格のイメージを持つ方が多いと思いますが、 
僕のイメージのメバルは!

ヒラスズキとそっくり!

なんです!(笑)

んー?魚体もよく見るとなんとなく背ビレや腹ビレの感じが似てません??


両者を攻略していく中で共通する点は「流れ」です!
まぁ、ほぼ全ての魚釣りに流れは大切なのですが、特にメバル、ヒラスズキは「流れ」に対して物凄く敏感だと感じます
よく、ヒラスズキもメバルも
「根に着いている」
と言われたりしていますが、
僕は!
「根や地形の変化による流れ」
に、着いていると考えています!

地形によって流れが集まり、餌の密度が高まるタイミングで、流されてくる餌を短い時間で効率よく捕食しているイメージです!
この時の両者は流されてくる生き物は全て餌だと言わんばかりに積極的に捕食を行なっていて、これがいわゆる「ジアイ」と僕は考えています

まぁ、これはひとつのパターンで全てではありませんよー

さて、メバルはこのような場合、表層を意識している場合が多く、レンジを下げるとヒット率も下がったりします!そこで出番となるのがプラグです
僕が多用するのはシンキングペンシルとフローティングミノーです
プラグ、特にシンキングペンシルはボディ全体で水流を受けるし、ラインの張り具合を調整すれば、質量の割にレンジキープがしやすく、キャストでは飛距離が稼げます

ようするに、フロートなどを使わずシンプルに、ジグヘッド単体と同じようにダイレクトにルアーの存在を感じながら、フルキャストした沖めでも表層をスローに攻略することが出来るということ!
遠浅なシャローエリアや、沖側の明暗の表層攻略などプラグならではの釣りができます


プラグはプラグの長所、そしてジグヘッドワームの長所、フロートetc…
それぞれを理解しながら…
使い分けをしながら…
のメバルゲーム!
楽しい上に、更には釣果に繋がると思いまーす!!


僕がメバルのプラッギングでメインに使用しているプラグは…

タックルハウスのSHORESシリーズの

プルシャッド41
ルアルアチャンネルで釣りガールのペルビー貴子ちゃんが驚愕の34.5㎝を釣り上げたのがこのプルシャッド
これね!!

ピットスティック47、65!

オルガリップレス43!

ルアーのこと!詳しくはここで!
タックルハウスSHORES












ちっちゃいプラッギング楽しい!

フイッシングショー大阪が終わってすぐのこの日、当はヒラスズキと青物狙いでしたが…

天気予報では雨のち西風爆風
しかし残念ながら少し予報より天気の移り変わりが遅れているのか?
波がありません(泣)!

朝イチは青物を狙います


潮も流れていて、時折なんの魚か不明ですがナブラも見えます
期待してキャストを続けましたが相変わらずのノーバイトでした!(//∇//)

青物で粘ることも考えましたが、今日は少し目先を変えてライトゲームを楽しむことに

ド干潮で冷たい雨☔️
他に釣りをしている方は誰もいません

しかーし!!
魚達はヤル気マンマン!!
最近よく見かけるイケちゃん(イケガツオ)

そしてメッキ!



最盛期に比べてルアーへの反応はゆっくりですが…
河川内で水の動きの少ないポイントにかたまってる感じですね〜


プルシャッドはロングキャスト性能を活かして広範囲に探りながら魚が見えたらダートでパクリ

使える子やねー


ピットスティックは水面直下でダート!ダート!ダート!


イケちゃんもメッキもダートにメロメロ (笑)


と、思いきやストリーマーのテロテロ引きにもイケちゃん!!



最後に30センチ弱のナイスなメッキがキューン!と糸を鳴らしてくれました


雨降り極寒の中でしたが
ちっちゃいプラッギングゲームを
時間を忘れて楽しみました(^^)!


え、ヒラスズキは?(笑)

この日はずっと海に居ましたが、波が出ることなく日が暮れましたとさ


ロッド
Go-Phish  ul76 パワーセブン

ルアー   
タックルハウス SHORES
ピットスティック47
プルシャッド41
ストリーマー2.8g




カッコいいねー!!
タックルハウスのTKF130フォースGo-Phishチューン

カテゴリー的にはシャローミノーになるのかな?
扇型のリップが特徴的ですね
マルスズキ、ヒラスズキにと僕のスズキ釣りには無くてはならないルアーのひとつです



今まで何度!このルアーに助けられたことか!!  


磯、ゴロタ場、サーフ、河口、河川内、漁港 などなど、ありとあらゆるシュチュエーションで活躍してくれています(^^)!

スローリトリーブで水面から水面直下を引き波をたててヨタヨタと誘ったり、少し水を噛ませて少しだけレンジを入れてみたりと引き抵抗を感じやすく、とても使い心地のいいルアーでもあります



僕の磯ヒラスズキでの基本的な使い方はロッドを立てて水面直下をスローリトリーブ(^^)!
サラシの厚みが薄いな!と感じた時によく使用します、引き波が出るくらいにスローに扱うのがコツかな?

発売は今月末とのことです

早よ投げに行きたいわー

↑このページのトップヘ