2013年02月

2013年02月27日

来年から夏休み1週間短縮へ 大阪市教委、中学校で

児童・生徒の学力向上をめざす大阪市教委は26日に会議を開き、年間の授業時間数を増やすため、今年から市立小・中・高校の冬休みを2日間短縮、さらに来年から、中学校の夏休みを1週間短縮する方針を決めた。
これによって捻出した時間は学力向上のほか、学校長の判断で地域との交流事業などにあてるという。

 市教委はこれまで学校管理規則で冬休みは12月25日~1月7日と定めてきたが、12月26日~1月6日として2日間縮める。
中学の夏休みは7月21日~8月31日の6週間(42日間)だが、来年からは2学期の開始時期を1週間早めて8月25日に前倒しする。
夏休み後に実施してきた午前のみの短縮授業も取りやめ、授業時間を年40時間ほど確保するという。

2013.2.26 朝日新聞


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』




wakabanavi01 at 00:22|Permalink 公立 

2013年02月21日

hotline学校分析  【鎌倉学園中学校】

協力: オーダーメード型個別進学塾 hotline(ホットライン)



【鎌倉学園中学】

http://www.kamagaku.ac.jp/


■所在地:鎌倉市山之内

■最寄り駅:JR横須賀線「北鎌倉駅」より徒歩
(上野毛駅より)約60分、(中央林間駅より)約35分

■始業時間: 8時25分

■クラス編成:1学年:4クラス(1クラス43~46人)

■参考偏差値:(合不合)59 (センター模試)59 (首都圏模試)63

■学校の雰囲気:
 校訓は、人として社会の正しいすじみちを備え、心清くして不正な行いをしないという「礼義廉恥」。「質実剛健」の武士の魂と、「自主自律」の禅の精神を「自主自律」の禅の精神のもと、「知・徳・体」一体のバランスのとれた教育を行う。
 生徒一人ひとりの適性・能力に応じたきめ細やかな進路指導を行っている。

■特徴的な部活:
 運動部は、サッカー、軟式野球、剣道、テニス、卓球、バスケットボールなど14部。
 文化部は、美術、考古学、生物、写真、天文、無線など9部。
 他にも科学、囲碁・将棋、鉄道研究、弁論、模型研究、マジックなど12の同好会がある。

軟式野球部→ http://www.kamagaku.ac.jp/schoollife/club/rubberballbaseball.html

弁論部→ http://www.kamagaku.ac.jp/schoollife/club/debate.html

■大学進学状況:(2012年度)
(国公立現役合格者数)東大1名、一橋大2名、東北大1名、東工大3名、横国大4名、筑波大1名、千葉大1名、静岡大1名、首都大1名、電通大1名 他
(私立現役合格者数)早稲田43名、慶應18名、上智21名、東京理科大27名、明治53名、青山学院23名、立教21名、中央31名、法政34名、学習院3名、北里3名、同志社3名 他

■通学エリア:―

■食堂:なし(販売あり)

■週何日制:6日制

■宗教:仏教

■中学入試(2012年):
第1回 募集:80人,出願者数:607人,実受験者数:557人,合格者数:155人,実倍率:3.6倍
第2回 募集:50人,出願者数:606人,実受験者数:494人,合格者数:91人,実倍率:5.4倍
第3回 募集:40人,出願者数:553人,実受験者数:394人,合格者数:68人,実倍率:5.8倍

■学校行事:
http://www.kamagaku.ac.jp/schoollife/event/index.html

☆【新・学校の魂 百マデ】(第10回・鎌倉学園中学校)で学校紹介の動画が観られます。
→  http://www.itscom.net/contents/maegumi/chutobu/philosophy/010.html


hotline(ホットライン)教務室

☆hotline(ホットライン) 「鎌倉学園中学・合格対策コース」、「鎌倉学園中学・内部進学サポートコース」はこちら→   hotlineへ!


協力: オーダーメード型個別進学塾 hotline(ホットライン)


人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』


wakabanavi01 at 01:36|Permalink 学校紹介 

2013年02月20日

ドラえもん 生物でない理由は? 麻布中入試

東京新聞は2月12日の夕刊に、「ドラえもんが生物として認められない理由は」のタイトルで、私立麻布中学校(東京都港区)が今月行った入学試験の理科の問題がインターネット上で話題になっている、と報じた。

受験生の小学6年生より上の年代とみられる人たちが「難問」に挑戦し、問題の前提となる生物の特徴に疑義を唱えるなど議論は百出。ツイッターやブログなどの反応をまとめたホームページの閲覧件数は、12日時点で26万件に上っている。

2013.2.19 塾ニュース



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』




wakabanavi01 at 02:00|Permalink 中学受験 

東京都教委が新年度から「中1ギャップ」対策で35人学級、中学1年に導入へ

東京都教育委員会は2013年度、都内の公立中学1年生を対象に35人学級を導入する方針を決めた。政府は財政面から中学校の35人学級実施を見送っているが、都教委では「中1ギャップ」を防ぐため、独自に実施することにした。

 都教委では、小学校入学後の学級崩壊など「小1問題」と、中学校進学後に新しい生活になじめなくなる「中1ギャップ」の対策として、2010年度から教員の加配を実施。中学1年生では、学級規模の算定基準を毎年1人ずつ引き下げ、2012年度は37人学級が実現している。

 都教委が実施した調査結果によると、学級規模の縮小により、不登校やいじめの減少、きめ細かな生徒対応などが実現し、効果が認められている。このため新年度、35人学級への引き下げを前倒しして実施する。なお、加配教員の活用方法は、学校の実情などに応じて、学級規模縮小とTT(ティーム・ティーチング)による活用から選択できる仕組みになっており、区市町村教委の裁量で35人以上の学級規模を維持することもできる。

  文部科学省は2012年9月、2013年度から5年かけて小中学校すべての学年を35人学級にする計画を明らかにしていたが、財政面から実施を見送り。現在、公立小中学校の学級定員は小1が35人、小2から中3までが40人となっている。

2013.2.19 りせまむ


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 01:58|Permalink 公立 | 中学校

2013年02月19日

【中学受験2013】首都圏難関校の合格者数比較…日能研、SAPIX、早稲アカ、四谷

2013年中学入試の合格者数がほぼ確定し、百貨店の制服売り場にはこの週末、新中学生の親子で長蛇の列ができていた。

 首都圏の中学受験大手塾である日能研、サピックス小学部(SAPIX小学部)、早稲田アカデミー、四谷大塚の現時点での最新情報をもとに、首都圏難関校の一部の合格者数をまとめる。日能研は2月17日、SAPIXは18日、早稲田アカデミーは16日、四谷大塚は14日時点の発表にもとづき掲載する。

 男子校より開成、麻布、武蔵、慶應義塾普通部、栄光学園、聖光学院、筑波大附属駒場、女子校より桜蔭、女子学院、雙葉、豊島岡女子、フェリス、共学より慶應義塾中等部、早稲田実業、渋谷幕張の各塾の2013年合格者数を表に掲載し、()内には2012年実績を記した。

 また、学校ごとの最多合格者数を出した塾のセルは水色にし、昨年より合格者数を増やした塾の数値は赤字とした。

 毎年、難関校に多数の合格者を出すSAPIXは、昨年同様に開成、麻布、慶應義塾普通部、栄光学園、聖光学院、筑波大附属駒場、桜蔭、女子学院、雙葉、豊島岡女子、慶應義塾中等部、渋谷幕張で最多の合格者を出した。武蔵と早稲田実業は早稲田アカデミー、フェリスは日能研が最多となった。特に開成、麻布、慶應普通部、栄光、聖光、筑波大附属駒場、桜蔭、女子学院、豊島岡女子でSAPIXは他塾を圧倒した。

 塾により会員数など条件の違いがあるため、単純に数のみで合格力の比較はできないが、塾選択のひとつの参考としていただきたい。数値は今後も変動する可能性がある。なお、在籍者数についてSAPIXは4,942名(昨年4,780名)、早稲田アカデミーは約3,900名(昨年同様)と発表している。

2013.2.18 りせまむから転載


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 01:16|Permalink