若葉台連合自治会

若葉台連合自治会の広報活動の一環として、ブログでの発信を行います。 若葉台のよりよいまちづくりのために、みなさんのたくさんのアクセスとともに、いろいろな情報をおよせください。

若葉台連合自治会の広報活動の一環として、ブログでの発信を行います。
若葉台のよりよいまちづくりのために、みなさんのたくさんのアクセスとともに、いろいろな情報をおよせください。

岡谷太鼓まつり「世界太鼓打ち比べコンテスト」

岡谷大会 打鼓音

創作和太鼓集団 打鼓音は7月1日に長野県岡谷市で行われた「世界太鼓打ち比べコンテスト」に参加してきました。世界一を目指す打鼓音は「大太鼓一人打ちの部」と「団体の部」で本選に出場いたしました。

大太鼓一人打ちジュニアの部では今年も優勝・準優勝と素晴らしい結果となりました。大太鼓男子の部は入賞はかないませんでしたが、団体の部では新しい法被を身にまとい、準優勝と一般審査員による特別賞を受賞しました。

以下、結果報告となります。

  

○大太鼓一人打ちジュニアの部 最終選考6名(内、打鼓音より2名予選通過)

優勝 星槎中学高等学校 筒井悠貴(長野県知事賞)

準優勝 創作和太鼓集団 打鼓音ジュニア 吉冨光晟(岡谷市長賞)

 

○大太鼓一人打ち男子の部 最終選考10名(内、打鼓音より江下・石井の2名予選通過)

最優秀賞・優勝 栃木県 上岡強太(文部科学大臣賞・長野県知事賞)

準優勝 熊本県 村山尚瞳(岡谷市長賞)

 

○団体の部 最終選考5団体

最優秀賞・優勝 愛知県 転輪太鼓 打乱漢獅闘(文部科学大臣賞・長野県知事賞)

準優勝 創作和太鼓集団 打鼓音(岡谷市長賞)

 

○団体の部特別賞(今年度より新設の来場者一般投票による賞)

神奈川県 創作和太鼓集団 打鼓音

 


ジュニア 打鼓音岡谷大会 打鼓音特別賞

平成30年度タウンミーティングin若葉台が開催されました

71()の午後2時から若葉台ケアプラザ2階の会議室において「タウンミーティングin若葉台」が旭区役所の下田区長以下区役所の幹部が来訪され、開催されました。
1530541676872
当日は若葉台の住民の皆様、神奈川県住宅供給公社、若葉台まちづくりセンターの皆様を含め、74名の参加があり、活発な討論が行われました。山岸連合会長と下田旭区長の挨拶に引き続き、7つのテーマについて若葉台から説明・要望があり、それぞれのテーマについて旭区区役所の御担当から回答や進捗状況の説明がありました。
1530541706404
若葉台からは、旧西中の跡地本格活用、若葉台みらいづくりプランの推進に向けた連携、北側外周道路の交通事故防止対策、横浜環状鉄道延伸の早期事業化、地区センターの大規模修繕の早期実施、地域交流拠点ひまわりと親と子の集いの広場そらまめを含む住民主体のちいきづくりへの支援等について要望しました。会場からも多くの意見が出され、有意義なタウンミーティングになった。
1530541732017
最後に下田区長からタウンミーティングでの討議についてコメントがなされ、4時半に閉会となりました。タウンミーティング終了後には下田区長以下の旭区役所の皆さんと会費制で懇親会も行われ、更に活発な意見交換が行われました。(若葉台連合自治会 事務局)

横浜若葉台みらいづくりプラン推進会議ニュース

5月10日に第3回の推進会議が開催されました。作業部会では新たに「こども」をテーマにしたE部会が発足しました。E部会では「こども憲みらいづくりプランニュース3号みらいづくりプランニュース3号0001章(仮称)」の策定に当たります。

若葉台公園にスズメバチの捕獲器を設置しました

若葉台子育て母の会と若葉台公園愛護会で、スズメバチの捕獲器(ペットボトル)を若葉台公園に設置しました。
05月14日 6番のハチ捕獲器で捕まえた蜂の標本です


























写真1.05月14日 6番のハチ捕獲器で捕まえた蜂の標本です
05月11日 ハチ捕獲器3番のオオスズメバチ














写真2.
05月11日 ハチ捕獲器3番のオオスズメバチ


4月4日に捕獲器13個を設置し、4月26日、5月10日と20日の3回に分けて回収しました。
捕獲総数は、女王蜂48匹と、働き蜂192匹でした。
女王蜂は、ほとんどがオオスズメバチで、働き蜂は、多くがキイロスズメバチでした。
 捕獲器の作り方と、入れる酒・栖・砂糖の配分は、大貫谷公園愛護会から教わりました。 
 志村さんが、標本作りの指導と、蜂の鑑定をされました。
05月11日 標本作成中














写真3.05月11日 標本作成中

05月11日 捕獲器から蜂を回収














写真4.
05月11日 捕獲器から蜂を回収


ご指導、ご協力をありがとうございます。
 捕獲した蜂はすべてスズメバチで、オオスズメバチ、小型スズメバチ、キイロスズメバチ、
姫スズメバチ、紋スズメバチ、クロスズメバチの6種を特定できました。
05月14日☆ 5月10日に回収した蜂の標本です


























写真5.05月14日☆ 5月10日に回収した蜂の標本です

 
来年以降も、若葉台公園でハチの捕獲を続けます。

若葉の和太鼓祭典が盛大に行われました

54日晴天のもと若葉台遊水地グランド・多目的広場において若葉台の新緑と若者とその生きる力を「若葉」で表現し、若葉台の一部である意味をふるさとまつりとつなぎ、大がかりな和太鼓の祭典が開催されました。

演奏風景
遊水地グランドには前日より実行委員会と打鼓音のスタッフが協力し見事なステージを作り上げました。

演奏では若葉台を拠点に活動をする打鼓音を中心とした7つの団体が大空に響き渡る盛大な和太鼓を演奏を行いました。和太鼓の祭典を観ようと東京や横浜など多方面から若葉台に足を運んで頂きました。用意された200の協賛席もほぼ満席となり、解放観覧スペースにはたくさんの方々が演奏をご覧になっていました。

また、8つの模擬店と6つのフリーマーケットが出店され、和太鼓演奏を楽しむだけでなく、食事や買い物も楽しめました。

若葉が芽吹き山笑う季節に、鯉のぼりが端午の節句を祝い鼓舞する様を若葉台から発信することは新たな魅力となりました。この新しいイベントを桜まつりにつぐ若葉台の春のまつりとすることでブランド化を図り、若葉台への集客力の向上、さらなる街の活性化につながったと思います。

これもひとえに皆様のご協力の賜物とご支援あってのことと、改めまして感謝申し上げます。

若葉の和太鼓祭典実行委員会

実行委員長     堀 進

特定非営利活動法人 打鼓音

代表     渡邊 晃伸


教養講座 日本列島誕生のカギ

教養講座VOSC

《共に学ぶ》第1回 (教養講座2018)にご参加を!!

テーマ:日本列島誕生のカギを紐解くロマンの地を訪ねて

-愛媛県西予市の「黒瀬川構造帯」-

電子顕微鏡でミクロを観る会では、《共に学ぶ》(教養講座2018)の第1回として、テーマ:日本列島誕生のカギを紐解くロマンの地を訪ねて-愛媛県西予市の「黒瀬川構造帯」-を下記チラシの通り開催します。

ご存知の通り、愛媛県西予市は「茶堂」を介して若葉台と交流があります。

先に開催された若葉台連合自治会の総会の活動方針の中でも、今年度の課題の一つとして、「山梨県都留市(水つながり)愛媛県西予市(茶堂つながり)との交流事業促進等にも積極的に取り組んでまいります。」と記述されています。

講師の平田大二先生(神奈川県立生命の星・地球博物館 館長 地質学・岩石学)は、「ひょんなことから、おもてなしの原点ともいうべき「茶堂」が縁となって、様々な交流が若葉台団地と西予市に脈々と続いていることをうかがいました。私も20年以上前から西予市とは縁があります。今回は、そのつながりから、日本列島誕生のカギを紐解くロマンの地をご紹介します。」と、日本列島誕生のカギを紐解くロマンの地・西予市に焦点を当てた講演をしてくれます。ご参加お待ちしています。


若葉台連合自治会 第33回定期総会

若葉台連合自治会は5月6日(日)、若葉台地域ケアプラザにおきまして第33回定期総会を開催しました。

平成29年度の活動報告、会計決算報告の後、個人情報取扱規程について提案、承認を得ました。

平成30年度の活動方針と役員会、理事会の構成員を記載します。
活動方針&委員一覧0001活動方針&委員一覧0003活動方針&委員一覧0004活動方針&委員一覧0005

2018若葉台の和太鼓の祭典

今年から新たに夏祭りにつぐビックな行事として若葉台で和太鼓の祭典を開催します。
若葉にちなみ、五月晴れの連休中の5月4日に遊水地グラウンドで行います。
特設ステージもありゆったり鑑賞できますのでぜひ参加を!!

スライド1
スライド1

東京都市整備局HPから若葉台団地

  大規模住宅団地の活性化・再生の取組みについて、東京都内市区町村の担当課職員向けのセミナーに
若葉台地区から連合自治会山岸会長、住宅管理組合協議会柿沼会長のお二人が東京都都市整備局より
招聘され、平成30年1月22日、東京都庁第2本庁舎31階・「特別会議室」にて、若葉台の取組について講演
した内容が、3月27日付けでHPに紹介されました。

東京HP①東京HP②東京HP③東京HP④東京HP⑤東京HP⑥東京HP⑦東京HP⑧









公共交通 横浜にLRTを走らせる

2018冬 公共交通フォーラム

「横浜郊外部における移動の足を考える」

  横浜の郊外部には大規模団地が多くあり、その大部分は昭和 40 年代に建てられましたが、  現在では入居者の高齢化と生活様式の変化に伴い、多様な移動の足が求められています。ま  た市内の地形の特徴として丘陵地が多く、自宅から駅やバス停まで高低差のある地域が多く 存在し、これらの特性を踏まえた対応も必要となっています。  今回のフォーラムでは、市内の郊外部が抱える課題とその解決に向け、またより質の高い生活とは何かについて皆で考える機会とします。  基調講演では、地域交通の現状と高齢化に伴う移動の足に関する様々な課題、交通の果たす役割や意義について、各地の事例を交えて語っていただきます。  また事例報告として、大規模団地の現状と再生に向けた取組みを紹介します。さらには既存のバス路線がない地域で、住民の力により生活に密着した移動手段を確保しようとする 取り組みと、この活動を行政が支援する仕組みを紹介します。
LRT NEWS 22-1LRT NEWS 22-2LRT NEWS 22-3LRT NEWS 22-4














アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

投稿用メールはココです


投稿用メールアドレス 
wakaba.rengo@gmail.com

記事検索
プロフィール

wakaba_rengo

ギャラリー
  • 岡谷太鼓まつり「世界太鼓打ち比べコンテスト」
  • 岡谷太鼓まつり「世界太鼓打ち比べコンテスト」
  • 岡谷太鼓まつり「世界太鼓打ち比べコンテスト」
  • 平成30年度タウンミーティングin若葉台が開催されました
  • 平成30年度タウンミーティングin若葉台が開催されました
  • 平成30年度タウンミーティングin若葉台が開催されました
  • 横浜若葉台みらいづくりプラン推進会議ニュース
  • 横浜若葉台みらいづくりプラン推進会議ニュース
  • 若葉台公園にスズメバチの捕獲器を設置しました
  • 若葉台公園にスズメバチの捕獲器を設置しました
  • 若葉台公園にスズメバチの捕獲器を設置しました
  • 若葉台公園にスズメバチの捕獲器を設置しました
  • 若葉台公園にスズメバチの捕獲器を設置しました
  • 若葉の和太鼓祭典が盛大に行われました
  • 教養講座 日本列島誕生のカギ
  • 若葉台連合自治会 第33回定期総会
  • 若葉台連合自治会 第33回定期総会
  • 若葉台連合自治会 第33回定期総会
  • 若葉台連合自治会 第33回定期総会
  • 2018若葉台の和太鼓の祭典
  • 2018若葉台の和太鼓の祭典
  • 東京都市整備局HPから若葉台団地
  • 東京都市整備局HPから若葉台団地
  • 東京都市整備局HPから若葉台団地
  • 東京都市整備局HPから若葉台団地
  • 東京都市整備局HPから若葉台団地
  • 東京都市整備局HPから若葉台団地
  • 東京都市整備局HPから若葉台団地
  • 東京都市整備局HPから若葉台団地
  • 公共交通 横浜にLRTを走らせる
最新記事(画像付)
最新コメント
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ