喉の菌からくる熱でした

翌木曜になっても熱は下がらず、朝38度、園は休んでお家で過ごす。昼寝もうとうととして、夕方測ると38度5分。
1日様子を見ても下がらないので、夕方にかかりつけの小児科医へ。患者の子どもさんが10人くらい。同じ保育園の年長さんもすぐ後でやってくる。やはり暑かったあとに寒くなったので体調を崩したお子さんが多いのか。
診察、熱の症状だけひどく、喉が赤くなっていて、舌の先も赤くなっているというので、溶連菌の疑いがあるとして調べることに。喉の奥を綿棒でこするので子どもむせる、よく泣かずに頑張った。
15分後、結果は陰性。抗生物質としてメイアクトMSを処方してもらう。薬局でもらってくると専用のコンパクトなパッケージになっている。
夕食後にメイアクトと整腸剤を飲んで就寝。

金曜、熱は37度4分まで下がる。園はお休み、お家で遊んで過ごす。母親が用事で出かけている間は祖父母と共に機嫌よく留守番。ただ、お薬でお腹がゆるくなり、痛みを訴えるのでトイレに行くと固い便の後に下痢になる。

土曜、36度台に戻る。平日の用事が片付かなかった母親に代わり、父親と屋内の遊び場で過ごす。帰りに空港のジブリの店で買い物をしてきて、ちいさなパンちゃんとパパンダのぬいぐるみ(キーホルダー)を連れて帰る。
夕方からは園へ、今月末で引っ越す同じクラスの子どもさんのご家族の送別会。熱が下がるのが間に合ってよかった、最後のプレゼント贈呈の時には再びお腹を痛くしてトイレにこもっていたけれど。

日曜、母親とショッピングモールへ、屋内の遊び場や図書館でのんびり。催し物広場で募金をしていて、子どもたちには長い風船で動物などを作ってくれるというので、子どもはなぜか剣を作ってもらい、早速広場の舞台の上でうろうろ走り回ったりする。

今日月曜からは保育園に復帰。今朝は眠くてつらそう、夜もいつもより早く寝入ったけれど、園では無事1日過ごせた様子。
明日まで通園、その後はお休み。


Posted by wakaba_haha at 23:55
PermalinkComments(0)体調・病状 | 子ども的くらし