喉の菌からくる熱でした

翌木曜になっても熱は下がらず、朝38度、園は休んでお家で過ごす。昼寝もうとうととして、夕方測ると38度5分。
1日様子を見ても下がらないので、夕方にかかりつけの小児科医へ。患者の子どもさんが10人くらい。同じ保育園の年長さんもすぐ後でやってくる。やはり暑かったあとに寒くなったので体調を崩したお子さんが多いのか。
診察、熱の症状だけひどく、喉が赤くなっていて、舌の先も赤くなっているというので、溶連菌の疑いがあるとして調べることに。喉の奥を綿棒でこするので子どもむせる、よく泣かずに頑張った。
15分後、結果は陰性。抗生物質としてメイアクトMSを処方してもらう。薬局でもらってくると専用のコンパクトなパッケージになっている。
夕食後にメイアクトと整腸剤を飲んで就寝。

金曜、熱は37度4分まで下がる。園はお休み、お家で遊んで過ごす。母親が用事で出かけている間は祖父母と共に機嫌よく留守番。ただ、お薬でお腹がゆるくなり、痛みを訴えるのでトイレに行くと固い便の後に下痢になる。

土曜、36度台に戻る。平日の用事が片付かなかった母親に代わり、父親と屋内の遊び場で過ごす。帰りに空港のジブリの店で買い物をしてきて、ちいさなパンちゃんとパパンダのぬいぐるみ(キーホルダー)を連れて帰る。
夕方からは園へ、今月末で引っ越す同じクラスの子どもさんのご家族の送別会。熱が下がるのが間に合ってよかった、最後のプレゼント贈呈の時には再びお腹を痛くしてトイレにこもっていたけれど。

日曜、母親とショッピングモールへ、屋内の遊び場や図書館でのんびり。催し物広場で募金をしていて、子どもたちには長い風船で動物などを作ってくれるというので、子どもはなぜか剣を作ってもらい、早速広場の舞台の上でうろうろ走り回ったりする。

今日月曜からは保育園に復帰。今朝は眠くてつらそう、夜もいつもより早く寝入ったけれど、園では無事1日過ごせた様子。
明日まで通園、その後はお休み。
  
Posted by wakaba_haha at 23:55
PermalinkComments(0)体調・病状 | 子ども的くらし

発熱中

保育園で夕方もっと遅くまで過ごしたい、クラスのみんなと隣の園舎に移動(人数が減り、子どもを集めて複数クラス合同にするため)してからお迎えに来て、というので、用事を入れて希望通りの時間に迎えに行く。

いつもより1時間長く園にいたので疲れている様子。
普段は半袖でも平気な子どもが、1時間遅いとはいえやたらと寒がる。

疲れて眠いというので風呂は休み、食事後すぐ歯磨き、トイレ、パジャマに着替え。
そのパジャマも温かいのをと言うので、最近の半袖から、子どもが希望した冬用の長袖に変える。

横になって熱を測ると、38度ちょうど。
おでこに冷えピタを貼り、借りてきた絵本など読み聞かせ。
布団から出ては寒いと言ったり入っては暑いと言ったり。
うとうとから寝入るまでの時間も熱のためにいつもより長い。

夜中、時々、鼻呼吸がしずらい様子。0時半(23日)時点でも体は熱を帯びている。
  
Posted by wakaba_haha at 23:50
PermalinkComments(0)体調・病状 

おめでとう!

またまた間があいてしまいました。

この春、子どもは花粉症になってしまいました。
これからの人生長いよー。
それで、お母ちゃんと同じ花粉症友達と言いながらマスクをしていましたが、最近はそれもなく、夜のお薬だけで元気で過ごせています。ありがたい。

先週末から昨日まで、年度替わりの準備で慌ただしい保育園で、お弁当を食べ飾り付けやお掃除をして過ごした子ども。
お弁当箱をピカピカにしてくれてありがとう。

そして今日から年中さん。
園に着くと、子どもたちみんな、今日から○○組(これまでよりひとつ大きなクラス)の○○ちゃん・○○くん、と挨拶されて、嬉しかったり照れくさかったり。
今まで送りの時にやっていた、母親が出かける時の儀式(ハイタッチして握手してキスしてぎゅっして、とまあいろいろ)、もういらんねんと、手を振ってあっさりバイバイ。すごいねえ。
  
Posted by wakaba_haha at 12:30
PermalinkComments(0)子ども的くらし | 体調・病状

吐き気おさまる

(9:30)
今日もシロップの吐き気止め服用。たくさんは食べられない。
熱は、朝はいったん36.5まで下がったが、お粥を食べたり玩具を出したり片付けたりするうちに、額がやや温かくなる。
祖父母と留守番。

(23:00)
夕方帰宅すると、1日とても元気で休む暇もなかったとのこと。
熱も下がっている。下痢を心配していたのも問題ない様子。
食欲だけはまだ本調子とは行かず、お粥を子ども茶碗に1杯弱。
ただ、昼間はみかんなど食べたらしい。夕食後もヨーグルトは食べる。
ごっこ遊び(パンちゃんやジジなどのぬいぐるみ達と保育園ごっこ)などして、湿疹もまだ少し残っているので風呂に入って髪以外を洗い、布団で絵本を5冊ほど。夜9時入眠。
  
Posted by wakaba_haha at 23:00
PermalinkComments(0)体調・病状 

お腹に来る風邪(嘔吐、高熱)

(8:25)
明け方から腹痛を訴え、朝までに4回、
嘔吐・楽になる・麦茶を少し飲む・横になる・うとうと・急に腹痛と気分悪くなり嘔吐
を繰り返している。
ある仕事のため、祖母に朝の通院含めお願い。脱水症状が怖いので、その仕事を終えたら帰るつもり。

(18:35)
朝、かかりつけの小児科で、4日分の吐き気止めシロップと、それも飲めない場合の座薬、下痢になった時の粉薬を処方される。
保育園の同じ組の仲良しの男の子も来ていたとか。昨日も同じ組だけでも2人同じ症状で休んでいる。
午前中は全てもどしていたらしいが、シロップのおかげでりんごのすりおろしやバナナなど少しずつ食べられるように。そして、午前、午後と眠っていたとか。
母親が帰宅した夕方、額が熱いので体温を測ってみると、38.3。
今はお粥を子ども茶碗半分とバナナをほぼ1本食べて、うつらうつらしながら入眠。

(22:30)
21時頃、お腹空いた、いま夜?と目を覚ます。熱は37.5まで下がっている。おかゆを少し食べて、絵本をたくさん読み、寝付き悪いもののやがて寝入る。  
Posted by wakaba_haha at 22:30
PermalinkComments(0)体調・病状 

発疹ひいたり出たり、うどんに納豆

今朝みると、発疹はあらかた消えていた。夕方の迎えの時にも、痒がる様子はなかった。
保育園では他の子どもさん同様の、室内では半袖半ズボン、外遊びもするように。

帰宅後、自転車用の厚いズボンから薄手のものにはきかえてから、また脚をかき始め、昨日と同じ発疹が出る。化繊入りだったズボンを綿のものに変える。
場所は昨日ほど拡がらず、脚、片腕に少し。風呂もぬるめにして入ると、脚などかかずに遊びながら洗い場の母親を待てる程度。

それでも風呂上がりは温まって痒みが出てしまうので、キンダベート軟膏を塗って、薄手のケットで休ませる。今日は日中から冷えて、部屋もなかなか暖まらないのがつらい。

今日の子どもの創作料理、納豆うどん。おあげとかまぼこを乗せたうどんにさらに、納豆を乗せる。おいしかったらしい。
  
Posted by wakaba_haha at 23:50
PermalinkComments(0)体調・病状 | 子ども的くらし

腕・脚を中心に発疹

本人は保育園での昼寝明けに気付いたらしい。
なにかにかぶれたような膨らみが、肘のあたり、膝を中心に太腿まで、頬、と引っ掻く毎に広がる様子。赤みはない、肌の色のまま。痒みは強いらしい。
小児科でもらっていたキンダベートを塗って、温めると痒がるのでガーゼ地の薄いケットだけかけて(その分寝室は暖かくして)様子をみているところ。
  
Posted by wakaba_haha at 23:50
PermalinkComments(0)体調・病状 

微熱あがりさがり、ホットケーキづくり

今日は病院で診てもらってから保育園、のつもりが、熱を測るとまた上がっている。36.9、この子どもの朝にしては発熱しているといって良い。

急遽、今日も家で過ごさせる準備をしてから小児科へ。先生は話を聞き、うーんとうなりながら、再度インフルエンザの検査をするとのこと。
即、子どもに、「もうしないって言ってたけど、熱が下がらないから念のためもう一回こないだの検査することになった、ごめんな」と説明。子どもはこわがりながらベッドで横になるが、今度は話を聞いていたからか、綿棒を鼻の奥まで入れられてもがんばって泣かずにすむ。
処置室で機関車トーマスのビデオを見ながら待つこと10分、やっぱりインフルエンザは陰性。お腹の具合もさほど悪くなっていないので、薬なしで今日いちにち家でゆっくり過ごさせて様子をみてくださいとのこと。
買物の後病院に迎えに来た祖母とともに子どもは帰宅、母親は出勤。

留守番の間、子どもは何かといろいろと食べ、よい排便もし、台所仕事の手伝いもしていたとのこと。
食べることの具合のわるさとあわせて、微熱も抗生物質服用のためもあったのかも。

母親は帰りの買物の前、先生方と子どもの様子を話したり園の様子をきいたりお便りをもらったりするため保育園へ。
クラスの子どもたちはあや取りをしている。簡単な形ならつくれるようになりつつある。来週に登園した時は、いろいろ子どもは教わることが多そう。

母親の帰宅後、熱を測ると36.8。
夕方でこの体温なら、熱はほぼ下がったと考えて良さそう。以前ならこれでもまだ熱があると考えていたが、最近は平熱が上がってきたのか、これならほとんど心配しなくて良いと思う。

ふつうに食べられるようになってきたということで、夕食後には明日の朝に食べるホットケーキをつくろうと話すと、子どもは大喜び。
ホットケーキづくりは、この風邪が治ったらあれもしようこれもしよう(例えば、母方の祖父母宅に遊びに行こうとか、母親の友だち夫婦の料理屋さんに行こうとか、チョコレートを食べようとか、万博公園に行こうとか、大阪から姿を消してしまったしましまタウンに遊びに行こうとか)と子どもが楽しみにしていたことのひとつ。

母親の帰宅時にも黄粉ご飯というものを食べていて、しばらくぬいぐるみ達とかくれんぼをした後にもあまり進まなかった夕食後、ホットケーキづくり。
ボールに卵を入れさせ(前は卵も割っていたが今は気弱なのか母親にさせている)、分量を測っておいた牛乳を入れ、あわたて器でかきまぜる。ホットケーキの粉を入れ、苦労して混ぜるがまだうまく混ぜられないのであとは母親にあわたて器を手渡す。
フライパンにたねを落とすのは母親・子ども共まだこわいので、横から焼ける様子を見たりパジャマに着替えたりマトリョーシカ(民博で購入)で遊んだりしながら待つ。
3枚焼くうちの2枚を明日用にして、1枚はせっかくなので焼きたてを食べる、ということで、2枚目を焼きながら1枚目をお皿に乗せて、においをおいしそうにかいで、6等分して(包丁もさすがにまだこわい)シロップをかけて、2人で分けておいしいねえと繰り返しながら食べる。

ホットケーキを食べた後は、マトリョーシカ5人と母親とかくれんぼ。
今日は子どもは母親の母親(つまりおばあちゃん)らしい。母親の名前をちゃんづけで呼びながらかくれんぼする。マトリョーシカ達とひとり1回ずつ鬼をして、それぞれ隠しながら探して遊ぶ。イースターの卵みたい。

かくれんぼが終わったら歯磨き、トイレ。布団に入って絵本を自分で見たり読んでもらったり。寝入ったのは21時15分頃。  
Posted by wakaba_haha at 23:00
PermalinkComments(0)体調・病状 | 子ども的くらし

熱さがる

ようやく熱が下がってきた様子に、子どもの留守番の用意(薬、着替えなど)をして母親は久しぶりに出勤、祖父母と半日過ごす。

抗生物質のためかあまりたくさんは食べられないが、おかゆやみかんやプチトマトなどぼちぼち食べていた様子。
久しぶりに少しの時間、近所の散歩もしてきたとか。

母親の帰宅後は、祖父と見ていたNHK教育の子ども向け番組を、そのまま自分の部屋の台所のテレビでもつける羽目に。
ピタゴラスイッチやクインテッドは母親も好きということもあって、なんだかだと一緒に笑い声をあげながら見る。
夕食時にはテレビを消させて、おかゆでの納豆ごはんや鮭など食べる。

5日ぶりにお風呂に入る。
髪と体を洗った後は、母親が熱の再び上がるのをおそれて、湯船で50だけ数え、もっと入りたいという子どもをなだめてあがらせる。

しばらくぬいぐるみ達とかくれんぼをしたり、おかあさんごっこ(母親がおとうさん、ぬいぐるみたちが赤ちゃん)をしたりした後、絵本の読み聞かせで眠る。8時半過ぎ。

今日の熱、朝36.4、夕方36.6。
お腹のこと含めてまだちょっと微妙な感じもあるが、明日の小児科で問題がなければ、週の最後の日だけでも保育園で過ごさせたい。
遅く登園(病院の開く時間まで待たなければならないので)、早くお迎え。外遊びなし、ご飯もできればやわらかめ。
先生方にはお手間をとらせてしまうが(中耳炎の時はずっと外遊び休みでお手間とらせっぱなし)、休みすぎても次の登園がつらいと思うので、まずは相談。  
Posted by wakaba_haha at 23:50
PermalinkComments(0)体調・病状 | 子ども的くらし

熱、昨日と変わらず

夜中、寝相のよくなってきた最近には珍しく寝返りで布団の足元の方まで行ってしまうが、ぐずりは前の夜中よりはおさまってくる。

朝、食欲はあるが、おかゆを少し食べると気分が悪くなり、口の中のものを吐き出す。
母親が買物と整骨院へ出ている間、子どもは帰りを待つうちに機嫌が悪くなり、帰った時には大泣きで迎える。待つ間にバナナを数口、吐き気はおさまった様子。

昼食は納豆と生卵をおかゆに混ぜるとはりきって、大人用茶碗に1杯食べる。
父親がお休みの朝ごはんにつくってくれているやり方を、子どもに聞きながらその通り用意してやったので、子どもも喜んでいる。

その後は、母親やぬいぐるみ達とごっこ遊びで遊んだり、子ども向アニメのスイミーやパンダコパンダのDVDを見たりして過ごす。
場面のかわるたびにテレビから目を離して自分でごっこ遊びをはじめるので、じっと見るよりは体も動くようになってきたようだし、ごっこ遊びのバリエーションも増えるし、まあ良いかと母親は思う。
体力があればテレビ抜きで子どもと付き合いたいがと考えているが、昼に加えて夜中も何かと起こされるもので

夕方、母親が休んでいる間に祖父母の部屋に遊びに行った際、夕食のカレーを見て食べたがり2口、プチトマトの小さいもの8個。
自分の部屋での夕食では再び、納豆ご飯大人用茶碗1杯で、元気なくお腹いっぱい宣言。
毎食後メイアクトと整腸剤服用。

熱は昨日とほぼ変わらず。朝36.9、昼37.4(大泣きした後だから?)、夕方37.2、就寝前37.0。
子どもに再度、耳や頭(中耳炎)の痛みを聞いたが全くないとのこと。

しょっちゅう眠そうにしているのに寝るのがいやで、結局昼寝をしなかった子どもは、夕食後に母親と音のなる絵本で少し遊んだ後、程なく絵本の読み聞かせで寝入る。就寝20時半前。

メイアクトをのみ切るのは発熱の4日後の明後日、金曜の朝。それまでに熱が下がらない可能性も。  
Posted by wakaba_haha at 22:00
PermalinkComments(0)体調・病状 | 子ども的くらし