小6女児アメーバピグに不正接続…ID割り出す入試4か月後、追加合格9人…進学塾の指摘で

2012年06月14日

2016年山形に中高一貫校が開校予定

毎日新聞(5月11日付)は、山形県東根市で、16 年4月に開校予定の県内初となる公立中高一貫校を巡り、「開校整備委員会」の初会合が10日、山形市であったと報じた。委員長の菅間裕晃県教育次長、県立楯岡高校長、市立大富中校長ら委員14人中12人が出席。学校概要や開校までのスケジュールを確認した。

冒頭で県教委高校改革推進室が「県立東根中高一貫校(仮称)教育基本計画」に基づいて学校概要を説明。入学定員は中学校99人、高校(普通科)200人▽通学区域は中高ともに県内全域▽中高の校舎は市が新設する図書館や美術館の隣に建てる――などを挙げた。

開校までは、開校整備委のもとに、カリキュラムを策定する教育計画班や中学入学者の選抜計画を立てる入選班など5班の作業部会を設け、準備を進めるとした。14年4月からは「開校準備委員会」に移行し、学校名や校歌の決定など具体的な作業に移る。

菅間委員長は「確かな学力を保証し、山形並びに日本の将来を担うリーダーを育成する魅力ある学校をつくりたい」と話した。

(2012.6.13 塾ニュースから転載)



wakabanavi01 at 11:09│ 公立 | 中学受験
小6女児アメーバピグに不正接続…ID割り出す入試4か月後、追加合格9人…進学塾の指摘で