就学援助が過去最多の155万人 昨年度公立小中学校「頑張れば合格圏」 明治大が3年連続志願度1位

2011年09月27日

授業料未払いによる減収を補償、私学向け保険

損害保険ジャパンは、大手進学塾と連携し、親の失業や収入減から授業料や給食費などを支払えない私立小中高校の児童・生徒を減らすため、授業料などの未払いによる学校側の減収分を補償する「学校保険」を開発した。

 学校の実情に詳しい進学塾の日能研関東や四谷大塚などが設立した新会社が代理店となり、来年4月から、全国の私立小中高校にサービスを提供する。

 学校が積み立てる保険料は年24万円(生徒数300人の学校で、生徒1人あたりの授業料が年40万円、給食費や施設管理費などが年20万円の場合)。授業料などを免除する場合、学校は、生徒1人につき最大20万円の保険金を受け取れる。



wakabanavi01 at 01:13│ 中学校 | 私立
就学援助が過去最多の155万人 昨年度公立小中学校「頑張れば合格圏」 明治大が3年連続志願度1位