東大、初のAO入試導入 12年度新設の2コースいじめ調査:件数増加…全校アンケで浮き彫り 文科省

2011年08月01日

中大横浜山手中・高移転で難易度上昇の可能性も、受験生らも注目/神奈川

中央大学横浜山手中・高校(横浜市中区山手町、田中好一校長)が横浜市都筑区に移転することが29日、決まった。教育熱が高い地域に進出することもあって、受験生の注目を集めそうだ。

 同校は2010年度から中央大学の付属校となり、12年度から中学校が共学化、14年度から高校が共学化される予定。

 学習塾・中萬学院の受験担当者は「大きく変化している学校なので、合同学校説明会で注目を集めている」と話す。

 今年の高校入試では、2年前に比べて受験者数が2倍以上増加。同社の全県模試をみると、ここ数年は確実に難易度が上がってきたという。「横浜市北部への移転を機に、難易度がさらに上昇する可能性がある」とみている。

 学習塾・CG啓明館の受験担当者も、同校への「期待感が高まっている」と感じている。ただ、時間をかけてじっくり学校選びをする受験生や保護者が多く、「中学受験への影響は未知数」としている。

 同中・高校の田中校長は「新しい学校づくりに踏み出すことを機に、教育内容の充実に一層努め、生徒の満足度を高めていきたい」と話している。

(2011年7月30日 カナロコより転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『子育て・教育ニュース』

wakabanavi01 at 00:03│ 中学受験 | 入試関係
東大、初のAO入試導入 12年度新設の2コースいじめ調査:件数増加…全校アンケで浮き彫り 文科省