バザー

月末月初と、姉妹園含めて保育園のバザーに行っていました。

子どもの通う園では、当番を後片付け係にしてもらい、バザーの間は子どもと楽しみました。
おばあちゃんと3人で焼きそば食べたりチューペット(と他のところでもいうのかな、ジュースを凍らせたの)を飲んだり、おもちゃや子どもの服を見たり、ひもを引っ張って紙風船や音のなる風船を当てたり、紙コップとビニール袋で手作りおもちゃを作ったり、いろいろ楽しみました。
雨の降りそうな空でしたがほとんど降られず、涼しく過ごしました。

翌々週、姉妹園のバザーでは打って変わって蒸し暑い晴天。
こちらでも焼きそばやチヂミなど食べたりジュースを飲んだり、おもちゃを見たり、同じ園の子どもと遊んだりして過ごしました。
真っ白のTシャツに、切り絵を使って色をつけるというのも、初めてやりました。子どもが切り絵に、園の(正確には園の認可運動を進めてきて、今は運営資金を集めている団体)のトレードマークの赤ちゃんの絵を選んだので、先生方にとても受けていました。
チューペットは食券が売り切れていたのが、たまたま売り場の前を通りかかった時に現金売りが始まったので、運よく飲むことができました。
子どもは昨年は飲めなかったチューペットを飲めることが嬉しいようです。

バザーが終わってから、遠回りして近所でいちばん大きな神社に行くと、ちょうどお祭りとかで出店が出ていました。
しかし、バザーで小銭を使い切ってしまい、子どもが最初にこれやりたいと言ったスーパーボール掬いしかできませんでした。
残念でしたが、出店の雰囲気を楽しめてよかったです。

Posted by wakaba_haha at 23:00
PermalinkComments(0)子ども的くらし | 母おや的くらし