私立校選びの新基準に 〔教育ルネサンス〕公立中高一貫校の抽選廃止  京都府

2012年08月27日

私立大の定員割れ46% 過去最悪レベルに

今春、4年制私立大で定員割れしたのは46%で、前年度より7ポイント増えたことが27日、日本私立学校振興・共済事業団の調査で分かった。過去最悪の47%だった平成20年度と同水準で、新入生の確保に苦しむ実態が明らかになった。


 事業団は「少子化に加え、景気の低迷で私大を選ばない人が多い傾向が続いている」と説明。定員に占める入学者の割合を示す入学定員充足率は、東日本大震災の影響を受けた東北地方の大学で大きく下がり、外国人留学生も日本全体で減っているという。


 回答したのは全国のほぼ全校の577校。定員割れした学校数は41校増えて264校で、定員を上回ったのは36校減り313校だった。

(2012.8.27 産経ニュースから転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 21:48│ 大学受験 | 統計・調査関連
私立校選びの新基準に 〔教育ルネサンス〕公立中高一貫校の抽選廃止  京都府