2014年10月

2014年10月30日

広島女学院の関連団体、1億円超の使途不明金 解任の80歳元役員が関与

広島市で大学などを運営する広島女学院は30日、関連団体の広島女学院維持会に1億円を超える使途不明金があったと明らかにした。元役員の男性(80)が不適切な会計処理をしたことを認めており、学院は男性の刑事告訴を検討している。

 同学院によると、維持会は保護者や卒業生らからの寄付受け入れを目的に設立。今年3月、職員から学院の内部監査室に「運営に疑義がある」と指摘があり発覚した。

 男性は平成4年5月から今年3月までの22年間、不適切な支出を繰り返しており、9月に役員を解任された。男性は学院が設置した調査委員会に対して「私的流用はしていない。イベントや会合費などに支出した」と話している。

 調査委員会委員長の大植伸弁護士は、維持会の会計担当者が1人だったため発覚が遅れたと指摘。「領収書はなく、裏付けが取れない」としている。

(2014.10.30 産経ニュースから転載)



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』




wakabanavi01 at 18:27|Permalink 中学 | ニュース

中学校教員、小学校で担任可能に…文科省方針

文部科学省は、中学校教員が小学校で学級を担任することを可能にするよう教員免許制度を見直す方針を固めた。

 2016年度にも行う小中一貫校の制度化や、20年度に予定の小学校英語の正式教科化に向けて、中学校教員を小学校に配置することが増えるためだ。同省は省令改正などを検討し、早ければ来年度から実現を目指す。

 現在は教員免許法の特例で、中学校教員は小学校で、専門とする教科のみ教えることができるが学級担任にはなれない。制度改正により、従来、学級担任が指導してきた道徳や学級活動なども担当できるようにする。

 算数や理科、英語などの教科指導のために、小学校で教える中学校教員は12年度、全国で5357人。小学校の免許がないと学級担任ができず、自治体はほかに小学校教員を配置する必要があった。


(2014.10.30 読売新聞から転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』




wakabanavi01 at 00:33|Permalink 政治関連 | 中学

2014年10月29日

兵庫)関学高と育英高、共学に 来年度の私立校募集

 県私立中学高等学校連合会は27日、2015年度の私立中学校36校と私立高校52校の生徒募集概要を発表した。募集人員は中学校が4614人(前年度比10人減)、高校が9738人(同70人減)。


 高校では関西学院と育英が来春から共学となる。また中学からの内部進学のみだった松蔭と親和女子が、それぞれ49年ぶりと9年ぶりに高校でも生徒を募集する。


 中学校の出願期間は12月8日~来年1月16日の間。試験日は近畿2府4県統一で1月17日が初日。合格発表は1月17~20日の間にある。


 高校の出願期間は1月6日~2月6日の間。試験日は兵庫、大阪、京都の3府県統一で2月10日が初日。合格発表は2月11~16日の間にある。1・5次募集は7校が実施。出願は1月6日~2月18日。試験日は2月18日で、合格発表は2月18、19日にある。2次募集は22校が実施予定。試験日は3月25日。

 中学校の入学金は平均30万円(前年度比556円増)。入学金を含む入学時納付金は平均40万3250円(同2028円増)。


 高校の入学金は平均27万9773円(同2608円減)。入学時納付金は平均40万8114円(同19円増)。

(2014.10.28 朝日新聞から転載)



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 00:24|Permalink 高校受験 

2014年10月23日

上智大と中高一貫4校が合併協議 「囲い込み意図ない」

 上智大学を運営する学校法人「上智学院」(東京都千代田区)は23日、神奈川、兵庫、広島、福岡の各県で中高一貫校を運営する四つの学校法人と、2016年4月の合併を目指して協議に入ったと発表した。


 「上智学院」と合併する学校法人は「栄光学園」(鎌倉市)、「六甲学院」(神戸市)、「広島学院」(広島市)、「泰星学園」(福岡市)。いずれも、カトリック教会イエズス会の教育理念を共有し、幅広い教育ネットワークの構築などを目指すという。合併後は、「上智学院」に統合する。


 四つの中高一貫校は、大学の付属校にはならず、これまでの教育方針を継続し、独立採算を維持するという。

 上智学院の担当者は、「各学校法人の経営に中心的にかかわるカトリック教会イエズス会の会員が減ってきたことから、合併によって五つの法人が協力して人的支援を行うことになった」としている。四つの高校から上智大学に入学する生徒の「囲い込み」などを意図するものではないとしている。


 文部科学省によると、学校法人は今年5月現在で全国に6846。学校法人の合併は昨年度も3件あったが、いずれも2法人の合併で、「グループ法人でもないのに、これほど大規模なケースは珍しい」(担当者)という。


 上智学院は上智大学、同短期大学部、上智社会福祉専門学校、聖母看護学校を運営する学校法人。付属の中学高校はない。上智大学は昨年、創立100周年を迎え、今年度、9学部に学生約1万2千人が在籍する。六甲学院は六甲中学・高校を、また泰星学園は上智福岡中学・高校を運営している。

(2014.10.23 朝日新聞から転載)



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 13:42|Permalink 中学受験 | 大学受験

2014年10月15日

大学進学率の地域差、20年で2倍 大都市集中で二極化

大都市と地方で高校生の大学進学率の差が広がっている。今春の文部科学省の調査から朝日新聞が算出すると、都道府県別で最上位と最下位の差は40ポイント。20年で2倍になった。家計状況と大学の都市集中が主因とみられる。住む場所の違いで高校生の進路が狭まりかねず、経済支援の充実などを求める意見がある。

 文科省の学校基本調査(速報値)から、4年制大学に進んだ高卒生の割合を、高校がある都道府県別に算出した。今春は全国で110万1543人が高校(全日・定時・通信制と中等教育学校)を卒業。大学には浪人生を含む59万3596人が入学(帰国子女など除く)。進学率は53・9%だった。

 都道府県別では東京の72・5%が最高で、次いで京都(65・4%)、神奈川(64・3%)、兵庫(61・7%)など。最低は鹿児島の32・1%で、低い順に岩手(38・4%)、青森(38・6%)など。40%未満は5県だった。

 大都市圏では愛知と大阪が58・1%、福岡52・8%などだった。

 進学率は20年前に比べて全都道府県で上昇し、全国平均も32・8%から21・1ポイント伸びた。一方、都道府県別の最大差は広がり、1994年の19・4ポイント(東京=40・8%と沖縄=21・4%)の約2倍になった。

 拡大の一因は大都市圏での進学率の急上昇。大学の集中が進み、20年間で東京は32ポイント、京都は27ポイント、神奈川は25ポイント伸びた。今春は南関東と京阪神の全7都府県が上位1~10位に入り、2大都市圏の高い進学率が目立つ。

 下位地域は伸びが鈍く、20年間で鹿児島8ポイント、岩手16ポイント、青森17ポイントだった。下位には従来、北海道・東北・九州の道県が並ぶ。上下位地域の固定化と差の拡大で、二極化が進んでいる形だ。

 進学率が伸び悩む地域には、県民所得の低い地域も多い。都市部の大学を選ぶ際に、下宿代などがネックとなるケースもある。

 「大学進学の機会」の著書がある小林雅之・東京大教授(教育社会学)は「選択は個人の自由だが、能力や意欲のある若者の進路が居住地の環境で限られるのは社会的損失だ。大学整備は専ら私学に依拠し、大都市集中につながった。その結果、私学の半数近くが定員割れで苦しむ一方、地方では多くの高校生が望んでも進学できないという矛盾も生じている。家計負担軽減には給付型奨学金の充実が急務。地方の短大や専門学校の活用も有効だ」と話す。

(2014.10.15 朝日新聞から転載)



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 15:18|Permalink 大学受験