泉南、ちょい沖^ ^!
サゴシ!!

今年もあっというまに年末ですね〜(^^)!

今年の釣り納めは!

泉南ちょい沖!青物&メバル
そして、最後はヒラスズキ釣りで締めくくりでーす(ᵔᴥᵔ)!

冬型の気圧配置が緩んだこの日は、暗くなってからタケダさんと望ゃん、そしてタクちゃんと僕!
4人でメバル釣りの予定です
それまでの明るい間はタクちゃんとガシラ釣りを楽しむつもりでしたが

出船前、タクちゃんの漁師仲間さんから青物がイワシを追って跳ねてるらしいという情報をゲット!!

そら、狙わなあかんでしょ

急遽、青物狙いに変更です(^^)!

遠くにカモメがたくさん集まっているところが見えます!

あそこやろ!!

船をとばして近づくと

まさに、鳥山!!

すかさずキャストした一投目!!

サゴシヒットです!!

ヒットルアーは!

タックルハウスのスチールミノー!!

投げて巻くだけでよく釣れます(^^)!


その後、タクちゃんもキャッチして満足して港に戻ります

そして腹ごしらえしてから4人でメバル狙いで出船です!

開始早々からアタリが連発です


ピットスティック47アジ!
でナイスサイズ



抱卵してプリプリのメバル達ですね!


スーパーナイス!!


何より、皆んなでワイワイしながらの楽しい時間

最高ですね


そして最後の最後はヒラスズキで釣り納めです(^^)!


タケダさん、タクちゃん、僕の3人で北西風爆風の磯へ

なんとタクちゃん!

朝の一投目で


直後にタケダさんがナイスサイズ!!


僕も続け〜

まぁ、世の中そんな上手くいくハズもなく、ボウズで終わりました

釣果も大切ですが、



ミカンを買いあさったり


和歌山の名店で昼ご飯を食べたり


充実した釣り納めになりましたー



最後に(ᵔᴥᵔ)!

このブログを始めて一年と少し、稚拙な文章で読みにくいかと思いますが
お付き合い頂きありがとうございます😊
釣り場で会う方に「ブログ楽しみにしてますよー!」なんて言われるとちょっぴり嬉しかったりします(^^)!

釣行記的な内容の中に、僕なりの釣りへの向き合い方や、考え方、そしてちょっとしたコツなんかを織り交ぜて書くようにしてきましたー(^○^)!

来年もマイペースで今まで通り、釣りたい魚を狙うスタンスで釣りを楽しんでいきたいと思ってます

今年も素敵な人との出会いや、いい魚にも出会えて充実した一年になりました
何かとお世話になった皆様、このブログを見て頂いている皆様、この場を借りて御礼申し上げます
ヾ(๑╹◡╹)ノ"!

ありがとうございました😊
来年もどうぞよろしくお願い致します(^^)!


コロンコロンのヒラスズキ!!


この日は朝から北西風が爆風
こんな日はヒラスズキでしょ!

てことで、今日は泉南漁師のタクちゃんと釣行です(^^)!

タクちゃんは僕とは親子程の年の差なのですが、流石に10代から厳しい漁師の仕事を続けているだけあって、顔に似合わず中身は大人(^^)!

こんな息子が居たらなあ!
なんて、ちょっぴり思ったりします



さて、朝5時に集合、釣り場に向かいます
道中、ヒラスズキのヒットパターンやヒットしてからのことを熱く説明しているうちにポイント到着!
予想通りの北西の爆風で波立ち、磯際はサラシが広がっています
濁りもなく、なかなかいい条件ですね


さて、今日はタクちゃん、この爆風との戦いに覚悟してね
キマッテルよ!タクちゃん!


強風下でのヒラスズキ釣りで注意することの一つにラインメンディングがあります、キャスト後ラインが風ではらみ、しかも磯際は複雑な流れもあるし、思うようなリトリーブが難しく、予想外の所へルアーが持っていかれて根掛かりが多発したり、磯へルアーをぶつけたりと
ルアーが根掛かりすると、外そうとしても風でラインが一定方向に引かれているので、ロッドを煽りルアーを暴れさせようとしても同じ方向にしか引っ張れないので、とっても外しにくく、ルアーロストのリスクが高いです

早速タクちゃん、強風に煽られ根掛かり、そしてルアーロスト
これも練習です(^^)!

とにかく、慣れるしかありません、
コツとしては、出来るだけルアーを海面に叩きつける感じで低く飛ばし、さらにルアーが着水する直前にサミングしてラインスラックを抑えるようにします、そして出ているラインスラックは無理に巻き取ろうとせず、ラインが受ける風の力を利用しながら水面下にルアーを馴染ませる感じですね
もちろん、風の向きや強さを計算してキャストして下さいね

僕の考え方は、
風や波に立ち向かうのではなくて!

風と波に逆らわず、味方につけることを意識して釣りをしています


さあさあ
良さげな所を何ヶ所が回りましたが、ベイトっ気もなく、魚の雰囲気を感じませんねー
これから潮は干潮から上げに向かいます

磯際に付いている魚は少ないと判断して、回遊しているであろうヒラスズキに狙いを絞ることにします

要するに、ジアイ待ちですね

波!  風!  流れ! サラシ!

によって、甲殻類だろうが小魚だろうが何でもいいので、ヒラスズキのエサになる可能性がある生き物が集められ、それら生き物の密度が最も高くなる場所があると思います
その場所を自分なりに決めて、ある程度の時間キャストを続けながら、潮位の変動や、海流の変化などでヒラスズキが回遊、又はフィーディング状態になるのを待つ

そんなイメージですね

このタイミングで僕が選んだポイントは

磯とゴロタ、砂利が複合しているどこにでもある地形なのですが、たったひとつ、他とは違う条件があります

それは
このポイントは潮位の変動によって

離岸流!

が発生する場所なのです

離岸流とヒラスズキの関係はまた今度、機会があればこのブログで書きますね


さあ!タクちゃんとキャスト開始です
タクちゃんに先行してもらいますがヒットは無いようです、
まぁ、そんな上手くはいかないわね

しかし、これから潮位は上げていくのでチャンスはある!と信じてキャストを続けます

潮位がやや高くなり、サラシは薄くなりましたが、逆に沖に向かう流れは強くなり出しました

ええ感じや〜!!

と、思いながらキャストしていると

いきなり!

「ガッシーン!」

ひったくる感じでヒットです

ナイスコンディションのヒラスズキ!!

キャッチしたヒラスズキを見ると、背中まで白銀色です! 
過去の経験から、この色のヒラスズキが釣れるときは群れで行動している感じで、連続ヒットが期待できます

タクちゃんと並んでキャスト再開です(^^)!

次のキャストで来るか?

あれ?

次か?

あれ?

連続ヒットはありませんね

でも、キャストを続けているとまたもや今度は足元で!

「ガッシーン!」

ヒットです


サイズアップです
よく肥えてます(^^)!

どうやら、波と流れのタイミングが合ったときバイトしてくる感じですね

タクちゃんも一生懸命キャストしてますが反応が無い様子です、

そしてタクちゃん、何気にルアーを
K2F142のSパールレインボーに交換して数投目!!

「きたぁー!!」

ヒットです

釣れないときは、目先を変えてアプローチすることもアリやね!
やったね!タクちゃん!!
ナイスやで、タクちゃん!!


爆風の中、ルアーを無くしながら人生初のヒラスズキをキャッチです!!


これからバンバンとヒラスズキを釣っていくんやろなぁー

若い人と釣りをするとやっぱり元気が貰えますねー

僕も10歳は若返ったかな?(笑)

と思えた釣行でした







ギリギリセーフでスズキをキャッチ!!


さてさて、今回の釣りはこの方と!

ルアルアチャンネルでおなじみの
T中店長です

とりあえず二人で釣りにいきますが、全くのノープラン(笑)

しかーし!釣りたい魚はたくさん居ます!
欲張り釣行スタートです

二人で車に乗り込み、

和歌山やんな?

それでええんちゃいますか

ヒラスズキやんな?

そやで!

どっから行く?

山越え?

よっしゃ決まり!!

てな感じで夜の10時。169号線、大阪から紀伊山地、大台ケ原をこえるルートで南紀に向かいます
この日、雨が降った後に寒波がやってきていますが、
まあ、まだ12月頭やし、凍結はナイやろ^ ^!
軽く考えてましたが、大台ケ原付近まで来ると周りは雪化粧で真っ白

あー!ノーマルタイヤやし無理かも?
不安を感じながらも峠を越えることができました

もう、来年の春までこの道を走るのやめておきます

そして朝マズメ!
もちろん狙いは南紀のヒラスズキ

ひょっとしたら?
と、昨日まであった南からのウネリが今日まで残りサラシが出ているか?
と淡い期待をもって海を見ますが、
超のつくベタ凪
もう北寄りの風が吹いているので波が抑えられているんですね

それでも、僅かにでもサラシはないかと探し回りますがダメですね(*´ω`*)!

ならばと目先を変えて
二人共に大好き!!
メッキです




ピャーッ!
て、ルアーに反応して面白いです(^^)!

その後、北寄りの風が強くなりだしサラシも出来てきたのでヒラスズキを狙うも、
全く魚の雰囲気がありません

T中店長と磯回り!!
楽しいね(^^)!

この感じはヒラスズキにこだわらないほうがいいかな?

せやね!

て、ことで最後は泉南マルスズキを狙おうと、南紀から北上

日暮れギリギリに泉南到着!!
このポイントは大きな港を守るように両側から堤防が伸びて、外側はテトラポットが積まれています、この堤防の外向きと堤防先端付近が好ポイントですね

外向きは北西風が吹いて風波が立ち、潮は干潮から上げてきています
いい条件です(^^)!

先端の外向きからキャスト開始です

そして開始早々、僕に


きました!ナイスなスズキ!!

タックルハウスのフィードシャロー155のゴーフィッシュチューン!
その名も

マルフィードG P

大きなミノーでナイスなスズキ!!
気持ちいいです(^^)!



今日はT中店長と三重県熊野市から紀伊半島の海岸線を釣り歩き、最後は大阪府の泉南まで

車の中はずっと笑いっぱなしの楽しい時間!(笑)

釣れても釣れなくても、釣りは楽しいですねー(^^)!

↑このページのトップヘ