☆中学受験イベント 【学校見学会・学校セミナー】のご案内hotline学校分析  【成城中学校・高等学校】

2012年06月05日

法政二中・高が16年度に共学化 川崎市

法政大学は、法政第二中・高校(川崎市中原区木月大町)を2016年度から男女共学校にすると発表した。1939年に旧制中学として創立されて以来の男子校だが、共学化で「男女共同参画社会など時代の要請にこたえ、総合的視野を持った人材を育てたい」としている。

 同校は中学に15クラス585人、高校に37クラス1614人の男子が通う。共学化は16年度に入学する中学1年、高校1年から順次進める。生徒数は同規模か少し増やす程度を想定。中学では大胆な少人数学級の導入を検討している。

 共学化に向けて校舎を全面改築する。9月ごろ解体に着手し、年内に本格的な建設工事を始める。仮設校舎は造らず、今の校舎で授業を続ける。地域に親しまれてきた時計塔は老朽化が進み、安全第一を考えて存続を断念。意匠を引き継いだ時計塔が備わる校舎の建設を検討しているという。

 法政大学の付属校では、男子校だった法政第一中・高校(現法政中・高校)が07年、都内で移転し、共学化している。

20120605-01



(2012.6.5 朝日新聞から転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 22:06│ 中学受験 | 中学校
☆中学受験イベント 【学校見学会・学校セミナー】のご案内hotline学校分析  【成城中学校・高等学校】