2011年06月

2011年06月29日

横浜市初の中高一貫校の通学区域は市内全域、学外は募集定員の30%/横浜

2012年4月に開校が予定される横浜市内初の公立中高一貫教育校となる市立南高校付属中学校(横浜市港南区)の通学区域について、横浜市教育委員会は28日、市内全域とし、学区外入学は募集定員の30%の範囲とすると発表した。政令市の中高一貫教育校では初めての試みとなる。

 募集定員は160人で男女おおむね各80人。志願資格は、志願者本人、その保護者が県内在住であること。学区外については、在籍校の校長の同意を得て、付属中の校長が入学を認めた場合、就学することができると定めている。他の公立の中等教育学校や併設型の中高一貫教育校の中学への志願者、志願予定者は志願できない。

 同校の通学区について同市教委は市内全域を原則としつつ、意欲と能力のある児童については学区外からも一定の割合で入学できるよう検討を進めていた。学区外許可限度数をめぐっては、他の市立高校の金沢高校(文理特進コース)、横浜商業高校国際学科、横浜サイエンスフロンティア高校で募集定員の30%となっており、同市教委はこれらのケースを参考に決めた。

(2011年6月28日 神奈川新聞より転載)


横浜市教育委員会は28日、同市初の中高一貫校として平成24年4月に開校する市立南高校付属中学校の入学者募集の要項を発表した。同校は、中高一貫教育で効率的に学習させたいという保護者からの要望などを受けて開校される。

 募集定員は男女約80人ずつの160人で、入学希望者本人と保護者が県内在住であることが条件。募集定員の7割以上が横浜市内から通うものとし、市外から通う生徒は3割が上限となる。

 論理的な分析力や文章の理解力などをみる適性検査と、小学校高学年の成績を記載した調査書の総合的評価で合否を判定する。

 入学志願の受付期間は24年1月10日から12日まで。適性検査は同年2月3日に実施し、2月8日に同校と同校ホームページで合格発表を行う。

(2011年6月29日 産経ニュースより転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『子育て・教育ニュース』

wakabanavi01 at 11:40|Permalink 中学校 | 公立

2011年06月28日

公立小・中の土曜授業、東京では3倍増


学力向上を強く意識した新しい学習指導要領では、教育内容が増え、各学校は十分な授業時間数をどうやって確保するか苦慮しています。そんななか、東京都内の公立小・中学校の約3割が、月1回以上「土曜日授業」を実施していることが、東京都教育委員会の調査でわかりました。公立学校は現在、原則として完全学校週5日制となっていますが、今後、授業時間数の不足を背景に、土曜日授業を実施する学校が増えることが予想されます。

東京都教委は2010(平成22)年1月、学校と地域の連携など「開かれた学校づくり」を目的に、保護者や地域住民に授業公開するなどの条件付きで、「月2回」まで、土曜日授業の実施を認める方針を打ち出しています。調査結果によると、2011(平成23)年度に土曜日授業を実施している都内の公立学校は、「月1回程度」が小学校20.6%、中学校21.4%、「月1~2回程度」が各10.6%、8.5%、「月2回程度」が各1.4%、1.8%となっており、合計すると小学校の32.6%、中学校の31.7%が、月1回以上の土曜日授業をしている計算になります。2010(平成22)年度に月1回以上の土曜日授業をしていたのは、小学校が9.5%、中学校が11.8%でしたから、いずれも約3倍程度増えたことになります。

土曜日授業を行う学校が今春から増加した理由としては、小学校で新学習指導要領が全面実施に入ったこと、中学校でも理科や数学の授業時間数を増やしたこと、そして、それぞれの学校を所管する区市町村教委が、都教委の方針を受けて、土曜日授業の導入指針を決定したことも大きいようです。調査によると、62区市町村教委のうち、45.2%に当たる28区市町村教委が土曜日授業実施の基準を策定しており、そのうち19区市村教委が、全部の公立小・中学校で土曜日授業を導入しています。

一方、ベネッセ教育研究開発センターの調査を見ると、全国で2010(平成22)年度に土曜日授業を実施した学校は、小学校が4.8%、中学校が4.5%でした。東京都の土曜日授業が、いかに多いかがわかります。東京都内には土曜日にも授業を行う私立学校が多く、公立小・中学校といえども私立との競争が避けられないという特別な事情があるせいかもしません。

ただ、新学習指導要領の実施による授業時間数の不足は、全国共通の課題です。中学校が全面実施に入る2012(平成24)年度には、全国的にも、土曜日授業を実施する学校が増える可能性があります。既に栃木県教委は、東京都と同様に「月2回」まで公立小・中学校の土曜日授業を認めるという基準を策定しています。今秋ごろから年末にかけて、どの程度の教育委員会が追随する動きを見せるのか、注目されるところです。

このほか、原発事故に伴う電力不足のため節電を迫られる学校では、夏場にエアコンが使えなくなるという事情も見逃せません。夏休みを短縮して授業時間数を増やすという計画を立てていた教育委員会にも、見直しの動きがあります。猛暑と電力不足が続けば、さらに土曜日授業が広がるかもしれません。


(2011年6月28日 産経ニュースより転載)

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『子育て・教育ニュース』

wakabanavi01 at 10:13|Permalink 公立 | 統計・調査関連

2011年06月11日

東京で授業、生徒ら少しずつ前へ 那須海城中・高


東日本大震災で校舎と寮が損壊し、使えなくなった栃木県那須町の那須高原海城中学・高校が、東京で校舎を借りて授業をしている。震災から3カ月。環境の変化に戸惑っていた生徒たちも、新たな一歩を踏み出している。

■つらい通学 楽しみも

 同校は、海城中学・高校を運営する東京の海城学園が1996年に開校した全寮制の私立男子校。今年は、県内外から入学した中学69人、高校110人が学んでいる。

 地震が起きた3月11日、激しい揺れで教室や寮の天井パネルや空調設備が落下、大きな被害が出た。生徒らにけがはなかったが、生徒たちは翌日、東京の海城中高に移動。被災地となった宮城県出身者ら数人以外はすぐに実家に戻った。

 授業が再開したのは2カ月後の先月9日。那須町の校舎は復旧が見込めず、頭を悩ませていたが、海城中高の校舎が使えることになった。さらに、窮状を知った海城中高OBの佐藤東洋士・桜美林大学長から協力の申し出があり、それぞれの実家から通学できない生徒は、宿泊設備を持つ同大の多摩アカデミーヒルズ(東京都多摩市)で生活できるようになった。

 現在は、新宿の海城中高の校舎と、同大の施設を行き来しながら授業をしている。今月1日からは、多摩市の協力で、廃校になった中学校のグラウンドが使えるようになった。

 しかし、それまで寮生活だった生徒は、遠距離と満員電車による通学には戸惑ったという。不安や息苦しさで腹痛を起こす生徒もいた。通学の疲れで授業に集中できない時もあったという。

 生徒たちは異口同音に「早く元の生活に戻りたい」と願っているものの、授業再開から1カ月がたち、少しずつ元気も出て来た。高校2年の吉川剛さんは都会での通学も「新鮮」と語る。本屋やファストフード店への寄り道や、電車の中で出会う異性の話を友達と楽しんでいるという。

 実家が那須塩原市にあり、現在は多摩アカデミーヒルズに宿泊している中学2年の松生恒さんは野球部員。「今はバッティングセンターで汗を流しているが、早くグラウンドでプレーしたい」と話した。

 学校側によると、校舎の復旧にはなお時間がかかり、今年度中の再開は難しいとしている。

(2011年6月11日 asahi.comより転載)

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『子育て・教育ニュース』



wakabanavi01 at 21:15|Permalink 中学校 | 中学受験

2011年06月07日

昭和の数学力めざせ 「ゆとり以前」教科書を復刻、教師に人気

子供の学力低下を招いたと批判される「ゆとり教育」。その脱却を目指し、来年度から中学校で実施される新学習指導要領を前に、ゆとり以前の昭和50年代前半の数学教科書が復刻され、現場の研究用教材として人気だ。3千セット発行されこの手の教材としては好調な売れ行きで、出版社にも問い合わせが相次いでいるという

 復刻された教科書は、啓林館(大阪市)の「新訂数学」で53年から55年に使用された。昭和の高い数学力を支えた教科書のひとつで、「集合の概念」をはじめ、「不等式」「二次方程式の解の公式」など現在は高校で教える内容を収録しているのが大きな特徴。

 数学者の岡本和夫・東大名誉教授は「『新訂数学』は数学教育を構築した教科書といってもいい」と評価する。同社の統合企画部小・中企画課の中嶋朋宏課長は「教育転換の節目に、これからの数学指導を担う若い先生方の研究用教材として復刻しました。現場の教員から多数の問い合わせがあり、ゆとり以前はここまで教えていたのかと、高い評価を頂いている」と説明する。

 私立の東京都市大学付属中学校(東京都)では現在、「ゆとり教科書」に独自に、今では高校の単元となった「集合の概念」や「二次方程式の解の公式」などを補完。同高校数学科の田口哲夫教諭は、「現在のゆとり教科書は不十分で、日本の子供たちは数学を面白いと思えなくなっている」と指摘。復刻された「新訂数学」については、「単元ごとの導入部分が分かりやすく説明されるなど、日本が高い数学力を誇った原点ともいえる良質の教科書。特に若い教員に読んでほしい」と評価する。

 ゆとり教育は、昭和50年代後半から段階的

に進められ、平成14年度の完全学校週5日制にあわせて、授業時間を縮減し学習内容を平易にするなど、実質的にスタートした。

 しかし「ゆとり後」は、日本の学力の低下が顕著に。経済協力開発機構(OECD)が世界の15歳を対象に行う学習到達度調査では、12年にトップだった日本の数学が、10位(18年)、9位(21年)へと転落している。

 こうした状況を受け、20年告示の新学習指導要領では、ゆとり教育を全面的に見直し。検定に合格した中学の教科書全14科目131冊は、現行教科書と比較してページ数が平均24.5%増加。数学は、理科の45.2%増に次ぐ32.8%のボリューム増となっている。

(2011年6月6日 産経ニュースより転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『子育て・教育ニュース』

wakabanavi01 at 11:19|Permalink 中学校 | 教育・学習

2011年06月03日

10年目の理系エリート高「SSH」、3年後には200校へ

SSHという言葉を、見聞きしたことはあるでしょうか。「スーパーサイエンスハイスクール」の略称です。全国の国公私立高校の中から、先進的な理数教育を行う学校を選んで、一級の研究者から指導を受けたり、実験をとおした研究に取り組んだりすることをとおして、将来、科学技術の分野で、国際的に活躍できる人材を育成しようというものです。

SSHは、文部科学省が「学力向上路線」にかじを切った2002(平成14)年度、高校教育における学力向上の一環として、英語教育に力を入れる「スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール」(SELHi)とともに、指定が始まりました。その前年には、教育を担当する旧文部省と、科学技術を担当する旧科学技術庁が統合しており、その象徴的な事業という意味合いもありました。大学の研究室はもとより、官民を問わず各種研究機関の全面協力を受けられるのは、省庁再編のメリットを最大限に生かしたものと言えます。

SSH指定校は、初年度には26校に過ぎませんでしたが、その後も新たな指定校が加わったり、全体の予算が拡充されたりして、2007(平成19)年度に100校を突破。10年目となる11(平成23)年度は、前年度より20校多い145校を数えています。

指定期間は5年間(2004<平成16>年度指定校までは3年間)ですが、指定期間が終わったあとすぐや、数年置いてから、改めて新規指定を受けるなどして、取り組みを続けている高校も少なくありません。実際、11(平成23)年度の新規指定38校のうち、初めて指定を受ける高校が20校、2006~10(同18~22)年度指定校が16校、それ以前に指定を受けたことがある高校が2校となっています。

また、SSH中のSSHというべき「コアSSH」(スタートした2009<平成21>年度は「重点枠」「中核的拠点育成プログラム」)も指定されており、11(平成23)年度は29校(うち新規20校)が、地域の理数教育の拠点となったり、海外の理数教育校との連携を行ったりします。

こうした学校は、その都道府県でも一、二を争うような進学校で、しかも、理数科を設置していたり、伝統的に理数系に強かったりした高校が多いようです。一方で、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校(2010<平成22>年度指定)のように、特色ある新設校なども指定されています。11(平成23)年度指定分に関しても、最初は89校の応募があったといいますから、厳しい審査を経て選ばれるだけでも、大変なことです。

SSH指定校といっても、学科や学年が指定されていたり、希望制を採ったりするなど、対象となる生徒を限定しているところが一般的です。それでも、大学レベルの講義や研究はもとより、英語で授業や発表を行うところも少なくありませんから、SSHを志望するには、相当の覚悟が必要です。しかし、その厳しさを経て高校時代を理数系の勉強に打ち込めば、単に大学進学にとどまらない、その後の将来の可能性を大きく広げる実力がつくはずです。

なお文科省は、3年後の2014(平成26)年度、SSHを200校に拡大することを目指しています。


(2011年6月3日 産経ニュースより転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『子育て・教育ニュース』

wakabanavi01 at 21:46|Permalink 教育・学習 | 私立