若葉台連合自治会

若葉台連合自治会の広報活動の一環として、ブログでの発信を行います。 若葉台のよりよいまちづくりのために、みなさんのたくさんのアクセスとともに、いろいろな情報をおよせください。

若葉台連合自治会の広報活動の一環として、ブログでの発信を行います。
若葉台のよりよいまちづくりのために、みなさんのたくさんのアクセスとともに、いろいろな情報をおよせください。

第34回若葉台文化祭での展示レポート



※若葉台スポーツ・文化クラブ神尊マネージャーより投稿をいただきました。


第34回文化祭の展示は11月13日(日)~19日(土)の期間、南棟2階3階、廊下、北棟美術室を利用して開催されました。

絵画、工芸、絵手紙・ぬり絵、手芸・刺繍、フラワーアート、華道、拡大写本、写真、書、俳句など、地域で活動されているサークルや文化教室の人たちが、日ごろの学びの成果を発表する場となっています。その作品の一部を紹介させていただきます。



期間中は展示出展者が、毎日交代で1階入り口で、受付を担当しました。

DSC02570
DSC02568


絵 画
クラブの油絵教室の受講生は志村先生の指導で皆さん腕を上げてきました
DSC02619
DSC02618
DSC02617
DSC02616
DSC02614
DSC02612
DSC02611
DSC02610

▼志村先生の作品はやはり重みが感じられました
DSC02622
 

▼おなじみの切り絵サークルの作品

DSC02698

めずらしい立体切り絵

DSC02699

工 芸
 

バードカービング
DSC02707

ぬり絵
DSC02700
 

手芸 パッチワーク・刺繍
DSC02702
 

文化刺繍
DSC02705
 

フラワーアート
DSC02703
 

華 道
 

拡大写本
DSC02708
DSC02709
 


DSC02648
DSC02649
DSC02654
DSC02655
DSC02660
 

カタカナの字源
DSC02662

ペン習字
DSC02602
DSC02646
 

俳句
DSC02598
DSC02599
DSC02600
 


展示出展者数:354名

期間中来場者数:1706名でした

有難うございました


若葉台第一自治会活動協力会が表彰されました!


12月4日、横浜市防犯協会連合会主催による、地域の安全に協力している防犯功労者(団体)の表彰式が、横浜市健康福祉センターにて開催され、13年間、地域の安全確保、犯罪のない明るい街づくりに協力している、若葉台第一自治会の「自治会活動協力会」(通称JKK)が表彰されました。

DSC_0509

若葉台第一自治会活動協力会の代表として皆川猛文さん(▲写真)が授賞式に出席し、横浜市長からの表彰状をうけとりました。

東自治会 2016年 紅葉祭を開催しました!


※東自治会広報部の平河さんより投稿をいただきました。


さる11月20日(日)、絶好の秋晴れの天気に恵まれる中、東自治会では“紅葉祭”を開催しました。


▼会場を埋め尽くす来場者

会場を埋め尽くす来場者 CIMG2855

11時30分、打鼓音のオープニング太鼓の音とともに開始。

12時からは各棟及び有志の協力による“赤飯”、“やきそば”、“トン汁”、”綿菓子”、“飲み物”、“フランクフルト”、“おでん”、”やきとり”、”おもち”、”梅酒”と例年通り模擬店を出店いたしました。


▼自治会メンバーも太鼓に参加

自治会メンバーも太鼓に参加 CIMG2866

打鼓音による”和太鼓演奏”・”餅つき実演”、採れたての“野菜の即売会”など、盛りだくさんのイベントが行なわれ、紅葉祭は一段と盛り上がりました。
 

また一日中穏やかな日にも恵まれ楽しい時間を過ごすことができ、終了予定時刻の15:00を過ぎても未だ多くの人が会場にて祭りの余韻を楽しむ姿が見られました。

前日から、準備お手伝い頂いた皆さん、ありがとうございました。



☆ウォークラリー

紅葉祭の一環としてウォークラリーが同時開催されました。お子さんや家族連れ、おじいちゃん、おばあちゃん、と多くの方に参加していただきました。


▼ウォークラリーに参加された皆さん

ウォークラリーに参加された皆さん CIMG2803_trim

10棟のピロティーを10時にスタート、色づいた木々を眺めながら「やまゆり公園」、「なのはな公園」「えびね公園」をチェックポイントとする、若葉台一周の楽しいラリーでした。

ゴールした子供たちはジャンボ公園で綿菓子をもらっておいしく食べました

第34回若葉台文化祭での催事レポート


※若葉台スポーツ・文化クラブ神尊マネージャーより投稿をいただきました。


第34回文化祭の催事は11月13日(日)~19日(土)の期間各所で開催されました。


若葉台郷土歴史資料室(資料展示)

上川井から出土した石器・土器片から始まり、昔の農具・民具、台所用品、ミシン、ラジオ、学校の教科書等、時代の流れに沿った資料が展示されていました。

DSC02583DSC02582
DSC02579
DSC02580
DSC02587
DSC02588
DSC02589
DSC02590
DSC02591
DSC02592


若い世代に語り継ぐ戦争体験 資料展示&折り鶴づくり

中学生、高校生や戦争を知らない世代に戦争体験を語りかけ、戦争の悲惨さと平和の尊さを訴えます。世界の平和に貢献するにはどう行動すればいいのか。若い世代への啓発を続けて15年になります。千羽鶴は一羽一羽に平和への祈りを込めていただき、広島・長崎・サイパンの慰労碑へ献納しています。

DSC02573DSC02574
DSC02575
DSC02577
DSC02593
DSC02576


炭の工芸展示・竹炭を焼く 飾り炭 竹炭短冊(若葉台炭焼き工芸普及会)

ひょうたん・竹筒ランプ、各種素材の「飾り炭」、竹炭短冊に画・書を描いた壁掛けの展示、若葉台でとれた草木の実や花の炭などの展示、そのほか炭のアートがたくさん見られました。

DSC02683DSC02689
DSC02690
DSC02684
DSC02686
DSC02696
DSC02692
DSC02693
DSC02688


大人のおはなし会・・心にひびく絵本をあなたに(若葉台市民図書館SOLA)

絵本は大人が読んでも楽しめる不思議な力を持っています。絵本の言葉に感動したり、絵に心が満たされたり、いろいろな発見があります。みんなで一緒に絵本の世界を楽しみました。

DSC02718DSC02715
DSC02719

毎月SOLAでは、子どもの絵本の読み聞かせをやっております。ぜひお出かけください。



ふれあいフェスティバル・障がい者理解作品等展示(若葉台地区社会福祉協議会)

障害のある人もない人も、ともに心豊かに地域で暮らすためには、相互理解が欠かせません。今回は障害児・障害者と小中学校の生徒やボランティアグループの作品を展示していました。

また旭区内にどんな障碍者作業所があるかも合わせて紹介していました。


▼ふれあいフェスティバル受付
DSC02628
▼横浜わかば学園
DSC02630
▼虹のかけはし
DSC02632
▼テクテクの会
DSC02633
▼イツワ会
DSC02634
▼ぶんげいざ
DSC02631
▼三ツ境養護学校
DSC02636
▼横浜わかば学園
DSC02637
▼若葉台中学校・小学校
DSC02635
▼展示室
DSC02629

四国西予市城川町 「かまぼこ板の絵」 四国西予ジオパーク

森の中の小さな美術館から、「絵はいつでも誰でも、何にでも描ける」「日本一小さなキャンバスに感動を」の発信で始めた展覧会も、今年で22回目を迎えました。西予市ギャラリーしろかわで開催した「全国かまぼこ板の絵」展覧会の、過去の入賞作品の実物が展示されていました。

▼かまぼこ板の作品 

DSC02595



ジオパークの説明

「ジオ」とは大地のこと。

大地の成り立ちとそこで生まれた自然や生態系、人々の暮らしや文化を丸ごと感じることができる。

「大地の公園」がジオパークです

西予市には日本列島誕生期の貴重な地質や、海・里・山における昔ながらの人々の営みの記憶が残ります。その魅力の紹介です。
DSC02597
DSC02594
DSC02596
 


都留市・若葉台の二滴 『薪割りが都留と若葉台をつなぐ~ひとつの魔法』

都留市には1500m級の山々が存在し、二十一秀峰と名付けられ、街並みを背に雨水を貯え、野生動植物や私たち人間に多大なる恵みを与えてくれています。今年は森の木々を活かし、森と人をつなげる芸術手法のひとつ「薪割りインスタレーション」を紹介しています。

DSC02710DSC02711




若葉台エリア内の防犯灯もさらにLED化が進みます!


横浜市は、夜間における防犯環境整備と地球温暖化防止策の一つとして、市内に約18万灯設置されている防犯灯のLED化を進めています。


先の若葉台連合自治会役員会で、防犯部から横浜市との協議の結果として、若葉台エリアの防犯灯の当面のLED化計画が示されました。
 

321

今回は、街路灯10基が対象。

街路灯記号が記された地図をご覧ください。
 

A-2-4(幼稚園前)、 A-2-11(学び舎橋近)、 B-2-3(わかば学園三叉路)、 B-2-6(日向根公園横)、 B-2-11(2-5棟南)、 D-1-9(中央病院近)、 D-2-7(ケアブラ横)、 D-4-1(ヴィンテージ近)、 E-1-2(4-7棟近)、 E-2-5(4-13棟近)です。

 

すべて年明けに、施行工事が行われます。


▼LED防犯灯の見本(これが設置されるという意味ではありません)
bg_mainLEDK-78977N-LS1_G01


 

速報 横浜わかば学園(若葉台特別支援学校)が、第10回キャリア教育優良校として文部科学大臣表彰の受賞校になりました!

速報

※横浜わかば学園の工藤幹夫校長より朗報がよせられました。速報します。

11月30日更新の文部科学省の報道発表としてホームページで公表されています。

⇒ココです。


横浜わかば学園(若葉台特別支援学校)は、このたび、第10回キャリア教育 優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰の受賞校となりました。

おめでとうございます。


▼横浜わかば学園の学校運営協議会の様子
0624d974
 


推薦理由(別添1書類の66ページ-67ページ)を見ると、自治会をはじめ各種団体、住民の皆さんとの積極的かかわりを評価して光が当てられています。以下に、その写しを添付します。


<横浜市>(種別:学校)横浜市立若葉台特別支援学校


《 推 薦 理 由 》若葉台特別支援学校は、横浜市初の肢体不自由教育部門(A 部門)と知的障害教育部門(B 部門)を併置した特別支援学校として3年が経過した。

A 部門でこれまで培ってきている自立活動の指導はライフキャリア教育そのものであり、現在も人間関係形成能力、コミュニケーション力、自己表現、自己決定を重視した教育を継続・発展させている。
B 部門は卒後の企業就労を目指し、地域連携・協働をコンセプトにしながら自己選択・自己決定する力を身につけさせながらキャリア発達を促す教育に取り組んでいる。

B部門では3つの校内実習コース(オフィスサポート、ビルメンテナンス、パン工房)を設定し、地域の自治会、まちづくりセンター、市交通局と連携し、印刷物等の受注、市営バスや地域の清掃、地域でのパン販売を展開し、生徒の自己有用感やコミュニケーション力を高めている。授業実践の中で横浜市教委の外部専門講師派遣事業も活用しており、ビジネスマナー、清掃技術、パン製造技術・喫茶での接客方法などを外部の専門家から直接指導を受けている。パン工房の日常営業は横浜市長名での菓子製造業認可、区の保健センターの承認のもと行っている。他には自治会の餅つき大会や地区センターまつりなど、ボランティア活動としてあるいは授業の一環として地域行事への参加・協力を行っている。また、1年次は近隣の企業、医療機関、社会福祉法人、NPO法人などの協力により地域内だけでの現場実習を実現している。

このような地域との連携・協働の取組を支えているのが本校の学校運営協議会であり、地域とともに歩む学校づくりに努めている。また市役所・区役所等の人権研修会を数多く受け入れることで、生徒たちが見学者に日頃の学びを自ら語ることによりキャリア発達が促される貴重な機会を創設している。

前述した取組はその都度ふり返りをしながら、形骸化させることなく新たな実践につなげるよう日々検討を継続している。この3年間の中でB部門のみならずA部門との協働で児童生徒のキャリア発達を促す実践の起案につながっている。また日々の実践についてはキャリア教育の視点で組織的な研究に取り組み、公開研究会などを通じて外部への発信に努めている。

これまでの取組は地域の広報誌や新聞さまざまな外部機関から広報されてきた。(「日本教育新聞」等)特に、校内実習や現場実習、地域行事への参加など地域と連携した実践は、住民の高齢化にともない多世代交流、介護、看護、生活支援の重要性を唱える地域のニーズと重なっていくことが大いに期待されるものである。

次の取組として、校内に喫茶室設置の準備を開始している。これによってAB両部門の児童生徒のキャリア発達を「販売」「接客」などを通してさらに促すことが可能になる。またこれは児童生徒への教育効果だけでなく地域住民や保護者にとってもよりよいコミュニケーションの場となることが期待され、地域からの要望に応えるものとなる。


文化・スポーツクラブの城山高尾山 軽登山紀行


※若葉台スポーツ・文化クラブの神尊マネージャーより、同クラブ主催の城山高尾山 軽登山についてのレポートがよせられました。

111

112

113

114

115

 

第34回若葉台文化祭のステージを振り返ってみました!

※若葉台スポーツ・文化クラブの神尊マネージャーより投稿をいただきました。


第34回文化祭は、11月13日(日)から、ステージを皮切りに始まりました。


秋晴れの温かい日で、観客の出足は好調。

DSC02400

山岸弘樹若葉台連合自治会長の挨拶をいただき、舞台が開演。

DSC02397



最初は合唱の部

混声合唱団の「みんなの若葉台」から始まり、チーム奥山の子供の澄んだ声、若小四年生、若小六年生スペシャル(若小十周年記念特別出演)、横浜わかば学園及びコールそよ風が練習の成果を発揮した。

DSC02403
DSC02405
DSC02411
DSC02415
DSC02420
DSC02422



続いて器楽・キッズの部


今回、霧が丘高校はコーラス部に代わり吹奏楽部が初参加、クラリネットのきれいな音色を聞かせてくれました。若葉台スポーツ・文化クラブのクラリネット教室の受講生の演奏も安定感が出てきました。
DSC02424
DSC02434

 

アグリギタークラブによる「ソーラン節」「まっかな太陽」の演奏に続き、打鼓音の圧巻の演奏は観客を魅了しました。

わいわい子ども音楽セミナーの合奏、にっこり二胡教室の息の合った演奏も、また味わいのあるものでした。

DSC02435
DSC02442
DSC02443
DSC02450


おなじみの東洋英和のハンドベルに続き、2回目となるノースベルのトーンチャイムのハーモニーもまた格別なものがありました。懐かしの歌を演奏したわかばハーモニカ・メイツ、ジャック&ベティのハーモニカとギターのデュオも好演でした。

DSC02458
DSC02465
DSC02468
DSC02469


トレクオーレのゆかいな仲間たちは西自治会のイベントで良くお目にかかっているグループです。

ミドル・ショアーのデュオはエレキギターでソフトボールチームのおじさん達をモデルにしたオリジナル曲を披露してくれました。

ケアプラザなどで活動している常連のわかばマンドリーノの皆さんの息の合ったマンドリン合奏も感動的でした。
DSC02471
DSC02475
DSC02477DSC02478



若葉台中学校中村校長、池戸旭区長の挨拶をいただきました。

DSC02479
DSC02480


前半のトリは、若葉台中学校の吹奏楽部の演奏。「八木節」での太鼓とのコラボも慣れて、アンコールの拍手にも応えました。

DSC02491
DSC02510


後半芸能祭の部

常連の皆さんの詩吟、朗読、演歌、民謡、民謡舞踊、気功、太極拳、日本舞踊、フォークダンス、フラダンスは1年間の練習成果を発揮しました。 

DSC02514
DSC02517
DSC02521
DSC02523
DSC02524
DSC02528
DSC02544
DSC02548
DSC02559
DSC02562
DSC02565














初参加の五代塾若葉台の「早口ことば一家」は感嘆と笑いを得ました。オオトリでは中央学童保育所の子供たち。チアリーディングで盛り上がり若葉太鼓が締めました。

DSC02535
DSC02539
0ef95477
1aeccc62



司会は、今回初めて小学6年生にも担当していただきましたが、わかりやすく、大変上手に出来ました。

ステージの出演は昨年より2団体多い42団体で、出演者は小中学生を含み650人の方々でした。観客は延べ1500人で、会場は立見席の出る熱気の中、予定の時間に終了しました。


DSC02414
DSC02425

DSC02440
DSC02507
DSC02506
DSC02495












bf9a3107

若葉台文化祭は、地域の自治会文化部長、自治会応援者、出演者、実行委員などの協力を得てスムーズに運営できました。秋の芸術にひと花添えられたステージでした。関係者の皆様へ厚く御礼申し上げます。


都留市に水かけ菜の収穫に行きませんか


若葉台連合自治会から、水かけ菜の収穫についてのよびかけです。

▼写真は、すべて昨年の水かけ菜の収穫の様子 

211

12月22日(木)に山梨県都留市に水かけ菜の収穫のため出かけます。

皆さんのご参加を歓迎します。

当日はVOSCのマイクロバスを利用します。大まかな予定は以下の通りです。


    若葉台発:午前8時(地区センター前集合)

都留市着:午前10時頃

収穫作業:10時15分~11時半頃

✴︎収穫作業終了後
          十日市場自治会の皆さんとの懇親会も開催します。

都留市発:午後2時頃

若葉台着:午後4時~4時半頃
 

参加費用としては交通費+αを予定しています(2,000円~4,000円:参加者数によっても変動します)。


212

若葉台連合自治会と都留市は5年前から交流事業を行っています。


毎年、都留市からは若葉台の夏まつりや文化祭に参加いただいていますし、若葉台からは9月1日の八朔祭り(時代祭り)への参加、水かけ菜の種蒔き(今年度は10月14日実施)と収穫などを通じて、交流事業をしています。


今回収穫する水かけ菜は12月23日に開催されるキャンドルナイトin若葉台で、おひたしとして皆さんにご試食いただくとともに、新鮮な水かけ菜の販売も予定しています。


213

参加をご希望の方は、連合自治会 事務局/服部までご連絡ください。

→mail:wakaba.hattori507@canvas.ocn.ne.jp


なお、水掛け菜は、湧水(水温12~13℃と暖かい)の中での収穫作業で、長靴が必要になります。


横浜市民マスターズスポーツ大会の第6回スーパーシニア(男子)ソフトボール大会にて若葉台スーパーシニアーマスターズが優勝しました。


※若葉台マスターズの宮原満行さんより情報提供をいただきました。
 

ma2

11月18日に開催された、横浜市民マスターズスポーツ大会(2016年度) 第6回スーパーシニア(男子)ソフトボール大会決勝戦にて、若葉台スーパーシニアーマスターズが優勝しました。

若葉台スーパーシニアーマスターズの優勝は、春季大会に次ぐ連続優勝で、現在、快進撃中です。

ma3
ma4
ma1

おめでとうございます。



成績


若葉台スーパーシニアーマスターズは、準決勝ではスーパー泉マックスと対戦し、秋山投手のもとで8α対5で勝利し、決勝では、浜南クラブと対戦し、長谷川投手のもとで17対5で圧勝しました。


来る11月23日の県大会シニアの準決勝・決勝戦でも栄冠が期待されます。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

投稿用メールはココです


投稿用メールアドレス 
wakaba.rengo@gmail.com

記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
  • 第34回若葉台文化祭での展示レポート
最新記事(画像付)
最新コメント
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ