2018年05月

2018年05月08日

受験の「プロ」が選んだ、「グローバル」と「理数」に強い中高一貫校ランキング


受験の「プロ」が選んだ、「グローバル」と「理数」に強い中高一貫校ランキング〈dot.〉

 
近年の社会の変化を受けて、多くの中高一貫校が重視しているのが、グローバル教育と理数教育だ。その中で、本当に力を入れている学校はどこなのか。「カンペキ中学受験2019」(朝日新聞出版)から、「受験のプロ」とも言える学習塾の塾長・教室長が選んだ中高一貫校をランキングでお届けする。


【グローバル教育に力を入れている中高一貫校ランキングの続きはこちら】

*  *  *


 首都圏の301学習塾の塾長、教室長に、「グローバル教育」と「理数教育」に力を入れている学校を聞いた。5校連記で記入してもらい、最初の学校を5ポイント、次を4ポイント……として集計した。

 表を見てほしい。「グローバル教育に力を入れている学校」のトップは三田国際学園だ。15 年に戸板中・戸板女子高が共学化して校名を変更し、グローバル人材育成に力を入れる学校に生まれ変わった。2位は八雲学園だ。創立以来、英語教育に力を入れ、英語の授業時間数が多いことで知られる。今年から共学校に替わる。以下、目白研心、広尾学園、佼成学園女子の順となった。すべて共学校と女子校だ。16位の文化学園大杉並も今年から共学校に替わる。

 全体を見ると文部科学省が推進する国際的に活躍するグローバル・リーダー育成を目指した「スーパーグローバルハイスクール」の指定校が多いのも特徴だ。

「理数教育に力を入れている学校」ランキングでは、トップは昨年の4位から躍進した宝仙学園だ。元は女子校だったが、07年に共学の理数インターを設置し、理数教育に力を入れている。2位は東邦大付東邦、3位は広尾学園、4位は文京学院大女子、5位は小野学園女子だった。

 全体を見ると東邦大、芝浦工業大、工学院大、東京電機大など、理系の大学付属校が目立つのが特徴だ。高大接続教育への期待や、大学の協力を得た施設、設備が整っていることも理由と見られる。また、海城、攻玉社、豊島岡女子学園、巣鴨、吉祥女子など、理数教育に力を入れている上に、大学合格実績で理系に強い学校も評価されていることがわかる。

(大学通信・安田賢治)


アエラ 2018.4.30  から転載



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』





wakabanavi01 at 17:41|Permalink 中学受験 

2018年05月02日

リケジョ急増中!? 医学部合格率トップ2はともに女子校だった! 首都圏中高一貫校ランキング


リケジョ急増中!? 医学部合格率トップ2はともに女子校だった! 首都圏中高一貫校ランキング〈dot.〉

表中の「国」は国立、「私」は私立、「公」は公立。2017 年のデータ。合格者数は現役と浪人を合わせた人数



「リケジョ=理科系女子」という言葉が使われるようになって久しいが、どうやら医学部受験においても最近このリケジョが躍進しているらしい。「カンペキ中学受験2019」(朝日新聞出版)から、首都圏中高一貫校の国公立大全医学部と私立大全医学部の合格率(ランキング(2017年データ)をお届けする。

【ランキングの続きはこちら】

*  *  *
 
表は防衛医科大学校を含む全国公立大医学部と全私立大医学部の合格率(現浪合計の合格者数÷卒業生数×100)ランキングだ。医学部人気は高いが、難しくなり過ぎて高値安定の状況になっている。こうなってきた一因は医学部の定員増。定員増により狙い目になったと考える理系の受験生が医学部を目指すようになり、志願者が増えたのだ。

 07年の7625人から、18年には9419人と1794人、23.5%も増えている。この2年の間に宮城県仙台市に東北医科薬科大医学部、千葉県成田市に国際医療福祉大医学部が新設された。

■医学部合格率1位は桜蔭、2位は白百合学園

 合格率トップは桜蔭の63.25%だ。2位が白百合学園の48.26%でともに女子校だ。別学校が強く、トップ10は女子校4校と男子校6校で、トップ30を見ても共学校は5校だけだ。手に職をつけたいと考えるリケジョのトップ層が、医学部を目指す傾向が強く、女子が増えていると見られる。

 その合格の内訳を見ると、トップの桜蔭は国公立大が53人、私立大が95人だ。2位の白百合学園は国公立大9人に対して、私立大は74人で、私立大合格者が圧倒的に多い。他でも共学校トップの11位の秀明、15位の光塩女子学院、23位の浦和明の星女子など、国公立大合格者がひと桁の学校も少なくない。

 これには医学部の偏在が影響している。国公立大は1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)には4校しかなく、防衛医科大を加えても5校だ。一方、私立大は16 校あり、全私立大医学部31校の半数以上に上る。首都圏で私立大医学部を目指す受験生が多いのは、無理のないところだろう。

(大学通信・安田賢治)


2018.4.27 アエラから転載



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』





wakabanavi01 at 04:14|Permalink 中学受験