2016年02月

2016年02月02日

首都圏の私立中入試、本格スタート 約4万5千人が挑戦



首都圏の私立中学入試が1日から本格スタートした。大手学習塾・栄光ゼミナール(東京都千代田区)によると、今年は1都3県で私立・国立の中学計400校の入試(定員約4万1千人)に、昨年と同程度の約4万5千人が挑戦する。


 塾関係者らによると、グローバル人材の育成や、大学入試改革をにらみ、思考力や表現力を磨く授業を積極的に採り入れている学校が人気だという。その一つ、東京都世田谷区の中高一貫校、三田国際学園は、講義形式ではなく生徒が主体的に探究するスタイルの授業を行っている。

 学校には、集合時間の1時間前の午前7時半過ぎから受験生らが次々に集まり、塾講師らから激励を受けて会場に向かった。入試は4日まで5回あり、定員は計160人。出願者数は1月末現在で昨年の約1・3倍の延べ約2830人に伸びた。今井誠・広報部長は「グローバル時代に通用する教育という方針が共感を集めているようです」。

 息子に付き添ってきた東京都大田区の会社員男性(51)は「息子にもグローバルな学びを経験して欲しい」と話した。


2016.2.2  朝日新聞社から転載



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 01:18|Permalink 中学受験 

2016年02月01日

受験ストレスを制するものは受験を制す!?


普段の中間テストや期末テストとは違って、受験は長丁場。ずっと気持ちの糸がピンと張り詰めた状態ではストレスは溜まる一方……。受験ストレスと上手に付き合うことも、受験を乗り越える大事なポイントです。
思い切って時間を決めてリフレッシュ!

・とにかくイライラする
・布団に入れば本来はすぐに眠れるのに、なかなか寝付けない
・食欲がない、もしくはドカ食いしてしまう
・無性に疲れる

といった状態が続いてる場合、ストレスがかなり溜まっている状態かもしれません。意志が強い受験生はそれでも「勉強しなければ」と休むことなく勉強を続けてしまうかもしれません。すると、集中できず30分で暗記できることが1時間かかってしまったり、夜眠れない状態が続いてるので昼間、眠くなってしまったり、良い成果を生みません。

ストレスが溜まっているなと思ったら、まずは思い切ってリフレッシュを。ポイントは「30分」「1時間」と時間を決めることです。リフレッシュ方法としては、自分の好きなことをするのも良いのですが、できれば、体を動かしてみて。受験勉強は嫌でも長時間椅子に座って頭だけを使っていますよね。体を軽く動かすだけで、頭を休ませ、心も体もリフレッシュできます。

好きな音楽を聴きながら家の近くを歩いてみる、サイクリングをしてみる、縄跳びをしてみる、キャッチボールをしてみるなど、簡単に出来ることで構いません。
友人や家族と受験とは関係のない話をする!

受験本番が近づけば近づくほど、学校や塾で友人と話をする内容は、ついつい、受験校や受験勉強の話題に偏りがちですが、時には芸能ネタや受験を乗り越えた後にしたいことなど、受験とは関係のない話をして脳を休めてみるのも手。

また、時には、弱音を吐くこともおすすめ。「もう勉強するのが疲れちゃった」「心配で仕方ないよ」など自分が思うことや不安な気持ちを素直に話すことで、ふっと心が軽くなることも。友達や家族が話を聞いてくれるだけでも安心しますし、的確なアドバイスをしてもらえることもあると思います。
好きな科目だけでもok!

ストレスが限界に達した時は、得意な科目に取り組むのもおすすめです。気持ちがのらないときに苦手な科目を勉強しても良い成果を生みません。好きな科目であれば、時が経つのを忘れて、熱中できますよね。

苦手科目ばかりをやらなければと思わずに、好きな科目を伸ばす余裕を持ってみてもいいと思います。

受験勉強に一生懸命であればあるほど、受験ストレスを抱えてしまいます。「不安に思ったり、焦ったりするのは頑張ってきた証拠」と自分に言い聞かせ、友達や家族の助けを借りながら上手に受験ストレスをコントロールして乗り越えてくださいね


2016.2.1  スクピ から転載


↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 01:05|Permalink 中学受験