2014年07月

2014年07月29日

公立小中高の土曜授業、2年で倍増…要件緩和で

今年度、正規の土曜授業を行う公立小中高校は5573校で、2年前に比べ約2倍に増えたことが25日、文部科学省のまとめでわかった。

 全体に対する実施割合は16・3%だった。同省が昨年、各自治体教育委員会の判断で土曜授業を実施できるようにした効果が表れたとみられる。

 まとめによると、今年度、正規の土曜授業を実施済みまたは実施予定なのは小学校が3565校(2012年度は1801校)でほぼ倍増。

中学校が1794校(同966校)、高校が214校(同142校)だった。

実施割合も、小学校17・1%(同8・8%)、中学校18・3%(同9・9%)、高校5・9%(同3・8%)といずれも上昇した。

(2014.7.26 読売新聞から転載)



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 01:40|Permalink 公立 | 教育・学習

2014年07月19日

横浜英和女学院中学高等学校 青山学院大学系属校決定 公式発表

2014年7月18日(金)に

横浜英和女学院中学高等学校 から 青山学院大学系属校決定 の公式発表がありました。


概要は以下の通りです。


◆系属校提携に関して

日本も世界も今、急激な変化にさらされ、それは教育の世界においても例外ではありません。本校でも創立130数年の伝統を生かしつつ、次世紀を見据えた改革の必要性を感じ、検討してまいりました。
メソジストのキリスト教を基盤とした両校が、将来にわたって、その使命を果たしていくために協力しあい、共により良い教育を行うことを目的に提携いたしました。今後も法人は別法人としてそれぞれが独立して経営を行っていきます。
また、2018年度より共学校になります。今日まで女子に対して、各自が神様から与えられた使命を見出し、キャリアという仕事を生涯貫いて、豊かな人生を送ることを目標に教育をしてきましたが、この教育を男子にも広げていこうという決意をいたしました。
校訓 「心を清め人に仕えよ」を実践し、人と社会に貢献できる人間を輩出できるよう努力してまいります。


横浜英和学院学院長
横浜英和女学院中学高等学校校長
伊藤美奈子



◆系属校とは
本協定書における「系属校」とは、 以下掲げ事項をいずれも満たす学であこ前提し系属校 に 在籍する生徒が青山学院大への入を希望場合、同教育理念解しかつ別途協議て定め入学条件を満たす生徒について、当事者が合意る募集枠上限同大への認め校味しいます。

①青山学院大の入希望者選抜方針(アドミッションポリーを共有し、中学校・高等学校の一貫教育を通じて同大学との連携強化を志向する学校であること。

②青山学院大学が別途定める入学基準を満たす生徒を育成する学校であること。

③校名に「青山学院」の名称を含む学校であること。



◆協定の骨子
①系属校化の時期: 2016年4月1日、但し2018年4月1日より男女共学制に移行する予定

②経営形態: 系属校になっても従来通り学校法人横浜英和学院の設置学校として管理・運営される。

③名称: (仮称)青山学院横浜英和中学高等学校

④所在地: 現在地 (横浜市南区蒔田町124)から移転しない

⑤校訓等: 校訓、校章、校歌及び制服は現状のままとする

⑥青山学院大学への入学: 2016年度入学生以降の生徒が卒業するとき以降、大学が別に定める条件を満たし同大学への進学を希望する卒業生は、全員が同大学へ進学できる


2014年7月18日現在 以上です。



☆まとめ

●2016年4月1日より仮称「青山学院横浜英和中学高等学校」になります。

●共学化は2018年度 中学1年生より開始

●青山学院大学への進学について
・2016年度以降入学者・・・・・青山学院大学への進学を希望する場合、進学条件を満たす生徒は全員入学できます。進学条件については、2015年1月頃に決定する予定

・2016年度以前に在学している生徒・・・・・・推薦等の取扱いについて、2015年1月頃に決定する予定です。

・青山学院大学以外の大学への進学・・・・・・各自が希望する進路選択を行うことができます。


以上。



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 00:03|Permalink 中学受験 | 私立

2014年07月17日

「制スマホ」学校お手上げ 半年で従来型に戻す 神戸の私立中・高

スマートフォン(高機能携帯電話)を長時間使用する「スマホ依存」などが問題となる中、学校指定の制服ならぬ「制携帯」を導入し、注目を集めていた須磨学園中学・高校(神戸市須磨区)が昨年導入した「制スマホ」を、わずか半年間で従来型の携帯電話に戻していたことが15日、分かった。
ゲームに没頭する生徒が増えたためで、学校側は「想定外の事態」と頭を悩ませている。 


 ■昨年4月に採用

 須磨学園が制携帯を導入したのは平成22年。携帯電話を一律に規制するのではなく、正しい使用方法や危険性を学ばせることが目的で、悪質サイトのフィルタリングや閲覧時間の制限をかけた学校仕様の携帯電話(従来型)を支給。学校がサーバーを管理し、ネット上でのいじめの疑いがあった場合にメールや通話履歴を監視するなど一定の効果をあげてきた。

 一方でスマホの普及を受け、昨年4月には高校1年生約520人分にスマホを採用。不要なゲームアプリをダウンロードできないよう、使用制限をかけられる携帯電話会社推奨のアプリを使い、「万全を期したつもりだった」(学校側)。

 しかし、スマホを初期化すればゲームアプリをダウンロードできることを生徒自身が突き止め、無断でゲームをする生徒が続出。中には学校管理のパスワードを不正入手して課金する生徒や、没頭しすぎて学校を休みがちになる生徒も現れた。保護者からは「なぜ学校が『ゲーム機』を渡すのか」と苦情も寄せられた。

 西泰子理事長は「初期化してまでゲームをしようとする生徒がいたのは、想定外だった」と話す。結局、昨年9月に保護者に知らせた上で解約し、従来の携帯電話に戻した。「正しく使わせることが制携帯に求められる役割だが、学校が管理しきれない以上、戻さざるを得ない」(西理事長)。

 他の私立中学・高校でも対応に苦慮しているケースがみられ、「現状のスマホは、学校で管理できない」と“白旗”を上げる教育関係者も出ている。
 

 ■授業中にライン

 関西のトップ高、灘中学・高校(同市東灘区)でも、授業中に無料通話アプリ「ライン」をする生徒が出てきたため、昨年9月、「授業中は電源を切る」などのルールを決めた。

 遠方から通学する生徒も多く、保護者との連絡手段が必要なこともあって、学校側は「生徒たちが使いこなせるように考えていくべきだ」として、学校への持ち込みや、休み時間の使用は認めている。

 東大寺学園中学・高校(奈良市)は、「校内では終礼まで携帯電話の電源を切る」ことを決めているが、夜間にライン上で特定の生徒の誹謗中傷が書き込まれるネットいじめが昨年発覚。担当者は「苦慮している」と話す。今年3月には、春から中学に入学予定の保護者に「スマホを買い与える際は利便性と危険性を親子で話し合ってほしい」との文書を配布、授業時間などに啓発を行っているという。

 内閣府のインターネット利用環境実態調査によると、携帯電話を所有する中学生のスマホ所有率は平成22年の2・6%から25年に49・6%に上昇。高校生になると10人に8人以上、83・4%が所有している。

 スマホアプリの監視システムなどを研究している大阪経済大学の中村健二准教授(情報学)は「深刻なネットいじめなどの問題もあり、スマホを規制するのではなく、学校が、生徒を見守る仕組みをつくっていくことが一番いい対策だと思う」と話している。

(2014.7.17 産経ニュースから転載)



wakabanavi01 at 01:39|Permalink 私立 | 関西

2014年07月09日

AO入試合格者、6人に1人が退学…読売調査

主に学ぶ意欲をみるAO(アドミッション・オフィス)入試で合格した学生のうち、6人に1人にあたる15・5%が退学していたことが、読売新聞の「大学の実力 教育力向上の取り組み」調査でわかった。

 入試方法別で最も高い退学率で、一般入試の5・9%が最も低かった。入試方法別の退学率が明らかになったのは初めて。

 AO入試は本来、学力試験で測れない意欲や能力を重視する試験だが、早ければ入学の半年以上前に合格が決まることなどで学習意欲を失わせているとの指摘があり、見直しを迫られる大学も出そうだ。

 今年の「大学の実力」調査は、通信制などを除く全国744の国公私立大学を対象に、学生の成長のための取り組みや大学の現状を聞き、過去最高の659校(89%)が回答した。


(2014.7.9 読売新聞から転載)



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 17:29|Permalink 大学受験 

2014年07月08日

常翔啓光学園高で履修漏れ、生徒200人が未履修に 「中高一貫校」届けず

大阪府枚方市の常翔啓光学園高校で、生徒約200人に選択必修科目の履修漏れがあったことが8日、同校への取材で分かった。
同校は併設する中学で、高校の「物理基礎」の内容の授業を先取りして行っていたが、府に中高一貫校としての届け出をしていなかったため、高校の履修科目として認定されなかった。

 同校によると、履修漏れになっているのは中学から内部進学した高校1~3年の生徒計199人。

 1日に府から履修漏れの指摘を受けて気付いたといい、夏休み前後に補習などを行い、卒業単位を補う。

 同校の里村裕校長は、「学習指導要領の理解と解釈に誤りがあった。すべては学校の責任で、本当に申し訳ない」とコメントした。


(2014.7.8 産経新聞から転載)



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 20:21|Permalink 中学