クラス替えで問題行動も減少! 少人数学級の意外な効果物理五輪で日本代表の高校生らが金3、銀2

2011年07月17日

千葉の高校生ら3人が金=日本、過去最高の成績-国際生物学五輪

文部科学省は16日、台北で開かれた第22回国際生物学オリンピックに日本代表の高校生4人が参加し、千葉県立船橋高校3年の大塚祐太さん(18)ら3人が金メダル、1人が銀メダルを受賞したと発表した。金1、銀3だった過去最高記録を更新した。

 大塚さんの個人順位は58の参加国・地域の229人中、5位だった。ほかに金を受賞したのは、筑波大付属駒場高校(東京)3年の久米秀明さん(18)と同松田洋樹さん(18)。個人順位はそれぞれ6位と15位だった。ラ・サール高校(鹿児島)3年の三上智之さん(18)は昨年に続き2度目の銀。金は成績上位の1割、銀は続く2割の参加者に授与される。

(2011年7月16日 時事通信より転載)

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『子育て・教育ニュース』

wakabanavi01 at 00:05│ ニュース | 教育・学習
クラス替えで問題行動も減少! 少人数学級の意外な効果物理五輪で日本代表の高校生らが金3、銀2