若葉台連合自治会

若葉台連合自治会の広報活動の一環として、ブログでの発信を行います。 若葉台のよりよいまちづくりのために、みなさんのたくさんのアクセスとともに、いろいろな情報をおよせください。

若葉台連合自治会の広報活動の一環として、ブログでの発信を行います。
若葉台のよりよいまちづくりのために、みなさんのたくさんのアクセスとともに、いろいろな情報をおよせください。

横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。


※このブログ記事は、連合自治会ブログと二丁目南自治会ブログの共通編集です。



横浜市は、全市立学校のおよそ4校に1校に学校運営協議会を設置し、地域とともにある学校づくりの推進をはかっています。この設置規模は、全国3位の有数の努力となっています。

そのなかでも、若葉台特別支援学校(横浜わかば学園)での学校運営協議会の設立(2014年4月、今年は3年目)は、特別支援学校としては、首都圏で唯一(もちろん横浜市で初)であり、ひきつづき注目を集める存在です。


DSC_0689

20160716
























7月16日(土)には、今年度2回目の学校運営協議会会議が開催され、工藤幹夫学校長のあいさつ、本日の会議運営の段取り確認、「給食ができるまで」のレクチャー、「パン工房」の新しい試みの報告、オープンスクール(A部門およびB部門の校内見学・授業参観)、学校運営協議会委員の感想交流・意見交換、事務連絡と進みました。


DSC_0693

工藤幹夫学校長のあいさつでは、若葉台地域への回覧でのお知らせなど「オープンスクール」の案内を強化し、地域住民からの見学者がふえつつあることなどが報告されました。


「給食ができるまで」の紹介では、ハンディをもった生徒1人ひとりに対して、安全・衛生を細心の注意で確保するとともに、栄養や食べやすさ、味覚と季節感を重視するなど、心を込めた手作り料理が作られていることが紹介されました。

1回の給食は、児童・生徒46人分、職員76人分の調理。子供たちへの給食は、常食(普通のタイプ)、粗きざみ食、きざみ食、粗ミキサー食、ミキサー食、胃ろう食の6種類あり、常食であれ特別食であれ、1回1回、心血をそそいで給食が準備されていることが報告されました。


DSC_0710

「パン工房」の新しい試みの報告では、環境を守る(二酸化炭素を減らす)プロジェクトと結んで、新作のコンブパンを試行錯誤で作り、ようやく数種類の販売可能な商品を生み出したことが示されました。

DSC_0699
DSC_0704
DSC_0712
DSC_0720
DSC_0723

その後、学校運営協議会委員が、2つのグループに分かれて、A部門およびB部門で「オープンスクール」中の授業を見学してまわり、最後に、委員からの質疑応答、感想交流などをすすめ、今後の学校運営に役立てることなどが確認されました。


横浜わかば学園のこうした努力の積み重ねが、地域のなかで相互の交流を深めながら、新しい段階へと発展することになると思います。


第36回若葉台夏まつりのプログラム完成!


※夏まつり実行委員会から情報提供をうけました。若葉台二丁目南自治会ブログと共通編集です。
 

10000

若葉台夏まつりは7月30日(土)。カラーのプログラムが完成し、若葉台の全戸に配布されます。

今年は、第36回。また、1回、歴史を重ねました。


11110
11111

地区最大の「夏まつり」をお届けいたします!とアピールしています。

前日の29日が、前夜祭。ショッピングタウンわかば、中央ふれあい広場にて楽しめます。

もちろん、本番は30日。午前中からはじまる子供たちのイベント、午後からの若葉台公園多目的広場での模擬店やパフォーマンス、そして大花火大会までの盛りだくさんの内容が一目でわかります。


会場案内図もあります。強調しているのは、花火を意識した場所取りは、当日の午前6時以前は禁止していることです。

また、しっかり守って欲しい「ルール」を明記しています。

一つひとつが重要です。要チェックです。


12222

若葉台の外からのアクセスの案内ものっています。

夏まつり用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催される

IMG_5170
IMG_5140

外は猛暑の中、7月3日(日)午後に若葉台地域ケアプラザにおいて、旭区役所の池戸淳子区長、今関副区長をはじめとした旭区の幹部職員、旭警察署の安西交通課長が来所してタウンミーティングが開催されました。出席者は、例年より少ない約50名でした。

▼山岸弘樹連合自治会会長の挨拶
IMG_5110・山岸連合自治会長のあいさつ        

池戸淳子旭区長の挨拶
IMG_5115・池戸旭区長のあいさつ 

山岸弘樹連合自治会会長および池戸淳子旭区長のご挨拶に引き続き、押見区政推進課長から旭区運営方針が説明されました。
その後、「北側外周道路の速度制限表示」「痴漢問題や振り込め詐欺発生への取り組み」「旧若葉台西中跡地活用の早期解決」「横浜環状鉄道の延伸の早期事業化」「24時間高齢者見守り事業および0~3歳児の親と子のつどいの広場『そらまめ』の活動への支援」などの要望について地域から説明を行い、それぞれのテーマについて区役所又は警察署から回答が行われました。

服部光雄連合自治会事務局次長が司会・進行 

IMG_5112・司会する服部連合事務局次長        

北側外周道路については30㎞制限をかける方向で検討が進んでいるが予算の問題もあり少し時間をいただきたいとの回答がありました。地域からはいつ事故が起こるかわからない状況であり少しでも早く実現してほしいと再度要望しました。

会場からは、若葉台の道路標示、特に横断歩道の表示が消えかかっておりつい最近も事故が発生していることから、早急な整備をとの発言があり、区としても早急に対応するとの回答がありました。

地域としては改めて若葉台全域を調査し、具体的な要望を行う予定です。


パワーポイントも駆使してプレゼンテーション
IMG_5135・スライド投影        
 

旧西中跡地活用については地域が要望している施設のあり方を反映する方向で旭区としても横浜市に強く要望していくとの回答がありました。

環状鉄道についても今年度から調査費がつき、採算性を含め検討を開始したとの説明がされました。


要望についての質疑に引き続き、トピックスとして「若葉台における地域コミュニティ活性化の取り組み」と「100年マンションプロジェクトの進捗状況」の報告がなされました。


タウンミーティングの全景
IMG_5127
 

予定した時間を超えて活発な意見交換となりましたが、最後に池戸淳子旭区長から総評をいただき、閉会となりました。


打鼓音「世界和太鼓打ち比べコンテスト」準優勝!


※NPO法人 創作和太鼓集団 打鼓音の渡邊晃伸さん、村山さんから投稿をいただきました。


6月26日(日)長野県岡谷市で行われた第47回岡谷太鼓まつり「世界和太鼓打ち比べコンテスト」に全国から予選を通過した組太鼓6チームと大太鼓奏者12名が世界一をかけて演奏しました。

コンテストは6人の審査員による審査法でした。

6尺という大太鼓を使ってのコンテストは日本最大級のコンテストになります。

 

打鼓音▼は「神華」(しんか)という新曲で挑みましたが、どのチームより明るく楽しく、華麗で迫力ある演奏をしました。演奏後のお客様の歓声が一番大きかったと思うほどです。
okaya01
 

他のチームは全国でも強豪で、日本一決定戦でも決勝大会まで残る実力派のチームばかりでした。結果発表では張りつめた緊張感と期待感で一杯でしたが、感激し嬉し涙あふれる発表でした。


また大太鼓の部門では打鼓音の江下光利と境学がそれぞれ決勝へ駒を進めました。

圧倒的なパワーあふれる力で打ち込んだ江下光利が準優勝を獲得し、大太鼓部門では打鼓音初となる快挙を残しました。

 

★★大太鼓部門 予選 40名 決勝 12名

準優勝 江下 光利(打鼓音) 岡谷市長賞受賞

 ▼左端に
江下 光利さん
大太鼓

▼賞状をもつ江下 光利さん

okaya04

★★組太鼓部門 予選ビデオ審査 38団体 決勝6団体

準優勝 打鼓音 長野県知事賞受賞

▼ 
打鼓音が組太鼓部門準優勝に輝く

岡谷優勝

審査員の先生からもとても評価の高いお言葉を多数頂きました。初心忘れず、応援してくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張って行きたいと思います。


★★詳報★★

世界和太鼓一人打ち比べコンテスト本選の結果

<一人打ちジュニアの部>

①長野県知事賞=二木 輝尚

②岡谷市長賞=川端 光月

③岡谷商工会議所会頭賞=新井 陽太...

<一人打ち女子の部>

①長野県知事賞=丸山 夕芽把

②岡谷市長賞=大塚 菜生

③岡谷商工会議所会頭賞=宮部 百々恵、栗田 紘子

<一人打ち男子の部>

①長野県知事賞=高野 充

②岡谷市長賞=江下 光利(打鼓音)

③岡谷商工会議所会頭賞=八木 隆之介

<一人打ち最優秀賞>

①文部科学大臣賞=高野 充

<団体の部>

①文部科学大臣賞=輪島・和太鼓 虎之介

②長野県知事賞=創作和太鼓集団 打鼓音

③岡谷市長賞=和太鼓 暁 -AKATSUKI- 

2016年 七夕まつりを開催中です!

IMG_4715・七夕笹飾り        

※若葉台二丁目南自治会の中村晃広報部長のレポートです。

※二丁目南自治会ブログと連合自治会ブログの共通編集です。



IMG_4716・七夕笹飾り        

6月26日(日)、ショッピングタウンわかばが主催し、若葉台まつりの会が協力する七夕まつりが中央ふれあい広場で開催されました。期間は7月7日(木)までです。


IMG_1473・26日夜の笹飾り     
IMG_1474・26日夜の笹飾り     
IMG_1475・26日夜の笹飾り     

商店街では笹飾りを設営し、住民の皆さまから「願い事」を書いた短冊を募集していました。

中央ふれあい広場特設テント内の備え付け「専用短冊」に願い事を記入し、短冊はそれぞれで取り付けて下さいとのことです。受付は期間中の午前10時から午後5時までで短冊がなくなり次第終了です。


IMG_4717・七夕笹飾り        
IMG_4720・七夕笹飾り        
IMG_4721・七夕飾り         

また、7月2日(土)はイベントDay!

模擬店が出店し、オリジナル風鈴作り、あさがお市、打鼓音の演奏と、盛りだくさんのイベントが予定されています。


IMG_4722・七夕飾り           

★オリジナル風鈴作り

風鈴にかわいい絵を描いて自分だけの風鈴を作ります。小さいお子さまでもできるそうです。受付は中央ふれあい広場で、午前11時から午後6時(最終受付は午後5時)までで、参加費は\500/1人。

風鈴がなくなり次第終了です。雨天の場合、場所がそらまめ横の空き店舗になります。


IMG_4723・七夕飾り         

★あさがお市

若葉台まつりの会が主催して中央ふれあい広場で開催されます。雨天の場合は7月3日(日)。

入谷鬼子母神の朝顔市で売られる朝顔が¥1500/1鉢 で若葉台で販売されます。

なくなり次第終了です。


IMG_4724・七夕飾り         

★日本一の創作和太鼓集団、打鼓音による演奏(雨天の場合は中止)

 第1回目 午後1時から

 第2回目 午後3時から

IMG_4725・短冊受付テント     
IMG_4730・短冊受付テント         
 

2016年 若葉台連合自治会会長研修会を実施

IMG_5568

若葉台連合自治会は、6月18日(土)、19日(日)の両日、いこいの村あしがら(神奈川県足柄上郡大井町)にて、会長研修会を開催。連合自治会本部役員、単位自治会会長や役員、若葉台まちづくりセンターや若葉台社会福祉協議会、まつりの会、NPO法人若葉台の各代表など、23名が参加しました。
 

18日(土)の午後に、若葉台連合自治会、各自治会が直面する課題やとりくむべき諸問題を討議、意見交換を行いました。
 

IMG_5570

同研修会では、山岸弘樹若葉台連合自治会会長の挨拶をうけ、最初に、各自治会が活用している防災関係の補助金のとりあつかいについての意見交換をおこないました。

続いて、若葉台として対応が急がれる課題として、若葉台地域の防犯・防災態勢をいかに強化するか、という問題についての交流と意見交換をおこないました。

具体的には、①若葉台として消防団の確立、団員募集に尽力すること、②今年の若葉台合同防災訓練の具体化、③緊急防犯連絡網の確立、④児童の登下校時などの安全パトロールの強化、⑤防犯灯の整備、⑥現在第一・東・二丁目南自治会ですすめている安全協議会の活動をさらに若葉台の広域に広げるなどの課題の交流を行いました。関連して、若葉台地域のなかで、新しく消防団器具置場の建設についての報告がありました。
 

また、災害時要支援者への支援活動や、情報管理者・情報取扱者の役割および個人情報の取り扱い方について、子どもたちの学習支援をすすめる地域「ひまわり」のとりくみ、星槎学園の「学校開放のお知らせ」・ホタル鑑賞の案内などの報告がありました。
 

さらに、若葉台夏まつりにむけての「花火募金」のとりくみ、若葉台保育園民営化問題、熊本地震義援金の募集の結果報告、タウンミーティングについて、若葉学園オープンスクールのお知らせ、旭区区連会報告と続きました。

IMG_5634
 

若葉台まちづくりセンターからは、耐震工事をめぐる現在と今後の問題、訪問介護の車両や入浴サービスの車両等の駐車問題などの報告があり、若干の議論がありました。


会長研修会は、そのあと、会食を交えながらの交流、懇親とすすみました。

星槎中学高校の〝天使の湖〟にてホタル鑑賞の案内


※このブログは、二丁目南自治会ブログと共通編集です。


例年のように、星槎中学高校内の〝天使の湖〟にて、ホタル鑑賞のよびかけがなされています。

このエリアで飼育・放流しているヘイケボタルが飛ぶ季節になってきたとのことです。

今回の観賞期間は、6月14日(火)~28日(火)PM19:00~21:00で実施です。


案内のチラシをご覧ください。

76543


ちなみに、旭区の昆虫にもなっているヘイケボタルとゲンジボタルとの違いや特徴などをまとめて記した過去の二丁目南自治会のブログをご覧ください。
 

2013年6月7日のブログ→ココです
 

2012年の6月10日のブログ→ここです


市民教養講座「微生物が地球を救う」全3回シリーズ(第1回「空飛ぶ納豆菌」)開催のお知らせ


 市民教養講座「微生物が地球を救う」全3回シリーズ(第1回「空飛ぶ納豆菌」開催のお知らせ

NPO法人 若葉台スポーツ・文化クラブより投稿です。 


3214


講座ではノーベル賞を受賞された大村智先生で話題となった微生物、電子顕微鏡で見ないと見えない小さな生き物?地球環境や人間とのかかわりをわかり易く話します。

 

今回は、第1回「空飛ぶ納豆菌」のお話です。

花粉症、PM2.5と何かと話題となるこの頃ですが、納豆菌が空を飛ぶなんて事は話題となっていません。

春になると偏西風で中国から飛んでくる黄砂は微生物の格好の乗り物で、この偏西風に乗り世界中を飛んでいます。時折舞い降りて、その地で地球環境を守るための働きをしています。


金沢大学では、タクラマカン砂漠やゴビ砂漠から舞い上がった黄砂を珠洲市の上空3,000m付近で採取し、付着する菌で納豆を作り”そらなっとう“として売り出しています。


このような私たちの生活に身近な納豆菌が空を飛び、地球環境に対して大きな役割を果たしていることや納豆菌の持つ知られざる能力についてお話します。



日時:6月15日(水)  10:00~11:30


会場:クラブ木工室(旧若葉台西中)


講師:惣田昱夫氏 (元静岡理工科大学教授・農学博士) 


参加費:500円(資料代・コーヒー付)

主催:電子顕微鏡でミクロを観る会

(連絡先:VOSC☎921-0404) 

2016年若葉台夏まつりめざす活動が本格始動

※このブログは、若葉台2丁目南自治会ブログと共通編集です。
 

111

6月5日(日)に、第36回若葉台夏まつりにむけて第1回実行委員会が開催されました。

いよいよ本格的な準備開始です。
 

実行委員会は、まつりの会がカナメになり、いろいろなセクションに分かれて独自の準備をすすめつつ、若葉台連合自治会、各自治会が役割と分担を担ってつくりあげる伝統の夏まつりです。若葉台スポーツ・文化クラブ、若葉台まちづくりセンター、若葉台商店街、若葉台の住宅管理組合、若葉台で活動する各種の自主的活動団体などもそれぞれ役割を発揮して、とりくみをすすめます。

 

112

2016年若葉台夏まつりは、7月30日(土)が本番。

前日の29日(土)には、ビアガーデンやステージショーなどの前夜祭がもたれます。


30日(土)は、午前中は、子供みこしやスイカ割りなどの子供たちメインのイベント。

同時並行で、若葉台公園グラウンドなどでの設営等の諸準備が進められます。

15時30分からは各自治会(一部一般参加)の模擬店が開店。

その後、若い世代の出し物が続き、18時30分過ぎからは盆踊りなど恒例のメニュー。

そして、20時からは、若葉台名物の大花火大会です。

その成功のためにも、実行委員会として、正式に“花火募金”の実施が呼びかけられました。

夏まつりの最後は、20時30分からのフィナーレ。全員盆踊りとなります。

113

これらの企画をふさわしく成功させるために、6月26日(日)に第2回実行委員会(全体会議)をもち、諸準備が一気に加速されます。


第1回実行委員会では、以下のように、若葉台公園多目的広場(グラウンド)における各自治会の模擬店の配置が決まりました。
場所決め
 

新緑のなかでの若葉台プレイパーク。準備から全力で。


※若葉台プレイパークスタッフから写真とレポートをいただきました。
 

IMG_5086

5月28日(土)に、無事、プレイパークを開催することができました。

 「準備もみんなでしようよ」ということで、今回からプレイパークは9:40始まり。

 
 女の子達は口だけ。「テントたてよ!」 

RIMG8653

結局「作って」の声に負けてテントを立てるのは男衆

RIMG8655

そして・・・およそ1時間半の後

RIMG8657

RIMG8662
RIMG8675


たき火の周りでは
RIMG8677



食材を火にかけたら自分で世話してくださいね。誰も取りにこなくて真っ黒な炭になってしまう食材があります。もったいないなー。


RIMG8683
RIMG8684

今日は星槎高校のお兄さんお姉さんが9人もきてくれました。
遊んでもらった子ども達、楽しかったね。
みなさん、早くからきて火おこしやのぼりの設置もしてくれました。


RIMG8685
RIMG8688
RIMG8697
RIMG8704
 

プレイパークは子ども達だけのものではありません。おとなもお年寄りも楽しんで頂ける場所です。

また若葉台の人達だけのものでもありません。誰でも遊べる場所です。誰にとっても居心地のいい場所であったらいいなと思います。

片づけもみんなでして午後2時過ぎに終了しました。

 

●プレイパークのお手伝いをしてくださる方を募集しています●

現場で手伝っていただける方、ポスターを作って頂ける方、ポスター配付を手伝ってくださる方等ちょこっとでもちからを貸していただける方、受付に声をかけてください。

 

次回は6月25日土曜日 大貫谷公園 9:40からです。

遊びにきてくださいね。

 

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

投稿用メールはココです


投稿用メールアドレス 
wakaba.rengo@gmail.com

記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。
  • 第36回若葉台夏まつりのプログラム完成!
  • 第36回若葉台夏まつりのプログラム完成!
  • 第36回若葉台夏まつりのプログラム完成!
  • 第36回若葉台夏まつりのプログラム完成!
  • 「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催される
  • 「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催される
  • 「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催される
  • 「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催される
  • 「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催される
  • 「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催される
  • 「旭区タウンミーティングin若葉台」が開催される
  • 打鼓音「世界和太鼓打ち比べコンテスト」準優勝!
  • 打鼓音「世界和太鼓打ち比べコンテスト」準優勝!
  • 打鼓音「世界和太鼓打ち比べコンテスト」準優勝!
  • 打鼓音「世界和太鼓打ち比べコンテスト」準優勝!
  • 2016年 七夕まつりを開催中です!
  • 2016年 七夕まつりを開催中です!
  • 2016年 七夕まつりを開催中です!
  • 2016年 七夕まつりを開催中です!
  • 2016年 七夕まつりを開催中です!
  • 2016年 七夕まつりを開催中です!
最新記事(画像付)
最新コメント
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ