中学受験、今年は「安全志向」 難関校避け共学人気小中連携 広がれ

2011年02月04日

県立中高一貫校で入試、相模原は8・96倍、平塚5・33倍/神奈川

相模原と平塚の県立中等教育学校(中高一貫校)で3日、適性検査と作文による入学試験が行われた。

県教育委員会のまとめでは、いずれも160人(男女各80人)の募集定員に対し、相模原は受験者数1433人で競争率は8・96倍(前年度比0・01ポイント減)、平塚は受験者数852人で競争率は5・33倍(同0・42ポイント増)だった。

グループ活動による検査が5日に、合格発表は10日に行われる。

(2011.2.4  カナコロより転載)

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

wakabanavi01 at 09:17│ 公立 | 中学受験
中学受験、今年は「安全志向」 難関校避け共学人気小中連携 広がれ