2015年05月

2015年05月29日

ネットでのいじめや炎上から子どもを守る教育&防犯ソリューション


東京ビックサイトで開催された「教育ITソリューションEXPO」で、安川情報システムと広島県教科用図書販売(広教)は情報モラル教材、アデッシュのスクールガーディアン事業部は炎上を未然に防ぐサービス「スクールガーディアン」をそれぞれ展示した。

広教が販売する情報モラル教材は、幼少期からスマホやタブレットなどデジタルデバイスに親しんだ世代が、小学生や中学生になってインターネットを利用、ネットゲームやSNS、掲示板、メールなどさまざまなメディアで危険性に気づかず個人情報を晒したり、他人を誹謗中傷することを防ぎ、ネットのマナーなどをいちから学べるというもの。

 CDやDVD-ROMで提供される実例に基づいたアニメーションや、教員向けの指導用資料集、道徳用読み物、ネットモラル検定問題集、また、保護者向けの教材「子どもと学ぶネットモラル」などから構成されている。すでに1,000校以上が導入済みだという。

 広教のブース担当者によると、「現在、学校ではネット教育に割く時間が取れないのが実情で、教員も十分な情報を持っていないことも少なくない」という。教材は家でも観ることができ、保護者も子どもと一緒に正しい知識を学べる。また、懇談会などでそのまま利用できるプリント資料も用意されているほか、教材は毎年改定され、最新動向に対応。高校生、大学生、社会人には「e-Security Next」(e-ネク)がある。

 一方、「スクールガーディアン」は、ネットでのいじめ、学校裏サイトなどのネットパトロールを行うサービスで、できる限り迅速に書き込みの削除などを行い、炎上を防止する。「スクールガーディアン」は2007年に起きたネットいじめによる生徒の自殺事件を契機に立ち上げられたサービスで、学校単位で契約し、学校名など3つのキーワードでネットを検索、独自のアルゴリズムを採用したツールでネットをパトロールする。

 検索では奥深くまでたどり、住所や名前などがさらされている場合は即座に削除を申請する。それ以外の場合は、契約時に学校と細かく打ち合わせた内容に沿った措置を取り、ネットいじめなどを未然に把握するほか、問題発言や行動のある生徒には注意し、トラブルを事前に防ぐ。

 費用は年間契約となり、年1回の報告書の提出を行うプランが19万円(削除申請は随時)から。多くの契約校は、年4回、報告書の提出を行う44万円プラン、年6回の58万円プランを選んでいるという。契約校は全国で170校以上にのぼる。

 安川情報システムでは情報モラル教材を「DotSchool 事例で学ぶNetモラル」として販売するほか、「スクールガーディアン」と提携した「Netスクールパトロール」というサービスを提供するとのこと。「スクールガーディアン」のツールを使用し、目視によるネット監視を行うオペレーターは、実際に子どもを持つ者が担当し、親の目線と子どもの目線の両方のアプローチで監視を行っているという。

(2015.5.29  RBB TODAY)


↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 16:32|Permalink メンタルケア 

2015年05月20日

「Z会」が「栄光ゼミナール」を完全子会社化へ

通信教育の「Z会」で知られる増進会出版社は19日、子会社を通じて、小中学生向けの学習塾「栄光ゼミナール」などを展開する栄光ホールディングス(HD)に対し、株式公開買い付け(TOB)を行うと発表した。

 増進会出版社は栄光HDの第2位の株主で、株式の100%取得による完全子会社化を目指す。

 栄光HDは首都圏を中心に「栄光ゼミナール」や英会話学校「シェーン英会話」などを運営している。少子化が進む中、増進会出版社は教育事業の強化につなげる狙いがあるとみられる。

 買い付けの期間は6月19日から7月31日までで、買い付け価格は1株あたり1550円で、買い付け総額は137億円としている。

 増進会出版社は、栄光HD株の約29%を保有している。栄光HDと、約30%を保有する筆頭株主の進学会ホールディングスはTOBに賛同する考えを示しているという。

(2015.5.19 読売新聞から転載)



Z会の増進会、栄光にTOB 買収金額137億円


 通信教育「Z会」を展開する増進会出版社は19日、学習塾「栄光ゼミナール」などを展開する栄光ホールディングス(HD)に、子会社を通じて株式公開買い付け(TOB)を実施し、完全子会社化をめざすと発表した。買収金額は約137億円。

 増進会は現在、栄光HDの株式の約3割を持つ第2位の大株主。現在の筆頭株主の進学会HDは、増進会によるTOBに賛同する。

(2015.5.19 朝日新聞から転載)




Z会の増進会出版社、栄光HDにTOB…完全子会社化目指す


栄光HDは5月19日、自己株式の取得および具体的な取得方法として自己株式の公開買付けを行うことを決議した。これにより、Z会グループの通信教育部門を担う増進会出版社は、子会社であるZEホールディングスを通じ、栄光HDに対し公開買付け(TOB)を行うことを決定した。

 栄光HD発表の「自己株式の取得及び自己株式の公開買付けに関するお知らせ」によると、栄光HDの主要株主、筆頭株主、かつ栄光HDを持分法適用会社とするそのほかの関係会社に該当している進学会HDは、保有するすべての栄光HD株式の本公開買付けに応募する旨に合意している。

 増進会出版社はすでに栄光HD株式を29.41%保有しており、今回の株式公開買付けで、増進会出版社は栄光HDの完全子会社を目指す。本自己株公開買付価格は、完全子会社化を実現させるため19日の終値1,134円に比べ416円高い1,550円を予定している。


(2015.5.19 リセマムから転載)



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 00:33|Permalink  

2015年05月17日

中3で九九を勉強…今そこにある「教育格差」


日本でも進んでいる「教育格差」。私たちの気づかないところで、その格差は確実に大きくなっているようだ。

 6×5=30、6×9=54、6×2=14…。「あれ、6×2は12だ」

 ゴールデンウィーク後半の5月4日夜、東京都中野区の施設で、無料塾「中野よもぎ塾」が開かれていた。中学3年の女子生徒はこの塾で「百ます計算」を繰り返し、1年かけて九九を覚えた。

 小学6年の時に両親が離婚。母親に引き取られたが、思春期を迎えて衝突。中学2年で登校拒否に。勉強についていけず、成績表には1が並んだ。しかし、昨年からこの塾に通い始めると、九九をマスターした。ほかにも、苦手だった漢字がずいぶん書けるようになった。

 中野よもぎ塾は昨年4月、中野区内で家庭教師などをしている大西桃子さん(34)が始めた。経済的な理由で塾や家庭教師を利用できない子どもたちがいる。子どもたちが気軽に学べる場所をつくりたいと、「無料塾」の看板を掲げた。運営は、市民からの寄付で成り立っている。

 毎週日曜、午後6時から3時間が基本。10余人の参加者には母子家庭の子どもが多く、アルファベットが読み書きできない子も珍しくない。無償で講師を買って出た社会人や大学生、院生たちが、ほぼマンツーマンで指導にあたる。大西さんは言う。

「子どもたちは勉強ができないのではなく、やる機会がなかっただけ。彼らがよりよい将来を夢見て、自力で歩いていくための手助けをしていきたい」

 冒頭の女子生徒は最初、母親に連れてこられた。無言で無表情。それが、講師たちとのふれあいを通して次第に打ち解け、笑顔も増えて、自分から周囲に話しかけるようになった。集中力もついてきた。高校には行きたくないと思っていたが、勉強するうち自信がついたのか、こう思うようになった。

「高校には行ったほうがいいかな」

 家庭環境や、経済状況が教育格差につながることは少なくない。その顕著な例が秋田県だ。14年度の全国学力テストでは、小学生が47都道府県で1位、中学生も2位なのに、同じ年の大学進学率は36位。なぜか。秋田県の世帯年収は、全国43位と低い(厚生労働省「賃金構造基本統計調査」)。家計に余裕がなくて進学できていない可能性がある。


※AERA 2015年5月25日号より



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 22:46|Permalink 公立 | 中学校

高校では教えてもらえない…AO入試、塾で特訓

大学進学者のうちAO・推薦入試の合格者が昨年度4割を超え、専門の受験対策を提供する塾や予備校の受講生が増えている。

 適性や意欲を総合的に判断する入試に向け、面接などでの対応を特訓するほか、海外での滞在など経験を豊かにするプログラムまで用意するところも。大学側からは「合格のためだけの対策ではなく、入学後に役立つ力を身につけて」との注文もある。


 ◆高校で教わらない

 首都圏で23校を展開する予備校「早稲田塾」(東京)は2005年、難関大合格を目指すAO・推薦入試のコースを開設。当初の受講生は数百人だったが、この2、3年で急増し、今年は約1300人が夏に本格化する出願に備えて志望理由書の書き方などの指導を受けている。別途申し込む「塾育プログラム」は慶応大の教授らによる講義や、米国で短期間滞在して経営管理を学ぶコースなどがあり、希望者が多く、書類で選抜される場合も。斎藤嘉邦・第一事業部長(43)は「受講生の飛躍的な成長につながり、合格実績に結びついている」。

 AO・推薦入試の専門塾「洋々」(東京)は06年度の創業以後、受講生が毎年2~3割ずつ増え、昨年度は約200人に。インターネットで地方の受講生も指導しており、関西や九州への進出も検討中だ。都内の私立高3年生(17)は「意欲を評価してもらえるAO入試で挑戦したいが、高校では対策を教えてもらえない」と通っている。

 開設5年目の「AO義塾」(東京)は受講生が約200人。塾生がシンポジウムを開いたり、社会活動団体を作ったりできるよう、出演者や協賛企業の紹介もする。「イベントの開催や団体の運営を体験した塾生は、面接でアピールの深みが違う」と、慶応大院生の斎木陽平塾長(23)は語る。


(2015.5.17 読売新聞から転載)



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 16:50|Permalink 大学受験 

2015年05月12日

受験料のクレジットカード払い全体の6割に ネット出願サービス利用の首都圏の私立中高で

大学などのネット出願や入学検定料(受験料)収納代行サービスを提供する株式会社オプト・ジャパン(東京・新宿区、柳田謙治代表)が、私立中学高等学校における2015年度入試のネット出願サービスの利用調査結果を発表した。

同社が提供する「ASP型インターネット出願(ネット出願)サービス」は、これまで、主に大学向けに提供してきたネット出願サービスをもとに、「学校・入試 説明会ウェブ予約システム(2015年4月より提供開始予定)」、「ネット出願」、「受験料のコンビニ・クレジットカード支払いシステム」をワンパッケー ジにして提供する私立中高専用のサービス。今回の調査は、2015年度入試に同サービスを導入した東京・神奈川・千葉の私立学校10校を対象としている。

01



同社によると、受験料の支払い方法は、全体の59%が「クレジットカード」、37%が「コンビニ」だったと報告している。中学・高校別にみると、「中学」の クレジットカード利用率は69%、「高校」では45%となっており、20%以上の差が出ている。また、「中学」のコンビニ利用率は、30%、「高校」では 48%と差が出ており、「高校」のコンビニ利用率がクレジットカードを上回る結果となっていることから、「高校」では受験生自身がコンビニで支払い手続き をしているのでは、と分析している。

02



中学・高校別の出願時間の結果にも大きなズレが出ている。中学では、「9ー11時」、高校は「21ー23時」に最も手続きされており、これは、学校がある時 間帯「9ー11時」では、保護者が手続きしていると考えられる。一方高校では、「15ー17時」以降から徐々に割合が増加しており、保護者だけでなく、学 校や塾が終わったあとに受験生本人が手続きしているのでは、と同社は見ている。

ネット出願を行ったツールは、全体の67%が「パソコン」、28%が「スマートフォン」、5%が「タブレット」と続く。その中でも、2月上旬の「スマートフォン」利用率が増加していることに注目したい。

03



東京・神奈川の中学入試は、2月1日~3日までに集中している。また、中学入試では、合否結果が即日発表されることも多い。そのため、すぐに入学手続きがで きるだけでなく、合否結果から次の受験校を決める際に、外出先でも手続きできるため、スマートフォンの利用が増加したと同社は考察している。

今回の調査結果から、今後さらに普及すると見込まれるいるネット出願では、利用目的の違いから、中学入試と高校入試で利用者や支払い方法に違いが表れることが浮き彫りとなった。


(2015.5.9 塾ニュースから転載)



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 10:05|Permalink 中学受験