入学進級式、子ども部屋=初めてのひとり寝

土曜は保育園で入学進級をお祝いする会。
はじめは全員ホールに集まって各クラス自己紹介や年長さんの出し物、みんなでお歌など。
次いで、クラスごとに分かれて懇親会。年中クラスは年長さんと合同で、給食室で用意して下さったご飯・鮭・ウィンナーをお弁当箱につめて、近くの公園へ。この2クラスはこの1週間、殆ど毎日この公園にお弁当をつめて歩いて遊んで、を繰り返していた。この1年間、安全のために散歩を控えていたことを思うと驚くばかり。
年中・年長さん合同で5つのグループに分かれているらしく、今日はグループ対抗リレーをするとか。親も子どもに合わせてグループ分け、リレーに先立ち応援合戦など。
リレーの後はお弁当、初夏のようなお日さまを避けて桜の木の下の木陰でシートを敷いて親子で食べる。

お昼の解散の後は、久しぶりに空港へ飛行機を見に行く。
と思ったら、途中の駅で、ここの遊び場に行きたいというので寄って行く。外の遊具のあるところと、屋内の子ども向けスペース。このスペースは体を使う遊具が多く、それなりに広いので走ることもできて(あまり走りまわると危ないのでたくさんは走れないが)、近場にあるのがありがたい。
空港では結局、お気に入りの広告(度忘れしたがなにかの動物がお城のまわりをゆっくりぐるぐる回る)を見て、屋上で段を上がったり降りたり、ぶどうジュースを飲みながら飛行機が飛び立つのを見ただけで帰宅。モノレールの先頭の席に座れてよい景色を見られたのはよかった。

今日の日曜、忙しかったり天気がおもわしくなかったりで延び延びになっていたおひなさまの片づけをようやく終える。
昼から夕方までは近くのショッピングセンターで過ごす。昼ご飯後はそちらの屋内遊び場で遊ぶ。
次いで、羽織るものがどれも小さくなってしまっていたのでそれを買うつもりが、子どもがこれかわいいあれかわいいと選んで持ってくるので、母親より余程まともな服選びができることに感心して結局予定外の服を買わされてしまったり。
あとは図書館に寄り、今日も良い天気なので夕方は近くの公園で遊んだり。ひとりでも結構遊べるようになっている。しばらくしてブランコを漕ぎだすと夢中になったらしく、順番を変わることを忘れてしまっているようで声をかけて、自転車でゆっくり帰る。

夜、しばらく祖父母のところで遊んでいたら、どうやら自分の部屋をもちたくなったらしく、母親が使っていた部屋が子どもの部屋になることに。
敷布団を運びタオルケットを運び枕代わりのタオルを運び、嬉しそうにきれいに敷いて、祖母や母親を招待している。
歯磨きして、急に眠くなったというので入浴は略してシャワーを浴びて、「自分の」部屋に行って服を着て、寝る前にするいくつかのこと(花粉症用の目薬、顔の肌荒れへの塗薬、鼻の掃除)のあとに絵本読み、途中で入眠。
明日の朝まで無事ひとりでこわがることなく過ごせますように。



Posted by wakaba_haha at 23:00
PermalinkComments(0)子ども的くらし