東京都立中の受検状況…受検倍率は6.76倍に都立中高一貫校10校で9428人受験

2012年02月04日

県立中高一貫校と横浜・南高付属中で入学者選考/神奈川

県立相模原、平塚の両中等教育学校と横浜市立南高校付属中学校で3日、適性検査などによる2012年度の入学者選考が行われた。

県教育委員会によると、県立2校はいずれも160人(男女各80人)の募集定員に対し、相模原は受験者数1505人で競争率は9・41倍(前年度比0・52ポイント増)、平塚は受験者数869人で競争率5・43倍(同0・16ポイント増)。

また横浜市教委によると、南高付属中(12年度開校)は定員160人(おおむね男女各80人)に対し1696人が受験、10・6倍の競争率だった。合格発表は、南高付属中は8日、県立2校が10日。

【問題と解答】2012年度 県立中等教育学校と横浜市立南高付属中の入学選考はこちら

(2012.2.4 カナコロから転載)






wakabanavi01 at 10:21│ 中学受験 | 公立
東京都立中の受検状況…受検倍率は6.76倍に都立中高一貫校10校で9428人受験