紐も切った!

コルセットの紐切っちゃった!


丈が長いコルセットだから、もともと紐も長かったんだけど…

切ったけど、それでもまだ長かった(笑)
勇気がなくて、これ以上切れないよー。

ギリギリまで短くしても、コルセットを締め上げていくと、紐がかなり余っちゃいます。
これはコルセットの丈が長いから仕方ないんですね。



苦しくて目が覚めた

ウエストニッパーを2枚重ねで着けて寝たら、
苦しくて目が覚めた。でも外さない!

安心してください!

着けてますよ!

完璧に毎日着けているというわけでもないのですが。。。

会社に着いてからコルセットを着けて、
外してから帰るという習慣は、今も変わらずです。
もっと長い時間(それこそ、お風呂の時間以外とか・・・)
着用していれば、ウエストトレーニングも進むのでしょうけど、
コルセットを着けたままの通勤がどうしても辛くて・・・。

電車でギューギュー押されて死にそうだっていうのに、
コルセットでも締められていると、通勤中に倒れそうな気がして…。
実際に倒れたこともあるし。

 ちなみに今は、MYSTIC CITYのコルセットを着けています。
 

今ごろ・・

今朝は遅刻しそうなくらい会社に着くのが遅くて、
制服に着替えるだけで、コルセットはつけられませんでした。

午前中にお手洗いに立ったついでに締めればいいや〜と思っていましたが、
ずっとバタバタしていて、結局コルセットを着けたのは、ランチの後になってしまいました。

コルセットを着けないでえランチ行くのはいいですね。
胸につかえる感じがなく食べられます・・・おかげで食べ過ぎ

ランチから帰ってきてコルセットを締めようと思ったのですが、
いつも以上に緩めないとバスクが止められなくて・・・小汗かいちゃいました

今日の帰りまでに少しずつ締めていきたいと思います! 

苦しくて辛いとき

1日の中でも、時間の経過や、体調の変化によって、
締めあげを強くしなくても苦しくなってしまうときがあります。
分かりやすいのは、食事の後ですね。

更衣室やトイレ個室やがあれば、1分もあれば外せてしまいます。
あとは、コルセットを誰にも見られずに「安全な場所」まで移動させられる
カバンのようなものがあれば、 なんてことはありません。

外すのは簡単なのですが・・・
結局外してしまうと、後から後悔することが多いです。

卒倒してしまうほど苦しいわけでもないし、
ちょっと我慢すれば耐えられる程度なんですけど、
その瞬間に楽になりたくて、コルセット脱いでしまうんですよね。


こんな時に、ちょっとだけ我慢できる私なりの取り組み。
苦しくてつらいときは、こんなことをしています。

・両手をウエストのくびれている部分に当てて、自分のウエストの細さを実感する
・わき腹に親指、おへそに中指が来るようにして、ウエストの高さの幅を感じる
・その手を背中側でも感じる(レースの開きも感じる)
・わき腹に当てた手を上下に動かして、 ウエストのくびれのカーブを感じる
 
そうすると、ちょっとだけ頑張れる感じがします。

違いが分かる女

MYSTIC CITY を付けた後に Leatherotic を着けると装着感の差がすごいです。

MYSTIC CITYは、ウエストの中心部分にかけて強く締めてくるので、
ウエストは細くなるし、意外と苦しくない、
でも拘束感が弱いし、 肋骨の矯正力は弱い。

Leatheroticは逆に、
ウエストはあんまり細くならない割に、骨盤と肋骨の間を全体的に締めてくるので、
拘束感を強く感じるし、苦しい。肋骨の矯正力もある。
上半身を動かせないカチっとした印象。


どっちを選ぶかは、コルセットに何を求めているかによって変わると思いますが、
前者のようなコルセットの方が一般的には喜ばれるんでしょうね。

私は、両方のコルセットを使って、締め付け感を楽しみます
そう、違いの分かる女です 

忘れていたコルセット

会社のロッカーにコルセットをいくつも保管してあるのですが・・・
折りたたまれて下のほうに入って締まっていたコルセットの存在を忘れていました。

ebay で買った MYSTIC CITY のコルセットです。

 昨日見つけて「あっ!」と思ったので、さっき着用してみました。
バックに比べてフロントが短いんだな〜と。
下腹の押さえが弱いのでちょっと落ち着かないのですが、
ウエストのカーブが強いので、くびれがギュっと作れます。

これは、最近使うことが多かったLeatheroticのコルセットとの比較ですね・・・
 

Axfords の硬さってどういうことか

コルセットを愛用してからもう10年以上たちますが、
いろんなメーカーのコルセットを使いました。

巷では、Axfordsのコルセットは硬いから、初心者には云々・・・
ということがよく聞かれるのですが、この「硬い」って何なのかな〜?
と漠然と思っていました。

ボーンの硬さや量は、生地が伸びないんだから、そんなに関係ないはずだし、
触った感じではボーンの硬さはどこも同じ感じ。

じゃあ、硬いって何か???

今頃気づきました。生地の伸縮性です。 

コルセットの生地は伸びないと思っていましたが、実は、わずかに伸びます。
この伸びがあるから、どんなにきつく締めても、多少は身体を動かせる。
(もちろん、身体側が吸収している分もあります) 

Axfordsの生地は緩く締めても、強く締めても、生地の伸縮性がほとんどない。
だから、そんなにきつく締めていなくても硬い、動きにくい、という
感覚として伝わってきます。 

本格的に締め付けたい場合には、Axfordsのようなコルセットは優れていると言えます。
逆に、おしゃれ感覚で着ける場合には、身体への負担が大きいと言えます。

着けていて楽なコルセットは、身体のラインとコルセットが合っていることがまず条件。
そして、伸縮性のある生地を使っていることですね。 

伸縮性といってもウエストニッパーのように引っ張って伸びるのが目に見えるくらい
伸びるのではなくて、わずかに伸びるという意味なので、お間違えのないように。 

車でコルセット

連休ももう終わりですね。
今日は友達たちと車でお出かけしてきました。

運転していたNちゃんだけは私がコルセットを締めていることを知っていて、
ほかの二人は知りません。

コルセットを締めて出かけました。
コルセットが目立たないように、ワンピを着ていきました。
が、ちょっと薄手だったので、多少ボコボコしてしまいました

Nちゃんが迎えに来てくれた時に、助手席を案内してくれました。
コルセットをしていて苦しいだろうから、と気を遣ってくれたそうですステキ

シートの背はまったく倒さずに、ほぼ直角のままずーっと乗っていました。
運転席は、けっこう倒していたから、変だったかもね〜

今日一日、コルセットの話題にはなりませんでしたが、Nちゃんが
ちょいちょい私の腰を触ってくるんですよね。バレるっちゅーの
お人形さんみたいなくびれは、撫でると気持ちいいんだそうです。
(そりゃぁ、そうでしょう。私自身だって気持ちいいんですから

何度か両手でぎゅーっとつかまれましたが、コルセット自体の締め付けが強いし、
ボーンがいっぱいで硬いから、掴まれていることに気づかないことも何度か
本当に後ろの二人にバレていなかったのかな〜 

シルバ〜ウィ〜ク!!

土日はゴロゴロしてしまいましたが、連休の間、ずっとコルセットを
締めないでいると、かなりウエストもたるんでしまうと思い、
久々にコルセットを自宅にもって帰ってきています。

余りメンテナンスもしていなかったので、クルクルrとねじれてしまった
紐をきれいに整えてみました。

土日の間は、本当にどこにも出かけず、家でゴロゴロ、
DVDを見ているような生活でしたが、コルセットをガチガチに締められたので
これはこれで満足

普段は会社の更衣室でコルセットを締めるので、
誰もいない時を見計らって、大急ぎで着用するので、
どうしても雑になっちゃいます。もし、途中で人が入ってきても、
うまく隠せるように・・・なんていうことも考えているので。

家でコルセットを締めるときは、堂々と丁寧に締められます。
ベッドの上でうつ伏せに横たわって、紐を締めあげることもできちゃいます。
横になっているとお肉が上下に逃げてくれるのか、よく締まります!
この状態で思いっきり締めてしまうと、背中と腰を曲げられないから、
立ち上がるのも大変だし、立ち上がった時にコルセットが身体に食い込む感じはすごいです。

ロボット状態で家の中をウロウロ 
記事検索
Archives

QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。