私立高、経済的理由の中退が過去最少 無償化の影響あらわ爆笑&マジ!品川祐が女子高教師挑戦  品川女子学院

2012年05月18日

曇りでも裸眼で探さないで…金環食で呼びかけ

金環日食を間近に控え、日本眼科学会や日本天文学会などは17日、曇り空でも太陽を裸眼で探さないよう注意を呼びかけた。

 気象庁によると、金環日食となる21日朝の天気は、九州から関東にかけての広い範囲で曇りがち。日食めがねを使うと、雲の状況により何も見えないことがある。そのため、裸眼で太陽を探すうちに、網膜を傷つけてしまう恐れがあるという。曇りのときは日食めがねを使った観察は中断し、地面に映った木漏れ日などを見るよう推奨している。

 国立天文台は19~20日も平日と同様に、午前9時から午後6時まで金環日食などに関する質問を電話(0422・34・3688)で受け付ける。

 日食当日は、インターネットを通じ、同天文台で観測した太陽の様子を午前6時ごろから同9時過ぎまで配信する。



wakabanavi01 at 22:37│ 健康管理 
私立高、経済的理由の中退が過去最少 無償化の影響あらわ爆笑&マジ!品川祐が女子高教師挑戦  品川女子学院