2009年12月29日

12月29日の雑記


恋をするっていうのも、億劫なものよのぅ・・・

何もヤル気起きんわ。。


なにやら精神的にも不安定になってきて、暴走しやすくなっとるし

甲板戦の一件も含め、状態が安定するまで大航海時代は休止しまふ。


まあ、甲板戦仕様直さないようなら、大航海時代は1つの終わりを迎えるけど。

クズどもが言ってるように

「嫌ならやめろ、お前がやめても大航海は終わらないから」

というのは、別に否定はしない。確かにそのとおりかもしれない。

しかし、大航海が終わらないだけで、1つ何かが終わることは確か。

甲板戦は、どんな結果になるんであれ

『終わりの始まり』

なんだと思う。


船の上で陸の戦い、を強調してみたら

「それのどこがいけないの?」とか言われたが

んな事もわからんようじゃ、船乗り失格よのぅ。

船乗りにとって、陸と船上は区別されているもの

甲板っつーのは、『船乗り』が活きる場であって

船の上、もしくは海の上であり、陸にはなりえない。

まあ、わかりやすく言うなら

飛行機の中で陸上戦しようっていってるようなもん。

船の上で陸戦する事をまかりとおすって事は

ぶっちゃけた話、大航海時代そのものを否定している

といっても過言じゃないかもしれんのぅ。

仕様もクソだが

船の上と陸の上を混合させるとかいう発想自体、なめてるとしか言いようがない。




それにしても

記事を書く気力が沸かん・・・


死ぬかね。。

revo_arcadia at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大航海 | その他

2009年12月28日

12月28日の雑記

リアルで親交の深い方が閲覧しそうな気配なので一応、自己紹介作っておきました。

右側のサイドメニューにある「自己紹介」をどうぞ。

ああ、「映画評価」は見ないほうが吉。

いろいろと小賢しい説明でもと思ったが



どーやら、愛すべき大航海時代において

『甲板戦』とやらが尋常じゃないバランスブレイカー

になっているらしぃので、まずはそのネタでも。


ニコ動の動画見たり、検証ブログを調べたりして驚いたのが

甲板戦突入がターン毎の処理じゃない

そもそも甲板戦突入の成功率がほぼ100%かっていうくらい高い

冗談半分で書いたつもりが

どうやら本当に海戦技術も船舶の戦闘能力も不要の時代になっているらしぃ

どこに向かってるKOEI!

でもって、オンラインマニュアルから抜粋

甲板戦では、沈没していない双方の艦隊メンバー全員が参加して『陸上戦』をします。
甲板戦に勝つと、洋上戦にも勝利となります。


ちなみに

『陸上戦』の部分は、陸上戦解説へのリンクに。

簡単にまとめると

海の上で戦いを仕掛けた場合、船の性能で不利なら接舷して「甲板戦」ボタンを押してください。

甲板戦はほぼ確実に成功します。成功すれば沈没していない艦隊メンバー全員で

陸の上の戦いができます。

甲板戦(陸の上の戦い)で勝利すれば、海の上の戦いでも勝利です


どーやら船の上っつーのは

陸上と同じ扱いだったらしぃ。

海の上でまで陸の戦いしちゃって、どこで海戦をしろと?

海戦才能0のヘタレ連中曰く

「甲板戦は面白い。嫌ならやめればいい」

だそうで。

んじゃあ、極端な話

全てのプレイヤーが平等になるよう、不正な資金が流通しやすい「投資」システムは廃止されました

とかなっても、「嫌ならやめればいい」で誰にも愚痴1つ言わずにやめていくのか?

必死の思いで冒険して、大型クリッパーに乗れたのに

商大クリッパーに急加速つくようになって、ちょっくら採集かじった程度で

大型クリッパーとほぼ同性能の船に乗れるような仕様になって、愚痴の1つもいっとらんのかね?

俺自身、「嫌ならやめればいい」のタイプだから偉そうには言えんがな。

でもって、上に上げた例に限らず、何かにつけて「嫌ならやめれば」という奴は

自分にとって絶対不利な状況になれば確実にもずくる。

所詮、「理屈を論破できない奴は屁理屈しか言えない」

よーするに、クズってこったな。


論点がずれかけたが、海戦と陸戦を混合した結果、様々な落ち度が発生。

例えば

船員1の船でも強化済み260人乗りのヴェネガレに甲板戦を仕掛けられる

もちろん、画面で戦うのは船長vs船長の2人だけ。

果たして

ヴェネガレに乗するその他259人の名倉達は船倉にでも引っ込んでオナニーでもしてるんですかね?

お前ら船員やめろよ、うん。

しかも

甲板戦グラフィックめっちゃ適当

その他として

ターン処理を無視して白兵から甲板戦に入れるため

撤退、白兵スキル、白兵アイテム、JBスキル、これら全ての要素が死亡


わーい、白兵戦終わりすぎ^^

白兵戦死んだので、実質的に

漕船も死亡フラグ



個人的に、甲板戦導入の意図がわからない。

リアリティの追求つっても、船同士で戦ってる最中に船員差200以上であってもそれを全く無視した甲板戦なんて史上あった筈もないし

終盤戦を彩る要素つっても、1対1なら相手の意思を無視して開戦1分で甲板戦に持ち込む事も可能。

商人、冒険者に活躍の場をつっても、じゃあ軍人はその為に死ねと?

陸戦を普及させたいっつーのはわからんでもないが、これじゃあただの押し付け。

回避もできない、撤退もできない甲板戦は、まさにYES1択の戦い。

商人には生産が、冒険者には冒険があり

陸戦という要素自体も見直されているわけで

軍人は、生産もできないし、冒険にも向かない。(造船は別として)

なのに、甲板戦したい^^というガキがいれば、そこにレベルを合わせることが強要される。


どーにも「廃止まではいかなくても、下方修正を」という声が多いが

廃止しても全く問題なかろう。

なんせ、船員差が全く影響しない甲板なんて、リアリティも何もないし

どこぞのクズが

「PK、PKKなら、あなたが洋上戦がしたいからと言って、相手が応じる筋合いは無いでしょ?」

とか言ってたが

それを言うなら戦力差を無視する戦いに応じる筋合いもないわけで

259人の船員差でも強制的に応じさせてる現状とは矛盾する。

まあ、ぶっちゃけた話

甲板戦許可とかいう個人設定つくって、お互いに許可してないと発生しない

って感じの仕様で全然いいと思うんだが。

陸の戦いを海の戦いに持ってきてるのに、戦術の1つも組めんクソみたいな連中が

「大砲で戦ってやる義理はない」

とか、偉そうにのさばってる現状が異常なんだよ、うん。

陸戦なんてチョンゲーの真似事みたいなの、やりたい奴らだけやってろよ。続きを読む

revo_arcadia at 04:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)大航海 | その他

2009年12月25日

12月24日の雑記

どうも、れぼりんです。

この世に生を受けて20年、開き直るくらい異性とは縁がなかったわけだけど

どーやら今年のクリスマスは1人で過ごさずに済みそうです。

あ、引越ししました。

度重なるオフ会でリアル住所が割れかけてたからってわけじゃないけど

まあ、引越し先は「ドキュン村」とか「陸の孤島」とか言われてる地だし

その点、闇討ち受ける心配は薄れたかと。

中卒の底力ってわけでもないけど、一応2階建ての一軒家。

そして、従業員100人の会社の中で、社長に次ぐ借金王に・・・

ま、家賃払うかローン払うかの差だし

思うところはあるけど、住んで都にするしかないかのぅ。


ついでに、メインPC変えました。

AMDのデュアルコアCPUからC2Qに超進化。

とはいえ8400で、グラボつけるのにマザボが干渉状態で一苦労。

結局、PCI16にグラボつけたらマザボの固定ネジ1個つけれなくなりました。

これ、2スロット占有のグラボとか乗るのか・・?

GTX 280とかGF9800とかハイエンド級のグラボ乗せてみたいのぅ。

というか、どーせこんなに金かかるなら

最初からi7搭載のハイエンドPC買っとけばよかったのぅ・・・

回線速度も向上、下り85とか余裕ででてるようです。



さて・・・

アップデート気になるけど、なかなかログインできない此の頃。

情報収集した感じ、思いのほかバランスブレイクが酷いようで。

警戒してた副官船長は、AI性能の低さ、コスト面から見て

対人において脅威とするまでもないし、恐らくは海軍でも押さえが利きそう。

問題点1は甲板戦。以前、「突入したところで逃げればいい」と書いたが

どーやら一度仕掛けられるとお互いが撤退を選ばない限り逃げれないとかいう

実にわけわかめな仕様だとか。

よーするに、陸戦の戦力でさえ上回っていれば

コーヴァス2枚積んだガレーで突撃するだけで勝てるってことか?

甲板戦の突入成功率とかにもよるけど、正直かなり厄介かもしれん。

ぶっちゃけ、そんなことしたら白兵スキルとか仕込み爆弾の存在ってどうなるんだ?

まあ、検証積んでみないとわからんが検証するのが怖い。

陸戦の戦闘能力なんて洋上じゃ判断できないから、突入にリスクもあるが

逆に、絶対的に有利なら甲板戦になった時点で勝利確定とか、オソロシス

まあ、模擬襲撃に関しては狙うの旗艦じゃないから関係ないんだが

通常対人においてはある程度の対策が。

ときに、突入条件の1つが「対人戦において」だった気がするが

副官とか海軍とか、NPC介入させればどうなるんだろうか?

用検証ってところだな。



造船関係のアップデートもあり、これがまた凶悪よのぅ。

まあ、だからというのもアレだけど

今後の造船必需性と交易における利益効率、通貨流通を考慮して

サブアカウントの再稼動を開始しました。

サブアカウントに関しては以前何度か叩いてるわけだけど

RMTするよかマシだろうし、多重起動の必要ない環境も整ってるし

軍人メインだとただでさえ資金不足しやすいのに、造船の費用。

造船における今後の戦術性をしっかり探る上で、利益効率の向上が必須と判断。

ま、叩かれたら叩かれたでしょうがない。

とりあえず再稼動することだけ決定。付随する方針はまだ不明。



ああ、今年も前夜祭は孤独だったのぅ・・・

revo_arcadia at 01:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大航海 | その他