若葉台連合自治会

若葉台連合自治会の広報活動の一環として、ブログでの発信を行います。 若葉台のよりよいまちづくりのために、みなさんのたくさんのアクセスとともに、いろいろな情報をおよせください。

若葉台連合自治会の広報活動の一環として、ブログでの発信を行います。
若葉台のよりよいまちづくりのために、みなさんのたくさんのアクセスとともに、いろいろな情報をおよせください。

西自治会の恒例の夕涼み会のご案内


※西自治会からご案内です。


8月28日(日)午後4時から「つくし公園」にて、西自治会恒例の「夕涼み会」を開催いたします。

お時間がありましたら、ぜひご来場ください。

 

万が一、雨天の場合は、4-3棟のやまもも集会所を中心に室内で開催いたします。
 


夕涼み会

夕涼み案内

東自治会の恒例の納涼祭開催のご案内


※東自治会からご案内です。


8月27日(土)15:00から東自治会ジャンボ公園にて、恒例の納涼祭を開催いたします。参加を頂ければ幸いです。

東納涼祭

第一自治会の恒例のふるさとまつりのご案内


※第一自治会からご案内です。


若葉台第一自治会は、8月19日(金)前夜祭、20日(土)本番(夕方4時〜、雨天時は翌21日)に、第33回ふるさとまつりを開催いたします。

お時間の取れる方は、気軽にご来場頂きたくご案内いたします。

ふるさとまつり

 

フットバッグプレイヤーの石田太志さん、スロヴァキアの世界大会で世界2位に輝く!

IMG_6151 (1)

若葉台在住の日本で唯一のプロのフットバッグプレイヤーの石田太志さんから嬉しいお知らせがとどきました。


石田太志さんは、8/1-8/6にスロヴァキアで行われた世界大会に参戦し、世界2位という結果をおさめたということです。
 

世界大会は、『37th Annual IFPA World Footbag Championships 2016』。石田太志さんは、「シュレッド30」、「シングルルーチン」、「サークルコンテスト」の3部門に出場し、「シュレッド30」で世界第2位に輝きました。


当ブログでも何度かアップしたように、フットバッグは、直径約5センチのバッグ(ボール)をサッカーのリフティングのように足でコントロールして技を繰り出していく競技です。欧米では、メジャーなストリートスポーツとして一般の人にも親しまれています。

今回、世界第2位に輝いたフリースタイルの「シュレッド30」は、30秒間という決められた時間内で多くの技の種類や難易度の高いテクニックを繰り出し、総合的に採点されるものでした。


IMG_5915


石田太志さんは、サッカーキングから取材をうけ、「日本唯一のプロフットバッグプレイヤー、石田太志が奮闘…世界第2位に輝く」との記事のなかで、「スロヴァキアで行われた世界大会に日本人で唯一参戦し、世界2位になることができました。大会期間は約一週間と長い戦いですが、その間のフィジカル面とメンタル面のケアに非常に気を使いました。一人で心細い時もありましたが、皆さんの応援を思い出し、大会に臨むことができました。予選は非常にいい結果を出すことができ、2014年以来の世界一になれれば良かったですが、決勝で予選と同じパフォーマンスを出すことができずに2位に終わりました。これが今回の運命であり、自分に足りない部分の結果だと感じました。また来年、アメリカのポートランド(オレゴン州)で世界大会が行われますので、引き続き世界一を目指し、日本にフットバッグの文化を広げていきたいと思います」(サッカー総合情報サイト)と語っています。

旭区民スポーツ祭三世代輪投げ大会で若葉台代表チームが優勝

IMG_2818・優勝カップ、トロフィー  

※若葉台二丁目南自治会より情報の提供。若葉台二丁目南自治会の中村晃広報部長の写真・コメントとともに、佐藤泉チーム監督(同自治会文化体育部長)と後藤千秋チームキャプテン(同自治会福利厚生部長)の感想を寄せていただきました。


8月7日、旭スポーツセンターで行われた旭区民スポーツ祭三世代輪投げ大会でにおいて若葉台代表チームとして出場した二丁目南自治会チームが初優勝しました。
 

IMG_2775・決勝トーナメント     


チームは午前7時半ごろに22棟の前からマイクロバスで旭スポーツセンターに向かいました。

午前9時から予選があり、希望ヶ丘東、若葉台、旭中央、希望ヶ丘南の4チームのあいだで総当たりのリーグ戦がありましたが、若葉台は3戦3勝で決勝トーナメントに進むことになりました。


午後1時からの決勝トーナメントでは、第1戦で二俣川NT、準々決勝戦で笹野台、決勝戦で二俣川に勝って初優勝の偉業を達成しました。
そのかげには佐藤文化体育部長を先頭に6月からのチームの集中的な輪投げ練習がありました。
 

IMG_2780・優勝判明後の記念写真 
IMG_2804・くぬぎに帰ってから記念写真

結果をうけて、佐藤泉監督からは「優勝は微塵も考えて無かった。6月からの練習の積み重ねの成果が報われて嬉しい!」との感想をよせていただきました。

後藤千秋チームキャプテンは、「チームワークの良さが勝利につながったと感じました。緊張感が張りつめる中、調子が悪い人ががいれば良い人が高得点を稼ぎだし、応援で励まし喜び合いながら優勝をつかみ取った印象です」と語っています。

IMG_2820・表彰状
 

第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況


第36回若葉台夏まつりは、7月29日(金)の前夜祭、30日(土)の両日とも晴天にめぐまれ、大盛況のうちに終了しました。


わかば前夜祭は、若葉台夏まつり実行委員会が主催、若葉台連合自治会が共催し、ショッピングタウンわかば・若葉台まちづくりセンターが協賛する態勢で開催。中央ふれあい広場にて、29日の午後3時から8時まで催されました。

模擬店がだされ、ステージでは子どもたちが楽しめる3回にわたる公演。プリコロハウスという女性3人の愉快なマーチングバンドの演奏(▼下の写真)で、会場をわかせました。

IMG_1811・ステージに群がる子供たち 
IMG_1684・テーブルを回る     

IMG_1753・客席をまわる     

30日は、朝から気温もあがり、日差しは十分。午前6時の実行委員会で、即刻、予定通りの実施(▼下の写真)を決め、午前9時の若葉台公園グラウンドへの各自治会・参加団体の搬入開始など汗だくでの設営がすすみました。
 

IMG_6571

午前中は、子供たちのイベントが先行実施。
定番の各自治会の子供みこしが、午前11時には、わかばの広場に集結。その後、若葉台商店街を練り歩き、大きな歓声・応援をうけたあと、正午からはスイカ割りへとすすみました。
猛暑をふきとばす子供たちの元気な声が響き渡っていました(▼下の写真) 。

 

練り歩き2
スイカ割り4

午後からは、若葉台公園多目的広場を第一会場、中央ふれあい広場を第二会場として、まつりの本番プログラムがすすみました。
 

第一会場の模擬店は、15時30分からオープン、第二会場でも16時から各種模擬店がオープンし、多数の来場者とともに、夏まつりは一気に盛り上がりを見せました。

多目的広場に設置された櫓の前では、15時45分ころからヤングコーナーの熱烈なパフォーマンスが続き、大きな拍手につつまれました(▼下の写真)。

まつりに向けて練習を重ねてきた若葉台保育園のお遊戯、中央学童のチアリーデイングや若葉太皷の演奏、子ども盆踊り・和太鼓、そして日本一の実力の創作和太鼓集団〝打鼓音〟の秀逸な演奏がお披露目されました。

夕暮れとなるなか、若葉台音頭や東京音頭、炭坑節をはじめ定番のメニューで盆踊り・輪踊りを大いに楽しみました。
IMG_2170・若葉台保育園のソーラン節IMG_2181・チアー
IMG_2193・中央学童のみやけ太鼓 
IMG_2202・若葉太鼓・炎(かぎろい)

▼打鼓音は今年も大活躍→打鼓音ブログも御覧ください◎ココ
IMG_2245・打鼓音
IMG_2263・打鼓音
IMG_2273・打鼓音

▼みんなで盆踊りを楽しみました
IMG_2234・子ども盆踊り     
IMG_2302・盆踊り
IMG_2319・会場

模擬店はどこも盛況で、午後7時頃には、完売となるところも出始め、すっかり暗くなったなかで花火大会への期待が高まりました。
 

午後8時直前には、山岸弘樹連合自治会会長のあいさつを初めに、来賓の方々からごあいさつがありました。
池戸淳子旭区長(▼下の写真)、神奈川県住宅供給公社代表、都留市十日市場自治会代表、続橋正寿若葉台小学校長、中村雅一若葉台中学校長、若葉台中学校PTA磯本桂太郎会長、工藤幹夫横浜わかば学園校長です。

IMG_2334・池戸淳子旭区長あいさつ 
会場4

午後8時過ぎからは、大きな期待をあつめて2000発強の花火の打ち上げ開始。
花火の音も光も匂いも至近距離であじわえる若葉台の花火が夏の夜空を彩りました。感動的なシーンでは大歓声もわきおこり、惜しまれつつ30分強のひとときを終えました。 

IMG_5534・花火

DSC_0472

IMG_5535花火
IMG_5536・花火

そして9時過ぎには、各自治会・団体のしめくくり、撤収準備となりました。
翌日までの夜間警備がつづき、31日午前には撤収作業がおわり、第36回若葉台夏まつりは幕を閉じました。


若葉台夏まつりのiTSCOMでの放映予定!


7月30日の第36回若葉台夏まつりはiTSCOMの取材をうけ、次のように放映が予定されています。


放送日:8月10日(水)

放送時間帯:6:30~6:50、18:00~18:20、20:00~20:20の中で

チャンネル:地デジ11ch(イッツコムチャンネル)
 


2016年 第36回若葉台夏まつりは予定どおりの実施です

IMG_6575

7月30日(土)午前6時に、第36回若葉台夏まつりの実行委員会を若葉台公園グラウンドにて開催。
堀進実行委員長ら実行委員各位は、天候など条件は十分であることを確認し、予定どおりの実施とすることを決めました。


IMG_6571

夜8時からの花火に備えて、住民のみなさんもものすごい早い構えで、ご覧のように(6時5分現在)思い思いに 場所をとっていました。

IMG_6564
IMG_6581

今年は、前日からやぐらの組み立てを開始するなど、よりスムーズな運営にむけての変更があります。
夜の花火は、例年どおり住民のみなさんなどの募金と商店街などの協賛金で、2000発強の打ち上げができる予定です。 

若葉台夏まつり本番目前で準備すすむ

※このブログは、連合自治会ブログと二丁目南自治会ブログの共通編集です。
 

IMG_6180

7月30日(土)は、恒例の若葉台夏まつり。今年は第36回です。

たくさんの方が楽しみにしている花火大会は、同日の夜8時から打ち上げ開始。各自治会&連合自治会だけでも190万余の花火募金が集まり、去年並みかそれ以上の花火の打ち上げが期待されています。


本番の天気、天候条件はいかがでしょうか?いきなりの雷雨の襲撃は、過去にはありますが…

週間天気予報では、大丈夫のようですが…

220011


若葉台公園グラウンドや遊水池付近では、若葉台夏まつりへの対応が進んでいます。

提灯がすでに吊るされています。
IMG_6301IMG_6304
IMG_6412
IMG_6292
IMG_6298
IMG_6411

花火の打ち上げ用の足場もとっくにできています。当日はここら辺一帯が、安全のために立ち入り禁止になります。

IMG_6318
IMG_6331
 

住民のみなさんにご協力を求める実行委員会からの掲示看板も設置されています。

IMG_6414
IMG_6417
IMG_6427

草刈りも…すすんで。まつり本番に期待が高まります。
IMG_6309
 


横浜わかば学園の学校運営協議会。今年も精力的に活動。


※このブログ記事は、連合自治会ブログと二丁目南自治会ブログの共通編集です。



横浜市は、全市立学校のおよそ4校に1校に学校運営協議会を設置し、地域とともにある学校づくりの推進をはかっています。この設置規模は、全国3位の有数の努力となっています。

そのなかでも、若葉台特別支援学校(横浜わかば学園)での学校運営協議会の設立(2014年4月、今年は3年目)は、特別支援学校としては、首都圏で唯一(もちろん横浜市で初)であり、ひきつづき注目を集める存在です。


DSC_0689

20160716
























7月16日(土)には、今年度2回目の学校運営協議会会議が開催され、工藤幹夫学校長のあいさつ、本日の会議運営の段取り確認、「給食ができるまで」のレクチャー、「パン工房」の新しい試みの報告、オープンスクール(A部門およびB部門の校内見学・授業参観)、学校運営協議会委員の感想交流・意見交換、事務連絡と進みました。


DSC_0693

工藤幹夫学校長のあいさつでは、若葉台地域への回覧でのお知らせなど「オープンスクール」の案内を強化し、地域住民からの見学者がふえつつあることなどが報告されました。


「給食ができるまで」の紹介では、ハンディをもった生徒1人ひとりに対して、安全・衛生を細心の注意で確保するとともに、栄養や食べやすさ、味覚と季節感を重視するなど、心を込めた手作り料理が作られていることが紹介されました。

1回の給食は、児童・生徒46人分、職員76人分の調理。子供たちへの給食は、常食(普通のタイプ)、粗きざみ食、きざみ食、粗ミキサー食、ミキサー食、胃ろう食の6種類あり、常食であれ特別食であれ、1回1回、心血をそそいで給食が準備されていることが報告されました。


DSC_0710

「パン工房」の新しい試みの報告では、環境を守る(二酸化炭素を減らす)プロジェクトと結んで、新作のコンブパンを試行錯誤で作り、ようやく数種類の販売可能な商品を生み出したことが示されました。

DSC_0699
DSC_0704
DSC_0712
DSC_0720
DSC_0723

その後、学校運営協議会委員が、2つのグループに分かれて、A部門およびB部門で「オープンスクール」中の授業を見学してまわり、最後に、委員からの質疑応答、感想交流などをすすめ、今後の学校運営に役立てることなどが確認されました。


横浜わかば学園のこうした努力の積み重ねが、地域のなかで相互の交流を深めながら、新しい段階へと発展することになると思います。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

投稿用メールはココです


投稿用メールアドレス 
wakaba.rengo@gmail.com

記事検索
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 西自治会の恒例の夕涼み会のご案内
  • 西自治会の恒例の夕涼み会のご案内
  • 東自治会の恒例の納涼祭開催のご案内
  • 第一自治会の恒例のふるさとまつりのご案内
  • フットバッグプレイヤーの石田太志さん、スロヴァキアの世界大会で世界2位に輝く!
  • フットバッグプレイヤーの石田太志さん、スロヴァキアの世界大会で世界2位に輝く!
  • 旭区民スポーツ祭三世代輪投げ大会で若葉台代表チームが優勝
  • 旭区民スポーツ祭三世代輪投げ大会で若葉台代表チームが優勝
  • 旭区民スポーツ祭三世代輪投げ大会で若葉台代表チームが優勝
  • 旭区民スポーツ祭三世代輪投げ大会で若葉台代表チームが優勝
  • 旭区民スポーツ祭三世代輪投げ大会で若葉台代表チームが優勝
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
  • 第36回若葉台夏まつりは、晴天にめぐまれ大盛況
最新記事(画像付)
最新コメント
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ