2005年07月30日

【ゆるゆる札幌ツアー】カリー軒

050730_2108~01.jpgいよいよ料理が運ばれてきました。
たぶんアルバムは3冊くらいしか見れてません。
だけど当然ハンバーグも食べたい!

私達3人のそれぞれの料理をおじちゃん、おばちゃん、息子さんの3人が代わる代わる私達のテーブルに並べて行きました。

写真に没頭していた私はさぁ食べなくちゃとふと我に返りました。

以前洋ちゃんがテレビの番組でこのカリー軒に来て、このハンバーグの食べ方を教えてくれてました。

「フォークでまずハンバーグをギュッと押すんだよ」と。
したら、肉汁がじゅわ〜っと出るわけ。
私はテレビでほんとにじゅわ〜っと肉汁が出ているのを見てとても感動しました。
だからそれを絶対やるんだと決めてたわけです。

洋ちゃんの教えを忠実に再現しました。

そしたらほんとに出たの!

肉汁が!!

じゅぅわ〜っぁと!!!

しかも思ってたよりすごく透明な肉汁だった気がします。

感動しました。
すっごくすっごく感動しました。

そしていよいよ口に運ぶ瞬間です。

私はその大事な一瞬をすごくドキドキ楽しんでいた気がします。

口の中に入れるとなんとも肉の甘みとちょうどいい塩加減と柔らさが口い〜っぱいに広がるわけ!
あんなに肉汁たっぷりなのに全くしつこくないんですよ。
ハンバーグを食べたらハンバーグ臭くなるのが世の常と思っていたのに、それがないんです!
そして横のスパゲティもおいしいの。ケチャップケチャップしてなくて、とっても上品なお味。
今これ書きながらもよだれ出ちゃうくらいですよ。

そしてなんだかあまりの幸せに泣きそうになりました。
友達たちが笑うのでなんとか持ちこたえてましたが、たぶん一人で来てたら間違いなく泣いていたと思います。

食べ終わる頃には私たちが最後でした。

私は今日はいろんな話をおばちゃんとするんだと決めて神戸の風月堂のゴーフルを土産に持参してまできていたので、少しでも長くいようと思い、ドリンクの注文をしようとしたら、おばちゃんにあっさり今日は終わりなのと言われてしまいました。
仕方ないと思い、帰ろうとレジを済ませました。
でもせっかくゴーフル持って来たしと思い、半ば強引におばちゃんに渡しました。
「大阪から来たんです。皆さんで召し上がって下さい」と。
おばちゃんも無意味なお土産に戸惑いながらも仕方なくもらってくれた感じでした。
そしたら運転手が「じゃじゃ、お写真いいですか?」とこれまた強引に私のカメラを奪い、構え出しました。
後ろで片付け始めていたおじちゃんや息子さんも無理やりその運転手に集められ、おばちゃんも戸惑ったまま、私たちの写真に写ってくれました。

私はほんとにもう申し訳なくて写真を撮らせて頂いただけでもすごく満足し始めていた矢先、おばちゃんが何気に話し始めたんです。
どういうきっかけだったか忘れましたが、表にいた等身大のモリさんの話から始まった気がします。
NACSのアルバム棚の向かいにモリさん中心に番号札を抱えてNACSのメンバーが写っている写真がずらりと並んでいるのを指さして、あれは7年くらい前に札幌市内でしか聞けないラジオをやっていた時の写真だと。あのラジオをおばちゃんが当時お店の常連だった全道クラスのでかいラジオ局の人に薦めたのをきっかけにモリさんがそのラジオ局でレギュラーを持つことになったとか。
今回の芝居でモリさんが指揮者の勉強をしたいとなった時におばちゃんがまた店の常連さんの有名な指揮者の方を紹介してあげたとか。
もうとにかく本当の息子以上に可愛がってますと言わんばかりのトークをとどまることなくしてくれました。
そして当然洋ちゃんの話もしてくれました。
彼はほんとにいい子だと。
あぁやってテレビでは悪態ついてるように見えるけど、最初どうでしょうの写真集1が発売になるってなった時に、発売前に見せたいって行って一番におばちゃんのところに持ってきてくれたんですって。
店もしまって夜中に店にみんな集めて写真集を1ページ1ページこれはあぁだ、この時はこうだったと深夜2時くらいまで、次の日も本人は早朝から仕事があったにも関わらず説明してくれたんだって。
もうほんと洋ちゃんらしいエピソード。
ほほえましすぎる。
他にもどうでしょうの写真展があった時も、テレビの生中継が入るって言うんで、何時頃に映るかわかったら電話するからって本人はおばちゃんに言ったんだそうです。
でもおばちゃんは本気にしてなかったんだって。
だってパルコの最上階でやってるイベントなのに階段の1階まで列ができて、そこから更にパルコを1周するくらいの人だかりで、そんな中で電話なんかできるはずがないと。口約束だと。
そしたらちゃんと電話が本人からかかってきたんですって。
人ごみを避けておばちゃんに「これからテレビに映るから」って。
まさか覚えていたなんてとおばちゃんはびっくりしたそうです。で、あんたはお母さんにも電話したのかと聞くとしてないって。一番におばちゃんに言いたかったんだって。
もうこの時点で私の涙腺はゆるんゆるんでした。

彼は口約束なんかしない。ほんとに言ったことはちゃんと守る子なんだって。
洋ちゃんはテレビのまんまなんだそうです。
ヤスケンなんかはオンとオフでずいぶん違うそうですが。オフの時はほんとにオーラを消すそうです(笑)
その他にもいろいろ話を聞かせてくれました。

まさかここまで話してくれるとは。

NACSの話をしている時のおばちゃんやおじちゃんはほんとに幸せそうでした。

そしておじちゃんとおばちゃんがこれまた仲良いんだ☆超ラブラブですよ。
高校の同級生らしいですよ!
素敵すぎ☆


wakaba_love_showyan at 23:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター